「トミー」カテゴリーアーカイブ

昨夜の夕食

11754555838836
昨夜は娘が来たので、3人での夕食でした。(今回の写真は娘撮影)
まずはサラダ(新玉ねぎ・きゅうり・トマト・ブロッコリー)。ワインは買い置きのいいのをあけました。
 

11754555860651
こちらは少し前に作って気に入ったので、リピートした大根ステーキ。分厚く切ってレンジで10分ほどチンして、フライパンに移して両面をバターでソテーし、仕上げに醤油を少し加えて絡めるだけ。大根の甘みが出ておいしいです。今回は昆布を入れて下ゆでしておいていたたけのこも加えました。
 

11754555938349
そしてメインはトミーからのお取り寄せ第2弾・タンシチュー。これがあるからいいワインあけたんです。初めて食べる娘も、ソースをレコルトのバゲットで拭ったりご飯にかけたりで、きれいさっぱり大満足でいただきました。

たまには他の人が撮った写真使うのも新鮮でいいですな。(娘のほうがうまかったりして)
 

自宅でトミー(神戸だけど福井)

IMG_6540
本来なら先週青春18きっぷを使って福井のレストラン・トミーまで出向いているはずでした。ところが昨今のコロナウイルスの影響を鑑み、泣く泣く中止。でもどうしても食べたかったので、宅配でいくつかの料理を送って貰いました。
 

IMG_6592
まずはど本命のビーフシチューをば。相変わらず真っ黒けなので何が写っているのかようわかりませんが、でっかい塊肉が2切れ入っています。温め方を色々考えた挙句、ソースを無駄にしたくないのでパウチごと湯煎しました。

IMG_6595
ご近所のパン屋さん・レコルトのバゲットと、ちょっと上等な赤ワインとともに妻と二人でいただきま〜す。ナイフは不要、フォークだけで崩れるほろほろの肉と、唯一無比のドミグラスソースは家庭でも健在、もうとにかくむっちゃうまい。ソースを少し取って白ご飯にかけても食べましたが、これもまたむっちゃうまい。最後はお皿にソースを残すことなくパンで拭い取って、大満足のディナーでした。自宅でこんな贅沢できるなんて、いいわー、これ。

福井も外出自粛が続いており、トミーも苦戦されています。こういう時こそ食べて応援。送料がかかっても、交通費と思えば遠方ほど元は取れるはず。フライものは難しいけれど、煮込みものやハンバーグ、グラタンなど取り寄せ可能だそうです。どうぞご自宅で一度味わってみてください。(真空パックごと冷凍保存も可能)
 

二週続けての冬の「トミー」を満喫(福井市)

IMG_8693
諸事情により、今年の冬も2週続けて大好きなレストラン「トミー」に行ってきました。今回は青春18きっぷを使って、*あきこ*さん・こばやしさん・だいこんさん・えて吉さん・しげるさん・myblackmamaさんの毎度のメンバーに、妻と僕の総勢8名。この季節の狙いはもちろんセイコガニ料理なんだけれど、これだけ人数揃うと色々飲み食いできるので、何ヶ月も前から楽しみにしていました。(上の写真は去年の使い回しです)
 

R0002703

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

新快速・普通電車・コミュニティバスと乗り継いできて、まずはビールとオードブル盛り合わせで乾杯。マグロ・軽くカレー風味のホタテのマリネ・鴨のロースト・チーズ・フォアグラ。

R0002712
どれも美味しかったんだけど、このフォアグラはここでは初めてでメチャうま。トミーのおせちにも入ってるそうで、そのおせち食べてみたいんだけど、大晦日に取りに来ないといけないのでさすがに無理(>_<)   R0002711
僕はビールはほどほどにして、最近ここでのお気に入りの樽から注いでくれるスパークリングワインにチェンジ。参加メンバーにも好評で、カラフェで何本もオーダーすることになりました。
 

R0002706R0002710
冬のご馳走・オニオングラタンスープはこばやしさんのリクエスト。メニューに載ってはいても、最近はコンソメスープはポタージュより人気がなく、その割には手間がかかるので、冬季限定とは書いてあってもオニグラはいつもあるとは限らないんです。こんなに美味しいのに、なんかもったいない。
 

R0002716
そしてやってきました、お目当の一つセイコガニコロッケ。今年はカニが不漁で品薄だそうで、これを食べたいなら予約必須。

R0002723
コロッケの中身は、セイコガニの身・内子・外子・カニ殻から取ったフォンを使ったベシャメルと恐ろしく手間がかかっています。カニそのものよりもカニ風味が凝縮されている、ごくわずかな期間にここでしか味わえないスペシャリテ。ありがたいことに今シーズン僕は2度目、何度食べても本当にすごい料理だと思います。
 

