「ベトナム料理」カテゴリーアーカイブ

やっぱり「さのや」(大阪・大正)

今週はなんだかんだあってなかなか更新できませんでしたが、相変わらず元気に飲食活動?は続けております。
 

2018-08-11 18.40.32
ぼちぼち独自カテゴリを作ろうかと思っている「さのや」には、ふと気がついたら足を運んでしまいます。たまたまなのか、一人で行って満員で入れないことは一度もなく、混んでいても詰めてくれるのでなんとか潜り込めています。入店したらまずはバリキング、軽めのアテを一つ二つ取って(この日は玉子サラダ・120円とハモ皮胡瓜・200円)メニュー検討するのがパターン。
 

さのや1
お造りメニューにとり貝(450円)がありました。とり貝のおいしいのってあんまり食べたことないんですよね。お皿が小さいので出てきた時は少なめに見えますが、実はけっこう入ってて、肉厚でいい具合のぶりんとした弾力があって、さすがここのはネタがいいです。
バリキングはすぐなくなり、最近ここでのお気に入りの「鼻つまみ焼酎」ロックにチェンジして、もう一品は蓮根エビしんじょう(280円)。生・焼き・揚げ・和・洋・中・エスニックと、店は狭いのに料理の間口が広いのが魅力の一つです。
 

2018-08-11 19.27.47
こちらは鶏白キモ炙り(280円)。軽くねっとり纏わり付く旨味が、どっしりした芋焼酎にめっちゃ合ってて、お替わりせざるを得ません。
 

さのや2
そして別の日、この日もバリキングとポテサラ(120円)とサンマお造り半身(330円)でスタート。サンマの脂の旨味が、確実に秋に移りつつあるなあと実感させてくれます。もう一品は生春巻き/ゴイクン(280円)、この価格でいいエビ入ってて、野菜たっぷりで値打ちありあり。
 

さのや3
サンマを食べたせいで気分が秋っぽくなったせいか、焼き茄子(値段忘れた)を頼んだら、値段の割りにえらく立派なのが出てきて、隣のお客さんも思わず後追い注文してはりました。本来ならぬる燗をいっときそうなアテですが、この日は思うところあってバリキングから赤ワインへチェンジ。メニューにあったらつい頼んでしまうつくね(塩・180円)もうまし。
 

2018-08-31 20.12.38
なんで赤ワインかといえば、初めて見るビーフシチュー(350円)を食べてみたかったから。カウンターの大きな鉢に入っているのを見て他のお客さん何人かが「カレーですか?」と訊いてはりましたが、まさにそう見えます。
価格からして本格洋食的なものは期待するはずもなく、食べてみたら和風の牛すじ煮にトマトペーストその他を加えたバリエーションものって感じでしょうか。コクはそれほどではなくサラッとした感じ、でも旨味は充分溶け込んでいるし肉はトロトロ。うーむ、おもろいなあ、こんなものも出してくるかぁと、ますますこの店が楽しみになって来ました。
 


以前お伝えしましたたように、6月から不定休になりました。9月の予定はこの通り、赤字がお休みで土日休みなし以外は全く規則性なし、このタイプのカードを作るのはヤメになったようで、ちょっと残念。
 


タン・カフェでランチ(神戸・三宮)

2018-01-08 12.38.51
めったにないことに、祝日に妻と二人で三宮で昼ご飯を食べることに。妻の提案は久々のタン・カフェ、しばらくベトナム料理を食べてなかったので、そりゃいいなと即決しました。
 

2018-01-08 12.17.172018-01-08 12.18.04
上の写真のレギュラーメニューのタン☆カフェ定食の詳細が、下の写真の黒板の左側に書かれています。色々盛り合わされていて魅力的やなあ。ブンチャーのNセットもいいしなあ。
 

