「コナモノ」カテゴリーアーカイブ

第7回アホほどカキを食べる宴会(後編)

R0003654

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

前編」に続いての後編は、牡蠣料理のご紹介。
まず何はともあれ生牡蠣。色々な食べ方ができるようえて吉さんがレモン・ケチャップ・塩などを用意してくれていましたが、僕はそのままとお気に入りの食べ方・ボウモアのちょいがけで。生牡蠣の殻を開けるのって結構好きなので、自分の以外にも5、6個は開けましたよ。(と、ちょっとはやってるアピール)
 

R0003665
こちらはえて吉さん作・牡蠣と春雨のオイスターソース炒め。牡蠣とオイスターソースのスープをたっぷり吸った春雨と、パクチーがよく合ってます。
 

R0003678
続いて、一昨年に続き2回目参加・佳景の女将さん作「神戸の製麺所・同興楼の中華蒸し麺を使った牡蠣とネギの焼そば」。ここの麺、イカリスーパーなんかでも扱ってますが。基本的にプロ用で麵自体がすごくうまいんですよ。なので、手をかけ過ぎることなくシンプルが一番。牡蠣とネギは当然相性良く、うまかったなあ。
 

牡蠣宴会5jpg
こばやしさん作「別館牡丹園風牡蠣のお好み焼」は毎年恒例。何度食べてもおいしいので、これからもずっとこの会で作り続けていただきたいですw
 

牡蠣宴会6
去年初めて作っておいしかった牡蠣の春巻きを、今年も*あきこ*さんと僕で2種作りました。上は牡蠣・セロリ・だいこんさん作ベーコンの具、下は牡蠣・大葉・チーズ。中身を色々アレンジできるし、ヒョイっとつまめるのでアテにもなるしおかずにもなるし、なかなかいいですよ。
 

牡蠣宴会7
大事な用事と重なって欠席のはずだったmyblackmamaさんが、用事が済んだら参加したくてたまらず、わざわざ着替えの服を買ってまで遅れて参入してくれました。強いこだわりを持っておられる牡蠣フライは、当然ウマウマ。
 

牡蠣料理は以上全6種。めっちゃ量があったはずだったのに、こんだけやったかなあと思ってしまうのは、それぞれに贅沢に使ってるからでしょうか。通算8時間ほどえて吉さん宅にいたので、途中で夕寝してしまいましたw 今年の新作になるはずだった「牡蠣のフィデウア」は来年に持ち越し。惰性でやり続けるのは良くないので、楽しんで、なおかつ積極的にやれる限りは毎年続けて行きたいなと思っています。
 

急な休みに「みつは」で(神戸・元町)


出社するつもりだったのに例の大阪兵庫往来自粛勧告が出たおかげ?で、急遽休みに。映画観て、ちょっと小腹が空いていたので久しぶりに「みつは」へ。
 


通し営業なので便利なんです。明石焼が食べたかったので、ちょうど良かった〜 ゆっくりさせてもらいました。
 

今年のカキオコは「もりした」で〜日帰り日生(1)(岡山県備前市)

15年前に初めて行って以来、ほぼ毎年日生にカキオコを食べに行っています。今シーズンはえて吉さんと妻との3人で、いまだに未訪問の「タマちゃん」にいく予定でした。僕もえて吉さんもテケトーなもんで、行こうと思っても定休日だったりなんやかんやでこれまで縁が薄かったんです。昨日も平日の開店直後だったら大丈夫だろうとタカをくくってたら、駐車場は溢れ返ってるわ順番待ちの人は何十人といるわで、こりゃあかんわと速攻で撤退を決断。やっぱちタマちゃんとは縁がありません。
 

IMG_5892
その代わりにというには贅沢なんですが、日生で最もお気に入りの「もりした」にダメ元で移動してみたら、ギリギリで店内に入れました(上の写真は食べ終わってから)。駐車場に停める事も出来たし、早めに予定変更して大正解。

