テケトー京都旅(3)〜いさみ寿司でランチ(烏丸御池)

2日は大雨だと予めわかっていたので、無理せず三条付近の美術展に。予想以上に見応えがあって2時間以上かけてじっくり鑑賞してしまいました。
その後遅めの昼ご飯に行こうとしたら、既に14時を過ぎていたし雨も降っていたので遠くには行きたくないしで、選択肢が限られてきます。どこに行こうかなと思っていたら、ふと思い出したのが前から気になっていた「いさみ寿司」。

2018-05-13 14.57.28
ひょんなことからツイッターで相互フォローさせていただいている錦市場の「鮮魚木村」さんが以前家族でここへ食事に来られているのを見て、「錦の魚屋さんが食べに行くくらいだからいいに違いない」と狙っていたんです。烏丸御池の南東、創業90年のお店なのに敷居の高さを感じず入りやすい店構えです。
 

menu

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店内は手前にカウンター席、奥にテーブル席と和室があるそうです。お昼から夜まで通し営業なのも自由がきいて有り難いところ。単品寿司・一品料理・姿寿司などの他、上の写真通りお手頃価格からの各種セットも。ただでさえ寿司屋さんって入るのに勇気が要るのに、京都だとなおさら。でも店の前にもこのメニューが表示されているので。安心して入れます。
 

2018-05-13 14.23.342018-05-13 14.24.16
妻と僕とでそれぞれ別のセットをお願いして、小鉢もののもずくとホタルイカでまずはビールを乾杯。セットのお寿司が出来上がるまでの間、続けて冷酒などもいただきつつ、ゆったり時間を過ごします。
 

2018-05-13 14.30.19
そしてこちらは妻のちらし寿司セット(小鉢、吸い物か赤だしつきで1650円)。価格の割りにはネタが豊富で質も良く、コストパフォーマンスがいいです。マグロなんて中トロみたいな感じですしね。

2018-05-13 14.31.02
続いてこちらは僕の盛り合わせ寿司セット(小鉢、吸い物か赤だしつきで1650円)。にぎり三貫に細巻き太巻き箱寿司のオンパレードで、ボリュームたっぷりシャリもおいしい。にぎりは3貫だけでしたが、こちらもネタの良さを感じました。

2018-05-13 14.35.31
おぼろ巻き・箱寿司などの横からのショットをば。お酒をちょっといただきながらとはいえ、お昼はこの手のご飯多めのものがいいんでしょうね。でもネタが良かったから、もうちょっと張り込んで握り多めのセットにしてもよかったかな。
 

2018-05-13 14.20.01
17時以降のおすすめコース「はんなり」は、ワンドリンク・突きだし・お造り3種・にぎり7貫にお吸い物か赤だしで2800円と超お得なんで、これを中心に単品でネタを追加するののもいいかもしれません。繁華街からそう遠くもなく近過ぎでもなく、ちょうどいい位置にあり、通し営業で値段も手頃でネタも良し。これは大変いい寿司屋さんに遭遇しました。

{お店データ}
住所:京都市中京区東洞院通姉小路上ル笹屋町446
電話:075-221-4860
営業時間:11時〜22時
定休日:木曜
 


テケトー京都旅(2)〜小ネタ集

2018-05-12 14.35.25
ビール飲みながら昼ご飯食べて、その後はぷらぷら。京都だとナンボでも時間をつぶせます。暢気に写真撮ってたら、消防車の音があちこちから聞こえてきて、祇園で火事があったと後でわかりました。大火にならなかったのは不幸中の幸いかと。
 

2018-05-12 16.33.24
妻がそろそろ河原町駅に着くとのことだったので、とりあえず「たつみ」で待ち合わせ。土曜の16時でも店内はほぼ満員でした。

2018-05-12 15.54.53
プレーンチューハイに、季節の野菜の煮物だったかを頼んだら、白菜(だと思う)・ほうれん草・スナップエンドウ・炙ったうす揚げを薄味の出汁で煮たのが出てきて、意外にこれがおいしい。程なく妻合流、一杯飲んで数軒隣へ移動。
 

2018-05-12 17.30.22
僕よりむしろ妻が大好きな「三木半」へ。

2018-05-12 16.38.16
多分ポテサラ(350円)だったと思うを頼んで、最近気に入ってるキリンビターズなどをグビグビ。

2018-05-12 16.42.31
毎度ながらこれで1000円のお造り盛り合わせが素晴らしい。

2018-05-12 16.42.53
カンパチ・剣先イカ・マグロ。(マグロが特に良かった)

