外さない店「ペルドマーニ」のランチをテイクアウト(神戸・北野)

95387038_1849918425139039_7914918728393818112_n
神戸 北野のイタリアン・外さない店「ペルドマーニ」オードブル盛り合わせテイクアウトに続き、ランチをテイクアウトしてみました。内容は上記の通りで、この日のパスタは、ホタルイカ・アンチョビ・ミツバのスパゲティ/ペンネ自家製ベーコンとキャベツのアラビアータ/挽肉と白葱のスパゲティパルミジャーノ風味/茄子のトマトソースのスパゲティ/タリアテッレ鹿と猪のラグーソース(+400円)の5種類からのチョイス。
完成状態のパスタだとおいしく食べられる賞味期限は「5分」しかないので、ソースとパスタは別にしてもらい、自宅でパスタを茹でて仕上げることにしました。
 

IMG_7108
まずこちらがオードブルの盛り合わせ(一人前)。左上から時計回りにかぼちゃとリコッタチーズのサラダ/田舎風オムレツ/キビナゴのエスカベッシュ/タコとジャガイモのトマト煮/サワラ白子薫製サラダ、別途生姜/パジリコ2種のパン付き。妻の分と二人前買ったからこの量の倍あったわけで、こんなのあったら飲まないはずがない。お昼過ぎにお店に取りに行って食べ始めたのは夕方頃からだったし、当然ワインを開けました。
 

IMG_7110
で、パスタその1は、ホタルイカ・アンチョビ・ミツバのスパゲティ。スパゲティを茹で、別途温めていたソースに投入、「水分とオイル分が乳化したタイミングがベスト」とのアドバイスでしたがそれが難しい。手早くお皿に盛って、仕上げにミツバを散らしてできあがり。
「オイル系のロングパスタは、プロでも一番難しい」とのことでしたが、それでも出来上がりを時間経ってから食べるよりは(ヘタッピでも)自宅で仕上げたほうがはるかにいいはず。個性が強いホタルイカ・アンチョビコンビに負けないミツバとの組み合わせが面白いパスタでした。
 

IMG_7118
パスタその2は、ペンネ自家製ベーコンとキャベツのアラビアータ。こっちは茹でたペンネにソースを絡めるだけって感じだったので、先のスパゲティよりも気楽に作れました。ブリっとしたペンネがおいしく、やっぱりトマト系のソースっていい。2人前なら1つは必ずチョイスしたいところです。

ソースとパスタを別に持ち帰るなら、どれが作りやすいかシェフに訊いてみるのもいいかも。どちらのパスタもとてもおいしくいただきましたが、やはりちゃんとお店で食べたいなあと言うのが正直なところでした。テイクアウトメニューとしては、この前菜5種とパンとパスタで1000円は超お得。自分で仕上げるのは難しい場合もあるけど勉強になるし、また買いに行ってみようかなあ。