函太郎でプチ贅沢寿司ランチ(大阪・梅田)

20151031函太郎
今年は珍しく妻と休みが合うもんで、今回も大阪に出た際の寿司ランチです。土曜遅めの午後ということで、あまり選択肢もない代わりに空いてる時間帯なので、以前行って美味しかったグランフロント大阪内の函館出身回転寿司「函太郎」に行ってみたら、列もなく狙い通り。お昼休憩なしの通し営業だからこういう場合に都合いいです。

20151031函太郎

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

回転寿司とはいえ100円均一とかではなく、ネタによって値段が変わる系。お馴染みのメニューもあれば、函館出身ならではの北海道っぽいのもあって選択肢豊富です。

20151031函太郎
本日のおすすめもあり。北海道産に限らず各地の色んなものがあってどれにしようか迷います。あまり混んでない時間帯だったのでレーンの上にはお寿司はあまり載っておらず「どうぞお好みのものをご注文下さい」とのことで、実質的には回転寿司ではない状態でした。

20151031函太郎
まずは本日のおすすめから甘海老・大蒸し海老・しま海老の海老三昧を一人一皿ずつ。三種盛りは色々味わえていいですね。

20151031函太郎
続いて今度は金目鯛・活〆カンパチ・活〆しまあじの白身三昧も一人一皿ずつ。きっつけデカい、特に金目がおいしかったです。これは値打ちあったなあ。飲み物は最初ビール、途中から僕は芋焼酎水割りにチェンジしました。日本酒飲むとなんか眠くなる場合が多いのでね。

20151031函太郎
以降は一皿をワケワケで、こちらはエンガワ。

20151031函太郎
続いてウニ。僕は日頃から勝手放題食べまくってるので、罪滅ぼしのためこのあたりは妻に選択を任せましたw

20151031函太郎
こちらは宇和島産・鯛一郎クンというブランド鯛。きっつけデカく脂のノリが良く、一貫でも充分食べごたえありました。

20151031函太郎
なんかしらんが揚げ物も少し食べたくなって、ホッケの唐揚げ。おいしかったけどこれでけっこうお腹が膨らんでしまったのは、いいことなのか悪いことなのか。

20151031函太郎
是非モノの〆鯖。もうちょっと浅めのほうが好みなんですがねえ。

20151031函太郎
〆の巻物を何にすべきか、僕はとろたくにしたかったんだけど、妻優先で函太ロールとやらを。具だくさんな太巻きでお腹パンパン、これにてごちそうさま。

二人だと色々食べられるので、前回に比べて満足度はよりアップしました。100円とかじゃないのでメチャ安でないのは当たり前、でも珍し目のネタもあるしきっつけデカいしネタも良く、充分リーズナブル。回転寿司と思わなければいいわけで、立地も良くて便利だしピーク時を避けてこれからも利用したいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.