IMG_5869
ここは鉄板前で食べるのが基本で、焼き上がりに時間がかかるため入店して間も無く注文します。繁盛店なのに急かされてる感がなく、かといってダラダラしてるお客さんを見かけることもなく、そういうところもいい店だなあと思います。
 

IMG_5864

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

冬季メニューはほぼ牡蠣がらみのみ。カキオコは2シーズン前と同じ価格でした。

IMG_5867
夏季でも冷凍ながらカキオコが食べられるしエビオコも美味しいので、冬よりは混んでないだろうから夏場にも来たいなあ。
 

IMG_5874
ご主人も奥さんもお元気そうで何より。特にご主人は次々入れ替わるお客さんにハキハキと食べ方を説明されていて、これまで以上の気力を感じました。娘さんに加え、男性も加わり(お婿さん?息子さん?)、お店のオペレーションもよりスムース。

IMG_5873
シーズンが深まっているからか生育がいいからか、牡蠣の粒はかなり大きめ。そのせいか、お好み焼が例年より分厚いような気がしました。
 

IMG_5883
もりしたのカキオコの特徴のひとつが、豚バラ薄切りと一緒に焼くこと。牡蠣そのものの旨みと豚肉の旨味の相乗効果で、よりおいしくいただくことができます。

もりした
個人的には牡蠣大盛りにせずノーマルで十分。そもそもここはお好み焼のコナが美味しいので、牡蠣いっぱいだともったいない気がするんです。焼きあがったら、半分は醤油で・もう半分はソースで。それぞれ山椒・七味唐辛子で味変して、4種類の味を楽しめます。どれもおいしいけど、醤油に山椒が一番好きかなあ。
いつも思うのは、カキオコ1枚だとちょっと物足らない、でも大盛りはもったいない。できればカキオコ大ってのがあればええねんけどなあ。でもちょっと物足りないくらいがいいのかも知れませんね。
 

新店かと思ったお好み焼「銀」(神戸・湊川)

IMG_4769
湊川パークタウンの1階を妻とうろついていたら、新しいお好み焼屋に出くわしました。

IMG_4771
…と思いきや、以前ここにあった「とみちゃん」から「銀」に代替わりしたのだそうです。とみちゃんには大昔に一度入ったことがあるかもしれんなあ。

IMG_4790
このところお好み焼食べたい欲が続いていたのと、この「本日大貝あります」のポップを見て入店即決。このところ大貝って超貴重品になってしまったのでねえ。
 

IMG_4775
店内はL字型に鉄板が配置されており、楽しい店主さんともうひとかたと共に女性二人で切り盛り。女性一人でも全然オッケーな雰囲気です、というかお昼間はおばちゃん客だらけの様子。

IMG_4783

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

神戸のお好み焼屋で見かけるネタはほぼ網羅されている上に、たまにしか見ないきも焼とか、せせり・ホタテなど初めて見るネタもあります。お好み焼・焼そば以外にも、モダン焼・ねぎ焼・オムそば・そばめしとなんでもできるので、ここに来れば神戸っぽいお好み焼類はなんでも来い。
 

IMG_4778
一品目はスジのモダン焼(900円)に油かす追加(300円)。スジモダンだけでもおいしいのに、ここに油かすを加えると独特の香ばしさとカリカリ食感が加わって、旨さ倍増するんですよね。この組み合わせのお好み焼も食べたかったんだけど…
 

IMG_4779
もう一枚は目当ての貝のお好み焼。昔はもっと庶民的な食べ物だったのに、今やノーマルで1000円の高級品になってしまいました。貝の旨味とお好み焼のコナとソースが相まって、久しぶりに味わう神戸の下町らしいおいしさ。これからますますレアものになっていってしまうんでしょうかねえ。

お好み焼もモダンもおいしかったし、お店の方も感じ良かったし、メニュー豊富でいいお店でした。18時までの通し営業なので、昼呑みにまた来ようっと。

{お店データ}
電話:078-511-1509
住所:神戸市兵庫区荒田町1-20-1 湊川パークタウン1階
営業時間:11時〜18時
定休日:火曜