「和食」カテゴリーアーカイブ

家族で「うるおす」(神戸・JR兵庫駅北側)

2018-06-23 21.37.49
久しぶりに家族のタイミングが揃ったので、自宅近くの「うるおす」に行ってきました。妻とは少し前にちょこっと行ったんだけど、娘も一緒だったせいかご店主はちょっとハイテンションのような気がしました。いや、変な意味じゃなくって、家族で来る客ってそんなにないんだと思うんです。
 

2018-06-23 21.46.41
とにかくまずはこれということで5種盛りをお願いしたら、サービスで6種盛りに。ポテサラ・オクラポン酢・冷やしトマト・枝豆・ししゃも・アンチョビバターバゲットと色々揃って800円。一人ならこれだけで充分飲めますね。
 

2018-06-23 21.48.53
妻チョイスの鶏せせり唐揚げ南蛮(650円)。たっぷりめに野菜が敷かれているので、ちょっとサラダっぽくもあります。
 

2018-06-23 21.53.18
娘チョイスのたこぶつ(700円)。この日の僕はビールでスタート、その後久しぶりに飲みたくなった「ばくれん」にチェンジしました。珍し目の日本酒も入ってたんだけど、ばくれんって好きなんです。
 

2018-06-23 22.01.48
続いて娘も妻もご所望の和牛ステーキアボカドサラダ(900円)は、思ってたよりごっついのが出てきてちょっとびっくり。値段の割りにステーキのサイズは充分だしサラダもたっぷりだし。いやしかし家族そろってけっこうがっつりしたもん食べてますなあ。
 

2018-06-23 22.18.36
和風に行ったり洋風に行ったりバラバラですが、全員希望の揚げ小芋のかに身あんかけ(700円)。こういうちょっと手の込んだものがいただけるのも嬉しいですねえ。そういや写真撮り忘れてましたが、おでんの大根・玉子・がんも(各100円)もいただきました。
 

2018-06-23 22.30.01
なんとなくご飯が欲しくなったので、ちりめん山椒ご飯(350円)。ちりめん山椒だけでアテにもなるし、軽く〆始めにもなるし。
 

2018-06-23 22.51.34
で、ほんとの〆にもりそば(多分600円)。毎度書いてますが、このお店ではちゃんとしたそばも食べられるので、〆のためにハシゴする必要はありません。〆には汁気が欲しくなりがちなんだけど、この日は久しぶりにもりを選んでみたらやっぱりこっちも旨かったっす。

手頃な値段でおいしい和食(に加えてそばも)が食べられる店が自宅近くにあるって、ほんとに恵まれてるなあって毎回思います。また家族そろって来ようっと。
 


相変わらずハズレなしの「さのや」(大阪・大正駅前)

2018-05-31 16.04.22
今一番好きな立ち呑み・さのやには機を見てちょくちょく伺っています。この日はえて吉さんと待ち合わせて16時開店即飛び込み。さすがに余裕でお店に入ることができました。
 

さのや01
この日も飲み物はバリキングでスタート、その後前回同様「鼻つまみ焼酎」に移行。えて吉さんは日本酒も飲んではったかと。
まずはポテサラ(120円)でスタート、以下順不同で、鶏の肝煮(200円)と蓮根のキンピラ(120円)・ほうれん草牛肉ポン酢(220円)・ソレソス?(という鶏の部位だったと思う)のニンニク醤油(160円)。この手の安くて一品の量が少なめなメニューが一杯あるので、諸人数でも色々食べられるのがいいです。
 

2018-05-31 16.13.55
こちらゆで豚キムチ(350円)は、以前隣のお客さんが食べてて旨そうやなあと思っていた一品。この日はメニューにあったので迷わず選びました。豚の脂が旨くて甘くて、キムチとのコンビネーションが良くて、選んで正解。
 

さのや02
ここのお造りもおいしいのは既に何度も経験済み。そればっかりになってしまうのもナニなので、平鰺薬味和え(350)円ほか、ハモ天と小ナス天緑茶塩(350円)・牛串かつ(200円)を2本・鰹ハランボ(240円)。どれも良かったんだけど、さっぱり感一杯の平鰺薬味和えの季節感、どうってことないフツーのメニューなんだけど、牛串かつがうまかったなあ。
 

2018-05-31 18.28.24
いつもメキシカンぽいメニューがあって、この日はハラペーニョナチョス(350円)をば。メニュー数は多いしジャンルは幅広いし、ほんとに何度来ても飽きることがなく奥が深いです。
 

 

2018-07-01 20.29.51
その後別の日にえて吉さんと軽く助走をつけに来た日もあったりして、またその後今度は一人で来ました。この日はすだちチューハイに、スパゲティサラダ(120円)とトラフグたたきぶつ切りと皮湯引き(400円)でスタート。
ちょっと疲れ気味だったので写真もテケトーに撮っただけだったんだけど、このトラフグ、もっとちゃんと撮っときゃ良かったと後で後悔しました。量的には少なめでも、ぶつ切りの厚みがすごくて食べ応え充分、旨味も濃い。皮もいい感じに添えられていて、この一皿だけでも、ああ今日もここに来て良かったなあと思える程でした。
 

