「ランチ」カテゴリーアーカイブ

吉野家で牛丼小盛


吉野家の牛丼の小盛がどの程度なのか興味があったんですが、セットにすれば生野菜サラダが無料になるクーポンが丁度あったので試してみました。
その名の通り丼がやや小振りで、手のひらに乗せやすい程度の大きさ。ちょっと小腹が空いた時とか、ダイエットしないといけない時にはいいかも。でも並が380円で小盛が360円なので、よっぽど理由がないと20円違いなら並にいってしまうでしょうね。
超特盛も出たけど、吉野家で780円の丼食べるのはなんか違う気がするので、自分からは注文せんでしょうなあ。
 


もっと早く来れば良かった「圓記(ユンキー)」・後編(神戸・元町)

IMG_9616
で、後編は単品編。実際には前エントリのセットに混ざって出てきました。
 

IMG_9621

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

メニューケースが光って見にくいですが、こちらが単品メニュー。これをみるだけでここの飲茶レベルの高さがうかがい知れるラインナップで、どれにしようか迷いまくり。それぞれ最低注文個数以上なら何個でも注文出来るのもありがたいです。
 

IMG_9651
食べ終わった頃にこんなメニューを見落としていたことが発覚。次回は絶対オーダーします!
 

IMG_9641
まずは、コースにも一つ入っていたは「干し貝柱とほうれん草の蒸し餃子」(600円)。皮から透けて見える中身の色合いが美しい。

IMG_9644
仕事が細かいですねえ〜 周りを見渡すとほとんどの方がセットメニューなんだけど、単品メニューはあらかじめ作ってるのか、注文訊いてから作っているのかどっちなんでしょうかね。
 

IMG_9654
続いて「海老入り香港式焼売」(600円)。ブリッブリッの食感で旨味濃厚。旨かったです。これ。
 

IMG_9636
そして、あれば注文必須とネット上で書かれていた「もち豚のスペアリブ豆豉蒸し」(1200円)。柔らかくなった部分をまず食べ、その後骨のにくっついている部分を囓り取って食べる楽しさ、豆豉が効いたソースがおいしくて、ご飯かマントウが欲しかったです。あ、もちろん?ビールは飲んでましたよ。
 

IMG_9670
デザートはマンゴープリン(550円)。充分立派なサイズでむっちりプルプル、マンゴー味が充満してて見事に締めを飾ってくれました。
 

IMG_9682
飲茶が好きなもんで神戸でもいくつか行きましたが、相違点はあれども今はなき老香港酒家を継ぐお気に入りがやっと見つかったって感じです。というか、なんでもっと早く来なかったんか…
お昼時なら前エントリのセットメニューが圧倒的にお得ですが、3000円・4000円のコースもお得っぽい。でも出来るならお仕着せメニューではなくメニューから好きなものを選んで色々楽しみたいので、ある程度人数揃って行くのが理想的かと思います。
 


もっと早く来れば良かった「圓記(ユンキー)」・前編(神戸・元町)

IMG_9616
オープンしてすぐからマークしていたのに、もう4年も経ってたとは。飲茶で評判の「圓記(ユンキー)」に初めて行って来ました。このなんとも素っ気ない外観がいかにも「らしい」雰囲気を漂わせています。
 

IMG_9646
外観同様質素な店内は25席とこぢんまり。平日13時過ぎに妻と伺うと、この時間でも満員。テーブルを片付けてくれて席に着くことが出来ました。
 

IMG_9618
ランチタイムはこちらのセットメニューがあります。事前に調べてみたらけっこうボリュームありそうだし、妻と同じもの頼んでも面白くないので、セット一つに単品を追加することにしました。
(今回のエントリはセット編、次回は単品編です)
 

IMG_9623
注文して速攻で出てきたお粥は、やや小振りな器で出てきました。あんまりなみなみだと他が食べられなくなるので、このくらいが適量。具はネギと揚げワンタンだけかと思いきや…

IMG_9634
底のほうから混ぜてみると、皮蛋・干し貝柱・モツなどが表れてきてうれしや。淡泊ながら奥深いスープの大変おいしいお粥でした。中華のお粥が好きなので、これ丼一杯でもかなり満足度高そうです。
 

IMG_9628
上海風焼そばは、見た目濃くて味が濃そうだけど実はそうでもなくて、ほんのり甘味のある中国醤油味。いい意味でちょっとばさついた感じの細麺がいい感じです。けっこうボリュームたっぷりなので、小食な人ならここまででけっこうお腹に応えるかも知れません。
 

IMG_9638
しかし、お楽しみはこれから。蒸し物点心は干し貝柱とほうれん草の蒸し餃子・海老餃子。出だしから評判どおりこの店いいなと思っていたけれど、これ食べてめちゃ気に入りました。レベル高い〜
 

IMG_9630
点心もう一品は、お箸でホロロホロと簡単に崩れる大根餅。そんなに大根餅の経験値高くないけど、今まで食べた中でトップクラスでした。
 

IMG_9643
コースの〆のデザートは、香港式エッグタルト。「香港で売っているエッグタルトには、表面に焦げ目がなくてタルト生地を使用した “香港タイプ”と、表面に焦げ目を付けてパイ生地を使用した “マカオタイプ”のエッグタルトの2種類」あって、去年香港・マカオ旅行に行った時にしょっちゅう食べてました。どれも個性あっておいしかったなあ。
 
