「神戸」タグアーカイブ

ちょこっと「茶々」へ(神戸・三宮)+α

IMG_9937
ここんとこなにかと忙しくこの日も三宮でゆっくりしたかったんだけど時間がなかったので、久しぶりに「茶々」へちょこっと寄りました。
 

IMG_9939
会員サービスで赤ワイン一杯無料、組み合わせ的には変だけどなんとなく食べたかったので天ぷら盛り合わせ(599円)を。ワインに続いては会員価格で390円のハイボールをいっときました。
 

IMG_9941
続いていぶりがっこ(299円)をアテに、ちょっとぜいたくして兼八(590円)をロックでちびちび。やっぱり兼八は好きやなあ。結局この組み合わせが一番良かったです。
 

 
IMG_9942
その後なんやかんやとウロウロして、〆に元町の赤萬で餃子をほんとは二人前食べたかったけど我慢して一人前だけ。いつもどおり鉄板の旨さです。
このブログを読んでいただいている方にはワンパターンで面白みにはかけるでしょうけど、やっぱり馴染みの店はいいなあ。
 


もっと早く来れば良かった「圓記(ユンキー)」・後編(神戸・元町)

IMG_9616
で、後編は単品編。実際には前エントリのセットに混ざって出てきました。
 

IMG_9621

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

メニューケースが光って見にくいですが、こちらが単品メニュー。これをみるだけでここの飲茶レベルの高さがうかがい知れるラインナップで、どれにしようか迷いまくり。それぞれ最低注文個数以上なら何個でも注文出来るのもありがたいです。
 

IMG_9651
食べ終わった頃にこんなメニューを見落としていたことが発覚。次回は絶対オーダーします!
 

IMG_9641
まずは、コースにも一つ入っていたは「干し貝柱とほうれん草の蒸し餃子」(600円)。皮から透けて見える中身の色合いが美しい。

IMG_9644
仕事が細かいですねえ〜 周りを見渡すとほとんどの方がセットメニューなんだけど、単品メニューはあらかじめ作ってるのか、注文訊いてから作っているのかどっちなんでしょうかね。
 

IMG_9654
続いて「海老入り香港式焼売」(600円)。ブリッブリッの食感で旨味濃厚。旨かったです。これ。
 

IMG_9636
そして、あれば注文必須とネット上で書かれていた「もち豚のスペアリブ豆豉蒸し」(1200円)。柔らかくなった部分をまず食べ、その後骨のにくっついている部分を囓り取って食べる楽しさ、豆豉が効いたソースがおいしくて、ご飯かマントウが欲しかったです。あ、もちろん?ビールは飲んでましたよ。
 

IMG_9670
デザートはマンゴープリン(550円)。充分立派なサイズでむっちりプルプル、マンゴー味が充満してて見事に締めを飾ってくれました。
 

IMG_9682
飲茶が好きなもんで神戸でもいくつか行きましたが、相違点はあれども今はなき老香港酒家を継ぐお気に入りがやっと見つかったって感じです。というか、なんでもっと早く来なかったんか…
お昼時なら前エントリのセットメニューが圧倒的にお得ですが、3000円・4000円のコースもお得っぽい。でも出来るならお仕着せメニューではなくメニューから好きなものを選んで色々楽しみたいので、ある程度人数揃って行くのが理想的かと思います。
 


もっと早く来れば良かった「圓記(ユンキー)」・前編(神戸・元町)

IMG_9616
オープンしてすぐからマークしていたのに、もう4年も経ってたとは。飲茶で評判の「圓記(ユンキー)」に初めて行って来ました。このなんとも素っ気ない外観がいかにも「らしい」雰囲気を漂わせています。
 

IMG_9646
外観同様質素な店内は25席とこぢんまり。平日13時過ぎに妻と伺うと、この時間でも満員。テーブルを片付けてくれて席に着くことが出来ました。
 

IMG_9618
ランチタイムはこちらのセットメニューがあります。事前に調べてみたらけっこうボリュームありそうだし、妻と同じもの頼んでも面白くないので、セット一つに単品を追加することにしました。
(今回のエントリはセット編、次回は単品編です)
 

IMG_9623
注文して速攻で出てきたお粥は、やや小振りな器で出てきました。あんまりなみなみだと他が食べられなくなるので、このくらいが適量。具はネギと揚げワンタンだけかと思いきや…

IMG_9634
底のほうから混ぜてみると、皮蛋・干し貝柱・モツなどが表れてきてうれしや。淡泊ながら奥深いスープの大変おいしいお粥でした。中華のお粥が好きなので、これ丼一杯でもかなり満足度高そうです。
 

