スポンサーリンク

穴場発見?!「Olive(オリーブ)」(神戸・垂水)

注)今回のエントリは(も)長いです

この日は平日で天気が良かったので、電車に乗って海を眺めながら垂水の「marzi-pan」までベーグルを買い出しに行って、どこかで昼ご飯を食べるつもりでした。垂水と言えばついつい「てんや」に行きたくなるところ、少し前に行ったしなあと車中で別の店を探していたら、「Olive」というフレンチの店が見つかりました。
 

IMG_8099

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

最初に見つけた情報は移転前のもので、去年の5月に垂水駅前の「レバンテ垂水1番館2階に移転したことが判明。で、その建物はすぐにわかったんだけど、2階に上がってから店にたどり着くのがすごく難しくて(上の写真の15番です)、諦めて同じフロアのサイゼリヤに行こうかと思ったくらいですw
※この写真は帰りに撮ったもので、この現在地位置からだとわかりやすいです。
 

IMG_8069
やっとお店にたどり着いたら、入口の間口が狭くひっそりした外観で、こりゃ知ってる人じゃなかったら絶対来ないでしょう。
 

IMG_8074
ランチの価格は大体わかっていました。どんなんかようわからんし、ちょっと贅沢ではあるけれど、ここはひとつ虎穴に入ってみようと。
 

IMG_8082
店内は細長く、テーブル3卓のみ。こぢんまりしてて落ち着けて、いかにも隠れ家っぽい雰囲気。初めてなので1900円のAコースをお願いしました。(スープ・メイン料理・デザート・パン・コーヒーor紅茶、税サ込み)
 

IMG_8081
料理が出てくる前に、暖められた自家製パンとオリーブオイル(小豆島・岬工房製)を持ってきてくれました。パンはこの後もなくなり次第暖めたのをサーブしてくれます。後でわかったことですが、シェフが兄、この女性が妹のきょうだいとお母様のご家族でお店をやっておられるそうです。
 

IMG_8085
そうこうしているうちに運ばれてきた「鳴門金時と人参のスープ」を一目見て、これはギャンブルに勝ったと確信。見目麗しく、舌触りなめらか、2つの素材がミックスされた軽やかな甘味。こんなスープが出てくるんだったら、メインはどんなんやろと期待せざるを得ません。
 

IMG_8088 2
で、期待を裏切ることなくメインの「明石鯛のポワレ ブールブランソース&オレンジと赤ワインのソース」が登場。
 

IMG_8095
さすが垂水、明石鯛が出てきましたなあ。シンプルな調理法にシンプルなブールブランソースがばっちり決まっています。鯛の他にもホタテ・蓮根・茄子が盛られていて、気分次第で手前のオレンジと赤ワインのソース(これも良かった)でもどうぞという趣向。パリッパリに焼かれた皮もむちゃうまだし、まだお酒類が飲めない時期だったので、ある意味大変でしたw
 

IMG_8098
明石鯛に大興奮のあとに出てきたデザートも、これまた期待を上回る質と量。巨峰のタルト/レモンのソルベ/パンナコッタマンゴーソースと3種味わえて、コーヒーも付いて、これで1900円は超安やん!

食後にお店の方と話していたら、フロア担当の妹さんはパティシエでもあることが判明。一部のデザートはシェフも作っているそうで、ファミリーでフレンチやってるってすごくいいなと思いました。だからこんなに気さくな雰囲気で、リーズナブルにいただけるんでしょうね。
垂水の前には土山で「ブロッサム」というお店を20年近くやっておられたようで、そりゃまあ知ってる人は知ってるんでしょうけど、個人的にはかなりな穴場発見の気分です。お酒も飲めるようになったことだし、近々ぜひ再訪せねば。垂水駅から近く、飲んだあと電車で楽に帰れるしね。

(ランチ・ディナーメニューはこちら↓)

(お店データ)※平常時
住所:神戸市垂水区日向1-4-1 レバンテ垂水1番館 2F
電話:078-705-0035
営業時間:11時半~15時 17時~21時
定休日:水曜
 

コメント

  1. Wakky より:

    うわー、垂水にこんなお店があったんですね (^^)
    しかもとても¥1,900とは思えない内容…
    スープのそうですしメイン料理のソースも美味しそう♪
    これは行かねば!

    • ish より:

      たまたま出会ったんですが、我ながらけっこうな当たりを引いたもんだと思っていますw
      垂水というとどうしてもメインは海産物のイメージですが、当然それ以外もあるのでご心配なく。
      ぜひ行ってみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました