「バー・パブ」カテゴリーアーカイブ

バンコク旅行記(6)〜最終日は振り幅大きく駆け足で

年内に上げるとのノルマを果たすべく、「昨年の」バンコク旅行記の最終日分を写真多めでアップします。
 

P9131593
ホテルで朝食を食べたあと、お土産買ったりなんやかんやで街に出て、ちょっと気になってたおやつを。ビルが建ち並ぶ街並みに、屋台もまた延々並んでるのが「ならでは」の光景。

P9131596
右の女性が、ポコポコ丸くへっこんだ鉄板にコナを注いで焼いていきます。左の女性は焼き上がったそれを切り離し、容器に入れて売る係。

P9131601
今回の旅ですごく役に立ったガイドブック「タイ行ったらこれ食べよう!」に載っていた、見た目ほとんどたこ焼きなカノムクロックというおやつ。ココナツミルクと米粉がベースで、お店によって味が違うらしいです。これは少し甘くてコーンが入ってて、外は少し香ばしいけど中は火が通りきってないような柔らかさでした。タコ焼き器があれば簡単に作れそうです。
 

P9131621
次いで遅めの昼ご飯を食べるべく、インド人街へ電車で移動。街の雰囲気が独特で最初はちょっと緊張しましたが、歩いているうちに徐々に慣れてきました。

P9131605
目的の店は、またもや「タイ行ったらこれ食べよう!」に載っていたレストラン・クルアアロイアロイ。多少街の雰囲気には慣れたものの、いざ店の前まで来たらそのあまりのローカルさに一瞬躊躇しました。

P9131614
でも入ってみたらどうってことなく、一目で観光客とわかる僕らに店の人も常連客っぽい人?も親切で、英語メニューを持ってきてくれました。

P9131606P9131608

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

2016-09-13 14.04.59
オーダーしたのはゲーンマッサマンというカレーとライス。量がようわからんかったので一人前で勘弁してもらいましたが、けっこうたっぷり入ってて結果的にはこれで正解でした。

P9131611
辛さは大したことなく、ココナツミルクやパームシュガーが入っているのでやや甘め。自分の中の概念としてはカレー食ったって感じではなかったけど、香り良くコクがあっておいしくいただきました。っちゅうか、店の雰囲気とか回りの人の様子を見てるだけでとっても興味深かったです。

 

P9131625
インド人街から再び電車に乗って移動。妻の希望により、「もったいなくて泊まれないけど行ってみたい」とマンダリンオリエンタルバンコクを見学に。

P9131636
地下鉄の駅から少し歩いて、川の桟橋から船に乗って行くんですね。ホテルまで数分・無料・風情あり。

P9131648
うーむ、いかにもな雰囲気ですなあ。

P9131697
窓が大きくて開放感があってゆったりした雰囲気のロビー。

P9131659
赤い椅子が華やかです。

P9131677
せっかくなので、しばらくゆったりすることに。妻はケーキセット、僕はモヒート。

P9131685
負け惜しみじゃなく、泊まれなくても構わない。ロビーでこうしてしばらくくつろいで、雰囲気を味わうだけでも充分でした。

P9131723
再び船に乗ってどんぶらこ。楽しかったバンコク旅行ももう終わり、夜の便に乗らねばなりません。

 
R4002671
実際に行ってみると、思ってた以上にバンコクは大都会でした。まだまだ食べたいものの課題積み残しがいっぱい、特に辛い系の食べ物は宿題山積。いつか必ず再訪します。

 


八戸ノ里駅周辺をテケトーにハシゴ(大阪・八戸ノ里)

数年前から年に2度ほど近鉄の八戸ノ里駅付近に行く用事があり、機会があったらこの辺で飲んでみたいなあと思っていました。今回はちょうど頃合いの時間に用事が済むスケジュール組みができたので、事前にえて吉さんを誘っておいて、用事終わりに周辺をうろつくことにしました。

