昨夜 赤萬で(神戸・三宮)

IMG_6416
先日行ったらいっぱいだったので見送った三宮のほうの「赤萬」を覗いてみたら、席があったので寄ってきました。
 

IMG_6418
味噌だれにラー油入れたのをアテに、焼き上がりを待ちます。カウンター内に初めて見る若い女性がいらっしゃいましたが、バイト君なのか娘さんなのか。
 

IMG_6419
いつも通りの2人前が、いつも通りうまいです。「自分だけ食べて!」って妻に言われそうな予感がしたので、お土産に2人前包んでもらいました。さっと食ってさっと出て。コロナなんかに負けないでくださいね、応援してます。
 

ニュータッチ 凄麺 鶏しおの逸品


細めでスムースな麺はさすがの凄麺。スープ・蒸し鶏(と言うにはちとパサつき気味だが)・鶏肉団子が一致団結して、鶏のおいしさを作り出そうとしている感じ。スープの見た目はクリアでも、塩がきっちり効いているので、力強い鶏の旨みを堪能できます。チープではなく本格的。白髪ネギを加えたら一層良くなると思います。鶏好きな方には特におすすめ。
 

応援しますペルドマーニ(神戸・北野)

R0003729
初めて行ったのが15年前。そのころは大開駅の近くにお店があり、家族でも何度も食べに行きました。その後北野に移転されてからは以前ほど伺えていませんが、それでもペルドマーニはうちの家族にとって思い出が多い、大切なお店のうちの一つです。

R0003731
このところのコロナウイルスの影響で、飲食店はどこもしんどい思いをされています。大したことはできませんが、できることからコツコツとってことで、3ヶ月ぶりに妻と二人で行ってきました。
 

R0003740

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

R0003737
二人だったのでカウンター席を選び、シェフとなんだかんだ話しながらメニューを決めていきます。まず前菜5種の盛り合わせを、僕はカンパリソーダをやりながら。かぼちゃとリコッタチーズのサラダ・キビナゴのエスカベッシュ・田舎風マリネ、あとはなんやったっけ。いつも通りここの前菜は手が込んでておいしいので、是非モノ。
 

R0003742
この日のいけすの中の魚はこんな感じで、選んでから食べ方を相談するスタイル。いけす以外にこの日は珍くもアンコウがあったので、それをイってみることにしました。

R0003747
ワインは白で。シェフお勧めの中からなんとなく真ん中のを選んだんだけど、なんか見覚えあるなあと思ったら、前々回に同じのを飲んでました
 

R0003746
こちらアンコウとアサリとブロッコリーのソテー。ペルドマーニでは明石の魚屋さんからお任せで魚を仕入れてるんですが、アンコウが入ったのは初めてだと。必ずしも深海にいるのばかりではないらしいにしても、明石で揚がることもあるんですねえ。食感はどちらかと言えばオマール海老に似てるんだけど、噛み締めてみると味は別物で淡白ながらしっかり。何も言わずに出されたら「ん?これは何?」ってなるでしょうね。しっかりめのバターソースと合わせて、なかなか珍しい味わいでした。
 

R0003733
ちょっと見にくいですが、この日のメニュー。ここしばらくここで食べ逃していたものがあったので、是非そいつを食べたかったんです。

R0003755
それがこれ、美作産鹿肉ラグーソースのペンネ。ラグーソースってのを実際に食べたのは、ペルドマーニが初めてやったんやないかなあ。大開にお店があった頃からラグーソースのパスタがメニューにあって、娘たちも大好きなんです、これ。
 

R0003758
締めのドルチェは3種盛り×2の6種盛りで、りんごのパウンドケーキ・安納芋とモカのシブースト・苺のミルフィーユ・ココアのビスキュイとガナッシュのケーキ・洋梨のタルト・ティラミスと、パティシエなしでケーキ屋さん顔負けのバリエーション。いつも思うけど、ほんまにシェフようやるわ。

前菜・パスタ・メイン・デザートと、いつ来ても何食べても外さないのがすごい。やっぱり僕らにとって大切なお店です。かなり長い間ランチタイムにはご無沙汰なので、今度はサクッとお昼時に来てみましょうかね。
 

日清カップヌードル 参鶏湯味


白(黄)濁したチキンスープがベースってことで、先日食べた黄金鶏脂と同系。高麗人参特製油を加えて、全体的に薬膳っぽい風味が個性的です。
めっちゃ好きかと言われるとそうでもないし、まあこういうのもありかなあ、って感じですかね。
 

「いち」で10連発(神戸・JR兵庫駅南側)

IMG_3908
Wakkyさんお願いしていたブツを引き取らせてもらうために、「どこかで会いましょう」というということになりました。「それならぜひ「立呑み厨房いち」に行ってみたい」とのご要望があり、お安い御用とばかりにWakky&ish夫妻計4人で行ってきました。
コロナショック真っ最中にも関わらず三連休前ということもあるのか店内満員で、しばらく外で待ちました。当然多い少ないの波はあるんでしょうが、相変わらずの繁盛でちょっと安心しました。
 

いち1

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

お二人は初めてなので、当初は僕がお勧めをチョイスし、程なくご希望に沿ってというスタイルで注文することにしました。4人いたら色々食べられるので、僕らとしても嬉しい。
順に海老サクサク衣揚げ(320円)・激辛四川麻婆豆腐(320円)・ネギ炒飯(290円)・油淋鶏(330円)・ひね鷄胸一枚網焼き(420円)・台湾ミンチ中華オムレツ(390円)。
Wakkyさんご夫妻とはうどん巡りで何度もご一緒してるので、ある程度好みはわかってたつもりだったんだけど、奥さんが海老嫌いやとは知らんかった(・・; まあその分は(辛いもの好きなので)麻婆豆腐で取り返してもらったと思っておこう。
 

いち2
まだまだ食べます。和風ツナポテトサラダマカロニ(280円)・とろとろ卵焼チーズあんかけ(390円)・辛辛ガーリック中華焼そば(320円)、ここまでで結構お腹いっぱいだったけど、トドメに僕の愛する名作・台湾ミンチと焦がしラー油の油そば黄身のっけ(390円)でシメ。

妻と二人だとついついお気に入りの中から選んでしまうところ、他の人と一緒だと普段選ばないようなものを頼んでくれるので新鮮でした。Wakkyさんご夫妻はあんまり飲まないはずなのに、この日は3杯ずつほど飲まれていてびっくり。妻に、僕の飲み食いのペースが速すぎるからやっ!って、後でちょっと叱られてしまいましたがw、だっておいしかったし楽しかったんやもん。

大好きな店なので都合つくならいつでもオッケー、Wakkyさんご夫妻、また一緒に行きましょう!(うどん巡りもまたね)