トライ!しっぽくツアー(2)〜讃岐うどん巡礼2015-4

◎三軒目:岡製麺所

20151218しっぽく
同行のmyblackmamaさんが初めてここでしっぽくを食べた時、あまりの旨さに泣いたというこの店はやはり外せません。僕は今回で5回目、そのうちしっぽくは今回で4回目。

20151218しっぽく
お店に着いたのは11時半頃でまだ席にも余裕がありましたが、時間が経つと共にお客さんがガンガン来店。地元のファンが多い店だなあと改めて実感しました。

20151218しっぽく
今回のツアータイトルに「トライ!」とつけた理由がこちら。わかりにくいですが、うどんではなくそばを選んでみたんです。岡製麺所の店名の看板に「冬期・そば」って書いてあるのは最初の頃から知ってて、いつかトライしてみたかったんですよねえ。地元の方がそばでしっぽく食べてるのをあちこちで読んで、昨年初めて松岡で経験しました。正直なところ「県外者にはイマイチ魅力がわかりにくい」という意見に同感なんですが、こういうものは回数を重ねないと見えてこないだろうということで、岡製麺所でもイってみた次第。
そばといってもフツー僕らが食べてるようなのではなく、どっちかというと黒みがかったうどんみたいな感じです。岡製麺所のしっぽくの魅力って麺・出汁・具の力強さが魅力だと思うんですが、うどんがそばに変わっても負けてるって感じはなし。ただわざわざそばを選ぶかと言われれば、ようわからんなあってところ。まだまだ場数が必要です。

◎四軒目:松岡

20151218しっぽく
松岡には7回目、うちしっぽくはこれで4回目。しっぽくの回数がフツーのうどんの回数を上回ってしまいました、次回はひやひやかひやあつ食べに来たいですねえ。

20151218しっぽく
こちらのしっぽくは大根が美味しくなる12月1日スタートと決まっています。前回はしっぽくそばを初体験したので、今回はうどんに戻すことにしました。

20151218しっぽく
(小)だと文字通り小振りサイズなので、しっぽくハシゴをするならお腹への負担が軽いのでありがたいです。岡製麺所のしっぽくが一つの方向の頂点とするなら、ここのもまた一つの頂点。うどんはもちろん、大根を楽しむためのしっぽくとでもいいましょうか。ドカーンと来る旨さではなく、うーんやっぱり旨いなあとうなる旨さ。何遍食べてもやっぱり旨いです。

◎五軒目:よしや

20151218
ラストは8回目のよしや。しっぽくばっかりで5軒とは良くいけたもんです。

20151218しっぽく
1度だけここのしっぽく食べたことがあって、今回が2回目。そしてこの冬の注目はホワイトボードの左側、「ソバ、はじめました」。よしやさんがツイッターでこのことをツイートされた時、へえ〜と思いましたねえ。

20151218しっぽく
今回のしっぽくツアーでうどんじゃなくてそばのウエイトを増やしてみようと思ったきっかけは、ここがそばを始めたこと。せっかくよしやまで来て(というか香川まで来て)うどん食べないのはもったいない気がするんだけど、食べて回数をこなさないことには理解できないですしね。

20151218しっぽく
ここのうどんよりは細く、僕らがイメージするそばよりは太い。グンと弾力があるわけではないが野趣があるっちゃあある。この辺の風味がしっぽくの具と出汁に合うのかなあ、でもやっぱりよくわかりません。
ってなことを帰ってからツイートしたら、よしやさんの大将から「僕もうどん屋の蕎麦の良さは今年初めて知りました(笑)」ってリプライをいただきました。地元の方でもそうなんだから、僕らみたいなよそもんがわかるのは並大抵のことじゃないなあ。でもこれからも機会があればそばにトライし続けていきましょうかね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.