2018-07-01 20.39.46
そして、これも良かったハモ白焼きと水ナス天(350円)。ああ夏が来たんやなあと感じさせる素材を、焼きと揚げで楽しませてくれました。立ち飲みでこんなの出てくるかぁ〜
 

 
軽く飲んで食べてサクッと引き上げるつもりだったのに、またもや鼻つまみ焼酎にチェンジ、そして前日から食べたかったあるものが並んでいたもので、ついついイってしまいました…
 

2018-07-01 21.09.292018-07-01 21.10.04
ハンバーグと目玉焼きをステーキソースで(値段不明。350円程度?)。コロッとしててかっちり目でスパイス効いてて、まさに食べたいと思ってたタイプだったので、思い切って?注文して大正解。調べてみたら、このハンバーグも最初のほうに上げた蒸し豚キムチも過去に食べてることがわかったけど、おいしいんだから全然問題なし、というか何度でも食べたいし。
 

2018-07-01 21.22.48
最後は、なすとオクラのおひたし(200円)でクールダウン。たっぷりめのおろし生姜に思いやりを感じてしまいます。やっぱりいいなあ。
 


今年の6月から不定休になりました。7月〜9月の予定はこの通り、赤字がお休みです。土日休みなし以外は全く規則性がないので、どうぞご注意下さい。
 


ごはん処 矢尾定(京都・四条新町下る)

2018-06-24 12.31.00
京都在住の友人宅に妻と遊びに行きました。昼食は以前から話を聞いていた烏丸駅からほど近い「ごはん処矢尾定」へ。仕出し料理とお弁当の宅配がメインなんだけど、こちらでは食事も出来るんです。

2018-06-24 12.31.31
昼夜とも定食類が色々。価格帯はお昼は1000円アンダーから2000円アンダー、夜でも一番高くて3200円とお手頃です。
 

2018-06-24 11.49.09
お店に行ったのは日曜の12時少し前で、間もなく満席のギリギリセーフ。築80年の町屋をリノベーションした1階は30席程度、2階にはお座敷があるそうで、祇園祭が近いからなのかいつもなのか、粽が飾られていました。

2018-06-24 11.49.25
坪庭には鉾の車輪が飾られていて、これを眺めながら食事が出来るカウンター席もあり。さすがにこの車輪はいつも置いてるんでしょうねえ。
 

2018-06-24 12.02.35
店内を見回していると、友人&妻チョイスの数量限定・日替わり定食が登場。話には聞いていたものの、烏丸駅からも近いこの立地と京都らしい風情で、これで800円とはかなりのお値打ちです。

2018-06-24 12.03.19
この日のメインは真鯛のホイル焼き。おかずは毎日変わるそうで、近隣の皆さんにとってもありがたいですねえ。妻によるとホイル焼きの下にあったオムレツも何気においしかったとのこと。
 

2018-06-24 12.05.49
日替わり定食からしばし遅れて、僕の焼さば定食が登場。同じもの頼むのも面白くないなあと思っていたので、前日にメニューを見て予習、これで日替わりと50円違いの850円。鯖が思ってたよりデカいのと、弁当箱ではなく個別に盛られているせいか、日替わりより豪華に見えます。これなら遅めの時間に来て日替わりがなくなってても全然大丈夫。

2018-06-24 12.05.54
しっかり塩が効いた鯖は焼きたてで、ご飯にも合うしビールにも合う。お味噌汁とお漬け物と少しの鯖があればご飯のおかずは充分なので、ほとんどアテとしていただいたような感じでした。副菜もそれぞれきっちり作られていて、さすが仕出しのお弁当屋さん、コストパフォーマンスが高いなあと感じました。

お昼に来てその他の定食も食べてみたいし、ある程度まとまった人数で夜の宴会を2階で、というのも魅力的。四条通からちょっと南に下がったゾーンは面白そうだなあと前々から思っていたのですが、やはり色々開拓しがいがありそうです。

{お店データ}
住所:京都市下京区新町通綾小路上ル四条町361
電話:075-351-3518
営業時間:11時半~14時 17時半~20時半
定休日:水曜
 


鰻大量廃棄にムカついて「青柳」(神戸・元町)

ここのところしばらく鰻を食べてないなあと思っていたのと、この日の少し前に「2017年に、少なくとも2.7トン・1万3650匹に相当する鰻のかば焼きが、消費者に販売されず廃棄された」というニュースを聞いて、なんでそんなにアホなことすんねん!!とむっちゃムカついたもんで、是非ともちゃんとした鰻を食べに行こうと思い立ちました。
 

2018-06-05 13.31.05
神戸で鰻を食べるとなると近年は板宿の加奈井がほとんどなんだけど、ここ元町の「青柳」もずっと行こう行こうと思っていたお店でした。以前行ったのは多分20年以上前だろうかなあ。今回お店に入ったのは平日の13時半頃、先客が何名かいらっしゃいましたが、結局僕がお昼最後の客になりました。
 

