西元町マルヤ(神戸・西元町)

20140822西元町マルヤ
街の洋食屋さん・マルヤが西元町にもできたということで、行って来ました。お隣には中華のJasmin Dining、ここから徒歩10分圏内にけっこうな数の洋食屋さんが林立してるんですが、それだけ需要があるってことなんでしょうね。
数年前に「グルメ紀行ブログ」さんがマルヤ全店制覇をなさった際、お店のリストがエントリにあがっていたのですが、残念ながらそのブログはなくなってしまっていました。そのエントリを参考にされたこちらのエントリによりますと

こちら(注:神奈川の大和店)のオヤジさんが、”神戸・マルヤ塚本店”で修業されて、暖簾分け、奥さんは、尼崎店の店主の妹さんとか。神戸に4店舗、西宮に1店舗、尼崎に1店舗、伊丹に1店舗で、なぜか、こちら東日本には、大和だけ

ということですから、今回の西元町店が9店目ということになります。

20140822西元町マルヤ
お店の入り口には人気ベスト3メニューが表示されています。この中の「※中ライスでかなりボリューミーです」の文字をちゃんと見てなかったので、あとでけっこう苦労することに。

20140822西元町マルヤ
メニュー全容。オープンしたばかりなのに、古臭いフォントが使われているところが如何にもマルヤっぽい。セットの小=ライス小で50円引きとなりますが、そんなことなど全く気にしていませんでした。WビフカツなどWメニューが健在なのがうれしく、やはり中華メニューもあり。

20140822西元町マルヤ
初回ということもありビフカツにしようかとも思いましたが、色々食べてみたかったので人気第2位の特Bランチ(Wトンカツ・ハム・目玉焼き・中ライスで850円)にしてみました。ケチャップライスが隠れるほどのWトンカツは、面積デカいけど厚みはそれ程でもないので、見かけほどヘヴィではありません。で、中ライスがけっこう大盛りで、これで中なら大はどんなんだって感じで、僕でも最後はちょっと持て余すくらいでした。
注目のデミグラスソースは、かなりダークな暗褐色で期待充分。店内にあの塚本マルヤさんからの開店祝いもあったし、こりゃ苦みが効いているに違いないと思って食べてみると、おやっと思うほど甘味が効いてて意外。今まで食べてきた洋食屋さんの中でも、かなり甘味が勝った部類です。やや甘味が効いたソースを絡めたおかずでご飯食べるのっておいしいんだけど、僕にはちょっと甘すぎる感じがしましたねえ。まだ開店されて間もないし、落ちついていくと共に変化していくのかどうか、また日を改めて伺いたいと思います。

{お店データ}
電話:078-371-5252 住所:神戸市中央区北長狭通8-1-6
営業時間:11時~14時半 17時~21時 定休日:日曜

「西元町マルヤ(神戸・西元町)」への4件のフィードバック

  1. isiさん こんにちわ♪
    私も先日 こちらにうかがって Wビフカツを食べてきました。
    まだアップしてませんが・・・

    確かにデミソースは甘めですね^^;
    色合いから もう少しビターな味を想像してたのですが 驚きました。
    でも一緒に小スープ(かなり醤油濃い目)を頼んでたので 口を変えて 美味しくいただきましたよ。

    1. 冬岬さん>
      おー、ビフカツいかれましたか!
      デミグラスは、ほんとに見た目から想像した味とは違いがありましたね。
      跡継ぎがいないお店が閉店していく中、新たに洋食屋さんができるのは嬉しいことです。
      是非とも繁盛していただきたいものです。

  2. ここみてさっき伺ってきました。
    特Aランチ頂きましたが美味しかったです!
    トンカツのデミソースが甘めで以前頂いた
    灘のマルヤ都店とよく似ていたのでお聞きすると
    シェフはやはり灘のお店の出で親戚筋の方だそうです。良いお店が出来ましたね!

    1. やっさん>
      おー、灘のマルヤのご出身でしたか、さすがやっさん。
      今の時代に新しい洋食屋さんがオープンするってのは、本当に嬉しいことですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です