 
◎一軒目:ちとせ

2017-12-13 17.05.02

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

この辺で飲んでみたいなあと思ったのは、数年前にこの店の前を通りかかったことがきっかけでした。もともとあった新世界から数年前に移転した串かつ屋さん、場所柄値段もこなれていて気軽に立ち寄れそうです。初めてだったので、バラでオーダーするのではなく10本2000円のコース(写真右下)をお願いすることにしました。

2017-12-13 17.03.20
まずはコース外のどて焼きとビールで乾杯。

2017-12-13 17.10.06
最初に出てきたのは、牛・玉ねぎ・アスパラ(写真は二人前)。コロモのきめが細かくふわっと軽め、ソースも薄味で胃もたれしにくいタイプです。

2017-12-13 17.29.37
その後、豚・鶏唐(串なし)・しいたけ・貝柱・大海老・ししゃも・チーズちくわと、ペース良く出てきて軽々とコース完食。いずれもネタが大きく(特に海老)、かなりリーズナブルに感じました。

2017-12-13 17.45.52
〆にじゃがいもとなすを追加してお勘定。ビールからチェンジした芋焼酎もでっかいグラスに並々で、おいしくコストパフォーマンスがいいお店でした。

 

◎二軒目:酒肴処 うちだ

2017-12-13 18.08.32
集合時間前にえて吉さんが周辺をうろついて目をつけていたお店。路地少し入ったところにあって、周辺の街の雰囲気とはいい意味でちょっと違う空気感を保っています。

2017-12-13 18.14.212017-12-13 18.15.35
品数豊富で割烹っぽいメニュー構成ながら、お手頃価格。メニューの字が読みやすくて味があっていいなあと思ったら、ご主人の奥様による手書きとのことでした。

2017-12-13 18.19.26
カウンター8席、奥に半個室6席があり、僕らは前者でまずは突きだし。

2017-12-13 18.15.10
この日は僕も日本酒を解禁して、「松の寿」ってのを冷やで。えて吉さんは山形の「かっぱ」ってのを燗でいってはりました。

2017-12-13 18.23.13
えて吉さんの希望でなまこ酢(580円)。串カツのあとなのでそんなに量は入らないから、こういうのでちびちびやるのがちょうどいいです。

2017-12-13 18.30.53
僕の希望で里芋しんじょの野菜あんかけ(780円)。手間がかかってる料理をいただきながら日本酒を飲む幸せ。

2017-12-13 18.47.15
ホタルイカ沖漬け(300円)もいただいて、これにてお勘定。二軒目なので今回は軽くジャブを打った程度でしたが、これはヒットでしたね。次回八戸ノ里に来たらここ中心で再訪したいです。

 

◎三軒目:スコティッシュ パブ ブリッジェンド

2017-12-13 19.36.03
それなりに酔っぱらってたので写真はこれ1枚しかありません。ここもえて吉さんが事前にロケハンして目をつけていたお店で、3軒とも至近距離にあります。僕らよりはだいぶ若い店主が一人でやっておられ、この人がめっちゃオタッキーというかプロフェッショナルでお酒とかその他モロモロ詳しい人で驚きました。酒の種類は多いしデッドストックものあるし、料理も間口が広くてオリジナリティもあるし、正直なところ「八戸ノ里になんでこんな店があんねん」って感じでここも大ヒットでした。15時から営業してるので、軽くやって次の店に繰り出すってのもできるし、ここも再訪必至。オモロイ店です。

八戸ノ里って駅のすぐ近くにしか飲食店がないように思うんですが、予想外にレベルが高くて狭いゾーンで個性的な店に連発で遭遇出来て、意外な展開でした。行ったことない街をうろつくのってやっぱり楽しいなあ〜
 


ミュンヘンで唐揚げとビールモードだったので(神戸・元町)

2017-08-24 16.33.03
昼間元町をうろついていてめっちゃ暑かったので、とにかくおいしいビールが飲みたくて、そうなると思い浮かぶのがミュンヘン。そしてミュンヘンでビールと言えば誰もがマストな唐揚げ。いつもは神戸大使館に行くんだけど、今回は初めて神戸元町店に行ってみました。