2018-06-05 13.33.16
店内に入ると、かすかに見覚えのある二代目の顔。帰りの際、先代もお元気だとわかって良かった良かった。

2018-06-05 13.32.36
以前伺った時は鰻以外もあったような気がしたんだけど、今は鰻専門のようです。昼・夜メニュー通して、値段の違いは鰻の大きさが違うだけで質は同じとのこと。この日は食べる気満々だったので、ちょっと張り込んで鰻丼の梅にしました。
 

2018-06-05 13.34.01
瓶ビールをお願いしたら、玉子豆腐・小芋(といっても大きかった)とお漬け物が出てきました。これらをアテにしながらビール飲んで、鰻の焼き上がりを待ちます。いいですなあ、この待ってる時間が。
 

2018-06-05 13.40.22
しばし待って出てきたのが肝吸い。肝吸いラブ。

2018-06-05 13.38.27
そして真打ち登場。安もん臭いテカリなど一切なく、今焼き上がりました感満載の焼き色とうまそうな焦げ目、そして香り。身はやや厚めで食べ応えがあり、表面クリスピーながら中はふっくら。たれはあっさりめで鰻そのものを楽しめる塩梅でした。
添えられたネギをお好みでどうぞとのことだったので、後半はこれをパラパラと振りまいて一緒にいただいたところ、この食べ方もオツ。トータルで「鰻食べたい欲」を充分満足させてくれる丼でした。

一見ちょっと入りにくそうに思うかも知れませんが、ガラリ戸を開けて中に入ると、家族的で親しみやすくほっこりした雰囲気のいいお店です。チェーン店の鰻を2,3回我慢したら、ここのランチが食べられます。皆さん、鰻は是非専門店で食べましょう!

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通3-11-14
電話:078-331-2292
営業時間:11時~14時、17時~21時
定休日:月曜
 


テケトー京都旅(3)〜いさみ寿司でランチ(烏丸御池)

2日は大雨だと予めわかっていたので、無理せず三条付近の美術展に。予想以上に見応えがあって2時間以上かけてじっくり鑑賞してしまいました。
その後遅めの昼ご飯に行こうとしたら、既に14時を過ぎていたし雨も降っていたので遠くには行きたくないしで、選択肢が限られてきます。どこに行こうかなと思っていたら、ふと思い出したのが前から気になっていた「いさみ寿司」。

2018-05-13 14.57.28
ひょんなことからツイッターで相互フォローさせていただいている錦市場の「鮮魚木村」さんが以前家族でここへ食事に来られているのを見て、「錦の魚屋さんが食べに行くくらいだからいいに違いない」と狙っていたんです。烏丸御池の南東、創業90年のお店なのに敷居の高さを感じず入りやすい店構えです。
 

menu

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店内は手前にカウンター席、奥にテーブル席と和室があるそうです。お昼から夜まで通し営業なのも自由がきいて有り難いところ。単品寿司・一品料理・姿寿司などの他、上の写真通りお手頃価格からの各種セットも。ただでさえ寿司屋さんって入るのに勇気が要るのに、京都だとなおさら。でも店の前にもこのメニューが表示されているので。安心して入れます。
 

2018-05-13 14.23.342018-05-13 14.24.16
妻と僕とでそれぞれ別のセットをお願いして、小鉢もののもずくとホタルイカでまずはビールを乾杯。セットのお寿司が出来上がるまでの間、続けて冷酒などもいただきつつ、ゆったり時間を過ごします。
 

2018-05-13 14.30.19
そしてこちらは妻のちらし寿司セット(小鉢、吸い物か赤だしつきで1650円)。価格の割りにはネタが豊富で質も良く、コストパフォーマンスがいいです。マグロなんて中トロみたいな感じですしね。

2018-05-13 14.31.02
続いてこちらは僕の盛り合わせ寿司セット(小鉢、吸い物か赤だしつきで1650円)。にぎり三貫に細巻き太巻き箱寿司のオンパレードで、ボリュームたっぷりシャリもおいしい。にぎりは3貫だけでしたが、こちらもネタの良さを感じました。

2018-05-13 14.35.31
おぼろ巻き・箱寿司などの横からのショットをば。お酒をちょっといただきながらとはいえ、お昼はこの手のご飯多めのものがいいんでしょうね。でもネタが良かったから、もうちょっと張り込んで握り多めのセットにしてもよかったかな。
 

2018-05-13 14.20.01
17時以降のおすすめコース「はんなり」は、ワンドリンク・突きだし・お造り3種・にぎり7貫にお吸い物か赤だしで2800円と超お得なんで、これを中心に単品でネタを追加するののもいいかもしれません。繁華街からそう遠くもなく近過ぎでもなく、ちょうどいい位置にあり、通し営業で値段も手頃でネタも良し。これは大変いい寿司屋さんに遭遇しました。

{お店データ}
住所:京都市中京区東洞院通姉小路上ル笹屋町446
電話:075-221-4860
営業時間:11時〜22時
定休日:木曜