本腰入れて「さのや」へ(大阪・大正区)

2017-07-13 16.00.57
さのや」のことはこばやしさんのエントリえて吉さんも知っていたので、前回の様子見に続いて本腰入れて二人で行ってみることにしました。満員で入れなかったらいやなので、開店時刻の16時少し前に行ってみたら、まだシャッターは閉まったままで中からの物音も聞こえず。定休日を確認していたもののあまりに気配がないので電話してみたら、「ちゃんとあけますよ〜」とのことで一安心、ほぼ16時ジャストにシャッターが上がっていました。前回は真っ暗であたりの様子がわからなかったのですが、こんなんやったんやなあと。


さのやネタ
前回はカウンターの端っこだったのでわからないことが多かったのですが、今回は一番乗りだったのでネタケース前。メニューを見つつどんなものがあるのかじっくりチェックできます。

2017-07-13 16.03.51

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
20人で満員の立ち飲みでこの品揃え・この価格。定番ものからこれなんやろ的なものまでどれにしようか迷いまくります。

2017-07-13 18.40.07
ドリンク類も安いっすねえ〜

2017-07-13 16.04.36
お造りの種類が豊富だったので、盛り合わせをお願い出来ますかと聞いたらOKとのお返事。出来上がりまで時間がかかるので、まずはビールとポテサラ(100円!)で喉をうるおします。※あとピン写真ですみません。

2017-07-13 16.11.49
続いてうなぎの白和え。さっきのポテサラもそうですが、こんなのが200円で出てくるとはほんとに驚き。白和えだけでも充分おいしいのに、それに加えてけっこうちゃんとしたうなぎまで入ってるんですからねえ。


すごいよなあとか言いながら途中で泡盛にチェンジしてえて吉さんとグイグイ飲んでたら、お造り盛り合わせが出来上がってきてさらに驚愕、なんじゃこれ。

2017-07-13 16.22.52
メニューから拾うと、本まぐろ・ハマチ・きめじまぐろ・剣先イカ・貝柱・たこ・サザエ(肝焼きつき)・ハモ梅肉・鯛肝ポン酢なんだけど、それ以外に赤貝とか鯨(これが特に旨かった)とか。種類が多いだけでなく、ぱっと見だけでネタがいいのがわかるこの輝きよう。

2017-07-13 16.26.32
上の盛り合わせに天使の海老も頭は揚げて添えてくれて、この盛り合わせが2人前で1700円!!(@_@) なんかおかしいんとちゃうか〜


もちろんどれもおいしかったし、以降も同様なので、写真多め・文章少なめでバンバン紹介します。

2017-07-13 16.38.40
冬瓜とオクラと豚(200円)。冬瓜の煮たのって、おいしいですね。

2017-07-13 17.19.47
ハモ冷製茶碗蒸し(200円)。だし旨し、中にハモの身がゴロンと入ってました。手間がかかってますなあ。

2017-07-13 17.25.21
季節もの同志の組み合わせ、空豆のウニ挟み揚げ(200円)。

2017-07-13 17.39.45
蒸し豚キムチ(300円)、量もたっぷり。

2017-07-13 18.15.43
エビチリ(280円)はサラダ添えであっさりと。

以上、4時から2時間半ほどかけての食べまくり飲みまくりでした。どれもはずれなし、というかかなりおいしい、そしてものすごく安い。敢えてこの立地を選んだのかどうかわかりませんが、こんなわかりにくい場所でも17時を過ぎた頃からどんどんお客さんが入ってきて、みるみるうちに満員になっていくのもこりゃ当然かと。
安くておいしくて品揃え豊富な立ち呑みが近年増えてて、僕も何軒か行ったことがありますが、ここはトップクラスです。身近で対抗出来るのは近所の「いち」くらいしか思いつかないなあ。「いち」が近所にあってありがたいんだけど、「さのや」も近所に欲しいと言ったら贅沢すぎって怒られますかねえw




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.