「ランチ」カテゴリーアーカイブ

「丸高」で鰻初め(神戸・三宮)

2016-06-06 13.35.45
今年初めての鰻はお馴染みの「丸高」でした。お馴染みとはいうものの、3年半ぶりってマジか?そんなに行ってなかったかなあ。(上の写真は前回の使い回しです)
 

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

使ってる鰻は100%愛知県豊橋産、高騰のおり三宮でこの価格は頑張ってはると思います。余り高くなると客側としては食べに行きにくくなるし、お店としても苦労されていることでしょう。
  


鰻丼を注文して、まずは鰻巻き(1200円)をアテに妻とビールで乾杯。


口直しに紅ショウガをちょこっと。卵焼きだけでも美味しいのに、蒲焼とタレが加わってますますおいしい。(できればうざくも食べたかった…)
 


しばし待って上鰻丼(税込2530円)登場、香りはもちろん、いい焼き色が食欲をそそります。子供の頃からある店なので、蒸しが入った関東風のここの鰻はこれまでで一番食べた回数が多く親しみがあります。今更ながら気づいたのですが、僕が鰻好きになったのはこの店のおかげかもしれないなあ。今年もおいしく鰻が食べられますように。
 

超久しぶりに「む蔵」へ(神戸・元町)

IMG_4975
昨年末のこと、「む蔵」のとんかつが食べたくなって超久しぶりに行ってきました。以前からなんですが、む蔵・武蔵・むさしと表記が揺れてるのが気になるんだけど、今更しゃあないか。
 

IMG_4960
通し営業なので、15時すぎと中途半端な時間でも開いてるのがありがたい。流石にお客さんは僕ら以外はひと組だけでした。

IMG_4954

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

年末だったのでメニューが絞られており、ミンチカツと一口カツはお休みでした。でも、お目当てはとんかつだったので特に問題なし。
 

IMG_4966
僕はいつも通りとんかつ定食をロースで。見慣れたルックスは、棒状のとんかつ・角切りキャベツ・見た目にもいい仕事してるラディッシュ・豚汁・漬物・ご飯。このうちラディッシュととんかつ以外はお代わり可能です。

IMG_4968
こういう棒状のとんかつはあまりお目にかかることがありませんが、「とんかつ食った感」があって好きなんです。とにかく子供の頃から慣れ親しんだ味なので、美味いも不味いもない。とんかつ以外の脇役も含め、自分にとってのソウルフードの一つです。でも、これまでずっとロース一本槍なのに、この日は妻が選んだヒレのほうが美味しく感じたのは、歳のせいではなくたまたまだと思いたいもんですなあw
 

「割烹 美鶴」でかき三昧(兵庫県・播州赤穂)

R0002821
義母と妻との3人で牡蠣料理を食べに行くことになり、いろいろ調べた結果、青春18きっぷを使って播州赤穂まででかけてきました。ここ数年「アホほど牡蠣を食べる宴会」に参加しているので坂越の牡蠣はよく食べていますが、現地で食べるのは僕も初めて。
 

R0002757
赤穂産牡蠣の味めぐり」ってパンフレットを事前に入手(左記リンク先からダウンロードもできます)し、検討の結果選んだのは創業50年を迎える「割烹 美鶴(みかく)」。駅から近いので移動が楽だし、お店のサイト見て良さげだったのが決め手でした。

R0002792R0002793
店内はカウンター10席、小上がりには4人がけのテーブル席が3卓あり、足が楽で助かりました。2階には座敷もあるそうで、外観より思った以上に席数があります。
 

R0002764

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

レギュラーメニューはこちら。アテ・定食・単品・会席など間口広く品数豊富です。

R0002759

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

黒板メニューだけでもけっこうな品数。これだけでも充分な品揃えじゃないでしょうか。いい感じのラインナップなので、こりゃこの店アタリだと確信しました。
 

R0002763
そしてこちらが目当てのかき料理メニュー。かきの単品メニューは8種類あり、そのうち3種が味わえるかき三昧セットは3000円。500円追加でかき釜飯に変更できるのでこのセットを1つと、あとは単品を追加することにしました。
 

赤穂2
まずはセットから。(左上)小鉢は牡蠣の佃煮でした。アテにもご飯のおかずにも合ってておいしい。(右上)酢牡蠣。今シーズンは寒さがそれほどでもなく牡蠣の粒がまだ小さいと聞いていましたが、この数日前からやっと大きくなってきたそうです。(左下)蒸しがき。僕はレモンを絞らずそのままで。シンプルにうまい〜(右下)かきフライ。あつあつだしモノがいいからもちろんうまい。
 

