晩ご飯に「塚本マルヤ」(神戸・JR兵庫駅北側)

IMG_1815
自宅近くにあるからいつでも行けると思っているのでついついご無沙汰になってしまう塚本マルヤ、調べてみたら1年半ぶり、しかも晩ご飯食べに来るのなんて10年以上前。まあ昼でも夜でもメニューは一緒なんで、どうってことないんですけど。
 

IMG_1825
一緒に行った妻は、店内が改装されて奥の小上がりがなくなってその代わりに入ったでっかい水槽を見るのも初めてで、これまた前に来てから10年以上経っているとのこと。
 

IMG_1818IMG_1821

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

前回のメニューと比べたら、「酒」がなくなっていて、値段はいくつか50円アップ、いくつか50円ダウン。トンカツライスを初めとするメインメニューの左半分は少なくとも3年前から変わっていません。このご時世ありがたいことです、というか逆に「値上げしなくて大丈夫なんやろか」と心配になったりもします。
 

IMG_1830
こちらは妻が選んだチキンカツライス(600円)。初めて見る方ならどきっとしそうな漆黒のデミグラスソースは、今や絶滅危惧種。この価格で、こんなソース出してくる洋食屋さんが自宅近くにあって、ほんとに恵まれていると思います。(僕はここでチキンカツを頼んだことはないんだけど、ちょっと味見させてもらったらこりゃあかなり正解でした)
 

IMG_1837
そして僕は豪勢に初めてのDランチ(エビフライ・ビフカツ・ハム・目玉焼き/1200円)。

IMG_1838
全部一人で食べたんじゃなくて、妻にも少し分けました(と言い訳する必要もない)。今、僕にとって最高のデミグラスソースは福井のトミーのなのでなかなか食べられないんだけど、その気になればすぐ食べられるのであれば、グリル一平と塚本マルヤのが一番の好みなんです。その3つの中でも一番ビターなのがここの。しっかり揚がったビフカツと、このクラシックなソースが合うんですよねえ。ビールグビグビ飲みながら、さくっと完食。ほんとに自宅近くにこんな店があってありがたやありがたや。