「洋食」カテゴリーアーカイブ

第6回アホほどカキを食べる宴会

R0000071
毎年恒例・えて吉さんが朝から兵庫県の坂越まで殻付き・剥き身のカキをアホほど買い出しに行ってくれて、それをえて吉さん宅に集まって食べる「アホほどカキを食べる宴会」が先日ありました。もう6年目になるんですなあ。今回は時期遅め、メンバーはえて吉さんほか、*あきこ*さん・ラクサさん・しげるさん・こばやしさん・だいこんさん・僕の大人7名に子供3名。上の写真の殻付きは買ったうちのごく一部で、総量は前年並みときいています。(その迫力は前年のエントリをご参照下さい)
 

R0000068
到着してすぐまずはビール飲んで、生牡蛎とスパークリングワイン。必ずしも粒が大きいのが好きでもないんだけど、今年のカキは出来がいいですねえ。そのままで、あるいはレモンを少しだけ搾って、それだけで充分。あ、ボウモアかけて食べるの忘れてた。
 

2019カキ宴会1

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

まずはカキ料理以外から。左上/僕の自宅近くのレコルトさんで買ってきたバゲットと、だいこんさん作・レーズンやらなんやら入ってて色々手をかけたクリームチーズと、じゃことミックスナッツ入りのガールックオイル(すんません、詳細憶えてなくて)。右上/えて吉さんが出してくれたアテ、僕は食べ逃しました。なおペンチは牡蛎の殻を開ける際に使用するためで、食べられません。左下/こばやしさん持ち込みの海苔の天ぷら。右下/えて吉さん作の蒸し鶏。
 

R0000077
こちらはだいこんさん作・鶏チャーシュー。だいこんさんはいつも家で作ってきたものをいくつか持ってきてくれるんですが、一見フツーに見えても実はどれも手間がかかっていて、お店でも出せそうなレベルなのがすごいです。
 

R0000078
続いてはえて吉さん作・手羽元の煮物で、安定のおいしさ。買い出しでパクチーが安かったそうで、気を使わず山盛りでいただきました。あとでこれのスープにフォーを加えて、〆にはフォー・ガーとしていただきました。(写真なし)
 

R0000094
こちらは*あきこ*さん作・明太入りだし巻き。聞くところによると自宅で何個か玉子を割ってしまい、必然的に玉子料理になったそうで。味付け上品で断面もきれいです。
 

2019カキ宴会2
そして、この宴会での準レギュラーメニューである、こばやしさんがクリスマス用に作るビーフシチュー(今回はタン)。冷凍しておいたのを持ってきていただくんですが、大の洋食好きなもんでいつも楽しみにしてるんですよ。。こばやしさんとこのブログにレシピが載っているので、如何に手がかかっているかを是非ご覧下さい。(フツーこんなことする気になる人はめったにいないと思います…)。
もちろんお皿に残ったソースはパンでぬぐって、残さずいただきました。
 

2019カキ宴会3
こちらはラクサさん持ち込みのチーズ2種。いつもお店で「一番臭いヤツ」と指定して買ってきてくれてるんだけど、今回はメンバーのみんながそんなに臭くないなあって感想。悪い意味じゃなく、まあなんちゅうか狙った路線ではないけれどこれはこれで食べやすくてええやんって感じでした。
 

R0000085
以下はカキ料理を。今回は事前に何を作ろうってやり取りがなく、直前にパタパタって決まった感じでした。そういや生ガキ食べ始めてしばらくして、レンジでチンしただけのも食べました(写真なし)。これはこれで熱で旨味が活性化して良かったですねえ。
 

R0000089
えてきちさん作・エビチリならぬカキチリ。残念ながら食べそこねました…なんとなくどんなんだったかイメージ出来るだけに(はずれてるかもしれんけど)、食べたかったなあ…
 

R0000091
続いて、恥ずかしながら僕作のカキのガーリックバター炒め。皆さん料理上手ばかりなので今までなかなかやりにくかったんだけど、今回はなんだかちょっとやる気になってしまいました。カキには軽く小麦粉を振っておいて、刻みニンニクとバターを熱したフライパンに投入。両面ちょっと焦げ目がつく程度に焼いて刻みパセリ振って出来上がり。だいこんさん作のベーコンを入れ忘れたのが残念だけど、割りとイメージどおりに出来ました。
 

