超久しぶりに「鳥光」へ(神戸・三宮さんプラザ)

IMG_8440
「京都在住ながら時々地元に帰ってくる同級生」が久しぶりに神戸に帰ってきたので、彼の希望で「鳥光・三宮さんプラザ店」に行くことになりました。めっちゃ久しぶりやなあ、須磨の本店なんて何十年も行ってないなあ。
 

IMG_8450IMG_8452

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

彼はここでは手羽定食(1070円)と決めていて、僕はご飯は要らないので単品で行くことに。手羽定食って、手羽以外に串も3本付いてて確かにお得なんですよね。
 

鳥光
まずはミンチ・砂ずり(各350円)・心臓(450円)。ここんとこちゃんとした焼鳥を食べたかったので、うまかったです。特に心臓が良かったなあ。
 

IMG_8464
ここの手羽身焼(800円)が好きなので塩で頼んだら、めっちゃでっかいのが出てきてびっくり。こんなに大きかったっけ。後で他のものも頼むつもりだったんだけど、これだけで充分満足させてもらいました。
 

IMG_8467
積もる話はあるしまだ飲みたいしということで漬物盛り合わせ(400円)を頼んだら、これまた盛りだくさん。これでまたお酒を追加してしまいました。

久しぶりだったけど、やっぱりうまかったです。でも、手羽身がでかかったのがうれしい誤算で、串ももうちょっと色々食べたかったな。

{お店データ}
住所:神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ B1-047
電話:078-391-3696
営業時間:11時半~15時 17時〜21時半
定休日:月曜日(祝日なら営業)
 

休肝日にもかかわらず「いち」へ(神戸・JR兵庫駅南側)

IMG_8396
この日は休肝日と決めてた日だったんだけど、どうしても「立呑み厨房いち」に行きたくなってしまったんです。
 

IMG_8397

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

IMG_8399

同行の妻はどうしても休肝日を守りなさいとも言わず、さりとて自分も付き合うって気もなく、あっさりと生ビール付きのワンコインセットをオーダー。その程度のことでこちらもめげるはずもなく、初志貫徹でノンアルコールビールを注文しました。(←意地っ張りか!) 僕が飲まないのでマスターが不思議そうにしてたから、事情を話したら笑われましたw
 

IMG_8403
一品目は妻の好物でもある「豚足の麻辣ダレ」(390円)。久しぶりの豚足、トロトロでおいしい〜
 

IMG_8408
二品目はここではしょっちゅう食べてる「油淋鶏」(380円)。暑くなってくると唐揚げがますます食べたくなってきますなあ、今日はノンアルコールだけど。
 

IMG_8410
酸っぱいのが欲しかったので、初めて見る「新玉ねぎの甘酢漬け」(190円)を頼んでみたら、これが想像以上。今ならそのままでもおいしい新玉ねぎに、辛味を少し効かせた甘酢と少し加えてある針生姜でぴしっと締まった感じ。難しい料理じゃないけど、これうまかったです。
 

IMG_8418
〆は辛い麻婆豆腐と迷ったあげく、大好きな「台湾ミンチと焦がしラー油の油そば黄味のっけ」(390円)。ここ何回か見送っててやっと食べられただけに、余計に旨かったです。やっぱりこれ名作。

「ビールも飲まずによくこんなもん食べるなあ」というお声もございましょうが、そりゃ飲みたかったけど、ノンアルコールは覚悟の上で「いち」の料理が食べたかったので、それほどストレスなし。僕はやっぱり飲むより食べるほうが好きなんでしょうねえ。
 

しがらき

IMG_8540
妻が湊川の和菓子屋さんで見かけて買ってきてくれました。「しがらき」といっても、ほとんどの方は焼き物で有名な信楽を連想されるでしょうねえ。今や絶滅危惧種なお和菓子で、なんちゅうか「おはぎの中身を冷やし固めたもの」とでもいいましょうか。これにきなこをまぶして食べるだけとなんともシンプルなんですが、なんかしらんが僕は子供の頃からこれが好きなんです。
今やほとんど見かけない代物だけにネットで検索してもあまりヒットせず、おかげで僕が15年前に書いたエントリが上位にでてきます。こんなに古いエントリなのに、いまだに季節になるとコメントをいただけるのがうれしく、僕のようなファンがまだまだいらっしゃるんだなあと毎年楽しみにしています。
 

新規オープン・ベトナム食料品店 Hà Nội Tạp hoá 兵庫店/ハノイ タップホア(神戸市・大開駅)

IMG_8432
神戸高速・大開駅の交差点の西南角に、先週ベトナム食材店が出来たと聞いて覗きに行って来ました。うちの近所にも昨年だったかベトナム食材店が出来たんだけど、ベトナム語が話せない人は入店出来なくて残念に思っていました。

IMG_8439
店名は Hà Nội Tạp hoá =ハノイ タップホア=ハノイ食料品になるようで、ライフ神戸駅前店の北側の1号店に次ぐ2号店だそうです。
ベトナム語って文字に付いてる「声調記号」や「母音記号」で意味が変わってくるんですねえ。Google翻訳ではその記号を自動的につけてくれる、とTwitterで教えていただいて助かりました。
◎参考サイト:必見!! ベトナム語を知る10のこと
 

IMG_8434
お店に入ってみると、そこはまるでベトナム。結構広いスペースに調味料やら乾麺やらお菓子やら野菜やら盛りだくさんで、現地感いっぱい。

IMG_8435
この日の店員さんは神戸の大学に通っている留学生の女の子で、ほぼ問題なく日本語で会話出来て一安心。聞くところによると日本語学校で勉強し、コンビニバイト3年間で鍛えられたそうです。偉いなあ。

IMG_8436
品物の値段表記はもちろん日本円、品名はほとんど日本語訳されていません。店員さんの話によると、オープンして間もないので手が回らないらしく、徐々に日本語表記を増やしていく予定だそうです。

IMG_8437
ということで、こちらのお店はベトナム語を話せなくてもウエルカム。あまり日本語対応が進むより、ある程度ワケ分からん状態のほうが楽しいと個人的には思いますw

IMG_8438
冷蔵庫にはパクチーを初め、野菜や肉類も豊富にストックされています。兵庫駅近辺ってスーパー多いのに意外とパクチー置いてないので、これで必要ならすぐ調達出来ます。以前ハノイに旅行に行ってすごく楽しかったし、ベトナム料理も好きなので、面白そうな店が近所に出来て嬉しいなあ♪

[お店データ]
住所:神戸市大開通8-1-16
電話: 080-5000-8704
営業時間:9時~21時30分
定休日なし
 

池島 ゆで置き用中華麺 平麺

IMG_8288
中華の平打ち麺の乾麺で良さげなものがないかと探してみたら、Amazonで「池島 ゆで置き用中華麺 平麺」を見つけました。「茹で置き用」と書かれているのがもひとつ謎で、じゃあ茹で置き用じゃないのがあるかと思えばそれはなし。袋の裏面を見たら、茹で置いてもすぐでも・温かくても冷たくても食べられるよう茹で時間が書いてあるので、茹で置きに強い麺ということなんでしょう。
 

IMG_8295
麺の茹で時間はケースバイケースで、3分から5分。試しに、茹で鶏を作った時のゆで汁をこして塩のみ追加したスープを使い、温かい麺としていただきました。もうちょっと幅広なのが欲しかったんだけど、これはこれでよし。マルタイの棒ラーメンみたいな感じで、かなり僕好みでした。一つ持っとくと何かと便利です…ってことを繰り返しているので、どんどんいろんな麺ストックが増えていくんよなあ。

参考サイト:池島フーズ