「香港点心楼」でお得な飲茶ランチ(神戸・三宮)

IMG_1392
少し前、トアロードをふらふらしていたら、気になる看板に出くわしました。

香港点心楼1

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

最近飲茶づいているので、「香港点心楼」のこのメニューに速攻反応。食べ放題メニューもいいけど、ランチメニューもお手頃価格で良さげ。日を改めて妻と来ようと決めていました。
 

IMG_1435
ビルの2階にあるお店に入ってみると、平日13時頃とはいえかなりなゆったりモード。赤ちゃん連れとか女性1人客とか、皆さんマイペースで食事を楽しんでらっしゃいます。
 

IMG_1400
ランチメニューその1。飲茶メニュー以外に定食もあり。僕は下のビール付きセットを選びました。

IMG_1402
ランチメニューその2。妻は香港飲茶セットを選択。

IMG_1397
ページの右は、11時〜15時限定・点心ほか30種類食べ放題メニュー(90分・1880円)、左は同じく90分飲み放題(1300円)のメニュー。点心食べ放題というか、点心含む中華料理食べ放題って感じですが、この内容で1880円はお得。

IMG_1415
そしてこちらと次の写真は、昼でも夜でも注文可能な、点心ほか60種類食べ放題メニュー(120分・2880円)。

IMG_1414
昼メニューよりも点心をもっと色々食べたいと思うなら、こっちですな。点心は冷凍食品ではなく、すべて手作りだそう。これ以外に中華メニューも色々あり、中国茶も数種類から選ぶことができます。これだけの品数を作れるって、すごい腕のシェフなんやなあ。

◎参考リンク:点心と飲茶の違いは飲食スタイル!? 種類や食べ方も総ガイド!
 

香港点心楼2
僕が選んだビール付きセット(1580円)はこんなの。最初のサラダはまあどってことない代物でしたが、冷菜の盛り合わせが秀逸。蒸し物も小籠包・焼売・フカヒレ餃子と揃っていて、生中一杯では足りないくらいでした。デザートの杏仁豆腐は、香港飲茶セットにもついていました。

IMG_1422
冷菜のうち特に良かったのが蒸し鶏。厚みもたっぷりあって食べ応えがありました。
 

IMG_1406
コストパフォーマンス的には、こちらの香港飲茶セットのほうが上でしょう。まずはピータン入り・たっぷりめな中華粥からスタート。200円追加して、焼きそばor焼き飯に変更してるお客さんもチラホラ見かけました。

IMG_1425
揚げ物は、春巻き・咸水角(ハムスイコー)・胡麻団子。

IMG_1430
続く蒸し物が6種類もあって、先のと合わせればけっこうな品数になり、飲茶セットと名乗るだけのことはあります。これに杏仁豆腐もついて850円はけっこうお得。料理そのものならこちらなどのほうが好みでしたが、深夜24時までの通し営業だし、お店のカラーなのか、ゆったりのんびりできるのがメリット。円卓もあるので、ある程度人数集まっての食事会などにも使えそうです。

{お店データ}
電話:078-391-0885
住所:神戸市中央区下山手通2-13-7 東昌ビル 2F
営業時間:11時~24時
無休

※近くに二号店「香港香港」もあります。