R0000093
こちらは前日に僕がリクエストしてこばやしさんが作ってくれた、別館牡丹園式「煎生蠔」・広東風牡蠣のお好み焼。これもここ数年この宴会での定番メニューで、相変わらずのめちゃウマ。こういうのが出てくるから僕なんかが料理するのをためらってしまうんですよねえ。
 

R0000098
今までやったことのない料理を作ろうって事前にやり取りして、僕がこのレシピ見かけたもんでカキの春巻を提案。言い出しっぺなので作らざるをえなくなり、*あきこ*さんに手伝ってもらって当日ぶっつけでやってみました。

2019カキ宴会4
初めてということもあり、中身は色々変えてみました。上から順に「カキ・大葉・スライスチーズ」「カキ・セロリの葉・だいこんさん作ベーコン」「カキ・セロリの茎と葉・ベーコン・チーズをみじん切りにしたの」。カキの旨味が強いので他の素材を合わせても全く負けておらず、それぞれ個性があってどれもおいしかったです。
中身を色々変えられるってのはけっこう楽しいので、焼売とかワンタンとかでもいけるかもしれません。春巻きの巻き方とか切り方を*あきこ*さんに教えてもらえたのも個人的には収穫でした。

結局今回は王道のカキフライを作らず終い。来年はあのカキフライ名人に是非とも参加していただきたいものです。今回も相変わらずおいしくて楽しい会で、わざわざ遠くまで買い出しに行ってくれた上に場所も提供してくれたえて吉さんに毎度ながら感謝。
 


今日の昼ごはん


出前のオムライス、これで500円なら上出来。
でもやっぱり自分で作ったほうが好み(^^)
 


振られ続けて超久しぶりの「ハング」(神戸・元町)

IMG_9889
先週ステーキを食べにいったら定休日でもないのに何故か休んでたので、今週こそと思い別の店に行ったら何故か改装工事中orz  なんか縁がない時ってあるんですよねえ。でも胃袋は完全にステーキモードになってるので、とにかく何が何でも食べたい。で、思い出したのがハング
 

IMG_9887
かつてトアウエストにあった頃に何度か行ったことがあります。初めて行ったのは高校出てすぐくらいやないかなあ。今の場所に移転したのは知ってたけれど、お店に入るのは今回が初めてです。まだファミレスなんてなかった以前の店の頃から変わらず、とにかく安いんです。
 

IMG_9895
この店のウリはハンバーグなんだけど、今回は迷うことなくステーキランチ。平日の13時過ぎの店内は、僕みたいなおっさん一人客とか母娘の2人連れとか。カジュアルな雰囲気なので、幅広い層に親しまれている感じです。
 

IMG_9899
ライス付きで980円なんだから過度に期待するのは無理、質・量共に十分納得出来ました。とにかく今日はステーキを食べたかったから、これでいいのだ。他のお客さんの注文を見てると、日替わりランチが人気あるようでした。次回は久しぶりにここのハンバーグを食べに来ましょうかね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通3-10-19
電話:078-321-5120
営業時間:11時~15時 17時~22時
定休日:木曜
 


いきなりの大物登場「洋食ジャンボ」(神戸・新長田)

IMG_9476
今年の6月、新長田駅前に兵庫県と神戸市の合同庁舎が完成する予定のため、職員さんのランチや夜飲み需要で周辺のお店も期待が高まっているようです。それを見越してなのかどうかはわかりませんが、こちら「洋食ジャンボ」は1月28日にオープンしたばかり。たまたまツイッターで情報をキャッチしたので、オープン1週間後の2月4日に早速行って来ました。
 

IMG_9479
ぶっちゃけ新長田駅あたりの再開発地区は人出があまりなく、ビルの1階はまだしもその他の階はシャッターが降りたままの店舗が多数。そんななか、ビルの2階にあるこの店はオープンして1週間しか経ってないにもか関わらず、店外に椅子が並べてありました。早くもピーク時には行列ができていることがうかがわれます。
 

IMG_9481

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

ランチメニューはビフカツを除き1000円アンダー、サイドメニューをトッピングとして追加出来るのも嬉しい。敢えてポークなカレー、チキンキエフ、サイドメニューのコロッケ類とか有頭エビフライとか魚フライとかカキフライとか、気になるものだらけです。

