「食堂」カテゴリーアーカイブ

大繁盛の金時食堂(神戸・元町)

IMG_0698
この日は湊川の「パルシネマしんこうえん」で映画を見た後、妻リクエストにより元町の金時食堂まで歩いてきました。
 

IMG_0678
平日の15時台にもかかわらず店内はほぼ満席、まずはガラスケースに入ってたポテサラとビール。

IMG_0680
妻が選んできたカレイの煮付け。一人飲み・観光客・夫婦者・団体など、客層・性別様々。オッサンの一人昼酒は珍しくもなんともないけど、ここでは女性の一人昼酒もしょっちゅう見かけます。フロア係は全員女性だし、雰囲気的に安全安心だからでしょうね。

IMG_0684
鯛の子入り炊き合わせ。こういうのになると日本酒にチェンジせざるをえません。同窓会なのか職場繋がりなのか、年配の男性客10数名が楽しげにワイワイ飲んではりました。けっこう飲んでたようで、一人あたり3500円ずつの割り勘。ここでその金額飲み食いしたってことは、相当やったと思われます。

IMG_0686
一本からOKの鶏つくね。別途タレもついてきたけど、このままであっさりサックリいただきました。そうこうするうちに、今度はやや若めの団体客10数名が入店。二階も満席やって言うてはったし、なんでこんなに昼間っから飲む人が多いんやろ。(←人のこと言えるか)

IMG_0687
木の芽和えできましたよ〜と店内に呼びかけが響いたので、速攻で取りに行きました。このあと若竹煮コールも響き渡り、春が来たことを実感させられます。

IMG_0690
もうそんなに食べられないけどアテがちょっと欲しくて、おから。こっくりいい出汁で炊いてあって日本酒にぴったり。

ビール2本日本酒1本で、お勘定は3440円。結局この日食べたものは、すべて店内にメニューが貼り出されていないものばかり。食事というよりよりアテ感が強くなりますね。途中で竹の子が出てくるし、炊き合わせの内容も前回とはちょっと違ってたし、季節感があってこれもまたいいもんです。今まであまり気がつかなかったんだけど、肉豆腐頼んでる人が多かったので、次回はそれをイってみなければ。
 

塩屋あちこちぶらぶら(神戸・塩屋)

IMG_0729
昨日は塩屋の784JUNCTION CAFEで開催されている「平民金子展」に行ってきました。
 ◎参考リンク:神戸市・ごろごろ、神戸3
 

R0001583
僕も神戸市民なのでこれまで塩屋には何度か行ったことはあると思うんですが、恐らく電車で塩屋駅に行くのは初めて。めったにない機会なので、平民金子展の前に、まずは行っておきたい場所に立ち寄りました。

R0001582

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

それは、今まで何度もWakkyさんのブログで見てきたワンダカレー店

IMG_0719
2人掛けのテーブル席一つ(だったと思う)の他はカウンター席のみの細長いお店は、平日の昼下がりということもあるのかゆる〜い雰囲気。

IMG_0710
ランチタイムのサラダは80円とかなりなサービス価格で、特製胡麻ドレッシングがおいしいです。

IMG_0716
妻はすぐ近くの豆腐屋さん・田仲豆腐店とのコラボ・田仲とうふカレー(760円)。味見させてもらったところ、カレー味の麻婆豆腐みたいな感じでした。

IMG_0712
僕は牛すじカレーと迷ったあげくたっぷりキノコカレー(760円)。どっちもいわゆるスパイスカレーっちゅうんですか、辛さもさほどではなくあっという間にガツガツとむさぼり食ってしまいました。これはまた食べに来たいぞ。

{お店データ}
住所:神戸市垂水区塩屋町3-9-18
電話:078-753-3443
営業時間:11時半〜15時半 17時半〜22時
定休日:火曜
 

IMG_0722
食事の後、坂道をてくてく歩いて784JUNCTION CAFEへ。GoogleMAPがなければ途中であきらめていたかも知れませんw

IMG_0723
普通はあんなんありえんやろな神戸市広報コラム「ごろごろ、神戸」でおなじみの、独特の世界観が広がっています。

IMG_0728
こちらはメニューのように見える展示物で、実は先日閉店したミナイチの明石軒で実際に使われていた手書きメニュー(やっぱりメニューやん)。閉店時に廃棄される寸前のをいただいてきたそうです。

IMG_0725
食べ物・子どもさん・看板・動物園・街角などなど、どれもが神戸を感じさせる写真の数々が、文字通り所狭しと展示されています。来場されていた平民さんともお話ができて、楽しく拝見させていただきました。4月30日まで開催されていますので、ぜひどうぞ。
 

R0001589
その後は平民さんに教えてもらった会場近くの喫茶店へ。ツタが絡まりまくった建物がシブい。

R0001596
こちらは表側。このビルがどれだけ使用されているのかわかりませんが、元気に幟がはためいています。

R0001593
R0001600
喫茶ライオンさん、日替わりを始めとする定食各種や丼物が600円。(けっこうおいしそう)

IMG_0731
ワンダでカレー食べたしこのあと行きたいところがあったので、今回はコーヒーだけいただきました。煮込みハンバーグ、食べてみたかったなあ。
 

IMG_0738
その後駅前に戻って、来る時から気になっていた食堂・しろちゃんへ。平民金子展に行ったおかげ?で、無性に食堂でビールを飲みたくなったんです。(暑かったし)

IMG_0744

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

通し営業で定食もアテもあり、ガラスケースには日替わりのおかずも。ほんでもってどれも安い。しろちゃん定食(550円)ってどんなんか気になって調べてみたら、すごい内容でした。(←リンク先の写真をクリックしてみて下さい)

