「洋食」カテゴリーアーカイブ

女将さんと一緒にトミー(福井市)

神戸・元町にある、おまかせ料理のみのお店「佳景」には、たまに寄せてもらっています。毎回行く度にエントリはしていませんが、それというのもこちらの女将さんの話が面白いもんで、写真撮ったり料理のメモを取るのがそっちのけになってしまうからなんですよね。
で、夏の初めににえて吉さんと一緒に佳景に行った時になんでだったか福井のトミーの話になって、えらく盛り上がったと思ったら、えて吉さんが「運転手を買って出るから3人で一緒に行きませんか」って言わはったんです。これには僕も驚きましたねえ。だって運転する=飲めないってことですから、僕以上に食事時にはアルコール類ほぼ必須のえて吉さんにとっては半分ゴーモンみたいなもんですから。まあそれだけえて吉さんがお店と女将さんを気に入ってるからで、それならってことで早速その場で日取りを打ち合わせ、トントン拍子で「女将さんと一緒にトミー」ツアーが決定してしまいました。


DSCF6586
その日からほぼ2ヶ月後、大阪からわざわざ神戸まで車で迎えに来てもらい、女将さんと僕が乗り込んで福井へ。こういう場合には大概僕が助手席なんですが、お店以外で僕らが女将さんと顔を合わすのはほぼ初めてなので、今回は並んで後部座席に座らせてもらいました。えて吉さんがわざわざお父さんのいい車を借りてきてくれていたので、座席は革張り。まるで運転手付きの重役気分にさせてもらって、えて吉さんには申し訳なかったです。


20170911トミー20170911トミー
メニュー選択はほぼ僕に任せていただいて、まずは週替わりランチ(1350円)のサラダをば。女将さんに是非味わってもらいたかったので、300円プラスしてスープもお願いしました。


20170911トミー
えて吉さんはノンアルコールビールで我慢、申し訳ないけど女将さんと僕はいつもどおりお店におまかせで選んでもらった赤ワイン。うー、すんませんなあ〜


20170911トミー
せめてもの罪滅ぼしに、ペシャメル好きなえて吉さんのために通常メニューにはないエビクリームコロッケを事前に頼んでおきました。僕は前回に続いて2回目、前回はランチの一品だったせいか小判型、今回は俵型でどっしりボリュームあり。ドミグラスはもちろんのこと、ここのペシャメル系もすごくおいしいんですよ。


20170911トミー
週替わりランチを選んだのは、メインがこのトミーオリジナルの「ポークベロア」だったから。この料理、かなりの名作だと思っています。

20170911トミー
その実態は、豚肉にトミー特製タンクリームコロッケの中身(ベシャメル)を貼り付け、パン粉をまぶしてオーブンで焼き上げた初代シェフのオリジナル。フツーにポークカツだけでもおいしいのに、それに加えてレギュラーメニューにはない牛タンクリームコロッケのおいしさがプラスされ、そこに例のドミグラスソースがかけられているという手間の固まりみたいな料理です。毎度ながら思うことですが、こんなのがメインで1350円のランチってほんとにすごい。


20170911トミー
そしてメインはもちろんタンシチューとビーフシチューの相盛り。これを女将さんに食べてもらいたくって、わざわざえて吉さんが運転手を買って出てくれたんです。女将さんは子供の頃から、今も元町にある洋食屋さんでよく食事をされていたとのこと。ああだこうだ説明しなくてもこのシチューの意味は食べればわかってもらえるはず。でも気に入ってもらえるかどうかは好み次第。(プロに感想は聞きにくい)


20170911トミー
シチューを食べ終わって、さて〆にあと一品どうしましょうかと言ったら、ハヤシライスが食べたいとのことで特製オムハヤシを。ハヤシライスが食べたいってことはこのソースを気に入ってくれた証、良かった良かった。


20170911トミー
そしてデザートにはサプライズで、季節限定巨峰のゼリーが登場しました。僕は一度食べたことがあって、「巨峰の実が巨峰のゼリーに封じ込められていてその上に巨峰のソースがかかったアイス」という、仕込みの時にナンボほど巨峰の皮を剥いてることやらな一品。いつものことながらデザートまで隙なくビシッと決まっていて、ほんとにすごいレストランです。
行ってから1ヶ月近く経ってこのエントリを書いてると、またトミーに行きたくなってきます。数えたら今年になって4回目。そうかあ、それくらいしか行けてないのかあ…次回のトミー行きは、セイコガニコロッケの時期でしょうかねえ…


