「いち」タグアーカイブ

友人に「いち」を紹介(神戸・JR兵庫駅南側)

2018-03-26 17.29.19
京都在住ながらしばらく地元に帰ってきている友人に神戸の店を紹介するシリーズ」の第2弾として、大好きな「立ち呑み厨房いち」に連れて行きました。
 

2018-03-26 17.32.262018-03-26 17.35.31
今回もワンコインセットからスタート、アテは枝豆・油淋鶏・えびマヨ。友人はこれで500円に驚くと同時に、「ここの生ビールうまい」とその後ガンガンお替わりしていました。
 

いち
おつまみパクチーサラダ(280円)・海老とトロトロ玉子のチリソース(320円)・麻婆豆腐(290円)・水餃子四川ソース(290円)と怒濤の注文。友人もよく食べるし、単価が安いので2人いるとどんどんオーダーできます。
 

2018-03-26 18.20.33
ひね鶏の胸一枚網焼き(320円)は、ボリュームたっぷりで噛むほどに鶏のおいしい肉汁が湧いてくるジューシーさ。ひね鶏って好きなんです。
 

2018-03-26 17.57.58
で、この日の一番・豚足の四川揚げネギフレークがけ(290円)。素揚げした豚足にかかってる特製ピリ辛フレークがすごくよくって、豚足との組合せが抜群でした。友人にたくさん食べられてしまったけど、喜んでくれたんだからまあいいか。
 

2018-03-26 18.50.12
で、〆はこれも大好きな台湾ミンチと焦がしラー油の油そば(390円)。結果的に辛目の料理を多めに注文しましたが、辛さに弱い友人は当初警戒してたもののそれ程でもないことがわかり、食べまくってくれました。

他にも食べて欲しい(食べてみたい)ものがあったんだけど、さすがにもう無理。また日を改めて来ましょうかね。
 


5ヶ月振りに「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

2018-01-27 17.36.37
そんなにご無沙汰やったっけと後になってわかった久しぶりの「立ち呑み厨房いち」。一度妻と行って満員で入れなかった時を挟んでの5ヶ月振りで、今回は早めの一人飲み。
 

2018-01-27 17.38.202018-01-27 17.41.09
18時前の入店だったので、まずはワンコインセットを頼んでメニュー検討。この日のセットは枝豆と水餃子・魚の蒸し物でした。蒸し魚、おいち。
 

2018-01-27 17.39.522018-01-27 17.51.00
どうしようかなあ、毎度ながらやけど迷うなあ〜
 

2018-01-27 17.55.09
迷ったあげく、まずは今まで記憶になかった柚子胡椒と高菜の白麻婆豆腐(360円)。いつもの麻婆豆腐とは違う種類の辛味と、高菜と豆腐の組み合わせが面白く、なんとなく素朴さも感じます。思わずハイボールから紹興酒にスイッチしました。
 

2018-01-27 18.09.11
続いて、あればほぼ自動的に頼んでいるエビ天。メニューでは四川揚げ葱フレークがけ(360円)になってましたが、敢えてシンプルにお願いしました。
 

2018-01-27 18.21.29
〆は以前食べてすごく好みだった、台湾ミンチと焦がしラー油の油そば(390円)。卵黄を潰してグワーッと混ぜて、ちょい濃いめで辛くてパンチのある味付けが、酒のアテとしても合うんですよ。やっぱうまいなあ。これ。

今回は一人だったので、これだけで限界。人数揃えてもっと食べたいなあと思っていたら、この数週間後に同級生と3人で行くことが出来ました。前回は満席で入れなかった妻ともまた来なければ。
 


開店直後に「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

2017-08-29 17.10.41
1ヶ月ほど間があいてまた「立ち呑み厨房いち」に行きたくなったので、平日休みにブランチだけで我慢してから開店間もないお店に駆け込みました。

2017-08-29 17.12.262017-08-29 17.12.32
この日のメニューもレギュラーものから日替わりまで色々。今回は一人なのであまり食べられないから、どれにしようか迷いまくり。

2017-08-29 17.13.22
なにはともあれワンコインセット(500円)の生ビール+枝豆と

2017-08-29 17.17.08
油淋鶏となすのサクサク衣揚げ。この日はことのほか生ビールがおいしく感じました。

2017-08-29 17.20.25
迷いまくって次に選んだのは、初めて見るメニューの小芋とツナのポテサラ風(290円)。ポテサラ好きなんで、こういうの見かけるとつい頼んでしまいます。ツナと小芋をネットリするまで練り込んだポテサラを、韓国海苔に載せて好みでわさびも足して。料理として面白いし、もちろんおいしい。290円でめっちゃ飲めてしまうアテです。

2017-08-29 17.50.35-1
店に来る前は、以前食べてめっちゃ気に入った台湾ミンチと焦がしラー油の油そばを食べようと固く心に誓ってたんだけど、悩んだあげくいかにも短期限定メニューっぽかったので、エビ・ブロッコリー・オクラのココナッツカレーグラタン(460円)に浮気してしまいました…
そもそもこんなにメニューが多い立ち呑み中華ってことだけでありえんのに、ココナッツカレーなんて出しますか、フツー。説明不要、見ただけでおいしいとわかるルックス。具にたっぷりカレーを絡ませてハイボールグビグビ、最後はお皿がきれいになるまでパンでぬぐって完食しましたです。あーん、でも台湾ミンチそばも食べたかった〜

しかしいつ来ても思うのは、ここのマスターはすごい。これだけのメニューあってほとんど注文あってから作ってるし、オリジナリティあるし、何食べてもおいしいし。こんなお店が自宅近くにあって、ほんとに幸せです。
(追伸:この1週間後くらいに妻と行ったら、満員で入れませんでした…)


家族そろって「いち」(JR兵庫駅南側)

いち1
東京から帰省してきた娘がどうしても行きたいということで、家族そろって立呑厨房「いち」へ。一度は満席で入れず、別の店で時間調整ののち再トライで入店、仕事帰りの僕がちょっと遅れて合流し、久しぶりに家族そろっての外食となりました。その場が「立ち呑み」ってのが我が家らしいというか。
相変わらず何を食べても美味しい・一品の量が少ないので色々食べられる・一部を除き作り置きしないので出来たて・メニュー数多い・そして安いと、文句なし。だからいつでも来たくなるんです。

いち2
相変わらず何喰っても旨いんだけど、今回の中から一つあげるとしたら春巻き。特段期待もせず食べてみたら、もちろん皮はパリッとしてて、中身がなんだか知らんがやたら旨味が濃い。ありふれたメニューだからと見送ってたら、出会えないおいしさでした。
とはいいつつ、前回食べて旨かったオリジナルメニュー・焦がしラー油 台湾ミンチあえそばを注文しようとしたら、麺切れで売り切れでした。それはそれでまたリベンジしに来ないといけませんな。