ちょくちょく「さのや」(大阪・大正)


相変わらずちょくちょく「さのや」に通っております。
 


この日は一人でいつもどおり最初はバリキング頼んで、好物のポテサラ(120円)。最近ディッシャーで入れてくれるんだけど、お箸でざっくり入れてくれたほうが居酒屋らしいんだけどなあ。
 


以前食べてすごく美味しかったホルモン煮込み(260円)をメニューに見つけたもんで、速攻で注文。今日はうずら卵も盛られており、ホルモンは相変わらずプルンプルンで上品なだしが激ウマ。
 


メニューをよく見たつもりだったのに見返してみたらセコガニ(580円)を見落としていたのに気づき、慌てて注文。時間をかけて身をせせりだして、今シーズン初めての味を楽しませてもらいました。
 


飲み物はバリキングをチェイサーに、最近こちらで知った麦焼酎「トヨノカゼ」ロックを追加。これ、以前から大好きな「兼八」と同じくはだか麦が原料で、例の香ばしいかおりがするんです。値段も安く近々自宅用にも購入の予定。
 


最後に揚げ物が食べたくて、でも量はそんなにいらなかったので、ハムカツ(120円)で〆。

バリキング1・トヨノカゼ2にセコガニ含めこれだけ食べて、2500円ちょっとは相変わらずのハイコストパフォーマンス。食べてみたいものは他にも色々あったんだけど、セコガニでかなり満足してしまったので、一人ではこれが限界でした。
 

 

sanjoya
で、これはまた別の日に、さのや2度目の娘と二人で来た時。ポテサラ(120円)・あんぽ柿のクリームチーズ(280円)・つくね(180円)・もう一本の串はなんだったか忘れました・焼き椎茸・じゃがいもピュレのブルーチーズ春巻き(180円)と、少しずつを色々。
 

IMG_7901

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

そしてこの日のメインはお造り盛り合わせ(二人前)、圧倒的なボリュームと質を是非大きな写真でご覧下さい。この日のネタは、活け赤貝・タコ・本マグロ赤身&キハダマグロ(だと思う)・茹で海老(だったと思う)・剣先イカうに載せ・シマアジ・茹でヤリイカとワケギの辛子酢味噌。盛り合わせメニューがないので値段がわかりませんが、一人前1000円前後じゃないでしょうか。混み合っている時はなかなかお願いしにくいので、タイミングさえあれば是非オーダーしたいです。
でもこれ食べたらかなり満足してしまうので、他のメニューが頼めなくなるのが難点。やっぱり通うしかありませんなあ。
 


日清リッチカップヌードル贅沢濃厚うにクリーム


11月19日に日清リッチカップヌードル贅沢濃厚うにクリームが発売されたと知り、何はともあれとりあえず買ってみました。さてどれほどのウニ風味なんだろか。
 


蓋の上の贅沢仕上げペーストをはがし、蓋をあけるとこんなの。柿の種みたいなのが「ほぼウニ」で、ちょっとお麩のような感じでもあります。
スープはクリーミーで、かすかなウニ感。一方ほぼウニは口に含むとそこそこのウニ風味があって、これはまずまず健闘してるなあという感じ。アクセントつけるために具として食べるべきなんでしょうが、いっそのこと潰してスープに混ぜ込んでみてもいいんやないかと思いました。
リピートするかと問われれば、値段もアレだし積極的にはないかなあ。おいしかったんですけどね。
 


ちょい飲み手帖で「えびす大黒・元町店」(神戸・元町)

IMG_8041
ちょい飲み手帖vol.8の2店目は「えびす大黒・元町店」。しばらく前に新開地店に行ったけれどこちらは初めて、昼飲みがしたかったので、13時から20時までちょい飲みセットが使えるこちらを選択してみました。
 

IMG_8044
ちょい飲みセットではないけれど、ランチメニューはこんなの。500円代からあって、安くてボリュームもありそう。
 

IMG_8046
ちょい飲みセットのドリンクはチューハイプレーンを選び、料理を待っていると…

IMG_8049
予め写真は見ていたものの、実物はかなりなボリューム。まずいただいた鯛・マグロ・ハマチのお造り三種は、いずれも活かっていいネタ。チューハイだけではもの足りず、焼酎ロックを頼んでしまいました。お造りのあとは、ナムル・ポテサラ・唐揚げでゆっくり飲み食い。このセットは食べごたえあって、質的にも満足度高かったですねえ。

たまたまかもしれませんが、個人的には新開地店よりこちらのほうがおいしく感じました。200席もある大バコなんで、宴会とかにもいいかもしれません。それよかあのランチ食べに来てみたいなあ。
 

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町高架通1-119
電話:078-335-1889
営業時間:11時~23時
定休日:年中無休
 


ちょい飲み手帖で「春吉」(神戸・新開地)

1000円でいろんな店をお試しできる「ちょい飲み手帖」をvol.1以来久しぶりに買ってみました。もうvol.8になってるんですねえ。さてどんな新しい店に出会えることやら。
 