てことで、これで900円!ボリュームたっぷりだし本場チックでどれもレベル高くておいしい。そりゃあ人気あるはずですわなの、すごくお値打ちのランチセットでした。
でもこれ以外に単品メニューでもおいしそうなものが一杯あります。それがどんなのか、次のエントリに続きます。
 
{お店データ}
住所:神戸市中央区下山手通3-4-5
電話:078-325-1696
営業時間:11時半~15時 16時半~21時
定休日:火曜
 


振られ続けて超久しぶりの「ハング」(神戸・元町)

IMG_9889
先週ステーキを食べにいったら定休日でもないのに何故か休んでたので、今週こそと思い別の店に行ったら何故か改装工事中orz  なんか縁がない時ってあるんですよねえ。でも胃袋は完全にステーキモードになってるので、とにかく何が何でも食べたい。で、思い出したのがハング
 

IMG_9887
かつてトアウエストにあった頃に何度か行ったことがあります。初めて行ったのは高校出てすぐくらいやないかなあ。今の場所に移転したのは知ってたけれど、お店に入るのは今回が初めてです。まだファミレスなんてなかった以前の店の頃から変わらず、とにかく安いんです。
 

IMG_9895
この店のウリはハンバーグなんだけど、今回は迷うことなくステーキランチ。平日の13時過ぎの店内は、僕みたいなおっさん一人客とか母娘の2人連れとか。カジュアルな雰囲気なので、幅広い層に親しまれている感じです。
 

IMG_9899
ライス付きで980円なんだから過度に期待するのは無理、質・量共に十分納得出来ました。とにかく今日はステーキを食べたかったから、これでいいのだ。他のお客さんの注文を見てると、日替わりランチが人気あるようでした。次回は久しぶりにここのハンバーグを食べに来ましょうかね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通3-10-19
電話:078-321-5120
営業時間:11時~15時 17時~22時
定休日:木曜
 


いきなりの大物登場「洋食ジャンボ」(神戸・新長田)

IMG_9476
今年の6月、新長田駅前に兵庫県と神戸市の合同庁舎が完成する予定のため、職員さんのランチや夜飲み需要で周辺のお店も期待が高まっているようです。それを見越してなのかどうかはわかりませんが、こちら「洋食ジャンボ」は1月28日にオープンしたばかり。たまたまツイッターで情報をキャッチしたので、オープン1週間後の2月4日に早速行って来ました。
 

IMG_9479
ぶっちゃけ新長田駅あたりの再開発地区は人出があまりなく、ビルの1階はまだしもその他の階はシャッターが降りたままの店舗が多数。そんななか、ビルの2階にあるこの店はオープンして1週間しか経ってないにもか関わらず、店外に椅子が並べてありました。早くもピーク時には行列ができていることがうかがわれます。
 

IMG_9481

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

ランチメニューはビフカツを除き1000円アンダー、サイドメニューをトッピングとして追加出来るのも嬉しい。敢えてポークなカレー、チキンキエフ、サイドメニューのコロッケ類とか有頭エビフライとか魚フライとかカキフライとか、気になるものだらけです。

IMG_9486
定食とセットで注文出来るソフトドリンクが、フロートものを除けば高くても150円とはこれまた安い。
 

IMG_9484
店内は2人掛けテーブルが13卓あり、人数によってくっつけて使用可能な他、8人掛けの大テーブルもありました。目だちにくい場所にあって開店1週間後にもかかわらず、平日12時前にすでに9割方埋まっているのは大したもの。僕は12時前には退店したのでその後の混み具合はわかりませんが、この分ならやはりピーク時には行列ができているものと思われます。
 

IMG_9489
メインに先駆けて出てきた味噌汁とご飯。そのご飯のお皿には、お店のロゴがプリントされていました。ありものの食器ではなくわざわざオーダーしていることで、お店をオープンさせる気合いが感じられます。
 

IMG_9492
お店に入る前からオーダーはビフカツ(ご飯・味噌汁付き1200円)と決めていました。ご飯大盛りも出来ますがこの日は敢えてノーマルサイズにしたところやや小盛りだったので、次回は大盛りかな。サラダ系はたっぷり、粒マスタードは最初から添えられていました。ビフカツのサイズはそれほど大きくないのですが…

IMG_9497
断面を見るとわかるとおり、そこそこの厚みがあるミディアムレア。デミグラスソースは苦みはそれほどなく、甘味と酸味のバランスが取れたサラッとタイプ。この今風のソースが、カツ全体ではなく半分だけかかっているのも好印象です。
食べてみて、その肉質の良さにちょっと驚きました。厚みがあることも相まってちゃんとした噛み応えがありつつも、柔らかい。肉汁が甘く、牛肉らしい牛肉の味がする。この価格でこのソースとこの肉質のビフカツが出てくるとは、予想をはるかに超えていました。

今のところネットで検索しても情報は少ないですが、オムライス等も良さげ。夜メニューはどんなのか、店内を初めとする客船モチーフは何故か、どこで修行されたのか、店名の由来はなどなど、興味津々。とにかく店名の通り、大型新規洋食店であることは間違いありません。

{お店データ}
住所:神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト2F
電話:078-611-5220
営業時間:11時~15時 17時~22時
定休日:日曜