昨夜「畑分店」にて(大阪・大正)

IMG_6001
昨夜は久しぶりに「さのや」に行ったら臨時休業で、それならそれでということで「畑分店」にチェンジ。ここはここで大好きな店なので全く問題なし。芋焼酎お湯割とおからでスタート。
 

IMG_6003
このご時世にも関わらず、大繁盛。さすがやなあと思っていたら、その前数日はがら空きだったとか。何にしても満遍なくとはならんもんですなあ。体重を気にしつつ、おでんは大根とこんにゃく。特にこんにゃくうまし。
 

IMG_6004
メニューには上がってなかったけど訊いたらあるってことだったので、かす汁を。ここのかす汁、好みなんです。芋焼酎をお代わりし、某所への差し入れにおでんを6つ持ち帰りにしてもらって、全部で2000円ちょっと。やっぱりいい店です。

…これだけしか食べてないのに、今日になったら体重増えてました。納得できんが、家に帰ってからちょこっとつまんだ後で、屋台の夜鳴きそば食べてしもたからなあ。まあめったに食べられへんから後悔してないけど。
 

「佳景」でパワー注入(神戸・元町)

IMG_5915
やたら拘束時間が長くその上1週間も続く仕事が始まる前日に、精神的にもパワー注入とばかりに「佳景」に行ってきました。
 

佳景1

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

写真は上からわけぎといかのぬた・黒豆塩煮・胡麻豆腐で、このうち特においしかったのは黒豆塩煮。こんなにシンプルに豆の味を引き出して硬いのを出してくるって、そんなにないやろなあ。いつも通り最初はビールで、その後日本酒ぬる燗にチェンジしました。
 

IMG_5932
この半月型の器に八寸が守られてくるのって久しぶりなような気がします。女将さんは相変わらずお元気で、今は水曜〜土曜の週4日営業されています。
 

IMG_5935
これは豚三枚肉・軟骨のトマト肉じゃがやったっけ。いつきてもおかみさんと喋ってばっかりなので、どんな料理だったかメモるのがついつい疎かになってしまいます。
 

IMG_5936
大好きな魚の味噌漬け焼、今回は鰆でした。これで呑むのもいいけど、やっぱりご飯が欲しくなります。
 

IMG_5939
これまたシンプルな味付けのお椀は、車麩入りだったような気が。
 

佳景2
締めくくりはいつも通りの、卵焼き・黄身のみ卵かけご飯・半熟目玉焼き乗せご飯(希望者のみ)の三部作。ここの卵かけご飯は格別においしいんだけど、個人的には半熟乗せもそれと同じくらい好きなんです。両方食べると結構お腹パンパンになってしまうのがわかってても、頼まずに入られんのですよねえ。

いつもながら何食べてもおいしいし楽しい。次回はもっと春っぽくなってる頃かなあ。
 

2代目シェフになって再開した「圓記」(神戸・元町)

IMG_5790
これまで2度行ってめちゃくちゃ気に入った「圓記」、初代シェフが香港に戻ってしばらく休店していたのですが、1月12日から2代目シェフに代わって再開。やっとこさ妻と娘との3人で行ってきました。
 

IMG_5792

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

以前のメニューと比較すると、スイーツが少し減っておかゆが増えているようです。値段も多少変わったかな。
 

IMG_5800
嬉しいことに、1日限定10食の皮付きパリパリチャーシュー(1200円)は健在。これを含め以降の料理も、前のシェフの時と味の違いは感じられませんでした。(って、あてにならない僕の味覚でですが)
 

圓記1

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

海老蒸し餃子(660円)・海老入り香港式焼売(660円)・もち豚のスペアリブ豆豉蒸し(1200円)・香港風ピロシキ(咸水角ハムスイコー・660円)。どれもうまかったが、あえてとどれか一つと言われれば焼売でしょうか。
 

IMG_5816
前回すごく良かった蓮の葉で包んだちまき(750円)は、今回もやはりすごくいい。蓮の葉の香りが好きなんかなあ。
 

圓記2
甘い系に移って、チャーシューパイ(660円)・流れるキャラメル饅(660円)・トロトロ黒胡麻餡入り餅団子(630円)・グレープフルーツとタピオカ入りマンゴーミルク(600円)。この中では、餅団子が特に良かったかな。

聞くところによると、前のシェフよりも今の2代目シェフは5歳若くしてこの店に来たんだとか。当面はこれまでのメニューを引き継ぐんでしょうが、今後独自のカラーが出てくることを楽しみにしたいものです。
 

サンヨー 麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン


外でラーメンをほとんど食べないので、「麺屋はなび」自体を知らなかったし、海老味噌ラーメンの店かと思いきや本来は名古屋が本店の台湾まぜそばの店なんですってね。
札幌が本店の「一幻」のえびそばをお土産にいただいたことがあるんですが、こちらはベースの味噌ラーメンに海老味をプラスしたもの。当然一幻ほどは海老海老しておらず、でもしっかりした味噌味にくどすぎない海老風味がプラスされた濃い目のスープに、極太の麺が合っててかなりな出来。麺がかなり太いので、お湯を入れてから指定の5分より長めのほうがいいかもしれません。
個人的には、海老は好きなんだけどラーメンにはそれほど求めないかなあって感じ。エビフライもソースアメリケーヌも好きなんですけどねえ。
 

一泊二日名古屋飲み食い旅(5)〜柳橋中央市場で朝呑み

01:30 07.30.16
名古屋の卸売市場がどこにあってどうなってるかなんて全然知らなかったんですが、公の中央卸売市場が3つ、それ以外に名古屋駅のすぐそばに民間の柳橋中央市場があります。後者の中核をなしていた中央水産ビルは昨年10月末に閉鎖されましたが、残るマルナカ食品センター名古屋綜合市場は引き続き元気に営業中。今回の宿から近かったので、市場の食堂で朝飯がてら飲もうということになりました。
 

01:30 08.33.28
マルナカ食品センターにも飲食店はありますが、食堂での飲みが好きなだいこんさんのチョイスは、名古屋綜合市場内の大衆食堂 魚源。かつてこの辺りがもっと元気があった頃はこの手の食堂がいっぱいあったのに、今はここだけになってしまったそうです。
 

01:30 08.30.48
市場に通う常連さんが次から次へと出入りして、自分好みの注文をしていきます。メニューはないのでお店の人に尋ねたり、他のお客さんの注文を参考にしたりで、とりあえずは朝ビール。

柳橋
アテはマグロ・しずの煮付け・鯖塩焼きに、各自一つずつ茶碗蒸し。茶碗蒸し好きなもんで、朝から具沢山のこいつで飲めて嬉しかったですね。
ぶっちゃけそんなに安くはなかったんですが、市場の大衆食堂で朝から飲むってのは贅沢な気分でした。そういや飲んでる途中で中国系の家族連れが店に入ってきたのにはちょっとびっくり。どこから情報仕入れてるんでしょうかねえ、すごいなあ。