おがちゃんとハシゴ・前編(神戸・板宿)

9月の初めに久しぶりにおがちゃんとハシゴをしたんですが、諸事情によりその1週間後にまたハシゴをすることになりました。前回は三宮から新開地で計4店、今回はおがちゃんのホームタウンである板宿オンリー、さて何軒行くことになるやら。


◎一軒目:和酒や・香醸(こうじょう)

2016-09-30 15.55.25
新しい店が出来ているとのことで連れて行ってもらったのは、日本酒とチーズの店・和酒や・香醸。新しいとはいってもまもなく一周年を迎えられます。


2016-09-30 17.06.52
日本酒とチーズを11時から売っていて、15時からはスタンディングで飲めます。店名のうち「香」は女性店主のお名前から一字とったのだそう。


2016-09-30 17.13.002016-09-30 17.14.07
お店に入ってすぐにあるチーズのショーケースにはいろんなのがあって、好みのサイズにカットして売ってくれます。日本酒も色々。


2016-09-30 17.05.56
カウンターの正面には日本酒の銘柄がずらり。僕は日本酒も好きだけど銘柄にはあんまりこだわらない(憶える気がないともいう)タイプなので猫に小判ですが、それでも知っている銘柄がいくつかありました。


2016-09-30 16.10.35
おがちゃんのリクエストで、クセの強いチーズ3種を盛り合わせ。ハチミツと干しぶどうも添えられていて気分はワインなんだけど、これで日本酒をいただくというのは初体験。


板宿香醸
二人とも糖質制限中なので日本酒は控えてるんだけど、まあ一軒目くらいはいいやということであれこれ。地元民でもない僕が言うのもなんですが、これまで板宿にはなかったようなお店で、とても興味深かったです。



◎二軒目:やきやしろ

2016-09-30 17.56.42
少しお腹に溜まるモノをということで僕がお好み焼をリクエストしたら、初めての店「やきやしろ」に連れて行ってくれました。


2016-09-30 17.26.24
階段を上がってビルの2階、なかなか年季が入ってる感じ。歴史あるお店なんでしょうね。


2016-09-30 17.23.59

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
「貝」がほたて使用というのは珍しいけれど、その他は神戸のお好み焼屋のスタンダード版で、値段はけっこうリーズナブル。豚のお好み・そば焼・うどん焼が450円ってのは、一般店ではなかなかないんじゃないでしょうか。


2016-09-30 17.36.322016-09-30 17.38.01
豚オムそば(650円)とチャンポンお好み(700円)を半分こ。やはりお好み焼は下町に限ります。


(後編に続く)




「おがちゃんとハシゴ・前編(神戸・板宿)」への2件のフィードバック

  1. 香醸は国産ワインもあって、熊澤とランスと吟醸を少しずつチョイスしたようなお店ですね。
    あとは、入りやすい店構えを(笑)

    1. おがちゃん>
      元町や三宮にあってもおかしくないスタイルのお店でしたね。
      店頭に値段表示したらどうですかって提案したけど、どうなったかな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.