「土佐清水ワールド 幡多バル」を様子見に(神戸・三宮)

2017-05-07 20.37.25
神戸の三宮・元町を中心に個性様々なお店を出店しているワールドワングループが、3月30日にオープンした「土佐清水ワールド 幡多バル」をちょっくら様子見にいってきました。幡多は高知県西南地域の名称で、有名なところでは四万十町がここに含まれます。

2017-05-07 21.36.35
「土佐清水ワールド」とつく店は三宮地区にすでに3店舗あり、いずれも和風テイスト。鰹のたたきが豪快にうまくて僕もちょくちょく利用させてもらってますが、今回は幡多「バル」ってくらいなので洋風に振ってるのが違い、内装もいかにもな感じです。

2017-05-07 21.16.59
従来土佐清水ワールドにあった鰹のたたき等の和風メニューに加え、カルパッチョ・アヒージョ・ブロチェッタ・フリートスなど、スペイン風メニューが多数揃っています。

2017-05-07 21.17.24
ランチもある上、僕みたいなものにはありがたい通し営業で昼飲みもOK。和風にも洋風にも使える幅の広さが便利そう。

2017-05-07 20.45.05

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

この日は2軒目で軽く偵察なので、飲み物はプレミアムモルツのテイストセット(980円)を試してみました。あんまりビールにこだわりないので、まあどれもおいしいかなあと。

2017-05-07 20.59.06
タパス3種盛りはワールドワン会員特典クーポンで無料、これだけでそこそこ飲める藁焼き鰹のサルビコン刻み野菜のサラダ仕立て・キビナゴのエスカベッチェ・鰹のポテサラ。ちなみにレギュラーメニューでは9種盛りってのが1280円。手始めに9種盛りでスタートするのもいいし、一人飲みでこれのみで完結もいけそう。

2017-05-07 21.21.17
ビールがなくなったので、なんとなくサングリア(赤)をカラフェMサイズ(890円)で頼んでみました。赤のみでなく白もあり、グラスなら480円。カラフェLなら1580円。

2017-05-07 21.42.22
一人でガンガン飲むつもりもなかったので、お店が押しているスペイン炊き込みご飯 四万十鶏&宗田節仕立て(880円)を〆にいただきました。鶏と魚とトマトの旨味をお米が吸い込んでいて、はずしようがない料理との見込み通り、やっぱりなあなおいしさ。2軒目締めとしてはボリュームありすぎでしたが、きっちり完食しました。

高知の素材でスパニッシュという新しい試みが面白い。僕みたいなオッサンでもギリギリ一人飲みオッケーそうだし(←自分でそう思ってるだけかも知らんが)、場所的にも大丸の北側と便利なところにあるので、これからちょくちょく寄せてもらうことになりそうです。

{お店データ}
住所:神戸市中央区三ノ宮町3-2-2
電話:078-392-1034
営業時間:11時半~24時
定休日:無