2018-01-08 12.19.10
といいつつ、僕はマイセットの生春巻き&揚げ春巻きでビール。

2018-01-08 12.19.44
一息ついたら鶏肉入りフォー(フォー・ガー)の大が出てきました。元々フォーは好きなんだけど、ハノイの街角で食べたのが忘れられなくて、ベトナム料理屋に行くとついつい選んでしまいます。タン・カフェでランチ食べる時も、ほとんどこのセットばっかりじゃないだろうか。優しい味のスープと麺がスルッとおいしい。できたらハノイで食べた時みたいに葉っぱものてんこ盛りで食べたい。
 

2018-01-08 12.20.34
そして妻は、タン☆カフェ定食。野菜中心で品目数多く色々盛り合わせされていて、なおかつこれ以外に小さい鶏肉フォーとデザートもついててお得感一杯。フォーをたっぷり食べるんじゃなかったら僕もこっちを選んでたかも。

カフェっぽいオシャレな店よりも、ここみたいなちょっと雑然とした雰囲気のベトナム料理屋さんのほうが好きです。すぐ近くにコムベトナムもあるし、未訪のホイアンもあるし、さんプラザ地下はベトナム料理食べるには選択肢豊富で便利ですなあ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区三ノ宮町1-8-1 さんプラザB1F
電話:078-391-0335
営業時間:11時半~15時 17時~21時
定休日:月曜
 


隠れ家チックベトナム料理店「コムコカ」(神戸・山本通)

20160506コムコカ
1年ほど前だったでしょうか、パクチーのことを色々検索していてベトナム料理の「コムコカ」のことを知りました。NHK神戸の裏側・モスクの向かい側、ベトナム国旗とちょっといびつな建物が個性的で、入りにくいといえば入りにくいオーラを周囲に振りまいています。

20160506コムコカ
入り口をのぞいてみるとランチメニューがいくつか。その他パクチーの件やら写真やら地図やらパターン柄やら、とにかく何やらゴチャゴチャしたアジア的雰囲気。ランチメニューは1400円前後とけっこうなお値段なので一瞬ひるみましたが、以前から気になっていたので思い切って入ってみることにしました。

20160506コムコカ
いびつな建物は地下へいたる入り口で、いかにもベトナムチックなこの階段を降りた右手にお店の入り口があります。

20160506コムコカ
僕が行ったのは連休谷間の平日13時頃。観光客らしき家族連れ一組・カップル1組・女性2人組・女性1人が先客で、おっさん1人は当然僕のみ。(上の写真は食後に撮ったもの) 店内あちこちにベトナムの小物が配置されていて、表の入りにくさとは裏腹にむしろかなり女性受けしそうな雰囲気でした。

20160506コムコカ

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

入り口で見たように、ランチは数種あってどれもそこそこの値段。大好きなブンチャーに心惹かれたけれど、初めてゆえ色々食べてみたいのでコムコカセットを選択しました。写真右上の黄色いのはアラカルトメニューで、中には写真撮るのに一苦労しそうなほどメニューが色々。

20160506コムコカ
卓上には、お好みでどうぞ系調味料が4種。奥左・ニンニク酢/奥右・チリソース/手前左・ヌクマム/手前右・ベトナム醤油。こういうのを色々加えながら自分の好みの味にしていくのもベトナム料理の楽しみの1つですよね。

20160506コムコカ
待つことしばし現れた春巻き3種盛りは、右から時計回りに揚げ・蒸し・生。中央には茹で野菜、奥には各種野菜(当然パクチー入り)、奥左にはえびせん。プレートを持ってきてくれた若い男性は独特のフワフワした口調で、優しく丁寧に料理の内容と食べ方を説明してくれて好印象。生はシャキッとフレッシュ・蒸しはトロトロ・揚げはサクッ、それぞれの個性が楽しめてオイシ。そして春巻きにも野菜にも調味料にも共通して感じたのは、香りが豊かなこと。いい匂いがする食べ物って絶対おいしいんですよね。

