「麺類」カテゴリーアーカイブ

アレが食べたくて紅宝石(神戸・トアウエスト)

20150825紅宝石
昭和56(1981)年創業、2代目シェフもいらっしゃる「紅(こう)宝石」には、これまでほんの数度しか来たことがありません。神戸には中華のお店が一杯あるので、人それぞれの馴染み以外にはなかなか何度も行けないんですよね。この日はあるものが食べたくって検索してみたら、ここのそれが面白そうに思えたので超久しぶりにやってきました。

20150825紅宝石

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

昔からメディアへの露出なども多く、知る人ぞ知る名店。かといってお高いメニューばかりでなく、ランチメニューを初めとして、気軽なのも豊富にあります。

20150825紅宝石
20150825紅宝石
店内メニューにもこれこの通り、それ程気合いを入れなくてもオッケーなものもずらり。もちろんこれ以外にも、写真を撮るのが大変なくらいメニューのページはまだまだありました。全部撮ってアげたら読むのが大変だろうなあ。

20150825紅宝石
入り口近くは各種席数のテーブルが何卓か、写真左手のお店の奥にも、宴会可能な円卓席があります。紅宝石とはルビーのことだそうで、店内は赤を基調とした調度で揃えられています。おめでたい色だからってのもあるんでしょうかね。

20150825紅宝石
この日食べたかったのは「冷麺」(864円)。冷麺で検索すると韓国風のがいっぱいヒットして、この日食べたかった中華風のはなかなか引っかかって来ませんでした。神戸では「冷やし中華」って言葉はほとんど使わないですからねえ。
一見具だくさんのいわゆる中華風冷麺に見えますが、変わってるのは酸っぱくないこと。鶏ガラベースかなんかのごく薄塩味のつゆがかかってて、具は海老・焼豚・錦糸玉子・胡瓜・トマト。麺は細めでもプチッと噛み切れるタイプで、好みでした。焼豚もつゆもあっさり目なので、超さっぱり。酢が入ってないので何だかもの足らない気もしますが、これはこれでありだし、猛暑の時期に食欲がない方には特に合ってるかも知れません。でも僕は夏バテ知らずなんで、そんなことに関係なくおいしくいただきましたがね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区下山手通3-5-9 電話:078-331-6162
営業時間:11時半~14時 17時~21時 定休日:火曜


インスタント・パクチー焼そば

写真 2015-08-13 11 05 18
父の日プレゼントにもらったカルディセレクションにはいっていた、パクチー焼そばを食べてみました。
エントリにはあげていませんが、同じくカルディで売ってるパクチーラーメンは経験済みで、そちらは電子レンジ調理がディフォルトの変わり種。この焼そばもちょっと変わっていて、ます添付の粉末ソース・オイル・乾燥パクチーをボウルかなんかに入れておき、そこに茹で上げた麺をあまり湯切りせずに投入して混ぜ混ぜしなさいってことになってます。袋麺の日清焼そばだって焼くのは後半少しだけですが、こちらは一切焼く工程なしなので、むしろ「和え麺」ですな。
ボウルで混ぜてからお皿に移すと洗い物が増えるので、深めのお皿に調味料を入れて出来上がったらそのまま食べる仕様に変更しました。原則的に袋麺は何も加えずに食べる主義ですが、見場を考慮して半熟の電子レンジ目玉焼きだけ追加。パクチー好きとしてはもの足らん程度でしたが、全体的には上々のチープ味。めっちゃ簡単に作れるのもいいですね。


仕事帰りに「うるおす」(神戸・JR兵庫駅北側)

20150710うるおす
仕事帰りに駅でぱったり妻と出会い、帰ってから夕飯作るのも面倒なんで久しぶりに「うるおす」にちょこっと立ち寄ることにしました。自宅近くにこういう店があると便利ですなあ。

20150710うるおす

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

もともと店の規模の割りにメニュー豊富だったけれど、しばらく来てない間にますますパワーアップして種類が増えてるのにびっくり。よくこんなにツメツメに書けるなあ。毎日これだけ仕込んで、手書きメニュー書いて、ほんとに頭が下がります。