2018-05-12 16.42.48
鯛・甘エビ(鯛も良かった)。毎度ながらここの常連さんがうらやましい。

2018-05-12 17.04.01
鯖好き・西京焼好きなので、鯖の西京焼き(600円)があったら注文せんわけにはいかんでしょう。途中で焼酎にチェンジしましたが、白ご飯が欲しくなりました。
 

2018-05-12 19.33.37
軽めにお腹も膨らんだので、早めに宿へと移動。この日の宿は六条のhotelてまり。最近この手の町屋をリノベーションした宿を何度か利用していますが、土曜のツインで6500円は格安。部屋もきれいだったし、そんなに狭くなかったし、お風呂も複数あって快適でした。やはり外人さんの利用が多いようですね。
 

2018-05-12 19.28.25
早めにチェックインしてお風呂に入ったら、なんと二人とも寝てしましました。目覚めたらけっこうな時間で、近所にあった良さげな洋食屋にも行けず…
 

2018-05-13 00.19.06
せっかく京都で泊まってるのに何やってんねん、ということで夜中の散歩に出発。あまり行ったことがない五条あたりをうろついた後、小腹が空いてきたなあと思ったらなか卯があったので、友人からオススメと聞いていた親子丼ミニをアテにちょい飲み。親子丼はそこそこおいしかったけれど、僕には甘かったです。でも、全然京都らしくないですなあ。
 

2018-05-13 10.21.21
一夜明けて翌日は予報どおりかなりな雨模様。五条通沿いの喫茶店に飛び込んで、モーニング食べながらゆっくり過ごしました。これもまったく京都らしくないなあ…
 


テケトー京都旅(1)〜洋食INOTSUCHI(京都・東大路二条)

2018-05-12 14.10.49
珍しく土日休みが取れたので検索してみたら、京都でめちゃ安なホテルが採れたので妻と行くことになりました。都合により夕方までは単独行動だったので、以前からマークしていた「洋食INOTSUCHI/イノツチ」へランチに。
 

2018-05-12 13.42.55
岡崎の美術館に時々行くのでこのあたりもちょくちょく歩いていて、店構えは記憶にありました。カウンターのみ・9席とこぢんまりしたお店で、ホテルレストランで修業したシェフと気軽に話しながら食事とお酒をを楽しめます。
 

2018-05-12 13.26.22
ランチメニューはハンバーグのみ。席数を考えるとお昼は単品勝負というのは潔いし合理的ですな。

2018-05-12 13.39.11
夜のレギュラーメニューを見ると、洋食屋らしさがギラギラ。ハンバーグ以外にも食べてみたいものが盛りだくさん。「本日の」とか「日替わる」とかの文字が数カ所にあって、小さいお店ながら飽きさせない感じがします。
 

2018-05-12 13.44.06
この日はどういう訳かスープがなく、代わりにサラダ。続いて「イノツチ特製デミ玉ハンバーグ」とご飯が登場。厨房は目の前なので作ってる様子を拝見していたところ、注文してからハンバーグだねをぺたぺたと空気抜きし、鉄板で焼いた後オーブンに入れてはりました。

2018-05-12 13.44.56
写真ではわかりませんが、この目玉焼きがムチャデカくて、通常の2割から5割増しの大きさなんです。その下のハンバーグも全容が見えませんが、相当なデカさと厚みのみっちり系ではなくふんわり系、デミグラスソースは軽め。これだけのサイズのハンバーグを食べる機会はそうそうないので、めっちゃ「食べた感」がありました。
コストパフォーマンスいいランチも良かったけれど、夜メニューにも惹かれます。このあたりでディナーな観光客はあまりいなさそうなので、けっこう穴場かも知れません。

{お店データ}
電話:075-751-6000
住所:京都市左京区聖護院蓮華蔵31
営業時間:12時~14時 18時~22時
定休日:火曜・月1日不定休あり
 


移転後初・7年ぶりのペルドマーニは相変わらず(神戸・北野町)

DSC03459
我が家の近所にあったころは家族で食べに行ったり「イタリアンなおせち」を買ったりもしていたイタリアン食堂ペルドマーニ。北野町に移転してからもう5年経ちます。

DSC03423
最後に行ったのが多分7年前、移転してからもずっと行こう行こうと思いつつ、こんなにも間が空いてしまいました。まああのお店なら焦っていかなくても大丈夫だろうという安心感があったからなんですがね。
 

DSC03425
ランチタイムに妻と二人で行ったら、シェフは一瞬誰だかわからなかったようですが、すぐにわかってくれました。サングラスかけてたせいか、それとも老けたせいかw なんだかんだ話しながら、CランチとAランチのプチデザートつきをお願いしました。
 

