「洋食」カテゴリーアーカイブ

青春18きっぷで夏のトミーツアー(福井市)

R0002082
この夏二度目の青春18きっぷの旅は、恒例となった福井のレストラン・トミーへのツアーでした。今回の参加メンバーは、Wakkyさんご夫妻・*あきこ*さん・こばやしさん・しげるさん・だいこんさんと僕の総勢7名。参加者たくさんなので色々食べられて嬉しいぞ。
長いお盆休みの方ならば最終日に当たる日曜でしたが、意外に電車は混んでなくてダイヤも正常、さくっと福井まで到着しました。福井駅からは最近の定番である100円のコミュニティバスを利用。いつもの青色ではなく黄色だったのは、車両メンテナンス中なんやろかとWakkyさんと話してましたw
 

R0002084
最寄り駅について炎天下しばらく歩いてサクッと到着。今回は事前に特にオーダーはしてなかったので、その場でみんなの意見を聞いて注文することにしていました。で、入口手前のメニューを見たら、週替わりランチだったかにエビクリームコロッケがあったらしく、でも売り切れだと。え〜、レアメニューだからあるの知ってたら予約してたのに〜 (…といいながら、僕は過去二度食べてるんですがね)
 

R0002088
なにはともあれビールで乾杯、オードブル盛り合わせ(この日はスモークサーモン・いくら・中トロ・ホタテのエスカベッシュ・各種チーズ)をお願いしてメニュー検討に入ります。マダムに訊いたら、エビクリームコロッケはちゃんと取り置きしておいてくれたのがわかって、良かった良かった。
当たり前のようにいつも食べてますが、ここのオードブルはやっぱりすごい。今回はドレッシングが特においしく感じました。
 

R0002090
人数が多いので、白・赤とワインを順にお願いしようと思ったら、スパークリングワインを勧められました。

R0002110
これ、樽ごとイタリアから日本に運ばれて来た代物で。樽から直接注ぐのでフレッシュだし、希望の量だけサーブ出来るんだそうです。もちろんきっちり冷えていてスパッと辛口。色々と進化してるんですなあ。
 

R0002093
やって来ましたエビクリームコロッケ。野菜の盛りつけが美しい。全部で5個だったので、とりあえず一人当たり半個ずついただきます。

R0002095
こちらのクリームコロッケはこれまでタン・エビ・セイコガニといただきましたが、基本的にベシャメルがおいしくて、加えて今回だったらエビから取った旨味が封じ込められています。そこに大粒良質のエビがゴロゴロ入ってるんだからうまくて当然、技と手間の固まりです。今回これを食べられるとは思っていなかったので、とてもラッキーでした。
 

R0002098
ここのスープもおいしいので、一人一杯ずつお願いしました。今回はかぼちゃベースやったっけ。
 

R0002103
そして、ここに来たら外せないタンシチューとビーフシチュー。いつ見ても黒い・何度食べてもおいしい・他にはない・とにかくすごい。このデミグラスソースと出会ってからまだ4年しか経ってないのかあ、その間わざわざ福井くんだりまで(失礼)何度来たんやろかなあとか思ってしまいますが、全く悔いなし。近くに住んでたら最低でも週3回はこの店に通っていると思います。
 

R0002106
お次はシンプルにポークカツ。初めてここのポークカツを食べた時、そんなに期待してなかったのに見事に裏切られたことをよく憶えています。これが970円とはなあ…そういや赤ワインも飲んだはずなのに写真撮ってなかった…
 

R0002113
〆のご飯ものは、僕の独断でハヤシライス。ここのドミグラスソースを使った炒めタイプで、牛肉たっぷり・玉ねぎシャキシャキ。一般的なハヤシライスのイメージとは違うので好みが分かれるかも知れませんが、僕にとってはこれこそハヤシライスなんです。これを食べるためだけにでも福井に来たいくらい大好き。
 

トミーデザート
〆のデザートは、すべて自家製定番のババロア・プリン・シフォンケーキ・ベイクドチーズケーキに加えて…
 

R0002118
なんと、季節のデザートとしてマンゴープリン・マンゴーシャーベット載せが登場!これはここで初めて食べました。僕は甘い物もオッケーなんで、嬉しい〆でした。