帰りにに神戸まで送ってもらうのはさすがに申し訳ないので、えて吉さんの最寄り駅まで送ってもらってお別れ、あとは女将さんと二人で電車で神戸まで。プロの料理人の方と一緒に食事をする機会なんてめったになくて、でもお店と変わらず気さくな女将さんからいろんな話も伺えて楽しい一日でした。お店でも、お店以外でも、機会があればまたご一緒したいものです。




「ピンチョス元町エビス」で嬉しい遭遇(神戸・元町)

2017-09-12 16.17.12
元町近辺でちょっとした用事を片付けたあとの平日15時前、お昼ご飯もまだだったので軽く飲むことに。この時間だと選択肢が限られる中、通し営業のピンチョス元町エビスに行ってみることにしました。

2017-09-12 16.16.43

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
メニュー豊富で単価安め。同じサッポロビール系のニューミュンヘングループよりもっと気軽に食べて飲めるって感じです。

2017-09-12 16.13.45
以前別のエビスの店に行ったことがあるけど、多分ここは初めて。階段上がって2階へ。

2017-09-12 16.00.34
一人だったのでカウンター席を案内されました。グラスもボトルも外も見えていい感じ。

2017-09-12 15.44.10
こちらが店名にもなってるピンチョスメニュー。ピンチョスってスペイン生まれのちょいとしたアテって解釈でいいと思ってるんですが、レギュラーメニュー以外に日替わりも色々あるそうです。

2017-09-12 14.43.07
まずはビール(中ジョッキ)・小鉢・串かつ2本で500円の、お得なハッピーアワーセットを迷うことなく注文。18時までの限定商品で、ビールは3種から選べます。

2017-09-12 14.45.21
串カツは玉ねぎとじゃがいも。サクッと飲みならこれだけでもいいかも知れませんが、もうちょっと飲みたい。ビールはお代わりするとしてアテは何にしようかなあと考えていたら、そういや前から気になってたセットメニューでいいんじゃないかと思い立ちました。

2017-09-12 15.06.31
そのセットとは、単品なら700円のビフカツとビール(中ジョッキ)がセットで1000円、時間指定なし。ランチメニューにもビフカツ定食があるので、以前からいつかはと思ってたんです。


2017-09-12 14.58.42
出てきたビフカツを見ておおっと声が出ました。ばかでかくはないけれどそこそこのサイズ、ソースのかけ方もいい感じ。付け合わせ野菜とのコンビネーションが美しい。

2017-09-12 14.59.18
食べてみてうーんと唸りました。値段が値段なので恐らく冷食だろうし、レポーターが「柔らか〜い」なんて言う肉質ではありません。でも、肉の部位のことはよくわかりませんが、ハラミっぽいサクッと感があって噛むとうまいんです。ソースはややあっさり目なので、途中で卓上のウスターソースを少し加えたらよりいい感じになりました。肉はやわらかければいいってもんやない。ヘタな洋食屋で食べるより、この値段でこの内容なら僕はこっちを選びます。

ビフカツが好きなのでいろんなお店で食べてきましたが、ここでこんなのに出会うとは思ってもみませんでした。元町エビス新開地店でも同様に食べられるこのビフカツ、好みに合えばメチャハマるはず。(当然ですがビールも旨いです)

{お店データ)
住所:神戸市中央区元町通1-11-13
電話:078-331-3133
営業時間:15時~24時
定休日:無休


洋食の「藤」(神戸・JR神戸駅南)

2017-09-06 13.45.49
今年3月に開店した洋食の「藤」、ずっと課題リストに入ったままでした。半年も経てばもう落ち着いておられるだろうということで(←遅くなった言い訳)、初めて伺いました。

2017-09-06 13.38.15
店内は4人掛けテーブル2つとカウンター8席。平日の13時過ぎなので空いていましたが、お昼時なら早めに駆けつけないとすぐ満席になってしまいそうです。

2017-09-06 13.44.24
お店は細長く、裏表両方に出入り口があります。最初の写真は国道2号線に面した側で、こちらはその裏側。どちらかが裏口っぽいってのではなく、両方とも表っぽいってのはちょっと珍しい造りだと思います。

2017-09-06 13.14.39

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
メニューはスタンダードな洋食・それらのセットメニュー・オムライスとの組み合わせ。お店の大きさの割りには選択肢豊富で、どれにしようか迷ってしまいます。


