「弁当」カテゴリーアーカイブ

今日の晩ご飯


職場でいつも注文してる出前弁当屋の「チキンカツカレーそば」。もともとはメニューになくて、カレーのご飯をうどんやそばに替えてもらうのが最近流行ってます。ルーを出汁で伸ばしてくれてるのはいいんだけど、なんか知らんが濃さが安定せんのよなあ。今日はけっこうシャバシャバ、でもチキンカツはかなりデカ目で食べ応えありました。これで600円は値打ちあり。


紫野和久傳の鯛ちらし(JR京都駅伊勢丹)

紫野和久傳 鯛ちらし
以前からこの和久傳の鯛ちらしのことは知ってたんです。
…でも値段が値段だもんで買えなかったんです。
…でも某日、ついに清水の舞台から飛び降りたつもりで、おみやげに買って帰りました。
…なんと2700円。でも伊勢丹のお弁当売場ではもっと高いのも一杯あるんですけどね。

紫野和久傳 鯛ちらし
蓋を開けるとちょっとはっとする美しさ。薄造りの昆布じめ鯛の下には、昆布・生姜・木の芽が混じった味付きご飯。写真上方の炊き合わせもそれぞれ上品な味付けで、この一折りだけで日本酒二合は固いです。家族へのおみやげだったので僕は味見程度でしたが、さすが噂に聞くだけのことはあるなあって言う感じ。
旅行者としてなら、1000円強の駅弁2つちょっと分でここまでハイレベルになるんだから、充分その気に(買う気に)なれるでしょうね。でも僕的には京都に来るのはそこまで旅気分ではないので、やっぱりこれ買うのはちょっとビビるなあ。料亭のちゃんとしたお弁当って、すごく憧れなんだけど。


ファミリーマートの「鶏の柚子こしょう焼き弁当」

写真 2016-03-16 17 32 27
年末年始の暴飲暴食が原因か、年が変わってすぐの定期検査で血糖値が高かったので、このところカロリーかつ糖質制限を意識しています。(あんなに洋食ばっかり食っててなにがや!というなかれ)
そんなもんで、これまでならあまり気にも留めなかったであろうdacyuとファミリーマートがコラボした「鶏の柚子こしょう焼き弁当」のことをツイッターで見かけ、これはちょっと食べてみたいかもと反応してしまいました。カロリーとか糖質とか全然気にしなかったのになあ。

写真 2016-03-16 17 32 40
このお弁当に惹かれたのは、糖質制限と歌いながらも「いかにも」って感じではなくフツーにおいしそうだったから。鶏の唐揚げだとカロリー高いし衣で糖質増えるんだろうし、甘いタレまみれにするのもナンだから柚子こしょう焼きなんでしょうが、不自然でなくっていいじゃないですか。鶏肉はけっこうボリュームあり、質は値段なり。副菜のもやしとほうれん草のナムル・ブロッコリーとベーコンのオイル和え・ひじきと人参の白和えは、いずれも糖質を押さえる巧妙な味付けでおいしいんですが、いかんせん量が物足りないです。(なんてことを言ってたらだめなんでしょうけど)

写真 2016-03-16 17 34 07
そしてなんと言ってもこのお弁当の魅力は、この雑穀入りごはんでしょう。ファミマのサイトによると、白米に雑穀や米こんにゃくと共に炊き、野沢菜やしらすを混ぜ込んでいるそうです。食べててもこんにゃくが入ってるとはわからなかったんですが、写真をアップで見ると(二度クリックで大きくなります)少し紫色っぽく見えるのがそうなんですかね。
この手の雑穀ごはんって好きなんです。個人的にはもう少し水分少なめのほうがいいなあとは思ったものの、噛んでいるうちに色々味が変化しておいしかったです。しかしながら、これまた量が少なくっておかずが余ってしまいました…(なんてことを言ってたらだめなんでしょうけど)

トップの写真に書いてあるように、温めて食べるの必須。鶏以外はボリューム不足ではあるものの、充分おいしくいただきました。同時発売の「野沢菜チーズおむすび」も一緒に食べて量的に調度な感じなんやけどなあ。(なんてことを言ってたらだめなんでしょうけど)