相変わらずハズレなしの「さのや」(大阪・大正駅前)

2018-05-31 16.04.22
今一番好きな立ち呑み・さのやには機を見てちょくちょく伺っています。この日はえて吉さんと待ち合わせて16時開店即飛び込み。さすがに余裕でお店に入ることができました。
 

さのや01
この日も飲み物はバリキングでスタート、その後前回同様「鼻つまみ焼酎」に移行。えて吉さんは日本酒も飲んではったかと。
まずはポテサラ(120円)でスタート、以下順不同で、鶏の肝煮(200円)と蓮根のキンピラ(120円)・ほうれん草牛肉ポン酢(220円)・ソレソス?(という鶏の部位だったと思う)のニンニク醤油(160円)。この手の安くて一品の量が少なめなメニューが一杯あるので、諸人数でも色々食べられるのがいいです。
 

2018-05-31 16.13.55
こちらゆで豚キムチ(350円)は、以前隣のお客さんが食べてて旨そうやなあと思っていた一品。この日はメニューにあったので迷わず選びました。豚の脂が旨くて甘くて、キムチとのコンビネーションが良くて、選んで正解。
 

さのや02
ここのお造りもおいしいのは既に何度も経験済み。そればっかりになってしまうのもナニなので、平鰺薬味和え(350)円ほか、ハモ天と小ナス天緑茶塩(350円)・牛串かつ(200円)を2本・鰹ハランボ(240円)。どれも良かったんだけど、さっぱり感一杯の平鰺薬味和えの季節感、どうってことないフツーのメニューなんだけど、牛串かつがうまかったなあ。
 

2018-05-31 18.28.24
いつもメキシカンぽいメニューがあって、この日はハラペーニョナチョス(350円)をば。メニュー数は多いしジャンルは幅広いし、ほんとに何度来ても飽きることがなく奥が深いです。
 

 

2018-07-01 20.29.51
その後別の日にえて吉さんと軽く助走をつけに来た日もあったりして、またその後今度は一人で来ました。この日はすだちチューハイに、スパゲティサラダ(120円)とトラフグたたきぶつ切りと皮湯引き(400円)でスタート。
ちょっと疲れ気味だったので写真もテケトーに撮っただけだったんだけど、このトラフグ、もっとちゃんと撮っときゃ良かったと後で後悔しました。量的には少なめでも、ぶつ切りの厚みがすごくて食べ応え充分、旨味も濃い。皮もいい感じに添えられていて、この一皿だけでも、ああ今日もここに来て良かったなあと思える程でした。
 

2018-07-01 20.39.46
そして、これも良かったハモ白焼きと水ナス天(350円)。ああ夏が来たんやなあと感じさせる素材を、焼きと揚げで楽しませてくれました。立ち飲みでこんなの出てくるかぁ〜
 

 
軽く飲んで食べてサクッと引き上げるつもりだったのに、またもや鼻つまみ焼酎にチェンジ、そして前日から食べたかったあるものが並んでいたもので、ついついイってしまいました…
 

2018-07-01 21.09.292018-07-01 21.10.04
ハンバーグと目玉焼きをステーキソースで(値段不明。350円程度?)。コロッとしててかっちり目でスパイス効いてて、まさに食べたいと思ってたタイプだったので、思い切って?注文して大正解。調べてみたら、このハンバーグも最初のほうに上げた蒸し豚キムチも過去に食べてることがわかったけど、おいしいんだから全然問題なし、というか何度でも食べたいし。
 

2018-07-01 21.22.48
最後は、なすとオクラのおひたし(200円)でクールダウン。たっぷりめのおろし生姜に思いやりを感じてしまいます。やっぱりいいなあ。
 


今年の6月から不定休になりました。7月〜9月の予定はこの通り、赤字がお休みです。土日休みなし以外は全く規則性がないので、どうぞご注意下さい。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.