R0002726
お目当の料理その2はセイコガニのコロッケ。これも僕は先週に続いて2度目…なんだけど、全然別物でした!返す返すもこのグラタンの中身を写し忘れたのが悔やまれる。とにかく身・内子・外子がモリモリで、むちゃくちゃすごいセイコガニ濃縮度。これにはほんとに参りました…
 

R0002728のコピー
ここで通常メニューには載ってない、僕も初対面なサプライズ登場。事前にお願いしたとしても再度出てくるものでもないので、(いやらしいけれど)詳細省略。
 

R0002729
赤ワインは一気に2本をオーダー。チョイスはmyblackmamaさんにお任せしました。人数揃うと色々たっぷり飲めるのがいいなあ。
 

R0002731
ここからは肉料理にチェンジして、外すわけにはいかないビーフシチューとタンシチューの合盛り。いつ・何度食べてもやはりこれは別格です。トミーは何食べても美味しいけれど、僕に取ってはやはりこれがわざわざここに来る原点。
 

R0002734
先週に引き続きここのスペシャリテの一つ・ポークベロアをお願いしておいたら、この週の週替わりランチメニューになってましたw 初めて食べたmyblackmamaさんがここの豚肉の美味しさに驚いたようだったので、それならということで…

R0002737
シンプル&ストレートに味わうために、レギュラーメニューのポークカツレツを追加オーダー。特別なことはしてないんだけど、ありふれたメニューが異様においしい。しかもこれが単品990円なんだから驚きです。
 

R0002739
食事の〆は、これもあらかじめお願いしておいたら週替わりランチメニューになっていた鉄板ナポリタン。溶き卵を敷いた上にたっぷり載っかった王道ナポリタンがうまひ〜
 

トミーデザート
締めのデザートは、全て自家製・ベイクドチーズケーキ/カスタードプリン/シフォンケーキ/ヨーグルトムースの定番4種。どれも美味しいから、どれにするかいつも迷ってしまいます。

数えてみたら僕は今年トミーに4回来てました。たった4回かという気もするし、神戸からわざわざ4回もという気もするし、そしてそれぞれにいつも驚きがあり納得があります。これからも機会がある限り何度でもここに来たい、そして、いつの日にか、ここのおせちを食べられる日が来たらいいなあと願っています(^ ^)
 

友人たちと冬のトミーツアー(福井市)

IMG_4744
20数年来の友人たちと日帰りでトミーに行ってきました。僕以外の3人は初めて、3ヶ月ほど前から日程を決めて、今回は神戸から車での日帰り。飲まないのが2人いるもんで、申し訳ないなと思いつつスパークリングワインをいただきながら、オードブル盛り合わせでスタート。とろとろの柿でチーズを巻いたのが、特に合ってたような気がしました。
 

IMG_4746
続いては、今回の主目的であるトミーの冬のスペシャリテその1・セイコガニのコロッケ。

IMG_4750
1年ぶりのご対面、カニ身・内子・外子・殻からとったフォンが仕込まれたベシャメルからなる、カニそのもの以上にカニが凝縮されたカニ爆弾は、相変わらずの絶品。

IMG_4754
スペシャリテその2は、セイコガニのグラタン。こちらは数年ぶりだけど、改めてこっちもいいなあと思いました。ちなみに今年はカニがいまいち不漁らしく、これを食べるつもりなら予約必須だそうです。
 

IMG_4756
この辺から赤ワインにチェンジして、あらかじめお願いしておいた、トミーオリジナルのポークベロアがお目見え。牛タン入りベシャメルを抱かせたポークカツといえばいいでしょうか。これ、僕、好きなんですよねえ。
 

IMG_4758
そしてここにきたら外せない、ビーフシチューとタンシチューの合い盛り。口の中で簡単にほどけるビーフとタンのうまさもさることながら、唯一無二のドミグラスソースは何度食べてもすごいと思わざるを得ません。トミーデビューの友人たちもうまいうまいの連発。そりゃあセイコガニはおいしいんだけど、このシチューだっておいしいんです。
 

IMG_4761
ここまではほぼ僕の独断でオーダーしてきましたが、最後の一品は3人のリクエストを調整の結果、オムハヤシ。ケチャップライスの上に卵を載せ、左の上に牛肉と玉ねぎ入り炒めハヤシルーをかけた王道洋食。すごい色ですよね、でもこれがいいんです。
 

IMG_4764
デザートはそれぞれ好みに合わせてチーズケーキやプリンなど。僕はフルーツ入りゼリーのシャーベット載せで〆ました。

マダムによると、週末はかなり混み合うとのことで、行きたい方は予約必須。セイコガニは今月いっぱい、まあセイコガニがなくても十分ご満足していただけると思います。
いつものトミーエントリに比べてややあっさり目の内容ですが、何故ならば、来週もまた行くんです!(←あほちゃうか〜)
 

