「コナモノ」カテゴリーアーカイブ

宵えびすに行ってきました(神戸・JR兵庫駅南側)

2018-01-09 17.33.40
明日あさっては行けそうにないので、夕方早めの時間に自宅近くの柳原のえべっさん大黒さんにお参りしてきました。今年は3日間とも平日で、明日あさっては今日以上に寒くなる見込みだそうで、さて人出はどうなるでしょうか。
 

2018-01-09 17.25.47
お参りのあとは、年明けのノルマを順番にこなしていきます。まずは鹿野の明石焼き

2018-01-09 17.27.17
これまで何度もネタにしていますが、とにかくお正月かえべっさんでこれを食べないと、僕の場合年が明けた気がしないんです。
 

2018-01-09 17.40.03
続いて、数年前からえべっさんでのノルマに加わった「神戸ワンタン」。

2018-01-09 17.43.12
寒さ厳しいこの時期、あっさりアツアツのスープとムッチリしたワンタンがうまいんですよ。

この他に以前は加島の玉子焼もノルマだったんですが、数年前に一般店に替わってしまったので、高架北側に出店している「福玉焼」をお土産に。あと、兵庫駅北側に横断歩道を渡ったところの広島風お好み焼も買って帰りました。えべっさんの時には、どこで何を買うかほぼ固定化してるので、新顔が欲しいなとも思っています。

 


バンコク旅行記(6)〜最終日は振り幅大きく駆け足で

年内に上げるとのノルマを果たすべく、「昨年の」バンコク旅行記の最終日分を写真多めでアップします。
 

P9131593
ホテルで朝食を食べたあと、お土産買ったりなんやかんやで街に出て、ちょっと気になってたおやつを。ビルが建ち並ぶ街並みに、屋台もまた延々並んでるのが「ならでは」の光景。

P9131596
右の女性が、ポコポコ丸くへっこんだ鉄板にコナを注いで焼いていきます。左の女性は焼き上がったそれを切り離し、容器に入れて売る係。

P9131601
今回の旅ですごく役に立ったガイドブック「タイ行ったらこれ食べよう!」に載っていた、見た目ほとんどたこ焼きなカノムクロックというおやつ。ココナツミルクと米粉がベースで、お店によって味が違うらしいです。これは少し甘くてコーンが入ってて、外は少し香ばしいけど中は火が通りきってないような柔らかさでした。タコ焼き器があれば簡単に作れそうです。
 

P9131621
次いで遅めの昼ご飯を食べるべく、インド人街へ電車で移動。街の雰囲気が独特で最初はちょっと緊張しましたが、歩いているうちに徐々に慣れてきました。

P9131605
目的の店は、またもや「タイ行ったらこれ食べよう!」に載っていたレストラン・クルアアロイアロイ。多少街の雰囲気には慣れたものの、いざ店の前まで来たらそのあまりのローカルさに一瞬躊躇しました。

P9131614
でも入ってみたらどうってことなく、一目で観光客とわかる僕らに店の人も常連客っぽい人?も親切で、英語メニューを持ってきてくれました。

P9131606P9131608

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

2016-09-13 14.04.59
オーダーしたのはゲーンマッサマンというカレーとライス。量がようわからんかったので一人前で勘弁してもらいましたが、けっこうたっぷり入ってて結果的にはこれで正解でした。

P9131611
辛さは大したことなく、ココナツミルクやパームシュガーが入っているのでやや甘め。自分の中の概念としてはカレー食ったって感じではなかったけど、香り良くコクがあっておいしくいただきました。っちゅうか、店の雰囲気とか回りの人の様子を見てるだけでとっても興味深かったです。

 

P9131625
インド人街から再び電車に乗って移動。妻の希望により、「もったいなくて泊まれないけど行ってみたい」とマンダリンオリエンタルバンコクを見学に。

P9131636
地下鉄の駅から少し歩いて、川の桟橋から船に乗って行くんですね。ホテルまで数分・無料・風情あり。

P9131648
うーむ、いかにもな雰囲気ですなあ。

P9131697
窓が大きくて開放感があってゆったりした雰囲気のロビー。

P9131659
赤い椅子が華やかです。

P9131677
せっかくなので、しばらくゆったりすることに。妻はケーキセット、僕はモヒート。

P9131685
負け惜しみじゃなく、泊まれなくても構わない。ロビーでこうしてしばらくくつろいで、雰囲気を味わうだけでも充分でした。

P9131723
再び船に乗ってどんぶらこ。楽しかったバンコク旅行ももう終わり、夜の便に乗らねばなりません。

 
R4002671
実際に行ってみると、思ってた以上にバンコクは大都会でした。まだまだ食べたいものの課題積み残しがいっぱい、特に辛い系の食べ物は宿題山積。いつか必ず再訪します。

 


お好み焼き鉄板焼「宴/UTAGE」(JR兵庫駅北)

2017-12-11 13.51.10
少し前にうちの近所に新しいお好み焼き屋さんが出来ていたので、ずっと気になっていました。調べてみたらお好み焼き鉄板焼「宴/UTAGE」さんは11月10日開店のようで、まだ1ヶ月しか経ってないほやほやのお店でした。

2017-12-12 12.32.44
昼時は大盛り無料のお得なランチメニューあり。僕はお好み焼やそば焼とご飯を一緒にってのはダメなので、これ選ぶならご飯なしにしてもらわねば。「昼から飲めます」って書いてあるのが嬉しいですな。

 
2017-12-12 12.37.22
店の外観からはもうちょっとポップな感じかなあと思っていたら、それ程でもなかったのでおっさん一人客としてはちょっと安心。店主の若いご夫婦?が明るくハキハキしていて気持ちがいいです。

