初めての「ギョウザ専門店・悦記」(神戸・三宮)

20151115悦記
自主的休肝日2日間の後、仕事終わって翌日から休日の夜、とにもかくにも体が欲していたのは餃子とビールでした(よくあるパターン)。いくつか候補が思い浮かぶ中、ずっと前から幾度となく前は通ってるのに何故かご縁がなかった「悦記」をチョイス。JR三宮西側の高架下にあるのに看板の店名下に「南京町」と書いてあるのは、そちらに本店があるからでしょう。

20151115悦記
店内はこぢんまりとしていて女性一人で切り盛り、ギョウザ専門店と名乗ってはいても、その他の料理もあります。とはいえ凝ったメニューはなくごく一般的なものだけですが、店内の雰囲気同様日常的にサクッと中華を食べたい時にいいかも。

20151115悦記
すぐ近くにミンミンがあるし、周辺には低価格な立ち呑み・居酒屋・寿司屋などがひしめき合うゾーンゆえ、こちらも同様に懐に優しいのが嬉しいです。

20151115悦記
ビールは瓶ビール派なんだけど、安さに惹かれて生中+焼餃子2人前で850円のAセットをオーダー。1人前7個なのと羽根つきなので、見た目けっこうボリュームあります。

20151115悦記
餃子は皮薄め・あっさり・ややソフト。調味料各種ある中、せっかくなので神戸らしく味噌ダレでいただきましたが、このタレもややシャバめ(それが悪いというのではないです)。この日の気分はサクッと餃子食べて2軒目にハシゴしたい気分だったので、ちょうどいい感じでした。餃子の好みとしては、もうちょっとパリッとしてたほうが好みかな。
隣に座ってた中国系のおねーさんが、スリムなのにむっちゃ色々食べてたのが印象的でした。餃子もいいけど、豚足とか担々麺とか旨そう。他のお客さんがオーダーしてた炒飯も素朴に良さげだったし、次回は餃子以外でイってみましょうかね。

※神戸サウナが入ってるビルに、支店として「満満」を営業しているとの情報アリ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区北長狭通1-31-17 17(東)号北側
定休日:木曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.