「神戸」カテゴリーアーカイブ

おがちゃんとハシゴ(1)〜まずはタカヤナギ商店(神戸・西代)

R4001798
板宿に面白そうな店ができたという話をおがちゃんから聞いて、早速行ってみることにしました。目的の店に行く前に、西代駅のすぐ近くにあるタカヤナギ商店でまずは集合。

R4001804R4001802
何度か来てますがいつ来ても不思議なお店。食事もできるし駄菓子も売ってるしお酒も飲める。ビール飲んでるそばに近所の子供が駄菓子のお金払いに来るお店ってそうそうないでしょう。

R4001799
これまで様々なダイエットにトライしてきたおがちゃん、ここんとこしばらくは糖質制限してるのでビールは基本的に飲まないそうです。僕もお付き合いでまずはハイボール。

R4001800
シシャモをアテに飲みながら、おがちゃんと店のおばちゃんとのご近所話なんか聞きつ。雨も降ってなかったので、開けっ放しの店内を通り抜ける風が爽やか。

R4001805
らっきょと出し巻きもいただいて、ハイボールお代わり。ガソリン注入できたので、さあ今日の目的の二軒目へ移動するとしましょうかね。

{お店データ}
住所:神戸市長田区御屋敷通2-6-15 電話:078-611-4615
営業時間:6時~21時頃 定休日:不定休


丸高(神戸・三宮ミント神戸)

20150629丸高
この日は洋食気分だったんだけど、行こうと思ってたお店が定休日だと判明してちょっと出鼻くじかれ気分だったので、しばらく食べてなかった鰻に変更。ミント神戸がかつて秀味街と呼ばれていた時代からある「丸高」には、子供の頃から何度も来ています。

20150629丸高
丼や定食以外に、う巻・うざく・八幡巻などのアテもあり。それぞれ、鰻を巻いた玉子焼・鰻ときゅうりの酢の物・ごぼうを巻いた鰻のタレ焼きなんだけど、地域によっては聞いたことないメニューもあるかも知れません。一人じゃなかったらう巻きも食べたかったんだけどなあ。

20150629丸高
僕のチョイスは、店内でも注文率が高かった上鰻丼(肝吸・お漬け物付き2230円)。ここの鰻は蒸しが入ってる関東風、どっちかといえば地焼きの関西風のほうが好きなんだけど、鰻好きだからどっちでもかまいません。さすが昔から食べ慣れた老舗の味、鰻丼っておいしいなあ〜
他のお客さんが注文してるノーマル鰻丼を見てみたら、蒲焼きの量は7,8割程度。赤だしに肝が入ってるかうずら玉子かの違いはありますが、約1000円の差は大きいので、割り切ってノーマル鰻丼にする手もありかも知れません。ご飯少なめノーマル鰻丼2杯というのはどうやろ…とアホなこと考えてみたりして。

{お店データ}
住所:神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸 B1F
電話:078-221-0606 営業時間:11時~22時
定休日:不定休(ミント神戸に準ずる)


そば切り八起(神戸・三宮)

20150624八起
うどんも好きだけどほんとはそばのほうがもっと好き、なんて書いても、このブログを見る限りでは信じてくれないかも知れませんね。そばっておいしい店が少ないしあっても高いし(ウンチクカタルヒトオオイシ)、なかなか機会がないんです。某日、仕事帰りに突如そばモードに入り、三宮近辺で見かけた蕎麦屋を探すも記憶あやふやで不明、ならばとかねてから名前は知ってた「八起(やおき)」に行ってみることにしました。

20150624八起
アテも色々あるようですが今回の目的はそばオンリーなので、他のページはほとんど見てません。3種からそばを選び、メニューを選ぶシステム。余分なものは入らないので、いなかのもり(900円)をお願いしました。

20150624八起
注文してほどなく、付きだし登場。しばらく時間が掛かるからとの心遣いでしょう、でも今回は飲まないので要らんねんけどなあと思いましたが、特段料金は取ってませんでした。でてきた割り箸がすごく細手でいいお箸、持って帰りたいくらいでした。
こちらのお店は24時閉店。三宮あたりでいわゆる「クラブ活動」をやったことはないんですが、飲んで最後の〆にそばって需要があるんでしょうね。