IMG_0747
定食は量的に無理なので、平民さんオススメのオムライス(480円・安っ!)をアテにビールを。

IMG_0749ちょっと甘めのケチャップ味で懐かすぃ〜 いいっすねえ、こういうの。こんだけ安くて昼から飲めるんなら、JR・山陽電車の塩屋駅改札からすぐ近くだし、うちから電車に乗ってまた来たいなあ。

{お店データ}
住所:神戸市垂水区塩屋町3-7-2
電話:078-751-7460
営業時間:11時~21時
定休日:水曜
 

ってことで、今回もだらだら長いエントリですみませんでした。でも個人的には初めての塩屋ウロウロで、平民金子展も合わせてとても楽しい一日でした。
 

東京テケトー旅(1)〜「志野」で昼飲みブランチ(五反田)

IMG_0162
2年ちょっとぶりくらいに妻と東京に行って来ました。特に目的があったわけでもなく、娘に会うのと、アジアで唯一開催されるザ・ローリング・ストーンズ展に行ってみようか、ってなことしか事前に決まってませんでした。
 

R0000520
ストーンズ展の会場が五反田だったもんで、見終わった後で近くのTOC(東京卸売りセンター)ってとこをうろついていたら、なにやら気になる店「志野」に遭遇。朝ご飯に軽めのそばを食べただけだったので、入ってみることにしました。
 

R0000506R0000507

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店内はテーブル席と小上がり。14時過ぎと中途半端な時間でも次から次へとお客さんが入れ替わるのは、大阪の船場センタービルみたいな環境によるところなんでしょうか。客層幅広く・お店に入って即注文・ささっと食べて・即出ていくって感じの方がほとんどでした。
 

R0000509
ビール飲みながら待ってるうちに、こちらの名物・豚肉七味炒め定食(通称ニクシチ・954円)登場。醤油ベースのタレで炒められた豚肉薄切りに、七味がドバッと混ぜ込まれています。

R0000512
雑に言うなら、豚肉の生姜焼きのピリ辛版って感じ。むっちゃ辛いわけではなく食欲を刺激してくれる系で、ビールにもご飯にもすごく合います。こちらのお店では定食類のご飯は2回までOKで、その気なら軽くお代わりは出来ましたが、後のことを考えて我慢しましたw
 

R0000515
軽めにしたかったので、もう一品はスモールサイズの半カレー(457円)。懐かしめの味で良かったっすねー。
 

観光客がわざわざ訪れるような店ではないけれど、これもまた東京ならではの店であり料理であり。かつてはちょくちょく東京に行く機会があったけれど、五反田駅で降りたのは初めて。地元の方が日常的に通ってる店にたまたま出会えてなんか良かったなー。

{お店データ)
住所:東京都品川区西五反田7-22-16 TOCビルB1F
電話:03-3494-4988
営業時間:11時~16時半
年中無休
 

この日もまた金時食堂(神戸・元町)

IMG_9901
ステーキは食べたけれどそこで飲むのは我慢して、歩いてすぐの金時食堂に流れてきました。最近はここに来る率高いなあ。
 

IMG_9909
とりあえず瓶ビール(この時間は450円)頼んで何をアテにするか考えたあげく、またもやカキフライ小(4個入り550円)。粒がでかけりゃいいってもんではないと思ってるんだけど、大きいだけでなく今シーズンのカキはほんとに出来がいいもんで、ついつい選んでしまいます。
お店の人が調理場に「ミニカキ!(カキフライ小の意味)」ってオーダー通すのを聞いてた他のグループのお客さんが、「あのすみません、”耳かき”ってどんなもんなんですか?」って尋ねてて、空耳だとわかって爆笑してはりましたw
 

IMG_9910
その他モロモロ楽しい気分だったので、もうちょっとということで並んでるおかずの中から炊き合わせ(380円)を取ってきて、麦焼酎のロック(この時間は290円)にチェンジ。この炊き合わせ、色々入ってて、予想どおりいい意味での甘味が効いた味付け。やっぱり我慢せずに日本酒と合わせるべきだったかなあ。
老若男女客層幅広く、グループもいれば一人客も、飲んでる人もいれば食事だけの人もいたりで多種多様。料理も安くておいしいし、ほんとに飽きが来ないいい店だと思います。ついつい食べ過ぎてしまった…
 

リクエストにお応えして金時食堂へ(神戸・元町)

IMG_9082
「まだ行ったことない」と妻からリクエストがあり、元町の金時食堂へ。この日は日曜だったのでひょっとしたら定休日やないかと思って行く前に調べてみたら、祝日以外は営業とのこと。昼から通しで夜まで飲めるし、使い勝手のいい店ですなあ。
 

IMG_9065
ここの揚げ物をこれまでトンカツイカフライ・チキンカツといただいてきたけど、野菜もたっぷりでどれもはずれなし。今回は妻チョイスでカキフライ(4個550円)、これもコロモサックリ・カキの火の通り加減もばっちりで上出来でした。
 

IMG_9067
これも妻チョイスの砂ずり(360円)。店に入ったのが16時頃までだったので、サービスタイムが適用され(18時まで)瓶ビール大瓶が570円のところ450円でした。
 

IMG_9069
最後にもう一品ということで、前から気になっていたオムレツ(550円)をば。これも野菜たっぷりです。

IMG_9071
中にミンチ肉とかネギとかが混ざってるタイプで、ふわとろ。ここのだし巻きとかネギ入りだし巻きを洋食寄りにした感じで、昔母が時々作っていた「味付けミンチを巻き込んだタイプ」を思い出しました。ドミグラスソースとの相性も良く、これもいいなあ。
 

様々なお客さんがいて明るい店内の様子を見て、妻は「これなら一人でも全然抵抗なく来れるわ」とのこと。既に一人デビューを済ませているうちの娘に続き、妻の一人デビューもそう遠くないようです。