IMG_9486
定食とセットで注文出来るソフトドリンクが、フロートものを除けば高くても150円とはこれまた安い。
 

IMG_9484
店内は2人掛けテーブルが13卓あり、人数によってくっつけて使用可能な他、8人掛けの大テーブルもありました。目だちにくい場所にあって開店1週間後にもかかわらず、平日12時前にすでに9割方埋まっているのは大したもの。僕は12時前には退店したのでその後の混み具合はわかりませんが、この分ならやはりピーク時には行列ができているものと思われます。
 

IMG_9489
メインに先駆けて出てきた味噌汁とご飯。そのご飯のお皿には、お店のロゴがプリントされていました。ありものの食器ではなくわざわざオーダーしていることで、お店をオープンさせる気合いが感じられます。
 

IMG_9492
お店に入る前からオーダーはビフカツ(ご飯・味噌汁付き1200円)と決めていました。ご飯大盛りも出来ますがこの日は敢えてノーマルサイズにしたところやや小盛りだったので、次回は大盛りかな。サラダ系はたっぷり、粒マスタードは最初から添えられていました。ビフカツのサイズはそれほど大きくないのですが…

IMG_9497
断面を見るとわかるとおり、そこそこの厚みがあるミディアムレア。デミグラスソースは苦みはそれほどなく、甘味と酸味のバランスが取れたサラッとタイプ。この今風のソースが、カツ全体ではなく半分だけかかっているのも好印象です。
食べてみて、その肉質の良さにちょっと驚きました。厚みがあることも相まってちゃんとした噛み応えがありつつも、柔らかい。肉汁が甘く、牛肉らしい牛肉の味がする。この価格でこのソースとこの肉質のビフカツが出てくるとは、予想をはるかに超えていました。

今のところネットで検索しても情報は少ないですが、オムライス等も良さげ。夜メニューはどんなのか、店内を初めとする客船モチーフは何故か、どこで修行されたのか、店名の由来はなどなど、興味津々。とにかく店名の通り、大型新規洋食店であることは間違いありません。

{お店データ}
住所:神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト2F
電話:078-611-5220
営業時間:11時~15時 17時~22時
定休日:日曜
 


めっちゃ久しぶりの「くんた」(神戸・新長田)

IMG_9305
年が明けてからちゃんとした?洋食屋にまだ行ってないのでどこにしようか考えたあげく、なんと調べてみたら3年ぶりだった「くんた」に行くことにしました。長いこと行ってないなあとは思っていたけど、そうか3年も経っていたのか…
 

IMG_9279

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

だいぶ前からやってる豚汁セットも健在。少し前から夜の営業はお休みで、お昼のみになっているのは知っていました。
 

IMG_9286
お店に入ったのが13時を過ぎていたので、店内はお客さん2組ほどでゆったり。お昼しかやってないから、ピークタイムはさぞや混み合ってるんでしょうなあ。
 

IMG_9280
メニューの写真を比べてみたら、なんと3年前その前の年も、内容・値段とも変わらないことが判明!すごいことですねえ、これは。夜営業を休まれているんだから、もうちょっと値上げして下さいよ〜でないと大丈夫?ってなんか心配になってくるじゃないですかぁ。
 

IMG_9284
瓶ビール(中瓶・550円)頼んだら出てきたのはプレミアムモルツ。どれにしようか悩んだあげく選んだ料理が出てくるまで、ゆったり楽しみながら待ちます。
 

IMG_9289
いつ来てもここでは何を食べるか迷うんですが、この日の候補はビフカツ・クリームコロッケ・Bセット(サカナフライとミンチカツ)・オムライス。その中から選んだのはのBセット(980円)。あいかわらずボリュームたっぷりで、色とりどりな盛りつけが美しい。
そそり立つのはサカナフライ。洋食屋のサカナフライ経験値はそれほどでもないですが、個人的にはここのが今のところ第一位。添えてあるレモンはかけずそのままで、後半はタルタルソースと共に楽しみました。ちょろっと醤油とかウスターソースとかでもいいかもしれんなあ。
 

IMG_9300
同じくフライものでも対称的なミンチカツはたっぷり3個。いい意味で軽めのデミグラスソースとのマッチングがよく、ということは当然ご飯とも合います。相変わらずご飯もお味噌汁も付け合わせも含めて丁寧で、どれ食べてもおいしい。個人的にはこのBセットのミンチカツ3個のうち1個だけクリームコロッケってのが理想なんだけど、ダメ元で頼んでみようかなあ。でもまだオムライスも食べたことないし。