あいも変わらず高田屋京店にて(神戸・新開地)

G20のお陰で本日はお休み。梅雨なのでいまいち外出する気分になれず、自宅でダラダラしております。
時間に余裕があるので、毎度ネタにはなりますが、ある日の高田屋京店での飲み食いをちょっくらあげておきます。
 

IMG_1275
この日も妻と一緒で、一番搾りの瓶(650円)でスタート。メニューにハモの湯引き(500円)があったので迷うことなく注文。季節ですなあ。
 

IMG_1269
おでんはいつも通り味噌ダレ抜きで、大根(100円)とスジ(220円)。あとで玉子(100円)と厚揚げ(130円)も追加しました。
 

IMG_1272
ワンパターンですみませんが、好きなんだからしょうがないポテサラ(250円)。この辺で芋焼酎のロック(360円)にチェンジしました。
 

IMG_1274
この店は何を頼んでも安いんだけど、その中でもよりお得感がある串かつ盛り合わせ400円。6本も入ってるので、一人飲みならこれだけそこそこ飲めます。
 

IMG_1280
そして〆は安定のおでんそば(300円)。ほんとにいつも同じで申し訳ありませんw

まあしかしこれだけいつも同じようなもの頼んでてもしょっちゅう来れるってことは、よっぽど僕に合ってるんでしょう。おいしいし・安いし・気楽だし・店の雰囲気好きだし・家から適度に近いし。幸せだと思わんとあきませんなあ。
 

映画を観たあとで世界長 新開地直売所(神戸・新開地)

IMG_1206
この日は妻と新開地で映画を見たあと、晩ご飯を兼ねて世界長 新開地直売所に寄りました。ちょくちょく行ってるはずなのに、なんか知らんがブログにはあんまりあげてませんなあ。
 

IMG_1194
まずは瓶ビール頼んで、めかぶサラダ(200円)とスジコン味噌煮(350円)。このめかぶサラダ、マヨネーズ(と何か)で和えてるんだろうけど、個人的には目新しくておいしかったです。わさびとか加えてもいいはず。

IMG_1197
こちらでの定番・まぐろ串カツ(多分一本120円)。初めて食べた妻もおいしいと喜んでおりました。

IMG_1199
高野豆腐と豆と玉子の炊いたん(値段不明)。こういうちょっとしたのがあるのがいいんですねえ。この辺から芋のロックにチェンジしました。

IMG_1200
妻リクエストにより、マグロユッケキムチ(400円)。けっこうこういうパワフルなものを頼まはるんですよねえ、僕も好きなのでいいけど。
 

IMG_1203
そして、メニューを見た時から妻が食べたがっていた黒豚足炙り(300円)。確かに骨の部分も多いんだけど、ボリュームあって値打ちものでした。妻が豚足を好きになったのは、沖縄に行き始めてからですかねえ。コラーゲンたっぷりなところも気に入ってるようで、嬉々としてかぶりついておりました。でも豚足食べてお肌ツルツルにはならないとの説もあるようで、まあ機嫌良く食べてるんだからいいかな。
 

【オマケ】

IMG_1212
その後ご飯ものが食べたくなって、すぐ近くの「冨月」に移動。ここのやきめし(400円)、シンプルでおいしいんよねえ。
 

長期休暇前の「さのや」(大阪・大正)

IMG_1501
大阪は今日27日からG20の影響が本格的に出始めます。既にツイッターでお伝えしたとおり、さのやは6月26日から7月2日まで1週間のお休み。女将さんにきいたところ、流通への影響が大きく食材をちゃんと仕入れることができないため、思い切って休むことにしたそうです。
 

さのや1
この日はお店の長期休暇の前に、友人と二人で行きました。いつも通りバリキングでスタートして、左上・ゴーヤーツナサラダ(180円)/右上・おから(100円)/左下・小松菜と油揚げと椎茸の冷製おひたし(160円)/チューリップ唐揚げらっきょタルタル(一本140円)。
 

IMG_1490
鳥好きな友人向けにつくね(180円)・つなぎ(160円)に、牛ハラミ串焼き(180円)。バリキングの後何を飲もうか迷っていたら、お店の人から「麦焼酎のソーダ割りもおいしいよ」と勧められたので従いました。麦焼酎はしょっちゅう飲んでるけど、ソーダ割りは初めて。変なチューハイ飲むならこっちのほうがいいな。
 

IMG_1484
海老好きでもある友人のためにエビチリ(350円)を頼んだら、サイズが大きいのでエビチリ・エビマヨ半々にしてくれました。見た目・おいしさ・コストパフォーマンスの合わせ技でこの日の一番。さのやデビューの友人にも喜んでもらえて良かった良かった。

長期期間中、おかみさんは新たなネタ探しに出かけるそう。休み明けを楽しみに待ちましょう。
 

エースコック 一度は食べたい名店の味「狼煙」


今年の2月に発売された商品で、元々そのつもりなのか既に終売の様子。終売してもメーカーサイトには情報残しておいて欲しいんやけど、きりがないから削除するんですかねえ。
濃厚豚骨魚介スープに魚粉が別添、麺は極太ややウエーブあり。麺が太いのでお湯を入れてから待つこと5分、その後スープをしっかり溶かすためと麺をほぐすために、けっこうしっかり目にカップの中身をグルグル混ぜ混ぜ。時間がかかったせいかやや冷めてしまったので、電子レンジで30秒ほど加熱していただきました。
コクがある濃厚スープはかなり好みで、極太麺とのマッチングよし、魚粉もくどくならない程度に良く効いています。ただ、麺がしっかりし過ぎじゃないでしょうかねえ。食べ終わるまでゴワゴワ感が残ったままでしたが、もうちょっとツルッとしてるほうが好きやなあ。
 

神戸 中央市場の料理教室 近藤亭のキッシュとワインの話に参加してきました(追記あり)


中央市場の料理教室はこれが4回目。今回は残念ながら講義と試食だけで、実習なしでした。近藤亭(きっしゅや)には行ったことがないけれど、ずい分前からマークしていたいたお店です。


キッシュはロレーヌスモークサーモンの二種。色んな料理に使える「炒め玉ねぎ」の作り方がとても参考になりました。
 


海老とキノコ(しめじ)・フスィリ(ネジネジショートパスタ)のグラタンは、ホワイトソースの作り方とその保存法・キノコをおいしく炒めるコツ・海老をおいしく茹でるコツがこれまたすごく参考になりました。試食のグラタンがすごい量で、満足度高し。
 


もう一品は鶏もも肉の南仏風(ラタトゥイユ)。ここでも鶏ソテーのコツ・野菜の切り方など、基本的なことが改めて参考になりました。

当初はワインなしコースにしてたんだけど、講義見てる間にこりゃあ無理だと気が変わり、試食前にワインありに変えてもらいました。料理のボリュームがすごくて、昼間っからおなかいっぱい〜
最近の調理学校の生徒さんは、講義を聴かないとか実習中に寝るとか、この料理教室も実習なしにしたほうが人が集まりやすい場合があるとか、講義以外にも色々興味深い話が聞けました。個人的には、調理ありのほうがいいんだけどなあ。またなんかあったら参加したいです。