四文屋で焼きトン(神戸・三宮)

20160515四文屋
東京では豚肉料理が人気なので、その一つとして「焼きトン」なんてのがけっこうあるようですが、関西ではあまり見かけません。ところが最近こばやしさんとこのブログで大阪の焼きトンの店がちょくちょくネタにあがっており、行ってみたいなと思っていたら三宮にもあることがわかりました。


20160515四文屋

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
「四文屋(しもんや)」は東京・中野発祥の飲食店グループだそうで、焼鳥・焼きトンを中心に串カツなど業態の幅を広げて主として都内で拡大中のチェーン店らしく、焼きトンの店としては関西ではこの三宮店が今のところ唯一(すぐ近くに牛の四文屋三宮店あり)。東京以外では他に函館福岡にあるそうですが、関西でなんで神戸を選んだんでしょうか。串は一本100円。その他メニューもお手軽価格で、下町価格がいいですねえ。


20160515四文屋
馴染みがないので部位の名前がさっぱりわからない僕みたいな客のために、ちゃんと説明書きを添えてくれてます。まあどの部位であろうとうまけりゃいいんですがw


20160515四文屋
東京発祥の店らしく、ホッピーあり。僕でも知ってるキンミヤではなく、広島のダルマ使用のようです。ホッピーは白黒あり、セットでもホッピー単体(ソト)・焼酎単体(ナカ)でも注文可能。


20160515四文屋
変な写真で申し訳ありません。焼きトンメニューのうち、上の黒枠のが注文可能・下は売り切れ。僕が店に入ったときはもう2品ほど多かったんですが、それでもかなり売り切れが多かったので、適当に一本ずつ注文しました。


20160515四文屋
飲み物はホッピー黒セット、取り急ぎキュウリ浅漬け(150円)をアテに焼き上がりを待ちます。


20160515四文屋
最初は(多分・以下同様)ランプ。100円にしてはそれなりな大きさで、まずまずな山葵がついてきて第一印象良し。


20160515四文屋
レバーとつくね。


20160515四文屋
テッポウ・ハツモト・豚トロとなんとか。豚だからしつこいってなんてことはなく、いずれもけっこうあっさりサックリで軽〜くイケてしまいます。


20160515四文屋
焼きトン以外のメニューでは、個人的定番のポテサラは200円でありがたや。


20160515四文屋
大阪でのアテの定番・どて焼きに対して東京ならモツ煮込み350円、いいっすねえ、東京庶民の味。かつて友人が住んでいた東小金井近くにあったトンカツ屋のモツ煮込みはうまかったなあなってことを思い出しました。

総じてどれも値段が安くちゃんとおいしく、さすが急成長中のチェーン店って感じ。あまり味わう機会がない東京のネタをリーズナブルに色々楽しめるのがなんといっても魅力ですな。他のメニューも試してみなければ。


{お店データ}
住所:神戸市中央区中山手通1-6-2
電話:078-333-0268
営業時間:平日17時~24時 日祝15時~23時
定休日:無休




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.