「ランチ」カテゴリーアーカイブ

応援します 「わさびと魚」(神戸・鯉川筋)

IMG_6440
前回行ったのがいつだか思い出せないくらい久しぶりに「わさびと魚」へ行ってみることにしました。

IMG_6442

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

これまでに来ようとしたことは何度かありました。でもここの超お値打ちランチの人気が高くって、満席だったり売り切れだったりで振られてしまったんです。
 

IMG_6462
平日13時ごろ恐る恐る扉を開けてみたら、たまたまかもしれないけれど、ぶっちゃけ拍子抜けするほどの空き具合。やっぱりここもコロナの影響を受けてるんやなあ…まあそれでも僕らの後に何組かピークタイムを避けて入って来られたお客さんがいたので、一安心でした。
 

IMG_6449
お昼時は2段重ねのお重で出てくるこの松花堂のみ。ご飯・お造り・小鉢・サラダ・魚料理に加えて…

IMG_6459
汁物と天ぷらまでついて、これで1000円(税別)とは素晴らしいコストパフォーマンス!15年前は924円だったから、消費税分除けばなんと100円しか値上がりしてないんですよ。
 

IMG_6452
こちらのお店は70年以上も続く魚屋さんが経営しているから、いいネタをリーズナブルに仕入れることができるんでしょう。この日のお造り3種も品のいい旨味が感じられて、まずは当然ビールとともに。1種はヅケになってるし、わさびは当然本物のおろしたて、できれば日本酒にしたかったなあ。この手の上質な和食がリーズナブルにいただけるお店ってなかなかないので(特にお昼時)、とても貴重なお店だと思うんです。

IMG_6453
ボリューム十分なので、まずはアテにして飲んでその後ご飯のおかずとしていただいても、足らないなんてことはナシ。ムッチャ脂が乗ってる塩鯖半分ほどとお吸い物だけで、固めに炊き上がったご飯(おいしい)をきっちり平らげさせていただきました。久しぶりに来たけど、やっぱりおいしいし安いしレベル高いし、価値あるわぁこのお店。
 

IMG_6463
あまりにお得なものでついついランチに目がいってしまいますが、夜メニューもこんなに豊富で魅力的。さすが店名に「魚」の字を入れてるだけのことはあって、食べてみたいものだらけ。

IMG_6464
このご時世、外出はできるだけ控えるべきなんでしょうが、かといってずーっとこもりっきりなのも精神衛生上良くありません。もちろんいろんな点で注意は必要だけれど、「三つの密」を避けつつ、微力ながら大事なお店を少しでも応援できればと思っています。

{お店データ}
電話:078-321-1300
住所:神戸市中央区下山手通3-6-4
営業時間:12時~13時頃(売り切れ次第終了) 17時半~22時半
定休日:不定休
 

一泊二日名古屋飲み食い旅(6)〜旅のメインイベント「ラク亭」へ

まだ終わってなかったのかと思われても仕方がない名古屋飲み食い旅シリーズ、もう少し続きます。

01:30 11.33.36
今回の旅は僕がこの「ラク亭」のことを知ったのがきっかけで、ぜひ行ってみたいとだいこんさん・えて吉さんを引っ張り込んだんです。日程を決める前に定休日もちゃんと調べていたし、さあいよいよメインイベントと思ってお店に行ってみたら、なんでかシャッターが下りたままじゃあ〜りませんか orz

01:30 11.38.55
うわー臨時休業かなと思いきや、調べてみたら僕の勘違いで、開店時間を30分間違ってました(^_^;) 近くのお寺で時間を過ごして開店時間に戻ってみてもまだ開く雰囲気じゃなくてちょっとビビりましたが、えて吉さんが電話をかけてくれて5分ほどで開くと分かって一安心。
 

01:30 11.46.56
お店に入ってみたら、落ち着きがあってなんとも味わいあり。ラク亭の創業は1913年、本店は空襲で焼失してしまい、1927年にできた支店だったこの店舗に移って来られたそうです。

