「中華飯類」カテゴリーアーカイブ

久しぶりに妻と「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

IMG_7777
妻と一緒に某新店にお試しで行ってはみたけれど、イマイチな感じ。「場所を替えるならご無沙汰だし『いち』に行きたい」とのご要望で、そりゃいい提案やということで即移動しました。
 

IMG_7779
うまい具合に空席あり。さて何にしようかな。

IMG_7781
お、メニューにチャーハン系が復活してるやないの。
 

IMG_7783
何はともあれまずは麻婆豆腐(290円)。ワンパターンと言われようと、やはりここでこれは外せません。
 

IMG_7786
続いてピータン(290円)。白身の透明度良くねっとり。いいピータンです。
 

IMG_7788
妻オーダーの油淋鶏(330円)。この価格でこのボリューム、幸せ。
 

IMG_7790
一軒目で少し飲み食いしていたので、いつもよりは早めな〆で、初めて見るメニュー・ブラックチャーハン(330円)。メニューにコク旨と書いてありましたが、正にその通り。マスターにきいたら中国醤油やらなんやら数種類での味付けだそうで、いつものシンプルなチャーハンとはまた違ったおいしさでした。こういうのに出会うと次来た時にどうするか迷うんですよねえ。

久しぶりだったけど、やっぱり「いち」はいいです。幸いにも家から近いんだから、もっと通えよなあと自分でも思います。
 


あんかけ炒飯は好きですか?

2018-07-20 19.36.56
先日自宅近くの餃子の王将に行った時、妻が珍しくも天津飯を食べたいというので、どうせなら?ということで天津飯の中身が炒飯の「天津炒飯(580円)」を注文してみました。全然どうでもいいことですが、これはかなりレアな注文で、何故なら僕はアンがかかった料理はあまり好きではないし、ましてパラパラ命の炒飯にアンをかけるなんて!って思ってるからです。
 

2018-07-20 19.37.09
食べてみて、僕はやっぱりフツーの炒飯の方が好きやなーと思いました。
人の好みはそれぞれなので、人様がアンをかけようがかけまいがそれについてどうこう言うつもりは全くありません。王将で特別メニューに上がっているくらいなのでそれなりに人気はあるのでしょうが、あんかけ炒飯系について皆さんはどう思ってるんでしょうかねえ。(どうでもいいけど)
 


やはりいい店だった「楽関記」(神戸・元町)

2018-02-25 14.45.04-2
昨年6月にオープンした時からいい店オーラを放ちまくっていた「楽関記」、ずっと行く機会を狙っていたのですが、年が明けてランチを始めたことを知り、やっと妻と二人で行くことが出来ました。
 

2018-02-25 13.56.13
ランチはセット4種・定食・コースの計6種類。250円追加でここのウリである小籠包3個を付けることが出来ます。
 

2018-02-25 14.00.05
各種ソフトドリンク・アルコール類に加え、中国茶もあり。赤星置いてる店はいいお店。
 

2018-02-25 14.07.34
僕が選んだランチセットは小皿前菜3種・ご飯か麺・本日のスープで、これにもちろん小籠包を追加しました。まず小皿前菜は、ピリ辛もやし・キクラゲとクコの実の冷製・生ザーサイ、これが出てきた時に、あ、ここはアタリと思いました。どれもいい意味で洒落ていてアテになる。っていうか、これでアルコール抜きは考えられないッス。特に生ザーサイうまし。

2018-02-25 14.08.04
妻はお魚定食を選択、小皿前菜4種・天然魚の清蒸・ご飯・本日のスープ・生ザーサイ、これに小籠包を追加。こちらの前菜は上段はもやしとキクラゲ、下段は蒸し鶏・鹵水叉焼(ロスイチャーシュー)。鹵水料理って名前は聞いたことありましたが、食べるのは初めてでした。
 

2018-02-25 14.11.57
本日のスープは、玉子とレタス。このスープを含めいずれの料理も素材を活かした薄味で、妻も僕も好みな路線です。

2018-02-25 14.21.14
追加の小籠包は、なんちゅうか一言で言えば、すごくちゃんとした小籠包でした。一つ目はレンゲに乗せてそのままで、二つ目は黒酢を少しかけていただきましたが、結論としては何も足さずにここままが一番。一人三個じゃ全然物足りませんw
 

2018-02-25 14.23.59
お魚定食の清蒸、魚の種類は聞き漏らしました。ちゃんと一皿ずつ蒸し器で蒸して出してくるのが、当たり前っちゃあ当たり前なんだけど、ランチでこの価格でそれをきっちりやるのが好印象。
 

2018-02-25 14.26.35
ランチセットの麺orご飯は鹵肉飯(ルーローファン)を選びました。いい意味でイメージしてたのとは違って、豚肉の角切りがゴロゴロ。ミンチや薄切りじゃなくて角切りならではの豚肉の旨味と醤油ベースのタレ、アクセントの白髪葱と香菜、それらがご飯と一緒くたになって、かなりハイレベルな載っけご飯、ウメ〜!
 