このところ少人数で来ることが続いていたので、久々に色々食べられたのが良かったです。毎回同じような感想になってしまいますが、ほんまに何食べてもおいしい。これだけリピートしてるとレギュラーメニューはほぼ制覇、残るはポークチャップ・サカナフライ・ステーキくらいなんだけど、次回はどうしましょうかねえ。(と、今から悩む)
 

暑いので「神戸一」(神戸・JR兵庫駅山側)

IMG_2211
言ってもどないもならんのですが、毎日暑いですねえ。僕は暑くなっても食欲が落ちるどころか、むしろ「夏バテするから食べなアカン!」と思ってしまうタイプなんですが、こう暑いと料理をする気になかなかなれません。

IMG_2212
ということで(どういうことやねん)この日は妻と「神戸一」へランチに。自宅から徒歩3分でこんな店があって幸せです。お、スペシャルはエビカツ定食(650円)やんか。
 

IMG_2214
意外にも妻は初めてだという2階へ。お店に入ったのは12時前だったのでまだ空席がありましたが、この後どんどん埋まっていきました。
 

IMG_2219
こちらは本日のスペシャル・エビカツ定食。中身は小エビをつなぎで固めた感じ、相変わらずサラダはボリュームたっぷり。
 q

IMG_2221
今までにも何度か書いていますが、この店には曜日ごとに日替わりランチがあり、月木はチキンカツ・火金はトンカツ・水土はハンバーグ、加えて日替わりと言いながらミンチカツは毎日、それぞれ600円で終日食べられるんです。この日は木曜だったので、チキンカツを選択。

IMG_2216
カツもトマトもデカく、てんこ盛りの野菜とマカロニサラダ添え。イリコだしのみそ汁に自家精米のご飯。毎度ながら思うんだけど、これで600円とはどないなっとるんやろか。暑かろうがなんだろうがワシワシと完食。夏の後半戦も元気で乗り切っていきましょう。
 

二度目のクアトロ(神戸・元町)

IMG_1872
平日12時前に元町にいてどこでランチしようかなあと思っていたら、ふと思いついていつも行列ができている洋食の「クアトロ」に行ってみたら、なんと列なしじゃないですか。勇んで扉を開けたら、実は既に満席で2巡目待ちのお客さんが一人。こんなチャンスはあんまりないし急いでもなかったので、妻と二人でゆっくり待つことにしました。
 

IMG_1877

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

この場所には少なくとも13年以上前にバスキアという店があり、その後ダイニングフォース→クアトロと変遷、経営的にどうなっとるのかは知りませんが、代々洋食系のお店として繁盛しています。クアトロになって初めてかと思ったら、7年も前に行っとりました
 

IMG_1881
30分ほど待って12時20分頃には席に着くことができ、オーダー済ましてまずはビール。平日お昼時とあって、客層は近所にお勤めの方が多く、呑んでる人はあんまりいませんでしたw
 

IMG_1883IMG_1894
ランチメニューにはお替わり自由のライス・味噌汁・サラダ付きで、僕のチョイスは当然の如くビーフカツレツ(1500円)。

IMG_1898
内装がオシャレでカフェっぽいですが、出てくる料理はヤワじゃなくちゃんとした洋食。肉質良く厚みたっぷりミディアムレアに揚げられたビフカツに、ビターなデミグラスソース(個人的には少しだけ塩不足?)、味噌汁の具はネギ・薄揚げ・わかめ・巻き麩と具だくさんで、どれもきっちり作られています。
 

IMG_1891
こちらは妻のBセット、ハンバーグ+クアトロコロッケで1100円。ハンバーグは紡錘形のふんわりタイプ、ボリューム十分なコロッケは唯一店名が冠についてるだけあってオリジナリティを感じさせる一品でした。調べてみたら、シェフのお母さんが作っておられた家庭の味で、洋食の道を選ぶきっかけになったものだそうです。周りを見渡すとこのセットを選んでいる方が多く、人気があることがわかります。ビフカツも十分良かったんだけど、こちらのお店ではコンビネーション的にもこれがファーストチョイスかもしれませんね。といいつつ、次回はコロッケ+タンシチューのセットにしようかなあ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通3-12-3
電話:078-391-8633
営業時間:11時半~15時、17時半~22時
※ただし、日曜日はランチのみ営業
定休日:月曜日
 

晩ご飯に「塚本マルヤ」(神戸・JR兵庫駅北側)