IMG_8025
一番手はお好み焼の「春吉」。豚まんの春陽軒の向かい側なので以前から存在は知ってて、入ってみたいと思ってたんです。ちょい飲み手帖が12時から21時半まで通しで使えるのがありがたく、ピーク時を避けて13時過ぎに伺いました。
 

IMG_8027
たくさんあるメニューのうちの一部。基本の豚玉が600円、スジはもちろん油かすもあり。最近入手困難な貝はやっぱりないか…
 

IMG_8032
ちょい飲みセットのドリンクは生ビールを選択し、初めに出てくる「とろとろチーズうす焼き」(本来なら500円)でスタート。

IMG_8033
モダン焼風に、コナでチーズをサンドして焼いたもの。ボリューム的にはちともの足らんが、名前通り熱くてとろとろのチーズがビールによく合ってて、スターターとして上出来。
 

IMG_8037
そしてセットのもう一品は「パリパリ食感の焼きそば(本来なら750円)。豚肉たっぷり・もやしはシャキっと・焼きそばは底の方だけかた焼きそば程度にカリッと強めに焼かれています。ボリュームも結構あって、ビールとこの2品でそれなりにお腹が膨れてしましました。

お店はきれいだしスタッフ若目で居心地よく、グループでも一人でもオッケーな雰囲気でした。そのうちちょい飲み手帖じゃなくて、お好み焼を食べに来ます。
 

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区中道通1-1-16
電話:078-954-6878
営業時間:12時~23時
定休日:火曜
 


シンガポール旅行の写真をたんたんとアゲるよ(5)〜ブギスからクラーク・キーへ

sig1007
朝から歩き回って少し疲れたので、リトルインディアでのうろうろから一旦ホテルに戻って遅めの昼寝をしてから、再び行動開始。イスラムの人達が多いブギス地区へ徒歩で向かいます。
 

sig1008

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

歩いているうちに徐々にこれまでの街とは雰囲気が変わって、ちょっとアートなオブジェが組み込まれていたりして面白い。
 

sig1019
そうこうするうちに、シンガポール最大のモスクであるサルタン・モスクが見えてきました。
 

sig1058
目的地はこのモスクの道を挟んだ向かい側で、同様のお店が2軒並んでいます。

sig1050
そのうちの一軒・向かって左側の1908年創業ZAMZAM(ザムザム)に入ってみることにしました。

sig1052
隣の1910年創業VICTORY(ビクトリー)もほとんど違いがないそうですが、まあなんとなくこっちに。

sig1033
お店に入ったら2階に上がってと案内されました。システムもなんもようわからんがまあええわ。

sig1048
ガイドブックにもよく載ってる有名なお店なので、僕らみたいな観光客の姿もチラホラ見られます。

sig1036sig1034
こちらの2大ウリは、リトルインディアで食べたビリヤニとムルタバという料理。
 

sig1042
お昼に食べたビリヤニがすごい量だったのでまだお腹がそんなに減っておらず、チキン・ムルタバを妻と二人でシェア。パイのような層になったパンケーキのようなもの(ロティ・プラタ)で具を巻いたもので、今から思えばマトンにすりゃ良かったかな。写真右のカレーソースをちょっとつけて、お好み焼っぽくもありパイっぽくもあり軽めでおいしかったです。ソフトドリンクしか見当たらなかったけどビール飲みたかったなあ。
 

sig1078

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

食後は周囲をぷらぷらと散策。普段見かけないような光景が多くアートっぽかったりカラフルだったりで、ただ歩いてるだけで楽しい街並みでした。
 

sig1133
そのうち空が暗くなってきて遠くからゴロゴロ音が聞こえてきたので、こりゃヤバそうと思いテケトーにカフェに入りました。案の定しばらくしたらスコール。避難して正解。

sig1145sig1147
エスニックなインテリアで、なかなかワケ分からん系でいい感じのお店でした。
 

sig1150
雨が止んで店の外へ出るとすっかり夜。暗くなると街の雰囲気が変わっていました。

sig1158sig1167sig1162-2
あざといとも言えんことないが、どちらを向いてもいわゆるインスタ映えする光景。妻はキャオキャオ喜んでおりました。

 

sig1172
その後ブギスを後にして、クラーク・キーへ移動。

sig1177

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

マーライオンの近くを流れる川の少し上流に位置し、川沿いにはいろんな商業施設があったりリバークルーズがあったりの人気スポットだそうです。なんとなく神戸のハーバーランドのモザイクあたりを連想しました。まあこっちのほうが断然ハデですけど。

その後ホテルの最寄り駅まで戻り、虫押さえにちょこっと食べてこの日はおしまい。食べ物系のネタが少なかったのは、如何にお昼のビリヤニが多かったかの表れだと思って下さいw

以降、いつになるかわかりませんが、「シンガポール旅行の写真をたんたんとアゲるよ(6)」に続きます。
 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。