01:30 11.40.38

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

100年以上経っていても妙に敷居が高いわけではなく、あくまで気さくで大衆的な洋食屋って感じがいい。文化遺産やなあこれは、はるばるやって来て良かったなあとしみじみ感じました。

01:30 11.44.10
ラク亭のかつてのメニュー、フォントが渋い。いつのだかわからんが当時はこんな値段(単位は銭)やったんやとか、ハマグリフライなんてあったんやとか、玉子之部は「エッグス」って複数形になってるんやとか、眺めてるだけで色々楽しめます。
 

01:30 11.45.2001:30 11.45.34
こちら現在のメニュー。注目は他ではみたことがない「スカロップ」なるメニュー。北海道の根室名物エスカロップと名前は似通っていますが、さてどんなものなのか。
 

01:30 11.55.34
開店してすぐに入店したので初めは空いてたんだけど、12時が近付くにつれてどんどん席が埋まっていき、あっという間に満席に。僕らは初めっからビール飲みながら料理の到着を待ち、その後はお得価格な赤ワインをボトルで(2000円)注文して昼宴会って感じだったので、かなり浮いてたと思いますw
 

01:30 12.01.03
飲んでるうちにいよいよ料理が登場。とりあえず3品頼んだんですが、いずれもボリュームたっぷり。

01:30 11.58.33
こちら平日・土曜のみのランチ。エビフライ・魚フライ・ハンバーグにライスと赤だしがついて、これで1000円はものすごくお得。特にエビフライはぶっとくてデカいかなりな上物で、他のお客さんがほとんどこのランチを注文していたのもむべなるかなって感じです。
 

01:30 11.59.26
ランチについてるライスは辞退して、ご飯ものはオムライス(800円)。トマト・デミグラス・ホワイト・ケチャップと4種のソースの中から、ケチャップソースがあるのにトマトソースってどんなんやろ的なノリで選んだところ、そのまんま生トマトが入ったトマトソースでした。酸味がフレッシュでオムライスのご飯にあってて、すごくおいしかったです。ただでさえオムライスって手間がかかるのに、ここまでやってくれるのは本当に貴重。これ、ぜひまた食べたい〜
 

01:30 12.00.42-2
そしてこちらがスカロップ(1000円)。どうやら名前の由来は根室のエスカロップと同じくイタリア語のスカロピーネのようですが、時を経てそれぞれの地で異なった料理として存在しているのが面白いなあと。どんな料理かを雑に言えば、ぶ厚目のトンカツをデミグラスソースに漬けたもの。食べているとバターの味と香りがふわっとくるので、ノーマルのデミグラスソースに加えているのかもしれません。(バターモンテとかいうやつですかね)
カツ全体にソースをまとっていれば結構くどそう・濃そうな気がしますが、食べてみるとそんなことはなく、どっしり存在感がある豚肉とソース味のコロモがバランスよく味わえます。名古屋だけに味噌カツを連想してしまいましたが、何か関連はあるんでしょうかねえ。お酒にも(恐らく)白ご飯にも合う、魅力的ないい洋食料理でした。

繁華街からは少し離れているので、名古屋以外からならその気にならないとなかなか来られないと思います。近くには「岩正」って良さげなうどん屋さんもあるのでまたこの辺りに来てみたいけど、やっぱり僕はラク亭に行ってしまうやろなあ。

◎参考サイト:1世紀を超えて在り続ける名古屋屈指の老舗洋食店「ラク亭」/東海ウォーカー

{お店データ}
住所:名古屋市東区筒井1-10-14
電話:052-936-3461
営業時間:11時半~15時 17時~21時
定休日:水曜
 

「佳景」でパワー注入(神戸・元町)