20160506コムコカ
3種から選べるフォーは、ディフォルトの鶏のフォーにしました。ってフォーガー好きだし。量はたっぷりめ、フォーは心持ち厚めの、野菜は別皿。それをドバッと載せてレモンを搾りかけてからぐわっと混ぜ、まず一口ズズズッ。その後お好みでどうぞ系調味料を次から次へと加えて調節し、自分好みの味にして一気に平らげました。スープ旨し。野菜も旨し、もっと欲しい。春巻きプレートを食べ終わった段階ではちょっともの足らないかもって思ってましたが、たっぷりフォーで量的にもけっこう満足できるレベルまで達しました。

20160506コムコカ
〆のデザートは仙草ゼリー、そして楽しみにしていたベトナムコーヒーはホットのミルク入りを選択しました。5年前ベトナムに旅行に行った時、どこでもコーヒーがおいしかったんですよね。

20160506コムコカ
アルミのドリッパーをのけると、ふわーっとコーヒーのいい香り。ガラスカップをい草みたいなので覆ってあるのがカワイイ。まずそのまま飲んで苦さを楽しみ、ついでスプーンで底に沈んでいるコンデンスミルクを少しずつ混ぜ溶かし、ミルク分と甘味を追加。濃いいのがええねんなあ。明らかに普段飲んでるのとは違うベトナムの味と香りが、色々あって楽しかったベトナム旅行のことを思い出させてくれます。面白かったなあ、また行きたいなあ。
(ベトナム旅行記はこちら→旧foodish:ベトナム旅行記)

20160506コムコカ
正直なところ、この価格のランチセットでは僕的には気軽には来れません。でも価格に見合った満足度はあったなあ、でももうちょっとお手軽価格なのもあったらいいのになあ、なんて思いながら食後にメニューを眺めていたら、こちらのシェフが大阪のベトナム料理店「インドシナ」でかつて働いていたことが判明。なんか知らんが、ああなるほどと思ってしまいました。なんとなく共通するものを感じてたんですよねえ。今はなくなってしまったけれどインドシナと関係がある「アイン」ってベトナム料理屋が大好きだったもんで、そこで良く食べた「ブンチャー」かコムコカセットにするか迷いました、なんて話をシェフとさせていただきました。

神戸で僕の好きなベトナム料理店は「ノルブリンカ」なんだけど、そこにもう一枚新たなカードが加わりました。是非ともベトナム料理好きなうちの家族と一緒に来て、もっと色々食べてみるつもりです。こりゃあいい店に出会いました。

{お店データ}
住所:神戸市中央区山本通り3-3-1 燕京ビル B1F
電話:078-222-8818
営業時間:11時半〜15時 18時〜22時半
定休日:水曜


ベトナム屋Dzô!/ヨー!(大阪・西本町)

20150905Dzo!
以前からお店のブログやツィッターで良さげだなあと思っていた「ベトナム屋Dzô!/ヨー!」に行ってきました。土曜のお昼時、どっちかというと住宅ゾーンではないので人影まばら。でもお店の前で家族そろって食事する人がいたりして、ここだけ少し空気感が違います。店名のDzô!はベトナム語で「乾杯!」ってな意味だそうです。

20150905Dzo!
店内は細長く、奥に厨房。椅子はお約束のプラスチック製で、赤青コンビがかわいい。こじゃれてはいるけれど、これならおっさんでも浮くことなく飲み食いを楽しめそうです。1階30席、2階には10席の個室あり。

20150905Dzo!

