「神戸」タグアーカイブ

久しぶりにおがちゃんとハシゴ(神戸・新開地/元町/三宮)

◎一軒目

IMG_7925
なかなかスケジュールが合わなかったおがちゃんと、2月以来のハシゴをすることになりました。まずは新開地の「冨月」で14時に現地集合。

IMG_7927
ビールとこちらでの定番・ハモ皮煮こごりで乾杯〜
お互いに近況報告などしながら、おがちゃんは芋焼酎、僕は麦焼酎に移行。

おがちゃん3
ゆで豚頼んだあと、お昼を食べてなかったのでおがちゃんも僕もお気に入りの焼飯を。
ところが後になって、前回のハシゴの際にも冨月で全く同じもの3品を頼んでいたことが発覚。ワンパターンですなあ…
 

◎二軒目

2018-04-02 14.00.56
(写真は以前撮ったのの使い回しです)

日曜日の中途半端な時間だったのでなかなか飲める店がなかったこともあり、運動がてら新開地から元町まで歩いて金時食堂へ。日曜でもやってるし通し営業なんで使い勝手がいいです。
 

おがちゃん1
ここではまたビールに戻って、ポテサラと砂ずりなどで軽めに。

IMG_7934
…と思っていたら、おがちゃんリクエストでイカフライ。以前食べたトンカツが結構良かったって話をしたもんで、今回はイカにしてみたところ、こちらも当たり。これで550円なんだからすごいなあ。
 

◎三軒目

IMG_7939
三宮方向へちょこっと移動して、以前ちょい飲み手帖で行った「スタンド コロモ」へ。

IMG_7936
すでにお腹は膨らんでいるので、軽めにドライフルーツやはちみつもついてるチーズの盛り合わせを。何を飲んだか憶えてないんだけど、このアテならさすがにワインを飲んだんでしょうなあ。
 

◎四軒目

IMG_7940
続いては、三軒目のすぐ近くにあってこれもちょい飲み手帖で知ったHOPSTAND。こちらは地ビールがおいしくて初めて来てすぐに気に入ったんだけど、雰囲気的におっさん一人だと来にくいんです。おっさん二人だとますます店内で浮くのはわかっていながら、厚かましくも入店。
 

おがちゃん2
場違いだとわかりつつ行ったのは、おがちゃんが焼鳥好きだから。外観はおしゃれなビアパブ、でも実はここの焼鳥がすごくおいしいんです。けっこうな腹加減にもかかわらず12本盛り(2160円)をオーダーしたら、2本ずつなんこつ・ヒップ・ズリ・せせり・きも・つくねの6種類出してくれました。
ここ、おっさんでももう少し入りやすくて昼飲みとかもできたらいいのになあと思っていたら、今年の夏にモザイク店ができたそうで、そっちだと昼夜通し営業だしまたそのうち行ってみます。

おがちゃんとのハシゴは5軒行くことが多いんだけど、お互いいい年こいて無理するのもナニなので、今回はこれにて終了。なんだかんだで1万歩ちょっと歩いたし、これだけ飲み食いしてもまあヨシとしましょう。
 


映画の後で「まこと」(神戸・三宮)

IMG_8010
今日は妻と休みが揃ったので、三宮へ映画を観に行きました。見終わった後、軽めにサクッと行きたかったので大好きな串かつ「まこと」へ。僕はちょこちょこ行ってますが、妻は何年ぶりかだそうで。
まず初めはさかな(この日は甘鯛)・ゲソ・しいたけ・れんこん。どれもいいけどやっぱりここの野菜ネタはいいですねえ。第2ラウンドはくじら・玉ねぎ・にくのつもりが間違ってゲソ2回目。ここのゲソ好きなので、間違われてもまあいいか。
今回特に良かったのは、しいたけとれんこん。17時開店なのになんだか今日は持ち帰りが多かったそうで、僕らがお店を出る18時頃には半数近くのネタが売り切れになっていました。一番好きなじゃがいもが既に売り切れで食べられなかったのが残念だけど、やっぱりいつ来てもここはいいなあ。
 


「A-1」でステーキランチ再び(神戸・三宮)

IMG_7844
めっちゃ久しぶりに行った「A-1」のステーキがとても良かったので、またしても姉兄とランチタイムに贅沢しに行ってきました。
 

IMG_7846
前回姉兄はフィレのレギュラーコース・僕はロースのレギュラーコースでしたが、今回は申し合わせたわけでもないのに3人ともそれぞれ前回食べてないほうを選択。食べてないほうと比べてみる、そういうところはきょうだい似てるんやなあと改めて実感。まずはスープが出てきて、
 

IMG_7848
続いて赤ひょうたん譲りのドレッシングがかかったサラダは、あいかわらず懐かしくておいしい。
 

前菜に続いてステーキが出てくるんですが、前回と同じ写真ばかりでは面白くないので、オリジナルソースでフランベするシーンを動画で撮ってみました。(再生すると音が出ますのでご注意下さい)

