「まん月」でもつ鍋2種(大阪・天満)

2018-01-18 18.54.07
数年前にひょんなことから見つけて以来、大阪でモツ鍋食べるならここと決めてる「まん月」。だいぶ前からえて吉さんを誘ってたんだけどなかなか縁がなく、この度やっと日程が合ったのでどうせならといつものメンバーに声をかけたら、*あきこさん*とだいこんさんも加わり、総勢4名が揃いました。
 

2018-01-18 18.59.062018-01-18 18.59.21

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

焼き物系色々に、メインのもつ鍋が白味噌と醤油の2種。どっちを食べようか迷うところなんですが、今回4名集まったのは嬉しいことで、何故ならこれくらいの人数ならもつ鍋を2人前ずつ、両方味わえるんです♫

 

2018-01-18 19.01.26
鍋の準備ができるまでのアテとして、まずは福岡ではポピュラーな酢もつ(410円)。湯通ししたもつを薬味とともにポン酢で食べるシンプルな食べ方だけに、もつの素性がもろに出ます。ここの酢もつはほんとに品が良くって、もつ好きの方にとってはちょっと物足りないかもしれません。逆に、苦手な人でもここのならきっと食べられるはず。

2018-01-18 19.03.07
続いてすじの煮込み(400円)、こちらは柔らかくこっくりとした味付け。これはこれでおいしいんだけど、ここでどちらか食べるとしたら断然酢もつをおすすめします。

 

2018-01-18 19.26.22
そしていよいよもつ鍋登場、まずは醤油から。鍋料理ってなかなか写真撮っても絵になりにくいんですが、これはご覧の通り端正なルックス。見ただけで調理した人の細やかな心遣いが鍋から伝わってくるようで、実際ここのご主人はものすごく親切で気配りがすごいんです。
で、こちらの醤油味、肝心のスープがとにかくおいしいんですよねえ。このースープに良質のもつとここんとこは高級品な各種野菜が合う合う。二人前を四人であっという間に食べきり、この鍋には一旦ご退場いただきます。

 
2018-01-18 19.46.28
間髪置かず続いて白味噌味。シンプルな醤油味もいいんだけど、やはりもつと味噌は出合いもの。こっちはこっちでこれまた旨いんですよ。そしてまた野菜もこの味噌味に合う合う。こちらもあっという間になくなったので、もつやら野菜やらを追加発注、その度にご主人は一旦鍋を下げて、追加分を綺麗に鍋に仕込んでから持ってきてくれます。あー、いい人。

 

2018-01-18 20.46.41
そこそこ食べて、〆の中華そば第一ラウンドを白味噌味でズズズッと。

2018-01-18 21.04.04
今度は最初の醤油味の鍋に戻してもらって、野菜も追加して〆の中華そば第二ラウンドを醤油味で。

何年か前のブームの時はそこいらじゅうもつ鍋屋だらけでしたが、今や関西地区ではさほど見かけません。地元博多で経験を積んできたここのご主人はいいもつの仕入ルートを持ってるらしく、とにかく質がいいです。スープ2種も甲乙つけがたく、どちらか選べといわれても迷ってしまうほど。それに加えてこの気持ちのいいご主人、と条件が揃ってて、ほんとにいい店。ちょっとわかりにくい場所にあるのでフリで入ることはあまりないでしょうから、是非是非探して行ってみて下さい。もつが苦手な人でもきっと大丈夫。

{お店データ}
住所:大阪市北区同心2-3-29
電話:06-6356-0314
営業時間:18時~24時
定休日:水曜

 
 

(個人的備忘録として)
2018-01-18 18.01.40
まん月の前に、以前から行きたかった寅屋に立ち寄って、ちょっとだけ助走つけました。こちらも噂どおりいい店。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.