2017-09-06 13.26.40
初めてなので一品でも多く試したいということで、サービスメニューのDセットを選びました。トンカツ・カニクリームコロッケ・目玉焼きに、付け合わせはマカロニサラダ・キャベツ・トマト、大盛り無料のご飯お味噌汁付きで900円。

2017-09-06 13.27.42
被さった目玉焼きをよけると、デミグラスソースがかかったトンカツの姿が見えます。欲を言えばなにかちょっと特徴的な要素が欲しい気もしますが、全体的にいい意味でフツーにおいしくいただきました。隣の女性が食べていたオムライスが気になったのですが、手間がかかるのにピーク時でも作ってくれるんでしょうかねえ。次回はオムライスのセットかビフカツをイってみたいところです。

{お店データ}
住所:神戸市中央区相生町5-10-21
電話:078-681-6667
営業時間:11時~14時、17時~20時半
定休日:火曜


鶴屋本店(神戸・新長田)

2017-08-21 13.24.40
新長田近辺に新しく洋食屋さんが2軒出来たと聞き、どっちから行こうかなあと思っていたらWakkyさんがそのうちの1軒に行っておられたので、もう一方の「鶴屋本店」に行ってみることにしました。7月7日オープン、こちらのご主人は以前は阪神タイガースの選手寮・虎風荘の元料理人だったそうです。


2017-08-21 12.51.42

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
ランチタイムのメニューは6種。2つ目のメニューは訪れた日付のものではありませんでしたが、夜は色々出来るようです。店内には日本酒・焼酎・ワインなども多数置かれていました。

2017-08-21 12.54.20
1階はカウンター5席、その奥に2人・4人掛けのテーブル席、2階は22席があるそうです。

2017-08-21 12.56.34
当然の如くビーフカツレツ(1200円)を選択。ライス・味噌汁付きですが、なしにするなら150円引きで、飲む時のアテとしてもOK。

2017-08-21 12.57.15
筋張ったところなどなくサックリとした肉質、ドミグラスソースは甘さ控えめでややあっさり系でしょうか。個人的にはもう少しレア目でいただきたかったなあとも思いますが、久しぶりのビフカツ(肉はよく喰ってるが)を堪能させていただきました。次回はハンバーグかな。


{お店データ}
住所:神戸市長田区久保町4-2-3
電話:078-647-7297
営業時間:11時半~14時,18時~22時
定休日:日曜


ごめんよ「フライ工房・妙樹」(神戸・センタープラザ地下)

2017-06-30 16.04.36
だいぶ前から課題の洋食店リストに入っていたのだけれど、正直なところもう一つ乗り気がしなかったフライ工房・妙樹(しょうき)。なんとなく冷食(必ずしも否定しているわけではないです)バリバリの学生食堂みたいな感じかなあと、勝手に想像してたもんで。

2017-06-30 16.05.29

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
その名の通り、一部メニューを除いてフライものオンパレード。そしてリーズナブルな店が多いセンタープラザ・さんプラザ地下の北側ゾーンの中でも、かなり安いほうに入るんじゃないでしょうか。

2017-06-30 16.08.09
店内は飾りっ気がなくシンプル、卓上にはドレッシング2種類とソースらしきものがあり、やはり学食とか社食っぽい雰囲気やなあと思っていたら…



2017-06-30 16.15.51
ほどなくエビ&チキン定食(700円)登場、おー予想を覆してすごくきっちりしたのが出てきたじゃないですか!(失礼)
まずは、野菜の水気等でコロモが湿気ないよう、網に載っけてあるところはさすが「フライ工房」と名乗るだけのことあり。でっかいエビフライはちゃんと中身が詰まってて、チキンカツはシソを胸肉で挟んであって一手間かかっています。別添タルタルソースは自家製、チキンカツ用のソースも別添えでリンゴ?すり下ろしが入ってて、これはカツごとにソースも変えてるんでしょうか。


2017-06-30 16.39.39
ボリュームたっぷりだし値段なりにおいしいし、事前のなんとなくイマイチ感は全く見当違いで、こりゃ本当に失礼しました。この手のフライものをひたすら食べたい、って時がありますよね。特に僕同様フライもの好きな方にとっては、コストパフォーマンス良く&雑念の入るスキなくその欲求を満たしてくれるお店だと思います。16時から17時の1時間以外は、お昼時から夜まで営業してくれてるのもいいな。


{お店データ}
住所:神戸市中央区三宮町1-9-1 三宮センタープラザ東館 B1F
電話:078-332-1292
営業時間:11時半~16時、17時~20時
定休日:水曜