超おすすめ!「魚万」の仕出しお弁当ランチ(京都・東寺東)

20151103魚万
先日、妻とまたもや京都に行って来ました。主たる目的は午後だったので、午前中はどこ行こかと思案の結果、東寺に。東寺といえば五重塔、ってのは誰もが知ってるといっても過言ではない観光名所。ところがよくよく考えてみるとちゃんと行ったことないんとちゃうの?!。…ってことで行ってみたら、ちょうど秋期特別公開ってのをやっており、大変興味深く拝見させていただきました。正直なところ、五重塔以外にもこんなに色々と見所があるとは思ってなかったし、東寺ってエリアが広いんですねえ。

20151103魚万
思いのほか見学に時間がかかったので、午後からの予定を考慮してもうちょっと東寺にいたかったけど早めに切り上げ。時刻はすでに14時近くになっていて腹ペコだったので、とにかくすぐに食べたいと東寺近くをウロウロ。事前に下調べもしておらず選択肢があまりない中、来る途中で見かけた「魚万」にエイヤッ!で入ってみることにしました。
後でわかったことですが、こちら100余年の歴史を持つ仕出しメインの料理屋さん。写真左側が調理場、写真右側のガラリ戸を開けるとフツーの家みたいな玄関が現れ、階段上がった2階で食事をいただくことができます。

20151103魚万

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店頭のメニューボードによると、ランチタイムは1200円〜3500円(税別)で各種あり。仕出しがメインのためか、お店で食事する場合は出来上がりまで少々時間がかかるとのこと。これも後でわかったことですが、確かに時間はかかりましたが出てきた料理を見れば納得がいきます。

20151103魚万
二階には4人掛けのテーブルが4セット。玄関同様にフツーの家の和室って感じで、飲食店っぽい飾り気はほとんどありません。何度も書きますが、これも仕出しがメインだからでしょう、でもこちらとしても妙に格好つける必要もなくのんびりくつろげて、この雰囲気は全然オッケー。見学で歩き疲れた足を伸ばし、ゆったり気分で料理が出てくるのを待ちました。

20151103魚万,京都
で、それなりの時間待って現れた東寺弁当を見て驚愕。一番安い1200円の弁当なんだけど、品数多いわレベル高いわなんじゃこれ!
まずお造りの部は、一目見ただけで上物とわかる中とろ・はも湯引き。その左側には色んなものがあまりにたくさん盛り込まれているので、重なって全容がわからないほど。よって僕にしては珍しくきっちりメモらせていただきました。その内容は、 鯛の子・鮭のなんとか?巻・菊菜おしたし・ 焚き合わせ(生麩/コンニャク/小芋)・ 椎茸ウニ焼き・海老天ぷら・スモークサーモン紅白なます・鶏牛蒡巻 ・かまぼこ・だし巻き玉子・穴子八幡巻・粟麩柚味噌焼・ブリ味噌漬け焼・柿枝豆栗入り白和え。
どうっすか、この品揃え。もちろん品数が多いだけでなくどれもこれも素晴らしい出来映えで、こりゃあ時間かかって当然。仕出しメインだからこれだけの品数を揃えることが出来るんでしょう。おまけにお吸い物もありきたりなものではなくプチ椀ものクラスの充実度だし、お漬け物3種もきっちり美味しいので、人によってはこれだけでご飯がなくなってしまうかもしれません。後の用事があったのでビールで我慢しましたが、こりゃあ本来なら日本酒必須ですな。彩り・盛りつけも抜かりなく美しく、京都に来たんだということを実感させてくれる満足度満点のお弁当でした。

河原町近辺でこの内容のランチなら、恐らく2500円は下らないでしょう。今エントリ書いてて、これ食べるためだけのためにでもまた京都に行きたくなっています。こんなものがあっさり出てくるのが、恐ろしいまでの京都の奥の深さ。毎度ながら、いやあ〜凄いところやなあと思わずにいられません。

{お店データ}
電話:075-691-6061
住所:京都市南区西九条針小路町4-5
営業時間:11時~14時半 17時~20時(※要予約)
定休日:水曜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.