青春18きっぷで夏のトミーツアー(福井市)

R0002082
この夏二度目の青春18きっぷの旅は、恒例となった福井のレストラン・トミーへのツアーでした。今回の参加メンバーは、Wakkyさんご夫妻・*あきこ*さん・こばやしさん・しげるさん・だいこんさんと僕の総勢7名。参加者たくさんなので色々食べられて嬉しいぞ。
長いお盆休みの方ならば最終日に当たる日曜でしたが、意外に電車は混んでなくてダイヤも正常、さくっと福井まで到着しました。福井駅からは最近の定番である100円のコミュニティバスを利用。いつもの青色ではなく黄色だったのは、車両メンテナンス中なんやろかとWakkyさんと話してましたw
 

R0002084
最寄り駅について炎天下しばらく歩いてサクッと到着。今回は事前に特にオーダーはしてなかったので、その場でみんなの意見を聞いて注文することにしていました。で、入口手前のメニューを見たら、週替わりランチだったかにエビクリームコロッケがあったらしく、でも売り切れだと。え〜、レアメニューだからあるの知ってたら予約してたのに〜 (…といいながら、僕は過去二度食べてるんですがね)
 

R0002088
なにはともあれビールで乾杯、オードブル盛り合わせ(この日はスモークサーモン・いくら・中トロ・ホタテのエスカベッシュ・各種チーズ)をお願いしてメニュー検討に入ります。マダムに訊いたら、エビクリームコロッケはちゃんと取り置きしておいてくれたのがわかって、良かった良かった。
当たり前のようにいつも食べてますが、ここのオードブルはやっぱりすごい。今回はドレッシングが特においしく感じました。
 

R0002090
人数が多いので、白・赤とワインを順にお願いしようと思ったら、スパークリングワインを勧められました。

R0002110
これ、樽ごとイタリアから日本に運ばれて来た代物で。樽から直接注ぐのでフレッシュだし、希望の量だけサーブ出来るんだそうです。もちろんきっちり冷えていてスパッと辛口。色々と進化してるんですなあ。
 

R0002093
やって来ましたエビクリームコロッケ。野菜の盛りつけが美しい。全部で5個だったので、とりあえず一人当たり半個ずついただきます。

R0002095
こちらのクリームコロッケはこれまでタン・エビ・セイコガニといただきましたが、基本的にベシャメルがおいしくて、加えて今回だったらエビから取った旨味が封じ込められています。そこに大粒良質のエビがゴロゴロ入ってるんだからうまくて当然、技と手間の固まりです。今回これを食べられるとは思っていなかったので、とてもラッキーでした。
 

R0002098
ここのスープもおいしいので、一人一杯ずつお願いしました。今回はかぼちゃベースやったっけ。
 

R0002103
そして、ここに来たら外せないタンシチューとビーフシチュー。いつ見ても黒い・何度食べてもおいしい・他にはない・とにかくすごい。このデミグラスソースと出会ってからまだ4年しか経ってないのかあ、その間わざわざ福井くんだりまで(失礼)何度来たんやろかなあとか思ってしまいますが、全く悔いなし。近くに住んでたら最低でも週3回はこの店に通っていると思います。
 

R0002106
お次はシンプルにポークカツ。初めてここのポークカツを食べた時、そんなに期待してなかったのに見事に裏切られたことをよく憶えています。これが970円とはなあ…そういや赤ワインも飲んだはずなのに写真撮ってなかった…
 

R0002113
〆のご飯ものは、僕の独断でハヤシライス。ここのドミグラスソースを使った炒めタイプで、牛肉たっぷり・玉ねぎシャキシャキ。一般的なハヤシライスのイメージとは違うので好みが分かれるかも知れませんが、僕にとってはこれこそハヤシライスなんです。これを食べるためだけにでも福井に来たいくらい大好き。
 

トミーデザート
〆のデザートは、すべて自家製定番のババロア・プリン・シフォンケーキ・ベイクドチーズケーキに加えて…
 

R0002118
なんと、季節のデザートとしてマンゴープリン・マンゴーシャーベット載せが登場!これはここで初めて食べました。僕は甘い物もオッケーなんで、嬉しい〆でした。

このところ少人数で来ることが続いていたので、久々に色々食べられたのが良かったです。毎回同じような感想になってしまいますが、ほんまに何食べてもおいしい。これだけリピートしてるとレギュラーメニューはほぼ制覇、残るはポークチャップ・サカナフライ・ステーキくらいなんだけど、次回はどうしましょうかねえ。(と、今から悩む)