神戸元町別館牡丹園で壮行会

下の娘が転勤で東京に行くことになり、家族で食事に行くことになりました。家を出ての一人暮らしは初めて、家族を送り出すのも初めて。いつかはそうなって当たり前ではあるけれどやっぱり寂しい。

牡丹園1

…てなことばっかり言ってられないので、どこでもいいから行きたい店を何店かピックアップしてと言ったら、その中に「はんなり祇園」があったけど、さすがにそれはムリw ということで、神戸元町別館牡丹園に即決定。コースは頼まず席だけ予約して、食べたいものをアラカルトで注文していきました。(ミル貝の温菜・レタス包み・アスパラガスと海鮮3種の炒めものポテトバスケット入り・小海老の天ぷら)

DSC01596
それなりの値段なのでしょっちゅうではありませんが、麵類やご飯ものなどのお手軽品を食べに子供のころから時々来ていました。今回は特別な日につき普段オーダーしないようなのもオッケーということで、こちらのスペシャリテのうちの一つ・スペアリブのぶつ切り特別醤油蒸しをば。以前あったスペアリブの梅肉蒸しがあればなお嬉しかったんだけど、これはこれで文句のあろうはずもなし。

DSC01593
こちらも名物・若鶏の山椒炒め、さすが名品の味。

牡丹園2

特別なメニューももちろんおいしいけれど、何度も食べてきたものもやっぱり食べておきたい。牡蛎の広東風お好み焼がまだ始まってなかったのと固い麵が売り切れだったのは残念でしたが、焼飯は当然いっときます。贅沢言いだすときりがないから、これで食べたい(食べてもらいたい)ものはほとんど網羅できたかな。
(特製えびシューマイ・カシューナッツと鶏肉の煎りつけ・生姜、ネギ、焼豚、小海老の和えそば・炒飯)

東京で中華を食べた記憶があんまりありません。やっぱり味付け濃いのかなあ。あちらでは中華のコース料理の最後にポテト(さつまいもの飴がけ)は出ないとはききますが。
初めての一人暮らしに慣れるまで大変だろうけど、公私とも充実した生活を送ってもらいたいものです。これで僕も東京に行きやすくなったと前向きに考えることにしましょうかね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.