「即席麺」カテゴリーアーカイブ

インスタント・パクチー焼そば

写真 2015-08-13 11 05 18
父の日プレゼントにもらったカルディセレクションにはいっていた、パクチー焼そばを食べてみました。
エントリにはあげていませんが、同じくカルディで売ってるパクチーラーメンは経験済みで、そちらは電子レンジ調理がディフォルトの変わり種。この焼そばもちょっと変わっていて、ます添付の粉末ソース・オイル・乾燥パクチーをボウルかなんかに入れておき、そこに茹で上げた麺をあまり湯切りせずに投入して混ぜ混ぜしなさいってことになってます。袋麺の日清焼そばだって焼くのは後半少しだけですが、こちらは一切焼く工程なしなので、むしろ「和え麺」ですな。
ボウルで混ぜてからお皿に移すと洗い物が増えるので、深めのお皿に調味料を入れて出来上がったらそのまま食べる仕様に変更しました。原則的に袋麺は何も加えずに食べる主義ですが、見場を考慮して半熟の電子レンジ目玉焼きだけ追加。パクチー好きとしてはもの足らん程度でしたが、全体的には上々のチープ味。めっちゃ簡単に作れるのもいいですね。


ラ王で冷麺

ラ王冷麺
暑くなってきた某日、朝昼兼用・あり合わせで冷麺を作りました。具は胡瓜・水菜・ハム・トマト、そして麺はラ王の冷やし中華しょうゆだれ。商品名は冷やし中華なんだけど、個人的には冷麺ってほうがすっと馴染むんですよね。
昨年も同時期にラ王冷麺のことをブログにあげてますが、感想変わらず、ほんとに今どきのインスタント麺はすごい。生麺なんて必要ないんじゃないかと思うくらい、つるっと滑りがいいしコシもあって、黙って出されたらインスタントだとはまず気づかないでしょう。5袋入り買うのってちょっとためらったりするんだけど、これはこの夏中で消化しきれる自信アリアリだったので、全く躊躇しませんでした。麺とタレだけでも充分おいしいもんなあ。


寿がきやの八丁味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどん
梅雨に入ったにしてはえらく寒かった先週の金曜日、少し前に買って大事にしていた寿がきやの八丁味噌煮込みうどんを食べようと、自宅に帰る前から決めていました。もう何十年も前、初めて名古屋で味噌煮込みうどんを食べた時は、「なんじゃこの生麺は、しかもこの濃い味噌味はっ!」って思ったものですが、回を重ねるうちにだんだん慣れてきて、今や粉ふきうどん状態でもいいかと思える程。まあインタントじゃあそれは無理なんですが。

味噌煮込みうどん
大根とエリンギを茹でつつ、麺を追加。火が通ったら、附属の粉末だしとスープを加えてしばし煮込んで出来上がり。玉子をそのまま入れると見栄えが良くなくなるので、半熟電子レンジ目玉焼きを別途作ってオンしました。
本物のような麺にならないのは仕方がないけれど、太めのどん兵衛な感じ。味噌味はやや薄めでカツオ風味がえらく立ってました。思ってたイメージとは違ってたけれど、インスタントながら久しぶりに味噌煮込みうどんであったかくなれて、これはこれでよし。


イオンのカップヌードル トムヤムクン味

カップヌードルトムヤムクン味
たまたまイオンに立ち寄ったらタイフェアをやってて、身の回りでちょっと話題になってるカップヌードル トムヤムクン味(税込105円)を今さらながら買ってみました。ただし、見ての通り巷に出回っているものとは別物で、イオングループがオーダーしたと思われるタイ産。ぱっと見た時に赤い服着た人が並んでるなあと思ったら、マンチェスターユナイテッドのみなさんじゃないですかw こちらの面は英語表記、裏面はタイ語表記なので何かいてるのかさっぱりわかりません。

カップヌードルトムヤムクン味
蓋面を見るとまるっきり日本仕様で、「原産国タイ」と書いてあります。巷で売られているのはネーミングが少し違ってて「カップヌードル トムヤムクンヌードル」なんですが、リンク先の原材料と比較してみると、いくつか違いがあります。大きな違いはマッシュルームとコリアンダーが入ってないこと。うーむ、ちょっと画竜点睛を欠くって感じですなあ。
日本版を食べたことがないので比較は出来ませんが、僕でも少しもの足らないかなって辛さなので、マニアな方は辛味増量必至でしょう。たまたま自宅に生コリアンダーと生バジルがあったので、ノーマルで味見した後にこれらを追加して贅沢にいただきました。あっという間に完食してしまい、残ったスープで別の麺を食べたくなった位なので、おいしかったのは間違いないです。その一方、インスタントじゃない本物を無性に食べたくなったってことは、これがよくできてるからなんでしょうね。こりゃ日本版のほうも早く食べてみなければいけませんな。