IMG_9628
上海風焼そばは、見た目濃くて味が濃そうだけど実はそうでもなくて、ほんのり甘味のある中国醤油味。いい意味でちょっとばさついた感じの細麺がいい感じです。けっこうボリュームたっぷりなので、小食な人ならここまででけっこうお腹に応えるかも知れません。
 

IMG_9638
しかし、お楽しみはこれから。蒸し物点心は干し貝柱とほうれん草の蒸し餃子・海老餃子。出だしから評判どおりこの店いいなと思っていたけれど、これ食べてめちゃ気に入りました。レベル高い〜
 

IMG_9630
点心もう一品は、お箸でホロロホロと簡単に崩れる大根餅。そんなに大根餅の経験値高くないけど、今まで食べた中でトップクラスでした。
 

IMG_9643
コースの〆のデザートは、香港式エッグタルト。「香港で売っているエッグタルトには、表面に焦げ目がなくてタルト生地を使用した “香港タイプ”と、表面に焦げ目を付けてパイ生地を使用した “マカオタイプ”のエッグタルトの2種類」あって、去年香港・マカオ旅行に行った時にしょっちゅう食べてました。どれも個性あっておいしかったなあ。
 
てことで、これで900円!ボリュームたっぷりだし本場チックでどれもレベル高くておいしい。そりゃあ人気あるはずですわなの、すごくお値打ちのランチセットでした。
でもこれ以外に単品メニューでもおいしそうなものが一杯あります。それがどんなのか、次のエントリに続きます。
 
{お店データ}
住所:神戸市中央区下山手通3-4-5
電話:078-325-1696
営業時間:11時半~15時 16時半~21時
定休日:火曜
 


この日もまた金時食堂(神戸・元町)

IMG_9901
ステーキは食べたけれどそこで飲むのは我慢して、歩いてすぐの金時食堂に流れてきました。最近はここに来る率高いなあ。
 

IMG_9909
とりあえず瓶ビール(この時間は450円)頼んで何をアテにするか考えたあげく、またもやカキフライ小(4個入り550円)。粒がでかけりゃいいってもんではないと思ってるんだけど、大きいだけでなく今シーズンのカキはほんとに出来がいいもんで、ついつい選んでしまいます。
お店の人が調理場に「ミニカキ!(カキフライ小の意味)」ってオーダー通すのを聞いてた他のグループのお客さんが、「あのすみません、”耳かき”ってどんなもんなんですか?」って尋ねてて、空耳だとわかって爆笑してはりましたw
 

IMG_9910
その他モロモロ楽しい気分だったので、もうちょっとということで並んでるおかずの中から炊き合わせ(380円)を取ってきて、麦焼酎のロック(この時間は290円)にチェンジ。この炊き合わせ、色々入ってて、予想どおりいい意味での甘味が効いた味付け。やっぱり我慢せずに日本酒と合わせるべきだったかなあ。
老若男女客層幅広く、グループもいれば一人客も、飲んでる人もいれば食事だけの人もいたりで多種多様。料理も安くておいしいし、ほんとに飽きが来ないいい店だと思います。ついつい食べ過ぎてしまった…
 


振られ続けて超久しぶりの「ハング」(神戸・元町)

IMG_9889
先週ステーキを食べにいったら定休日でもないのに何故か休んでたので、今週こそと思い別の店に行ったら何故か改装工事中orz  なんか縁がない時ってあるんですよねえ。でも胃袋は完全にステーキモードになってるので、とにかく何が何でも食べたい。で、思い出したのがハング
 

IMG_9887
かつてトアウエストにあった頃に何度か行ったことがあります。初めて行ったのは高校出てすぐくらいやないかなあ。今の場所に移転したのは知ってたけれど、お店に入るのは今回が初めてです。まだファミレスなんてなかった以前の店の頃から変わらず、とにかく安いんです。
 

IMG_9895
この店のウリはハンバーグなんだけど、今回は迷うことなくステーキランチ。平日の13時過ぎの店内は、僕みたいなおっさん一人客とか母娘の2人連れとか。カジュアルな雰囲気なので、幅広い層に親しまれている感じです。
 

IMG_9899
ライス付きで980円なんだから過度に期待するのは無理、質・量共に十分納得出来ました。とにかく今日はステーキを食べたかったから、これでいいのだ。他のお客さんの注文を見てると、日替わりランチが人気あるようでした。次回は久しぶりにここのハンバーグを食べに来ましょうかね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通3-10-19
電話:078-321-5120
営業時間:11時~15時 17時~22時
定休日:木曜