「麺類」カテゴリーアーカイブ

沖縄テーゲー旅2〜まずはすば・月桃(安里)

DSC06460
那覇に着いたのが10時過ぎ。空港からゆいレールに乗って美栄橋駅で下車、ホテルに寄って荷物だけ預けて再びゆいレールで2駅乗って安里(あさと)駅へ。
飛行機の中で、到着したらまずは昼飯に沖縄そば(すば)を食べに行こう、さてどこにしよかと選んだのが安里駅から20分ほど歩いたところにある「月桃」。地図通りに行ったらJAの建物しか見えなくって一瞬焦りましたが、その建物の一角がお店になってるという、讃岐うどん巡りで出くわしそうなパターンでした。

DSC06464
ホテルの近所や国際通りにはめぼしいところがなかったし、以前から行きたいと思ってる首里そばまでは空きっ腹が保ちそうもない。検索してみたら評判良さそうだし、何より「木灰(あく)手打ち」ってところに惹かれました。

ほんのりと黄みを帯びた沖縄そばの麺は、小麦粉100パーセント。コシや風味の決め手になっているのが、木灰を水に浸した上澄みの「灰汁(あく)」や、 炭酸ナトリウム系の天然ソーダを含んだ「かん水」。
(中略)1960年以降、薪の利用が減り、木灰の入手が困難になると、かん水を代用した麺作りが主流となってくる。しかし最近は、昔ながらの木灰を使ったそば作り にこだわる店も登場し、灰汁が生み出す独特の風味を再現している。昔からガジュマルやイタジイ、モクマオウなど堅い木ほどそば作りに適していると言われ、 店の脇にこれらの薪を積み上げている光景も見られる。

DSC06469
店内はカウンター・テーブル・小あがり席ありで、けっこう広め。窓が大きくて明るいので開放感があります。

DSC06466
メニューはそば各種とじゅーしー(炊き込みご飯)のみのシンプルさ。

DSC06468
こちらのお店の特徴は、灰汁を使った生麺を注文後に茹でていること、そしてあっさりダシとこってりダシの2種類のダシがあること。豚骨・かつおぶし・昆布からなる2種のスープの違い、楽しみです。

DSC06476DSC06479
写真を見ただけで一目瞭然、上があっさり下がこってり。あっさりはだしの香りが良く、どストレートな沖縄そばって感じ。こってりはそれほどくどくはなく、博多ラーメンっぽい要素がプラスされた感じで、どちらも品がいいなあという印象でした。だしもおいしかったんだけれど、ちょっとびっくりしたのは麺。沖縄そばの麺って、良くも悪くもボソボソッとしたところが特徴なんだけど、こちらのは今までに経験がないほどつるっとスムースでした。
沖縄そばは茹でてから水洗いせず油をかけることによりさまざまな特徴が生まれるそうですが、こちらでは茹で上がったばかりの麺を使っておられるので、そこんとこどうなってるのか興味津々ではあります。ま、難しいことは抜きにして、あっさりもこってりも大変おいしくいただけて、いい沖縄旅行のスタートを切ることが出来ました。

参考リンク:さとなお.com 「すばの細道(3)灰汁 vs カンスイ」

{お店データ}
電話:098-835-0979 住所:那覇市寄宮3-10-1 JAおきなわ真和志支所 1F
営業時間:11時~18時 定休日:日曜・祝日

DSC06471(オマケ)国際通りのドンツキ辺りに「安里店」もあるそうです。


うな重あとに「はゆか」

20141003はゆか
阿讃亭のうな重はけっこうボリュームがあるので、せっかく香川まで来ていてもうどん巡りとの両立はとてもじゃないが無理。とはいえせっかくだから一軒だけでも食べて帰りたいと言うことで、お土産買いがてら休憩してた道の駅・滝宮周辺の店をiPhoneアプリのUdooon!で検索してみたら、うまいぐあいに「はゆか」が見つかりました。

20141003はゆか
香川の製麺所の多くはお昼過ぎると閉まるところが多く、一般店だと営業時間は長いけれど量が多い。できれば近くのセルフ系でいいところを見つけたい、しかもメンバーにとって初めてのお店で。この段階で14時頃だったので、そういう要望を満たしてくれる店ってなかなか見つからないんですよね。
えて吉さんも僕も2回目だけど、LAKSAさんとmyblackmamaさんは初はゆか。遅めの時間でもおいしいうどんが食べられるのは経験済みだったので、我ながらこれはけっこうヒットなチョイスでした。

20141003はゆか
前回食べた冷たいぶっかけがかなりヘヴィだと記憶に残っていたので、今回はあったかいかけ(190円)にゲソ天(90円)追加。ここしばらく香川に来た時にゲソ天を食いっぱぐれてるような気がしたもんで取ったんですが、前回ここに来た時にも食べてることは記憶にありませんでした。
太めでドカッとくる麺なので、あったかくしてちょうどいい感じ。うどん巡りを始めた頃はとにかくコシが強いうどんを求めてたんですが、だんだんとそうじゃない楽しみ方も憶えてきたもんで、このくらいが今の僕には合っているような気がします。
あのうな重の後に大丈夫かなあと食べる前には思ったけれど、するっと難なく完食。もう一軒くらい行けてたかもしれませんw


とんこつらぁ麺 CHABUTON(大阪・梅田)

20140829CHABUTON
暑さも少し和らぎ久しぶりにラーメンが食べたくなったので、梅田のヨドバシの上にある「おちゃらん屋」に行こうとしたら、エレベーターをレストランフロアで降りた真ん前にラーメン屋のクーポンがあるのが目に入りました。これ使ったら半熟味付玉子・ご飯・アイスクリームのどれかが無料だし、とんこつってのにも惹かれたので、「CHABUTON」へ変更することにしました。

20140829CHABUTON

(写真クリックで、より大きなサイズで見られるflickrにジャンプします)

メニューはこんなので、一部メニューは替え玉無料。香港版のミシュランで2011・2012一つ星獲得とクーポンとかに書いてありましたが、なんで香港なんですかねえ。

20140829CHABUTON
「ちゃぶとんらぁ麺」(700円)に無料の半熟味付玉子を追加してもらった手つかず状態がこれ。薄いけれど大きくて柔らかいチャーシューが2枚入ってて、麺は細め。スープに臭みはなく如何にもフランチャイズのとんこつって感じで、優しいというか食べやすいというか、個人的にはちょっとたよんないっす。

20140829CHABUTON
My favoriteなとんこつラーメンは、博多の「八ちゃんらーめん」のなので、それに比べりゃどこで食べても没個性に感じてしまうのはお店のせいじゃないです。テーブルに置いてある各種薬味のうち、フライドエシャロットを中心に適宜加えていって、おいしくいただきました。やや遅めの昼過ぎだったのと、この日は夜に予定があったので替え玉は自粛。ちょっと物足らなかったけれど、結果的にこれくらいの腹具合にしておいて正解でした。

{お店データ}
電話:06-6292-9734 住所:大阪市北区大深町1-1-1 ヨドバシカメラ梅田店8F
営業時間:11時~23時 定休日:不定休(ヨドバシカメラ梅田店に準ずる)