2017-12-12 12.35.292017-12-12 12.35.38

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店名の通り、レギュラーメニューはアテ系の鉄板焼きとお好み焼き系、この他に日替わりメニューもあるようです。

2017-12-12 12.38.17
カウンター席もありましたが、空いていたのでテーブル席に座らせてもらいました。昼から飲めるってんで堂々と酎ハイを注文。テーブルの上はコンパクトにまとまっており、鰹節・青のり・ソース甘いの辛いの完備、食べる前にマヨネーズを持ってきてくれました。

 
2017-12-12 12.42.03
待つことしばらくして、すじモダンが運ばれてきました。ぱっと見ではちっちゃめかなあと思いましたが、食後は結構お腹が膨らんでいたので、みっちり詰まっていたんでしょうね。

2017-12-12 12.44.36
マヨネーズは使わず、辛いソースと青のり追加。食べてみたら、ふんわりというかみっちりしていながらも柔らかめ。すじのカットがやや大きめでコロッとした食感が良かったです。これで980円ってのはちょっと高めに感じますが、まあ今やこんなもんなんでしょうか。
おいしかったし感じ良かったし、近所にお好み焼屋さんが増えて嬉しいです。次回はランチセットのご飯抜きにしてみようかな。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区羽坂通3-4-10
電話:078-335-6416
営業時間:11時半~14時, 17時時半~24時
定休日:日曜

 


久しぶりにもりしたでカキオコ(岡山県・日生)※追記あり


やっぱりうまい〜

【以下追記】

2017-11-27 10.26.46
もう10年以上前からの冬の恒例行事、岡山県日生までカキオコを食べに行って来ました。いつもどおりえて吉さんの車に乗せてもらって、今回は行きしなに「道の駅みつ」で産直品のお買い物。野菜が安くて助かりました。

2017-11-27 11.08.05
続いて坂越の攻結水産に寄り道して牡蛎を購入。ここ数年やってる「アホほどカキを食べる宴会」の仕入れ先なので、買い出しに何度か来ているえて吉さんは慣れたもんで殻付きを2kg。

2017-11-27 11.08.20
僕は剥き身の一番小さいの300gを購入。パッケージは小さいですが中身はほとんどカキのみなので、帰ってからこれで牡蛎ご飯とガーリックバター焼を家族で楽しめました。

 
2017-11-27 12.33.20
今回は出発前に「久しぶりに『もりした』に行こう」と決めていました。ここのがおいしいのはわかってるんだけど、同じところばかりでは面白くないので毎回店を変えていたんですが、4年ぶりとはなあ。お店に着いたのが12時前だったので平日とは言え行列を覚悟してたら、空席ありでラッキーでした。

2017-11-27 11.50.50

2017-11-27 11_Fotor_Fotor

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

冬場は冬季メニューのみ。カキのシーズン外でも冷凍物でカキコが食べられるそうで、ここの広島風とかエビオコにも惹かれるものがあります。

2017-11-27 11.56.54
シーズン始めなのでまだカキは小粒。これからどんどん大きくなってくれることでしょう。

2017-11-27 11.58.48
軽く焼いたカキに豚バラを載せるのがもりした流。豚の旨味をカキが吸って旨さがブーストされます。

2017-11-27 12.08.18
焼き上がったら半分に切ってもらって、左はソース味・右(トップの写真も)は醤油味。やっぱりここのカキオコは別格。生地(お好み焼の土台部分)のおいしさが抜群、これだったらどんな具を載せてもおいしいです。ソースも醤油もそれぞれいいけど、どっちか選べと言われたら醤油かなあ。

2017-11-27 12.24.35
カキオコ(1000円)1枚ずつではもの足らなかったので、カキオコチーズ入り(1300円)を追加して半分こ。それをまた半分にしてもらって、4分の1ピースずつソースと醤油でいただきました。カキと生地の間のチーズが溶けてまた違ったおいしさがプラスされており、これはどっちかというとソースが好みでした。ここの焼きそばも食べてみたいなあ。

今回は娘さんが焼き手・奥さんがサポート、大将は買い出しのためお目にかかれずでしたが変わらずお元気とのことで良かった良かった。やっぱりもりしたのカキオコは鉄板ですな。いや、洒落じゃなく。

{お店データ}
住所:岡山県備前市日生町日生630-2
電話:0869-72-1110
営業時間:11時~20時(木曜は〜15時)
定休日:なし

 


道の駅で買った「あんぼ」

20171017_133405274
今回の旅の3日目、松本から中津川へは敢えて高速道路を使わず国道19号線をのんびり南下しました。道中はやたら道の駅が多く、急いではいなかったので見かける度に寄っていたのですが、そのうちの道の駅・信越さかえで見かけたのが「あんぼ」。信州名物「おやき」は数十年前にたまたま出会って以来ファンなのですが、一見それに似たあんぼは見るのも名前を聞くのも初めてでした。

20171017_133351838

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

おやきの皮は小麦製。小麦が採れないこの辺りの地域では、米粉を使った皮で野菜やあんこなどを包んであんぼを作るのだそうです。

2017-10-20 09.15.44
お土産に買って帰って、オーブントースターで焼いてみました。米粉なのでもう少しお餅っぽいかと思ったら、さほど粘りっ気はないけれど、おやきの皮よりはモチッとしています。黙って出されたらあんぼかおやきかわからないかも知れませんね。
中身の甘辛きのこがいかにも信州っぽくっていい。香りがよくシャキッとした食感も残っていて、味噌味もいい塩梅。おやきも買っていたので一個しか買わなかったのがちょっと悔やまれます。またいつかどこかで出会えるかなあ。

◎参考動画