2017-08-24 16.38.25
何故なら、ここには唐揚げのSサイズがあるから。通称・ミュンヘンとはサッポロビールが神戸・大阪で展開するビアホール「ニューミュンヘン」のことで、神戸市内の4店舗のうち、この店にだけSサイズがあるんです。
 *参考エントリ:待望の「ミュンヘンで唐揚げ」…にSサイズがあった

2017-08-24 16.44.22
Sサイズは3ピース…といったって1ピースがデカいので、一人だったらこれだけでも充分なボリュームがあります。この日はサッポロ生ビール中ジョッキ(520円税別)をグビグビ、唐揚げをバクバク。やっぱり最高の組み合わせですなあ。ビールお替わりしたかったけれど、あとに予定があったので我慢しましたが、唐揚げSだけで充分2杯はイけましたね。

初めての元町店もいかにもニューミュンヘンな雰囲気でいいんだけど、神戸大使館みたいなカウンター席がないのが一人飲みの場合にはちと残念。でもこの唐揚げフルサイズを一人でってことになるとかなり多いんですよね。試しに神戸大使館に電話で問い合わせしてみたところ、やはりSサイズはないけれど、食べきれなかった分を持ち帰ることは出来るそうです。次回はそれを試してみようかな。

{お店データ}(元町店)
住所:神戸市中央区明石町47 ニッケビルB1
電話:078-335-0170
営業時間:11時半~22時半
定休日:年末年始


おがちゃんと(軽く)ハシゴ(神戸・板宿)

◎一軒目:ちょこっと
2016-11-30 20.45.41
11月最終日の30日に、急遽おがちゃんと飲むことになりました。ここしばらくは毎月10日間休肝日をノルマにしていて、本来はこの日で達成のはずだったんだけど、おかげで12月は1日ノルマを増やすことになりました(+_+) 一軒目は板宿での定番、ちょこっと。

2016-11-30 19.36.30
前回来たときが6軒目で記憶が定かでなく、酔っぱらってないうちに来たかったので、おがちゃんナイスチョイス。特に注文せずともなぜか平目の刺身が出てきました。

2016-11-30 20.01.38
前回酔っぱらってもおいしかったと記憶に残っていたチヂミをいただきながら、焼酎ロックを。おかみさんとやっさんの思い出話をしたりもしてました。お勘定が妙に安かったのは、最初の刺身をサービスしてくれたのかなあ。

◎二軒目:がんぼ
2016-11-30 21.11.08二人とも好きなもんでハシゴの途中にお好み焼を入れるのはよくあるパターン。今回の「がんぼ」、僕は3,4回目かなあ。僕の普段の生活圏でちゃんとした広島風のお好み焼が食べられる数少ないお店です。

2016-11-30 21.25.00
(左)肉玉お好み焼にそばとイカ天追加・(右)多分すじのピリ辛焼きそばではなかったかと。二人でシェアしながら、ここではチューハイなどを。閉店時間が近かったせいか、話し好きのおかみさんの姿は見えず、ご主人もちょっとお疲れ気味のようでした。でもいつもどおりおいしかったですよ。

◎三軒目:雑多屋
2016-11-30 21.55.34

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

気分的には板宿に来たときの定番にしたい雑多屋、お酒の品揃えがおもしろくて、オタクっぽいマスターが好きなんです。

2016-11-30 22.06.58
カウンター席で大好きなポテサラをアテに、おがちゃん・マスターとウダウダ。

2016-11-30 21.55.52
前回芋くさい芋焼酎をリクエストしたときに出してくれた「山猪」が気に入って、家に帰ってからネットで検索して注文してしまいました。今回は真ん中の黒いラベル、一見焼酎には見えないボトルのKOKUBU Granato(グラナート)をば。