2018-05-04 12.02.42
まずは前菜5種盛りとビールでスタート。シェフと話してたのでそれぞれが何だったのメモは取れませんでしたが、相変わらずの凝り凝り料理。1000円のランチでもこんなのが出てくるし(しかも北野で)、自家製パンは胡桃と抹茶の2種だし、かなりお得だと思います。

2018-05-04 12.15.20
Cランチの一品料理は、博多地鶏のグリル。プレートもガシッと見栄えがするええのを使ってはります。シェフ頑張ってるなあ。
 

DSC03436
5種類から選べるパスタその1は、いわしと白葱のスパゲティ・アンチョビ風味。途中からチェンジしたワインと一緒にウマウマ。

DSC03440
その2は、海老とじゃがいものスパゲティ・バジル風味。ブリっとした海老がたっぷり入っていて、これまたかなりなお得感あり。
これ以外のパスタは、トマトソース系2種と鶏レバーのラグーソースリングイネ。ここのラグーもおいしいのよね〜
 

DSC03441
Cランチのデザート3種盛りは、ガトーショコラ・ティラミス・木の実のタルトを選択。

DSC03445
Aランチに300円プラスしたプチデザートは、洋梨のシャルロットを。この他、イチゴムースのロールケーキ・かぼちゃのプリンもあり。デザートも全部シェフ(と時々娘さんも)が作ってるんだから、ほんとに大したもんです。料理が好きだからこそここまでできるんですなあ。
 

DSC03451
シェフの話によると、飲食業界は色々厳しいんだとか。もともと頑張る人がますます頑張っているのに、こんなにもブランクをあけてしまって、なんだか申し訳ない気分になってしまうほどでした。でも、時は経ってもシェフの凝り凝り料理は相変わらずおいしく、やっぱりペルドマーニはいいなあと再認識しました。自宅から遠くなったのは残念だけど、これからも応援し続けます。

{お店データ}
住所:神戸市中央区中山手通1-24-4 B1F
電話:078-231-0454
営業時間:11時半~13時半(L.O.) 17時半~22時半(L.O.)
定休日:不定休
 


移転した「古もん」ですき焼き(神戸・三宮)

2018-04-29 18.50.59
帰省する娘に何が食べたいか事前に聞いたら、「すき焼き」とのご希望。まあ僕らだって年に一度食べるかどうかだし、一人暮らしならまず食べることはないわなあと、家族で何度か行ったことがある「古もん」を予約しました。
 

2018-04-29 18.49.30
予約しようとしてわかったのは、今年の3月に以前の東門筋から東急ハンズ西側のビルに移転してたこと。1階にリンガーハットが入っているビルなので、以前よりわかりやすいかも知れません。
 

2018-04-29 20.42.11
移転して少し席数が減ったけれど、江戸風民芸調な調度は変わらず。前の店から数々の骨董品をそのまま持ってこられたそうです。
 

2018-04-29 19.00.38
一富士二鷹三茄子の箸袋もそのまま。海外から来られた方をお連れしたら、調度もこの手の箸袋も料理も、とっても喜んでもらえるのではないでしょうか。ただし、すき焼きの生玉子はだめでしょうが。
 

2018-04-29 19.02.52
こちらのメニューは、すき焼き・しゃぶしゃぶ・バター焼き(いずれも5000円)、その他うどんすき(3300円)や季節限定はもすき(5000円)もあり。上等な牛肉を買ってきて家で食べるほうがお得でしょうが、外で食べるすき焼きとしては、この店の雰囲気・量・肉質(神戸牛使用)でこの価格なら上等だと思います。
 

2018-05-21 19.04.55
焼き方は割り下を使わず、醤油・砂糖・日本酒だけで作る関西風、作り方がわからなくても、ベテランの仲居さんが全部やってくれるので安心。
上の写真をクリックするとflickrページに飛び、さらに真ん中の再生ボタンをクリックすると、食べるまでの様子が動画で観られます。(都合により音が再生されますのでご注意下さい)
 

2018-04-29 19.05.37
個人的には、こんな風に「焼いて」こそすき焼きだと思っています。肉質がいいなら、火の通しすぎは厳禁。さっと焼いて生玉子を絡めて口に運べば、肉汁の旨みがいっぱい。砂糖の甘さが嫌とのご意見もございましょうが、年に1,2度ならこれもまたありかと。
 

2018-04-29 19.14.23
さらにもう一枚いただいて、最後は野菜と共に。これはこれでいいんだけど、やはりすき「焼き」が一番。いつかはここで「バター焼き」食べたいなあと、ずっと前から思ってます。江戸民芸風でありながら神戸を感じさせるいい店、こういうお店を大事にしたいなあ。

(お店データ)
住所:神戸市中央区下山手通2-10-4 シンミチビル 7F
電話:078-331-0673
営業時間:17時~22時
定休日:日曜