20150710うるおす
まずは思いやり5種盛り(800円)は、だし巻き・豆あじ南蛮漬け・かに身カニミソ・鮎の山椒煮・枝豆。この価格でこの内容、幅の広さはいつもながらさすが。ハートランドでスタート、続いて当然の如く日本酒にチェンジ。豆あじと鮎が特に良かったです。

20150710うるおす
揚げ物が欲しくなったので鱧と野菜天ぷら(800円)、野菜は、アスパラ・なす・ししとう・オクラなど。鮎やら鱧やら、季節ものがこうして手軽にいただけてありがたや〜

20150710うるおす
この店に来たらやはり十割そばで〆ないといかんでしょう。トップの写真のメニュー以外にもこんなそばメニューあり、さてどれにしようかな。

20150710うるおす
結局、かもなんばのあったかいの(950円)にしました。ここのそばは自分とこで打ったのを注文してから茹でて出してくれるので、ちゃんとした蕎麦屋なみ。それが〆で食べられるんですから、贅沢というか便利というか。そばもおいしかったけれど、鴨の旨味が染み出た出汁がこれまた逸品。アテも酒もそばもそろっていて、毎度ながらいい店だなあと実感しました。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区大開通7-1-6 電話:078-576-3588
営業時間:17時半~深夜 定休日:火曜


ラ王で冷麺

ラ王冷麺
暑くなってきた某日、朝昼兼用・あり合わせで冷麺を作りました。具は胡瓜・水菜・ハム・トマト、そして麺はラ王の冷やし中華しょうゆだれ。商品名は冷やし中華なんだけど、個人的には冷麺ってほうがすっと馴染むんですよね。
昨年も同時期にラ王冷麺のことをブログにあげてますが、感想変わらず、ほんとに今どきのインスタント麺はすごい。生麺なんて必要ないんじゃないかと思うくらい、つるっと滑りがいいしコシもあって、黙って出されたらインスタントだとはまず気づかないでしょう。5袋入り買うのってちょっとためらったりするんだけど、これはこの夏中で消化しきれる自信アリアリだったので、全く躊躇しませんでした。麺とタレだけでも充分おいしいもんなあ。


えて吉さんとハシゴ(4)〜尾道文化ラーメン十八番で〆(大阪・心斎橋)

20150630文化ラーメン
13時にスタートしてここまでで4軒ハシゴしてきてもうけっこう酔いは回ってるんですが、実はあんまり食べてないのでお腹が減ってきました。ラーメン食べたくて探し出したのか、たまたま歩いてて見つけたのかどっちか記憶はないものの、〆に「尾道文化ラーメン十八番」ってとこへ行ったのは、翌日カメラの画像を見て思い出しました。

20150630文化ラーメン
これも翌日わかったのは、ここが尾道ラーメンの店だってこと。店頭にも店内メニューにもデカデカ書いてあるのに全く記憶がないということはけっこう酔ってたんですな。ちなみに店内時計は9時なので、ここまでで8時間ほっつき歩いていたことになりますw

R4001961
えて吉さんオーダーの、(多分)濃厚醤油ラーメン。尾道に家族で日帰りドライブしにいって、1時間ほど並んで朱華園でラーメン食べたのは何年前かなあ、ブログに載ってないということは10年以上前ってことになりますなあ。

R4001963
僕は濃厚つけ麺をノーマルサイズで。特に尾道ラーメンっぽさはなく、よくある濃厚スープに魚粉加えたのだと記憶してますが、平打ち麺がけっこうおいしかったです。ラーメンに対してそれほどこだわりはないので(っちゅうか最近の傾向はようわからんので)、この程度でもまずまず満足。

これで腹具合も落ちついたので、今回はこれにて解散。この時間なら家に帰るまでに電車乗り過ごしても充分戻ってこれるので、プレッシャーもなくお気楽気分で家路につきました。結果はといえば、こういう時ほど寝過ごさないんやなあ、不思議に。

{お店データ}
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-3-12 電話:06-6241-3866
営業時間:11時半~26時 定休日:無休