「和食」カテゴリーアーカイブ

友人と「大力」でランチ兼昼飲み(神戸・新開地)

2018-04-23 12.39.59
「京都在住ながらしばらく地元に帰ってきている友人に神戸の店を紹介するシリーズ」の第8弾は、「大力」のランチ。ほんとはこのあと第9弾でシリーズ最終だったのですが、そこでは写真を撮らなかったのでネタとしては今回でおしまいです。
 

2018-04-23 12.39.22
2年前に比べて値段は変わらず、ラストオーダーが30分繰り上がっていました。といってもランチは20食限定なので、それまでに売り切れになっている場合が多いかも。
 

2018-04-23 12.07.54
夜の割烹タイムに来てみたいと思ってるんだけど、今のところランチばっかり。カウンターから見える食器からも食器棚からも背後のタイル壁からも、歴史を感じることができます。こういう味わいはちょっとやそっとで出すことができないので、貴重ですねえ。
 

2018-04-23 12.13.27
お昼は定食(880円)のみ。この日の内容は、わけぎと大豆もやしごま味噌炒め・竹の子里芋大根田舎煮・だし巻き・名物そば寿司・お漬け物・和風トマト煮込み・和風つくねバーグに、お味噌汁とご飯で、相変わらずの盛りだくさん。

2018-04-23 12.13.59
品目数多くて定食としてレベル高いのはもちろん、昼飲みのアテとしても好都合。僕はここのそば寿司のファンなので、久しぶりに食べられて嬉しかったです。どの料理もきっちりていねいに作られていて、これでこの価格とこの風情はほんとに値打ちがあると思います。友人も大喜びで良かった良かった。

これで彼も京都中心の生活に戻りますが、たまに神戸に帰ってくるしこちらから京都に遊びに行くこともあるし、まだまだ付き合いは続きます。ひょんなことから地元のお店をいくつか一緒に巡ることになり、彼も喜んでくれたし僕も楽しかったし、自分の好きなお店を再確認できるいい機会でした。まだまだ連れて行きたいお店はあるんだけど、それはまた今後おいおいと。
 


ちょっとだけつまみたくて「宝田水産」(神戸・ミント神戸地下)


妻と映画を観た帰りに、ちょっとだけお鮨をつまみたくてミント神戸地下の宝田水産へ。一貫から気軽に注文できるので気楽です。
 


検討の結果、素直に?「春の五貫盛り」(700円)を2セット。桜鯛・にしん・アオリイカ・釜揚げホタルイカ・桜海老となかなかなラインナップ。もちろんアルコール類とともにいただきました。
 


それだけでは足るはずもなく、おいしかった桜鯛アンコールの他、〆鯖と穴胡。
ドリンク2杯飲んで2人で3600円ほどとリーズナブル、ネタとしては特に桜鯛と〆鯖がおいしかったです。この日はちょっとつまむだけでよかったんだけど、これで火がついてしまい、今かなりな寿司喰いたいモードになっております。
 


馴染みの店にて


仕事終わりに久しぶりの某店へ。ここに来たらほぼ自動的にどて焼(一本150円)からスタート。瓶ビール飲みたいところだけど、プレーンチューハイで我慢しました。
 


いつもだとここではこのあと串かつ注文するのが常なんですが、なんかマグロが食べたくなってマグロユッケ(500円)。ボリュームたっぷりだし、妙にブヨブヨしてなくかっちり締まっていいマグロでした。
 


チューハイお替りして、串かつはじゃがいも・アスパラ・牛。何かを何かで巻きました、みたいのではなく牛!芋!玉ねぎ!みたいなストレートな串かつが好きで、ここと三宮の「まこと」が個人的双璧。マグロユッケ食べたのでこの日は3本だけに抑えましたが、いつもなら10本くらい食べるので、ちょっと欲求不満気味でした。まあしゃあないか。

 


昼ご飯を兼ねて茶々へ(神戸・三宮)


久しぶりに妻と休みが揃って三宮に出て、中途半端な時間に昼ご飯を食べることになったので、「茶々」へ。(写真は以前のの使い回しです)
 

2018-04-30 13.34.43
妻チョイスの海鮮ユッケ丼(680円)。食事にもなるしアテにもなるしで、それぞれ生ビールと角ハイボール(各250円)をば。ハイボール一杯は無料クーポンを使えたのでありがたかったっす。
 

2018-04-30 13.45.39
揚げ物はサヨリの天ぷら(480円)、立派なサイズで食べ応えありました。

2018-04-30 13.54.41
姫路おでんは大根・こんにゃく(各80円)・玉子(50円)・つくね(180円)。薄味で煮込んであるので、生姜醤油をちょっと垂らして食べるのがよく合います。

2018-04-30 14.07.08
座ってた席から見えるこのポスターが気になって気になって。生のアスパラって食べたことないしなあ。

2018-04-30 14.17.18
ということで注文してみました。値段(580円)の割りには量がちょっぴりだったのでがっかり。でも食べてみたら、ほんとにストレートなアスパラの味と香りで新鮮な体験でした。

アルコール類4杯飲んで2人で合計3000円ちょっと。休日の昼ご飯兼昼飲みとしては、充分満足できる内容でした。連休明けたらまた色々エントリあげていきますね〜
 


予定変更で佳景へ(神戸・元町)

先週の金曜日は愛車を車検にいれて、ついでにリコール対策をしてもらうつもりでした。10時に始めて18時くらいまでかかるので、その間ヒマだし飲むことも出来ないしなあと思っていたら、よくよく考えると車が必要なのは翌日の昼から。土壇場になって引取を翌日に変更できたもんで、晴れて飲みに行けるぞ、さあどこにしようとしばし考える間もなく、「佳景」に即決しました。
 

佳景1
僕はひょこっと13時頃に伺うことが多いもんで、10時台に店の扉を開けたらおかみさんはちょっとびっくりされてました。前回来てから3ヶ月が経ち、季節は冬から春に。鯛の子・ふき・たけのこなど春の味を楽しみながら、ぬる燗をちびちびの贅沢時間。
 

2018-04-27 10.44.07
当日のエントリと同じ八寸の写真ですが、これまで使われていた半月型の漆器四角い漆器に加えて、今回は新しく丸い漆器になっていました。おー変わりましたねーと言ったのがきっかけで、しばらくは器ばなし。最初の鯛の子が盛られていた器もちょっと変わったもので、言われてみたらほーそーなんかと。面白いし勉強になるなあ。
 

2018-04-27 10.55.57
最初は僕一人、続いて女性1人客、続いて年配のご夫婦が入ってきたと思ったら、なんと今は引退された仕事関係の某偉いさん。こんなところで出会うとはびっくり。たまたま行ったのにこういう事になるとは、不思議なもんですなあ。
 

佳景2
一見何でもないように見えて、実はかけるべきところにきっちり手間がかかっていて、でもちゃっかりといい意味で手間が省かれているところもあったり、えーこんなことするんやーみたいな驚きもある、いつもどおりの女将さんの料理(とトーク)には、いつ行っても楽しませてもらってます。
 

2018-04-27 11.49.00
〆の玉子かけご飯まで、食べて・飲んで・話してのゆったり楽しい充実の1時間半に大満足。どれもおいしかったけど、敢えて特にというなら、鯛の子・ふきとたけのこかなあ。まあ季節感で得点稼いでる気がしますが。
お店を出たその後は、予約していた映画を観に行って、図らずも充実し過ぎな休日となりました。車の引取を翌日に変更できたからこうなったわけで、もしそうじゃなかったらどうなってたんだろなあ。