IMG_5915
やたら拘束時間が長くその上1週間も続く仕事が始まる前日に、精神的にもパワー注入とばかりに「佳景」に行ってきました。
 

佳景1

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

写真は上からわけぎといかのぬた・黒豆塩煮・胡麻豆腐で、このうち特においしかったのは黒豆塩煮。こんなにシンプルに豆の味を引き出して硬いのを出してくるって、そんなにないやろなあ。いつも通り最初はビールで、その後日本酒ぬる燗にチェンジしました。
 

IMG_5932
この半月型の器に八寸が守られてくるのって久しぶりなような気がします。女将さんは相変わらずお元気で、今は水曜〜土曜の週4日営業されています。
 

IMG_5935
これは豚三枚肉・軟骨のトマト肉じゃがやったっけ。いつきてもおかみさんと喋ってばっかりなので、どんな料理だったかメモるのがついつい疎かになってしまいます。
 

IMG_5936
大好きな魚の味噌漬け焼、今回は鰆でした。これで呑むのもいいけど、やっぱりご飯が欲しくなります。
 

IMG_5939
これまたシンプルな味付けのお椀は、車麩入りだったような気が。
 

佳景2
締めくくりはいつも通りの、卵焼き・黄身のみ卵かけご飯・半熟目玉焼き乗せご飯(希望者のみ)の三部作。ここの卵かけご飯は格別においしいんだけど、個人的には半熟乗せもそれと同じくらい好きなんです。両方食べると結構お腹パンパンになってしまうのがわかってても、頼まずに入られんのですよねえ。

いつもながら何食べてもおいしいし楽しい。次回はもっと春っぽくなってる頃かなあ。
 

辰己寿司の寿司御膳で昼飲み(神戸・長田神社前商店街)

IMG_5742
久しぶりに長田神社方面に行きたくなって、妻と一緒に僕が子供の頃から馴染みの「辰己寿司」へ昼飲みしに行くことにしました。
 

IMG_5746

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

ここのお寿司はお店で食べるよりも、実家に出前してもらうほうが多かったんです。その頃の定番は、ちらし・上巻き・穴子箱・バッテラ・新香巻・穴きゅう巻など。握りは特別な日だけでしたね。

IMG_5745
今回の目的はこちらのすし御膳。色々ついてて昼飲みに良さそうなので、何年も前から気になってたんです。
 

IMG_5749
ビール頼んで程なく登場。少し遅れて小さめながら熱々の茶碗蒸しも出てきましたよ。
値段が値段なので高価な素材は使われていませんが、煮物・揚げ物・茶碗蒸し・お寿司と色々揃ってて、ちまちまつまみながら飲むのに好都合。流石に人気らしく、他のお客さんの注文もほとんどこれでした。
 

IMG_5759
…しかしながら、子供の頃からここのお寿司を食べている僕としては気分的に物足らなかったので、上巻きをお土産に買って帰って晩御飯にいただきました。子供の頃はしいたけが嫌いで、これだけ抜いて食べてたなあ。ここのはちょっと甘めでおやつ代わりに食べられるほど。次回は穴子箱やバッテラにしましょうかね。
 

めっちゃ久しぶりのモスバーガー

IMG_5690
なんかちょっと軽めに食べたいなあと思っていたら、僕の生活圏にはあまりないモスバーガーが目に入ったので、めっちゃ久しぶりにいってみることにしました。チェーン店としてのモスバーガーは割りと好きなんだけど、モスバーガーそのものはそれほど好きじゃないので、どうせならってことで期間限定のサワーチキン南蛮を選択。
 

IMG_5691
モスバーガーって生野菜が入ってるのがいいですね。天ぷら醤油だれとかサワークリームソースはまあこんなもんかって感じでも、鶏胸肉(だと思う)の唐揚げ?がボリュームがあってジューシーでおいしかったです。
マクドナルドがごはんバーガーを発売しましたが、心情的にはモスライスバーガーを応援したいなあ…