720p

(画面をクリックしてからでないと再生矢印が出ないかも)

IMG_7853
ぴちぴちと音を立てながらステーキが運ばれてきました。てんこ盛りのスライスオニオンの下にレアめのステーキが隠れていて、焼き加減は自分好みに調節できます。
 

IMG_7855
前回のロース・今回のフィレにかかわらず、やはりここのステーキは肉質がよくっていいというか、なんちゅうか自分の好みにあってる感じ。この質でコースで6400円はとてもお得だと思います。ロースかフィレかどっちか取るとしたら、わずかにロースが好みかなあ。
それなりの年齢にもかかわらず、昼間っからペロッとステーキを平らげる姉兄ともさすが我らがきょうだい。贅沢したけど、せっかく3人集まる機会だし、おいしくいただけて良かった良かった。
 


ご要望にお応えして佳景ツアー(神戸・元町)

IMG_7747
いつもの飲み食いメンバーから要望があり(というか僕自身も行きたかった)、佳景ツアーに行って来ました。メンバーは*あきこ*さん・だいこんさん・myblackmamaさん・えて吉さんと僕の5名。えて吉さんと僕は何度か来ていてその他の皆さんは初めてですが、おかみさんとはカキ宴会で顔合わせ済み。お店までみんなを案内したら「こりゃここまで来てもなかなか入りにくいなあ」との声が上がっていました。
 

佳景1

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店内はカウンター8席しかなくそこへ5人で寄せてもらったので、気楽に飲み食いできるようこちらにしては遅めの時間帯の13時スタートにさせてもらいました。まずは、紫花豆の煮物・いつも通りの自家製胡麻豆腐・ちっちゃな鰺の煮干し。このうち、特に話題になったのが鰺の煮干しで、カラッと炒ってあってつまみにちょうどいいだけでなく、後で出てくるお味噌汁でも上品な出汁が出てました。
 

IMG_7754
八寸はクリーム/味噌漬けチーズ・鶏/ちくわスモーク・つくね・赤コンニャク・かぼちゃ・小芋・姫路蓮根・高野豆腐。いつもながら煮物は全部別々に作られています。お店に入って最初はビール、そのあとは当然の如く日本酒。
 

佳景2
続いて、鴨・厚揚げ・ネギの炊いたんとカマスの干物。メンバーの皆さんは料理好き&上手なので、あらかじめおかみさんに解説多めにお願いしておいて正解でした。
 

佳景3
ぼちぼち仕上げへ。玉子焼き・お漬けもの(古漬け+生のキュウリ・かぶら・沢庵)・先ほどの小さな鰺も使った豆味噌の味噌汁。
 

IMG_7768IMG_7772
大トリを飾る玉子かけご飯は、黄味のみの生玉子と超半熟目玉焼きの2種イってしまいました。どっちもおいしいもんなあ。
 
なんだかんだと楽しく話ながら、おいしいもの尽くしの1時間半を堪能させていただきました。当然メンバーの皆さんも大満足(のはず)。おかみさんにはほんとうにお世話になりました。僕は一人で行くことが多いんだけど、こうして多人数で(といっても最大8名だけど)行くのもいいもんですな。
 


久しぶりにアレが食べたくなってグリル一平(神戸・三宮)

IMG_7701
ここんとこしばらくアレを食べていなかったので、いくつもある選択肢のうちからグリル一平三宮店を選択。ヘタな時間に行ったら混んでるだろうとゆっくり目に行ったら、平日14時前なのに店外に行列ができててびっくりしました。観光客の皆さんかなあと思いきや、割りと地元の方が多かったみたい。
 

IMG_7699
魅力的なランチメニューもあったけれど、初志貫徹。回転がいいし一人だったので、数分待つだけでカウンター席に案内してくれました。
 

IMG_7703
カウンター5席のうち、男性は僕だけ。店内を見渡すと圧倒的に若めの女性の方が多く、8割くらいだったんじゃないでしょうか。洋食ファンとしてはこういう若い世代の方が足を運んでくれるのは、とても嬉しいことです(変な意味じゃなく)。
 

IMG_7709
食べたかったアレとはもちろんビフカツ。ここでは何度食べてるんだけど、多分食べたことがないオールドスタイルを食べてみたかったんです。

IMG_7713
ヘレビーフカツ(100g1600円)は分厚めで中はレア、それに対してこのオールドスタイル(1300円)は薄くたたき伸ばされており、揚げ加減はウエルダン。イメージ的には、お肉屋さんで売ってるビフカツっぽいっとでもいいましょうか。
相変わらずのビター目なドミグラスソースは一級品、このソースがかかった薄めのビフカツとご飯がすごく合ってて、一つのザ・洋食って感じです。願わくばこのオールドスタイルに限ってはもっとソースが欲しい、そのほうがよりご飯に合うと思います。反対にビフカツにウエイトを置くなら、薄くないヘレタイプを選べばいいなと。
いずれにせよ、相変わらず活気があってレベルが高いおいしい洋食を食べさせてくれるいいお店ですなあ。