IMG_1815
自宅近くにあるからいつでも行けると思っているのでついついご無沙汰になってしまう塚本マルヤ、調べてみたら1年半ぶり、しかも晩ご飯食べに来るのなんて10年以上前。まあ昼でも夜でもメニューは一緒なんで、どうってことないんですけど。
 

IMG_1825
一緒に行った妻は、店内が改装されて奥の小上がりがなくなってその代わりに入ったでっかい水槽を見るのも初めてで、これまた前に来てから10年以上経っているとのこと。
 

IMG_1818IMG_1821

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

前回のメニューと比べたら、「酒」がなくなっていて、値段はいくつか50円アップ、いくつか50円ダウン。トンカツライスを初めとするメインメニューの左半分は少なくとも3年前から変わっていません。このご時世ありがたいことです、というか逆に「値上げしなくて大丈夫なんやろか」と心配になったりもします。
 

IMG_1830
こちらは妻が選んだチキンカツライス(600円)。初めて見る方ならどきっとしそうな漆黒のデミグラスソースは、今や絶滅危惧種。この価格で、こんなソース出してくる洋食屋さんが自宅近くにあって、ほんとに恵まれていると思います。(僕はここでチキンカツを頼んだことはないんだけど、ちょっと味見させてもらったらこりゃあかなり正解でした)
 

IMG_1837
そして僕は豪勢に初めてのDランチ(エビフライ・ビフカツ・ハム・目玉焼き/1200円)。

IMG_1838
全部一人で食べたんじゃなくて、妻にも少し分けました(と言い訳する必要もない)。今、僕にとって最高のデミグラスソースは福井のトミーのなのでなかなか食べられないんだけど、その気になればすぐ食べられるのであれば、グリル一平と塚本マルヤのが一番の好みなんです。その3つの中でも一番ビターなのがここの。しっかり揚がったビフカツと、このクラシックなソースが合うんですよねえ。ビールグビグビ飲みながら、さくっと完食。ほんとに自宅近くにこんな店があってありがたやありがたや。
 

4人で昼飲み@金時食堂(神戸・元町)

IMG_1736
この日はmyblackmamaさんの呼びかけで、「平日昼間っから金時食堂で飲もう!」という予定でしたが、残念ながら体調を崩され、発起人は不在。その結果、えて吉さん・だいこんさん・しげるさん・僕の4人で13時から飲み始めました。
 

IMG_1713
まずはビールでスタート、というかだいこんさんは最後までそのまま。途中からえて吉さんはビール+日本酒、しげるさんはチューハイ、僕は焼酎ロックにチェンジしたりしながら飲み食い。今回はメニュー見て注文する料理よりも、おかずコーナー(本来は食堂なので)に置いてあるのを取ってきたのが多かったので、値段は記録していません。まずはピカピカきれいないわしの生姜煮。
 

IMG_1717
えて吉さんにしては珍しく最初から濃いのをいくなと思ったら、好物だそうなのチキンカツ。ポテサラと生野菜もついて(多分)550円はお値打ち。ここのフライもの、チキンカツ・トンカツ・イカフライ・カキフライ、いずれも洋食屋っぽくてどれもおいしいです。
 

金時食堂

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

どんどん行きます。ハモ湯引き・ゴーヤーのおひたし・炊き合わせ・らっきょ・フーヨーハイといいつつフーヨーハー(エビ使用)・筑前煮/きんぴらゴボウ/ポテサラ。よく喰うよく飲む良く喋る、平日昼間にもかかわらず店内は色んなお客さんが出入りして、相変わらずの大賑わいでした。
 

IMG_1724
こちらは僕も初めて見かけたはずのチャーシュー。ちょっとしっかりめの奴でした。

IMG_1730
壁に貼ってあったメニューのうちで気になった鶏皮炒め。出てきたのは、鶏皮を加えた野菜炒めってとこでしょうか、鶏皮から出た脂分が野菜に移って甘味が増し、なかなか無駄なく簡単に家でも真似できる一品でした。もうちょっと皮に火を通しぎみにして、今度やってみよ。

調べてみたら滞在時間は4時間。これだけ食ってけっこう飲んで、お勘定は4人で11000円程。ここで飲むこと憶えたらなかなか他には行けませんわ〜
…といいつつ、この後用事があっただいこんさん離脱後、残る3人は2軒目へと流れたのですが。(続く)