姫路駅の駅弁・台湾/日本鶏めし味くらべ(JR姫路駅)

IMG_4859
昨日は青春18きっぷでちょいと西の方に行ってたんですが、途中姫路駅のホームで、「えきそば」で有名な「まねき食品」の駅弁売店に出くわしました。
 

IMG_4864

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

けっこう種類豊富、さすが日本で初めて幕の内を売り出した駅弁屋だけのことはあります。ここの「名代あなご寿司」は昔から好き。

IMG_4866
「炙り煮穴子と焼き穴子のあいのせ重」とか「牡蠣ごはん弁当」とか、気になるのが色々あり。
 

IMG_4860
そんな中、一番気になったのがこちら「台湾/日本 鶏めし味くらべ」。そういやまねき食品が台北で駅弁を売ってるって話を聞いたことがありました。

IMG_4878
気になったので買って帰りました。台湾は排骨風、日本は照り焼風。

IMG_4874
左・排骨風は八角(五香粉?)が効いた甘辛味の揚げ煮で煮卵添え。中央に辛子高菜を挟んで、右・照り焼風は鶏肉の下にそぼろが敷かれており、錦糸卵・獅子唐・パプリカ載せ。今日びの駅弁としては980円というのはやや安い部類に入ると思いますが、価格の割には予想以上の出来。とにかく鶏肉のボリュームがたっぷりで、台湾・日本の違いもちゃんと感じられます。強いて言うなら、なんらかの辛味(一味とか)で味変させたくなるのと、全体的に味付けが濃いので、弁当というよりもむしろ飲むときのアテに向いてるってことくらいでしょうか。いやー、なかなか楽しい駅弁に出会うことができました。
 

「姫路駅の駅弁・台湾/日本鶏めし味くらべ(JR姫路駅)」への2件のフィードバック

  1. 八角ってけっこうダメな人が多いのにちゃんと使ってるとはけっこう攻めてますねぇ。

    味付けしっかりでアテ向きってのもいいですねぇ。姫路までこれだけを買いに行くのはちょっと遠いですが。(^_^;)

    1. えて吉さん>
      鶏だしアテむきだし、えて吉さんだったら絶対気にいるだろうなあって思ってました。
      梅田のスナックパークのえきそばとかで売ってたらいいんですがねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です