20150624八起
それなりに待っていなか登場、やや幅広でけっこうボリュームあり。細かい感想はよう書きませんが、香りが良くっていいそばでした。ただし、僕の好みからするとつゆが(失礼ながら)ちょっと弱い。ドップリ浸けるんならこれでもいいんでしょうが、スキッと辛めで濃いめだともっといいのになあ。
食後のそば湯もドロッと濃いめで旨し、お店の雰囲気も良く器にも気を使ってらっしゃって、このそばが900円とはとても良心的だと思います。次回は鴨汁そばとか、2人以上なら3000円のおまかせコースとかイってみましょうかね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区中山手通1-7-21 電話:078-331-2334
営業時間:18時~24時 定休日:日曜・祝日


驚きの店&ビフカツ丼・丼屋(神戸・春日野道)

20150617丼屋
こばやしさんとこの「B級的・大阪グルメ!ブログ」のこのエントリ読んでたら無性に天丼が食べたくなり、色々検索しているうちに以前から行ってみたい店リストに入っていた「丼屋」にたどり着いてしまいました。ここには天丼もあるけれど、看板はビフカツ丼。当初の欲求とは若干方向性はずれてしまいましたが、以前から課題の店だったしまあいいかと某日決行。三宮から春日野道まで運動がてら歩いて行ったら、帽子被って来りゃ良かったと後悔するほどの予想外の暑さ。まあ雨降るよりゃあいいんだけど。

20150617丼屋
余り予備知識なしに行ったところ、こぢんまりした一軒家で屋号も見えず。下町の一角でいい感じのレトロ感を漂わすシブい外観です。

20150617丼屋
ガラリ戸を開けて店に入ると、一瞬おっと息を呑みました。外観以上になんとも昭和チックな店内の風情にちょっとびっくり。恐らく震災以前からの建物なんでしょう、こういう空間がまだ残っていたことにプチ感動。先客お二人で店内静かだったことも相まって、まさに時間の流れが外とは違うように感じられました。

20150617丼屋

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

壁に貼られたメニューがこれまたシブい。赤字で書かれたビフカツ丼を初め、多くのメニューがなんと500円、一番高い海老フライ定食とカツカレー大が700円、うどんなんて250円とセルフ価格。店の大きさに比べてメニューの種類が豊富、貝ぞうすいが気になるぞ。

20150617丼屋
注文してから静かな店内に揚げ物の音が響いていたので、でてきたビフカツ丼は無論熱々。しっかりサイズの丼にソース味が付いたカツが全面に盛られており、付け合わせにポテサラ・お漬け物・味噌汁。キャベツの千切りは白いポットのソースを好みでかけてどうぞということで、これで500円とはちょっと感激。ビフカツは噛みきれないなんてことは全然なく、薄めのソース味と相まってご飯に良く合います。

20150617丼屋
ビフカツだけかと思ったら、その下の層になす・ピーマン・玉ネギ・じゃがいものカツが隠れていました。こりゃあ単なるビフカツ丼ならぬ、「牛カツたっぷりめの串かつ定食丼」って感じですな。おかみさんと、調理場の奧にいて姿が見えなかったご主人のお2人でお店をやってらっしゃるご様子、しっかり食べて帰ってね、という気持ちが込められているような気がしました。チェーン店ではこんなこと絶対有り得ません。もちろんご飯一粒残すことなく、おいしく完食(ビール欲しかったけど)。地元の皆さんがうらやましくなるいい店でした。

{お店データ}
住所:神戸市中央区筒井町3-5-4 電話:078-221-3193
営業時間:11時半~13時 18時~21時
※ただし土曜は昼営業のみ


ミュンヘンで昼ビール(神戸・三宮)

20150615ニューミュンヘン神戸大使館
一連のしんどい仕事が終わった翌日の休日、お昼前までゆっくり寝て、朝ご飯?も食べずにミュンヘンに向かいました。ほんとの名前は「ニューミュンヘン神戸大使館」なんだけど、神戸の人だったら「ミュンヘンに行く」って言ったら大概ここだと通じるんじゃないでしょうか。

20150615ニューミュンヘン神戸大使館
しんどい仕事が済んでここでビール飲みたくなったのと、先日ある方むけに神戸おすすめの店リストを作った際にここも入れたら、自分も来たくなってしまったもんで。

20150615ニューミュンヘン神戸大使館
かけつけで大使館ビール飲んでる間に唐揚げ登場、で、2杯目はエビスのプレミアムブラック。毎度書いてることですが、ここの唐揚げ、めっちゃ量が多いのでハーフサイズを熱烈希望!一人で来るときは、これを食べることを「覚悟」して来ないといかんからなあ。
とはいえ、ここの唐揚げ食べながらグビグビとビール飲る休日は至福。朝ご飯も晩御飯も抜きでも飲みたい・食べたいのだ。(実際、抜きましたw)