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

壁に掲げられた黒板メニューの数がかなり多く(字がきれい)、これまたどれもおいしそう。お惣菜盛り合わせとドリンクのセットなんてのもあり一人でもオッケーだろうけど、やっぱり多人数で来てなんだかんだオーダーしてビールでDzô!してもりもり食いまくる、ってのが理想ですな。

20150905Dzo!
昼間っから飲む気満々だったので何を食べようかと黒板見ながら迷っていたら、昼時はこちらのメニューからの選択ということで、ちょっと拍子抜け。今日の皿飯は2種類から選択可、あるいは2種類半々にすることも可だそうで、是非ともフォーが食べたい!ってのじゃないならこれをチョイスするのが良さげです。

20150905Dzo!
ってことで、妻は今日の皿飯・鶏そぼろチリレモングラス炒め&豚の香味焼の2種載せ。メニューには「通常よりご飯はかなり多めです」って書いてあったけどそうは感じず。サラダとオムレツみたいなのが添えられた一皿完結、妻的にはおいしかったし満足できたようです。

20150905Dzo!
同じものをオーダーしても面白くないので、僕は鶏唐揚げセットでベトナムビールの333。鶏そぼろがちょこっと載せられていたりして、これもつまんだりしながらワシワシいただきました。でも正直なところボリューム不足、大盛り頼んどけば良かったなあ。セットについてきたスープが海老風味でなんかおいしく、余計にご飯が欲しかったです。

お昼時なら、やはり本日の皿飯・大盛りが本命でしょうか。でもそれよかやっぱり「多人数で来てなんだかんだオーダーしてビールでDzô!してもりもり食いまくる」が理想ですね。

{お店データ}
住所:大阪市西区西本町1-11-18
電話:06-6648-8829
営業時間:11時半~23時
定休日:日曜、月曜の祝日


「インドシナ」でベトナムランチ(大阪・淀屋橋)

20150131インドシナ
僕がちょくちょく行くゾーンにあったベトナム料理の「アイン」が閉店してしまったので、その本店?ともいえる「インドシナ」にいつか行こうと思っていたら、もとあった心斎橋から、昨年5月に淀屋橋へ移転したと聞いていました。淀屋橋なんてめったに行かないからそのうちにと思っていたところ、ひょんなことから某日お昼時チャンス到来。淀屋橋のミズノの南側にあるodonaってビルの地下なので、とてもわかりやすいです。

20150131インドシナ
店頭のメニューはこんなの。この日は土曜日だったので、土日限定メニューも選択可能でしたが、時間なかったし食べた後職場に戻らないと行けなかったので選択肢外。

20150131インドシナ
アインの現地っぽい雰囲気とは違い、いわゆるオシャレなベトナム風店内。まあ移転して1年も経ってないから、(いい意味で)あんなちょっと廃れたような味を出すのは無理でしょうしね。

20150131インドシナ 20150131インドシナ
(エントリ内の写真はクリックで大きくなります)

こちら店内メニュー。アインの時に比べて皿めしも麺類も200円程高くなってますが、手作りの店からこんなビルに移転してきたんだからまあしゃあないか。一番食べたかったのはブンチャー、でもこの日は粉雪ちらつく寒さだったのでパス。あったかいフォーにしようかと思いましたが、ごはんを食べたい気分だったので日替わり皿めしセットを選択しました。

20150131インドシナ
この日のおかずは鶏もも肉のタレ焼き、こんがり焦げ目がいい塩梅。たっぷりサラダの左側はフライドポテトとクロッポ(海老せんべい)、右側はデザート・ピクルス・あっさり味の野菜スープと盛りだくさん。鶏はアインでも食べたことあるスイートチリソース系の味付けなので、薄味のスープとのコンビネーションがいいです。もうちょっとご飯が欲しかったなあと食後に思ったら、メニューに大盛り無料と書いてありました(←メニューちゃんと読まずに注文してしまう人)。
久しぶりにアインで食べたのを思い出して、懐かしかったです。今度来るならやっぱりブンチャーでしょうか。でも香草大盛りにしてのフォーも捨てがたいなあ。

{お店データ}
住所:大阪市中央区今橋4-1-1淀屋橋odona地下1F 電話:06-6209-8889
営業時間:【ランチ】11時半~14時半【カフェ】14時半~16時半
     【ディナー】17時~23時 ※土日祝は22時閉店
定休日:無休