R0002790
セットの釜飯にはかきが5,6個入ってて、3人で分けてもお茶碗一杯ずつ余裕で食べられるボリューム。500円追加でこれが食べられるならぜひものです。

R0002794
そしてお吸い物=お味噌汁にもかきが入ってました。味噌とかきは合うとはわかっているけど、お味噌汁は初体験かも。なんてことないんだけどこれが意表を突かれるおいしさで、かなり気に入ってしまいました。
かき料理3種と思いきや、小鉢とお吸い物もかき使用だったので5種。それに釜飯も加えたので、合計6種のかき尽くし。これで3500円は価値ありますなあ。
 

R0002785
以降は単品で、どうせ足りないだろうからとカキフライ。たまたま1つ食べるのが遅くなったんですが、妻曰く「モノがいいからかさめてもおいしい」とのこと。かき宴会の時に持って帰ったカキフライもおいしいもんなあ。
 

R0002787
こちらはかきのバター焼。バターでブーストされたかきの旨味が熱で凝縮されてて、旨味の塊。これはワイン欲しかったです。
 

R0002799
セットの蒸しがきがおいしかったので、単品追加。素材がいいからシンプルイズベスト。下に敷いてるワカメまでおいしい。
 

赤穂
シメは義母の希望でかきグラタン。こちらもかきたっぷりで、あつあつベシャメルとの相性は相変わらず鉄板。

特に目新しい料理ではなく定番ばかりでしたが、やはり定番だからこそ素材の良さがより感じられ、わざわざ赤穂まで来た甲斐がありました。どれもおいしかったんだけど、特に良かったのは蒸しがき。あと、佃煮とお味噌汁も妙に気に入りました。心残りは、赤穂の店ごとに調理法が違う「かきのぷりテキ(かきのぷりぷりステーキ)」が食べられなかったこと。単品メニューでは鍋も未食だし、またいつか再訪するとしましょう。いいお店でした、おすすめします。

{お店データ}
住所:兵庫県赤穂市加里屋53-6
電話:0791-42-5187
営業時間:11時半~13時半 17時~22時
定休日:日曜 ※金土祝の夜は定食なし
 

二週続けての冬の「トミー」を満喫(福井市)

IMG_8693
諸事情により、今年の冬も2週続けて大好きなレストラン「トミー」に行ってきました。今回は青春18きっぷを使って、*あきこ*さん・こばやしさん・だいこんさん・えて吉さん・しげるさん・myblackmamaさんの毎度のメンバーに、妻と僕の総勢8名。この季節の狙いはもちろんセイコガニ料理なんだけれど、これだけ人数揃うと色々飲み食いできるので、何ヶ月も前から楽しみにしていました。(上の写真は去年の使い回しです)
 

R0002703

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

新快速・普通電車・コミュニティバスと乗り継いできて、まずはビールとオードブル盛り合わせで乾杯。マグロ・軽くカレー風味のホタテのマリネ・鴨のロースト・チーズ・フォアグラ。

R0002712
どれも美味しかったんだけど、このフォアグラはここでは初めてでメチャうま。トミーのおせちにも入ってるそうで、そのおせち食べてみたいんだけど、大晦日に取りに来ないといけないのでさすがに無理(>_<)   R0002711
僕はビールはほどほどにして、最近ここでのお気に入りの樽から注いでくれるスパークリングワインにチェンジ。参加メンバーにも好評で、カラフェで何本もオーダーすることになりました。
 

R0002706R0002710
冬のご馳走・オニオングラタンスープはこばやしさんのリクエスト。メニューに載ってはいても、最近はコンソメスープはポタージュより人気がなく、その割には手間がかかるので、冬季限定とは書いてあってもオニグラはいつもあるとは限らないんです。こんなに美味しいのに、なんかもったいない。
 

R0002716
そしてやってきました、お目当の一つセイコガニコロッケ。今年はカニが不漁で品薄だそうで、これを食べたいなら予約必須。

R0002723
コロッケの中身は、セイコガニの身・内子・外子・カニ殻から取ったフォンを使ったベシャメルと恐ろしく手間がかかっています。カニそのものよりもカニ風味が凝縮されている、ごくわずかな期間にここでしか味わえないスペシャリテ。ありがたいことに今シーズン僕は2度目、何度食べても本当にすごい料理だと思います。
 

R0002726
お目当の料理その2はセイコガニのコロッケ。これも僕は先週に続いて2度目…なんだけど、全然別物でした!返す返すもこのグラタンの中身を写し忘れたのが悔やまれる。とにかく身・内子・外子がモリモリで、むちゃくちゃすごいセイコガニ濃縮度。これにはほんとに参りました…
 