2016-11-30 22.07.05
おがちゃんとのはしごは平均五軒なんだけど、今回は軽めに三軒でした。12月が忙しいので急遽11月末日に飲むことになったわけですが、年が明けたからまたぼちぼち行きましょうかね。でも二軒足らなかった分を取り戻すなんてアホなことはしませんよ。


えて吉さんとハシゴ(大阪・大国町あたり)

11月初めにちょっくら大阪の日本橋に行く用事があったので、そのあとえて吉さんと普段余り行かないゾーンでってことでハシゴしてきました。

◎一軒目:みつわや酒店
2016-11-02 18.23.34
名前は知ってたけど行ったことなかった木津卸売市場の向かい側。卸売市場の近くってことだけで期待度が上がります。

2016-11-02 18.31.47
店頭のテントに書いてあるとおり「安くておいしい飲み処」。生大を除けば食べ物飲み物とも高くても300円台ですもんね。

2016-11-02 18.26.29
まずはあれば注文するポテサラ150円に、きずし300円・チョイトロ300円。チョイトロはこの値段とは思えない代物でした。

2016-11-02 18.43.55
鶏じゃないほうのまぐろのねぎま塩焼き300円。シンプルにうまい。

2016-11-02 18.58.51-1
ミノ250円を頼んでみたら、今まで余り記憶にない食感。ごりっとした噛み応えだけでなく、ちょっとクニュっとしてて面白かったです。ミノって特に好きではないんだけど、これはかなり好みでした。

2016-11-02 19.06.25
安いんで天ぷらもイっときましょうで、かきあげ80円・穴子100円・紅生姜70円。奥の小鉢は「おでんみたいなもん」200円。
テント表記に偽りなし。どれも安くておいしくて、いい店ですなあ。

◎二軒目:立呑 二劫
2016-11-02 19.34.05
店内写真撮影禁止のキャッシュオンデリバリーな立ち飲み。ほとんど愛想のない店主(全然嫌いじゃないです)一人で切り盛りされていて、食べ物も酒類もジャンルが幅広く激安。いただいたのはポテサラ・テリーヌ・レバームース・牡蛎のコンフィ(以上、各100円)・もつ煮込み・タンのトマト煮(以上各200円)などなど、アテは100円か200円、酒類は200円か400円と凄まじい価格設定。この値段値段なのに?料理はすごく本格的で、特にレバームースとコンフィはちょっとびっくりしました。その場で調理するものはなさそうで、保温鍋(シャトルシェフ)を複数活用されています。
店内のラックにはCDが並んでいて、僕らが行ったときにはハードロックがかかっていました。かなり偏屈そうなご主人(スミマセン)ですが、どういう人なんか興味あるなあ、話をしてみたいなあ。
※お店のサイト、かなり面白いです→「立呑 二劫

◎三軒目:Bar89
2016-11-02 20.43.26
えて吉さんとハシゴするときは、最後にバーで〆めるのがパターン。どっか良さげなバーはないかなあ、でもこのあたりにはバーなんてないやろなあと思っていたら、忽然と良さげな店に出くわしました。

2016-11-02 20.53.09
こんなこと書いたら失礼ですが、店内に入ってみたら超意外にも特にスピリッツ系充実の立派なバックバー、そして店頭にも書いてあったようになんとジンだけで60種類以上も揃えてるんだとか。えて吉さんは毎晩ジントニック飲んでるくらいだし、僕も最近特にジンに興味があるので、まさにうってつけ。

2016-11-02 20.51.40
好みを伝えてジンを選んでもらいました。2本ともこんなボトル見たこともないや。

2016-11-02 20.55.53
時が経っているのと酔っぱらっていたので記憶があやふやですが、ジントニックを飲んだはず。こんなグラスで出てきてびっくりしたんですが、こういう飲み方もあるってな説明を聞いたような気がします。

難波の中心部からは離れているので大丈夫なんかといらぬ心配をしてしましますが、スピリッツが好きならわざわざでも行ってみたいバーでした。また行きたいけど迷わず行けるかなあ。