「立ち呑み 庶民」で昼酒(京都・四条大宮)

20160404庶民
前2つのエントリとは別の日に、またもや京都に行って来ました。この日は四条大宮で友人と11時半に待ち合わせ、以前から行ってみたかった「庶民」に初見参。大宮駅で降りるのなんて何年ぶりかなあ。駅からあんな近い場所にあるんですね。

20160404庶民
店は細長く、カウンター席とその反対側にはテーブル席がいくつかあって全て立ち呑み。混み合ってくるとどんどん場所詰めを要請されますが、もちろんそこはお互いさま、皆さん快く場所を空けてくれます。それ以上になるとカウンターとテーブル席の間にも列ができるんだとか。安く飲み食いできるし、11時から空いてるのが飲んべえにはありがたいです。「男性から女性に話しかける行為禁止」って張り紙してるの、珍しいですね。

20160404庶民
まずは生中(一番搾り250円)と造り3種盛り(500円)でスタート。その他ドリンクはビール中瓶(ラガー)300円・常温白鶴200円・熱燗月桂冠250円・焼酎各種及び酎ハイ200円・ブラックニッカ250円などなど、まさに庶民に優しい価格です。

20160404庶民
前回京都に来た時食べたカキが今シーズン最後になるかと思いきや、ここでもカキフライ(200円)。

20160404庶民
煮穴子(300円)はとろっと柔らか。友人によると今回のは小さめだとか。

20160404庶民
隣のおっちゃんがオーダーしてておいしそうだったので右に習えしてオーダーした本まぐろ中落ち(300円)は、質が良く量もたっぷりで、この日ここでの個人的ベストでした。
平日のお昼時とはいえ、僕らが入ってしばらくして店内はほぼ満席。年配の常連さんっぽい一人客がたくさんいてはりました。ヘタなところで昼ご飯食べるより安く付くもんなあ。

20160404庶民
茄子の揚げ煮もたっぷりで150円。やや濃いめの味付けでお酒が進みそう。一人だったら、これと中落ち(とビール)だけで昼ご飯代わりになるんじゃないでしょうか。

20160404庶民
僕らの立ってた場所から牛スジ煮込み(300円)を作ってるのがずっと見えてて、ウマそうだなあと思いながら注文してみたら、仕上がりまでもう少し時間がかかるとのことで断念。じゃあ代わりにということで、その横にあって気になってたかす汁(250円)をオーダー。少し甘めなのは白味噌が入ってるんでしょうか、具だくさんでいい出汁で、もう少し気温が低かったら日本酒マストでした。

この後別の店にハシゴすることになったので、ここまででお勘定。生中の後でハイボール3杯ほど飲んで一人2000円程度でした。
七面倒くさい感想はなし、とにかくウマくて安くて店名のコンセプトに違わぬお店でした。神戸大阪方面から阪急で京都に向かうとどうしても烏丸か河原町まで行ってしまうんですが、大宮周辺には他にも面白い店がありそうです。

{お店データ}
住所:京都市下京区四条大宮町
電話:090-6320-4871
営業時間:11時~23時
定休日:水曜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.