姉兄と「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

姉兄とヤボ用の後、立呑厨房「いち」に行くことになりました。兄は何度目か、姉は初めて、っちゅうか立ち飲み(喰い)の店自体が初体験。以前から行ってみたかったらしく、ボディガード二人付きでちょうど良かったようです。

いち1
とりあえずメニュー選びは僕の担当。まずはおつまみパクチーサラダ(290円)・蒸し鶏よだれソース(320円)・本格中華のエビマヨ(320円)・汁なし水餃子四川ダレ(290円)。個人的にはここで水餃子は多分初めて。手作りの皮なんでしょう、とてももっちりしていました。

2017-03-27 18.17.36
ひね鶏もも一枚ジャンキースパイシー焼(590円)はボリュームたっぷり、ひね鶏ならではの噛みごたえ・旨味あり。以前食べた「豚ナンコツ塩ペッパー網焼き」もとても良かったので、焼き物は今後特に注目しないといかんなあと思いました。

2017-03-27 18.21.39
姉兄は大丈夫かなと思いつつ、ノーマルのほうじゃなくって激辛四川麻婆豆腐(320円)を選んでみたら、割と平気な顔で食べてました。いい年してるのに達者やなあ。

2017-03-27 18.31.26
以前食べておいしかった焦がしラー油 台湾ミンチあえそばをリピートしたかったんだけど、食べたことないのにトライということで、四川香味揚げネギがけ中華焼そば(380円)にしました。ちょっと塩味強めながら、揚げネギが香ばしくこれもよし。毎度ながら思うに、立ち飲みでこんな料理がこんな値段でよく出てくるもんやなあと。

2017-03-27 18.47.18
兄がオーダーしたガーリックねぎマヨおつまみピザ(300円)のドゥは、春巻きの皮の応用じゃないでしょうか。パリッとクリスピーで軽めで、まさにおつまみ感覚でした。

いち2
ラストスパートは、中華鍋で作るふわふわ玉子焼(290円)・姉オーダーのなすびとオクラのサクサク衣揚げ(290円)・エビとトロトロ玉子のチリソース(320円)・中華味茎わかめ(190円)。茎わかめが不思議に好評でした。

2017-03-27 19.14.36
そして〆は隠れメニューの炒飯(値段不明)で、全部で13品。一皿のボリュームが少なめなので、人数揃うとかなりな品数がこなせます。もちろん少なめなだけじゃなくって、3人ともよく食べるからなんだけどw
一人あたりドリンク2〜3杯ずつ飲んで、3人分総計6000円強。相変わらず何食べてもおいしくて、初めての姉も気に入ってくれたようです。また友だちとも行ってみてね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.