R0002728のコピー
ここで通常メニューには載ってない、僕も初対面なサプライズ登場。事前にお願いしたとしても再度出てくるものでもないので、(いやらしいけれど)詳細省略。
 

R0002729
赤ワインは一気に2本をオーダー。チョイスはmyblackmamaさんにお任せしました。人数揃うと色々たっぷり飲めるのがいいなあ。
 

R0002731
ここからは肉料理にチェンジして、外すわけにはいかないビーフシチューとタンシチューの合盛り。いつ・何度食べてもやはりこれは別格です。トミーは何食べても美味しいけれど、僕に取ってはやはりこれがわざわざここに来る原点。
 

R0002734
先週に引き続きここのスペシャリテの一つ・ポークベロアをお願いしておいたら、この週の週替わりランチメニューになってましたw 初めて食べたmyblackmamaさんがここの豚肉の美味しさに驚いたようだったので、それならということで…

R0002737
シンプル&ストレートに味わうために、レギュラーメニューのポークカツレツを追加オーダー。特別なことはしてないんだけど、ありふれたメニューが異様においしい。しかもこれが単品990円なんだから驚きです。
 

R0002739
食事の〆は、これもあらかじめお願いしておいたら週替わりランチメニューになっていた鉄板ナポリタン。溶き卵を敷いた上にたっぷり載っかった王道ナポリタンがうまひ〜
 

トミーデザート
締めのデザートは、全て自家製・ベイクドチーズケーキ/カスタードプリン/シフォンケーキ/ヨーグルトムースの定番4種。どれも美味しいから、どれにするかいつも迷ってしまいます。

数えてみたら僕は今年トミーに4回来てました。たった4回かという気もするし、神戸からわざわざ4回もという気もするし、そしてそれぞれにいつも驚きがあり納得があります。これからも機会がある限り何度でもここに来たい、そして、いつの日にか、ここのおせちを食べられる日が来たらいいなあと願っています(^ ^)
 

大陸風(神戸・JR元町駅西口)

R0002525
元町駅の南側に新しい中華の店「大陸風(タァルゥフォン)」がオープンしたとのことで、遅ればせながら行ってきました。調べてみたら大阪の南森町に本店があるんですね。
 

IMG_4689

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

夜メニューを見ると、数は絞り、海鮮よりはやや肉系のほうが多めって感じでしょうか。

IMG_4666
1階はテーブル席がいくつかとカウンター席、2階は円卓1・4人がけ3・2人がけ1とゆったりしているので、宴会もできそうです。

IMG_4669
昼時に行ったので、チョイスはこのメニューから。それぞれ1000円アンダーで気軽に注文できます。この中でラーズー麺ってのは初めて聞きましたが、ラーズー=辣子で、四川料理の定番に辣子鶏(ラーズーチー)ってのがあるそうです。
 

R0002515
僕は麻婆豆腐ランチを選択。たっぷりなスープとサラダ・その他小品が2つついて、これで900円はコストパフォーマンス高し。

R0002517
麻婆豆腐にでっかい唐辛子が入っていたので最初ビビりましたが、食べてみると見かけほどではなく、それほど辛さに強くない僕でも難なく楽しめる麻辣具合。ただ辛いだけでなく旨味もたっぷりで、ご飯ワシワシ進んでおいしくいただきました。
 

R0002521
見た目では妻の選んだラーズー麺のほうが、麻婆豆腐以上にインパクトがあります。ゴツゴツした浅めの土鍋のような容器の中身は真っ赤っか。なんやらわからん赤いものやツブツブがいっぱい見えます。

IMG_4684
赤い海の底に沈んでいる細めの麺を引っ張り出し、タレを絡めるために何度も混ぜます。うー、めちゃ辛そう。

IMG_4686
ところがこちらも見た目ほどではなく、僕以上に辛さには強くない妻(とはいえ昔に比べたらだいぶ強くなったなあ)も、おいしいおいしいと食べ進みます。どうやら干しエビも使われているようで、重層的な旨味といい意味で見掛け倒し?の優しい辛さが、また食べに来たくなる中毒性を持っています。無料オプションのご飯(おいしい)はこの料理には必須、麺と一緒に食べるか、麺を食べ終わってからタレをかけていただくかはお好み次第ですね。

次回ランチ時に来たら黒酢酢豚ランチやラー油チャーハンも気になるんだけど、かといって今回の2品を見送れるかどうか自信がありません。夜メニューも気になるものがあるので、人数揃えて来てみたいな。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通3-12-23
電話:078-331-1218
営業時間:11時0~15時 17時~21時
定休日:月曜