サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ


初めて純連の名前を聞いたのは、もう30年以上前のこと。札幌出張の際、地元の方から「すごく評判だったのに突然閉めてしまった後、再開した」というエピソードがあるラーメン屋がおいしいと。でも中心部から少し離れていたので、その日行くことは出来ませんでした。初めて食べに行ったのは、その何年後やったかなあ。
当時は純連(純「蓮」だったとも)と書いて「すみれ」と読ませていたのが、その後移転したり枝分かれしたりで、現在は「純連(じゅんれん)」と「すみれ」と両方あるそうですね。

そんな思い出もある店なので、店頭でこれを見かけてふと一つ買ってみる気になりました。お湯を入れて5分待ち、麺をよくほぐしてから後入れスープ2種を加えて更に混ぜて出来上がり。仕様なのかお湯の温度が低かったからなのかよくわかりませんが、けっこうゴワゴワ気味。麺を混ぜていた時からわかってたんだけど、太目なこともあるのかと思いしばらく待ってみましたが、あまり硬さは変わらず。一方、濃厚な味噌スープは美味しく、後半辛味を加えてよりいい感じになりました。
固めの麺は好きなんだけど、たまたまなのかもしれんがこれはちょっと硬すぎ。リベンジする程肩入れする気もないので、いつかお店で食べる日を楽しみにしておきますかね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.