2018-02-25 14.34.22
どれもこれも出てくるなりがっついて、それに加えて’前菜に出てきておいしかった生ザーサイを単品で追加してしまいました。
 

2018-02-25 14.44.46
お店の夜メニューを見てみると、ランチメニューはそのダイジェスト版というかプロモーション版というか、「昼で試して是非夜も来て!」ってメッセージが感じられます。まんまとそのとおりハマったというか、予想どおりというか、これは日を改めて是非夜にも来ねばなりません!

{お店データ}
住所:神戸市中央区北長狭通3-6-5
電話:078-334-7172
営業時間:11時半~15時 17時半~22時
定休日:火曜
 


京鼎樓(ジンディンロウ)ミント神戸店(神戸・三宮)

2017-12-18 13.55.56
ミント神戸で妻と映画を見終わって14時頃。腹ペコだったのですぐになんか食べたくって、下の階の初めての「京鼎樓」へ。基本的に東京資本の中華のお店に入ることはほとんどないんだけど、背に腹は変えられず。本店は恵比寿そのルーツは台北だそうで。
 

2017-12-18 14.20.26
同じものを頼んでも面白くないので、セットを2種類取って半分こ。まずは小籠包3個と杏仁豆腐付きで1500円の海鮮五目焼きそばセットを。神戸では豚饅はあちこち店があるけど、小籠包はそれほどないので久しぶりな感じ。まあごくフツーってとこでしょうか。
 
2017-12-18 14.29.45
セット価格からすると、この海鮮焼きそばは、アンの味付けはやや濃いめながら具だくさんでなかなかお値打ちでした。キクラゲがでっかくてたっぷり。
 
2017-12-18 14.45.32
この杏仁豆腐は、この後のセットにも登場。可もなく不可もなく。
 

 
yamutya
もう1種のランチセットは、関西地区限定・桃花ランチコース(1980円)。コストパフォーマンスに厳しい関西人対策?商品なのでしょうか、けっこうお得でした。上の写真は前菜2種(蒸し鶏・茹で海老)・江戸菜炒め生姜風味・特製焼売2種(肉・トマト)・フカヒレスープ。
 
2017-12-18 14.20.31
小籠包は3個で、ノーマル・烏龍・辛辣の3種。それぞれ味が違ってて面白いんだけど、個人的にはノーマルが好みでした。
 
2017-12-18 14.34.05
山査子(サンザシ)風味の黒酢酢豚。黒酢の酢豚ってもともと好きなんだけど、そこに初めてのサンザシ風味(フルーティーというか花っぽいというか)が加えられて、面白い一皿でした。コースなので量少なめだったけど、これはもうちょっとしっかりしたボリュームで食べてみたかったです。
 
2017-12-18 14.34.20
〆は蟹肉とカリカリ干し貝柱入り中華粥。味付けハッキリ目のおかゆに、細く切られたカリカリ干し貝柱トッピングでけっこうリッチな中華粥でした。〆ならもっとあっさり目の方がイイかもしれませんが、個人的にはこれはこれでアリ。

東京本店だからか全体的に濃いめの味付けに感じましたが、思ってたよりはリーズナブルで、小籠包ウリの店というよりは「それもある中華の店」って感じでした。今度は小籠包・焼売・蒸し餃子オンリーで攻めてみようかなあ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸 7F
電話:078-414-8622
営業時間:11時〜23時
定休日:ミント神戸の営業日に準ずる
 


空腹に耐えかねて天一軒(神戸・三宮)

2017-04-23 21.18.35
予想以上に仕事が長引いてしまい、家に帰って晩ご飯を食べるつもりがそこまで保たず三宮で途中下車。一杯やるというよりはとにかく手っ取り早くガツガツ食べたかったので、駅から近い「天一軒」に飛び込みました。

2017-04-23 21.02.59

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

中華だったら注文してから時間かからずに出て来ますしね。何にしようかなというか、店に入る前に自分の中で選択肢は2,3に絞られていました。

2017-04-23 21.05.08
店に入ってから3分ほどで出てきた焼きそば(650円)、麺は平打ち、具は豚肉・海老・白菜、塩味ベースのあっさり目。こちらのお店、なんとなくギトッとした料理が出てきそうなイメージがあるんだけど、前回食べたラーメンも然り、シンプルであっさりしてます。空きっ腹にいきなりドカンと来るのは重いので、こんな感じのがちょうどの気分。我ながらいい選択でした。