「焼鳥・焼きトン」カテゴリーアーカイブ

焼鳥食べたいモードで「鶏バル」(神戸・元町)

2017-08-12 21.15.25
食べたいものが頭に浮かんだらそれを食べるまでずーっと頭の中に残ってるタイプなので、常にいくつかの課題が貯まっています。この日はそんな課題のうちの一つ、焼鳥を食べるべく仕事帰りに三宮へ。日曜の夜だったもんで、営業してなかったりネタ切れだったり満席だったりと何軒か振られて、結局は初めてのお店・元町の「鶏バル」にたどり着きました。


2017-08-12 20.09.53
カウンター席で、まずは赤星中瓶(570円)とポテサラ(300円)を。このポテサラ、ボリュームあるし玉子もいっぱい入ってておいしかったです。

2017-08-12 20.19.39
串ものは一本単位で注文でき、塩焼きでも串カツでも可。鴨のねぎま(150円)・軟骨・ハツ(いずれも135円)。ねぎまは鶏ではなく鴨なのが面白い。

2017-08-12 20.22.00
レバー・砂ズリ・皮(いずれも135円)。レモンのサイズと比較すればわかるように、串もののサイズはやや大きめなので、各ネタ一本ずつでもそれなりに食べた感があります。焼鳥モードだったので鶏ばっかり注文しましたが、野菜やタコ・サーモンなんかもあったし、串もの以外の料理も一杯ありました。

2017-08-12 20.28.17
手羽先は180円。以上をまとめて注文したのですが、タイミングを見計らって一皿ずつ出してくれました。飲み物は赤星から「べいすん」という大麦焼酎ロックにチェンジ。今さらながらですが、レモンを脇に避けて写真を撮れば良かったなあ。


2017-08-12 20.56.24
もうちょっと食べたかったのと串ものにつくねがなかったので、つくね温玉タレ(480円)を注文したら、こんなのが出てきました。

2017-08-12 20.57.42
食べ方の説明がなかったので、温玉を崩して溶いてレンゲですくい取り、そこにつくねを入れて絡めていただきました。みっしりしたつくねだったので、温玉を絡めることでしっとり感が加わってうまし。けっこうデカいサイズだったので満足感もあり、これは気に入りました。つくねそのものがおいしいので、温玉絡めずに食べても良かったかもしれません。
昼間はランチをやってるそうなので、次回はそれをイってみましょうかね。


{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通2-6-16
電話:078-381-9119
営業時間:11時半~14時15分 16時~23時半
定休日:木曜



京都でハシゴ・その1〜もみじ(四条木屋町)

20170510京都もみじ
ご無沙汰している同級生に会いがてら、京都で昼間っからハシゴしてきました。いつもと同じ店ばかりでは面白くないので事前に調べた結果、ヒットしたのが「もみじ」。12時開店・四条木屋町北側すぐと便利な立地・リーズナブルでメニュー豊富。なんぼ立ち飲みでもこんなにいい場所でなんでこんな価格でやっていけるのかと半信半疑でしたが、ネット上の感想も良さげだったので、ここからスタートしてみることにしました。


20170510京都もみじ
入店したのは13時半ごろ、さすがに平日の真っ昼間なので先客パラパラ。ぱっと見では特に魚介類が充実してそうな様子です。

20170510京都もみじ

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
20170510京都もみじ
スタンダードなアテにもちょっとひねりが加えられていて、これはどんなんだろうと興味が沸いてきます。


20170510京都もみじ
まずは春キャベツとほうれん草の白和え(180円)、胡麻がきいてて野菜たっぷり、リーズナブルでおいしい。白和えとか卯の花とか好きなんです。

20170510京都もみじ
腹減りモードの友人は、アテよりメシ。まずは海鮮太巻(ハーフ600円?)をがっついておりました。

20170510京都もみじ
アテモードの僕は、加茂茄子揚げだし(230円)を。特にひねりは無いけれど、手がかかっていていいですなあ。

20170510京都もみじ
続いてもずくとじゅんさいの酢の物(260円)。海のものと沼のものとの組み合わせ、どちらもつるっとしててこれも好物。いいですわ、この店。

20170510京都もみじ
まだ食べ足りない友人は、手巻き寿司3種をオーダー。巻き寿司は一本120円〜200円・種類豊富で、この日の19時からは1000円で2時間手巻き寿司巻放題イベントが予定されていました。

20170510京都もみじ
写真を撮ってなかった串もの・揚げ物・一品メニューから、友人オーダーの焼鳥6種。一本120円〜150円でボリュームあり。

20170510京都もみじ
ポテサラ(280円)もぬかりなし。ややクリーミータイプでした。

20170510京都もみじ
相変わらず友人はメニューを指差し「ここからここまで」と焼きとん5種。こちらも一本150円ほどでボリュームありました。(しかし良く喰う奴だ)

おいしい・安い・立地がいい・メニュー豊富・昼から夜まで通し営業。これで流行らないわけがありません。評判通りのいいお店、京都での定番が一軒増えました。

{お店データ}
住所:京都市中京区鍋屋町225
電話:075-241-6256
営業時間:12時~23時
定休日:不定休


◎2軒目
2017-05-10 15.18.57
それなりに食べて飲んで満足したので周囲を散策、ここまで立ちっぱなしだったので一休みということで、おっさん2人鍵善良房くずきり。2人とも甘辛両刀だからこその選択です。さすが平日でもよう流行ってはるにもかかわらず、急かされてる感がなくゆったり談笑できるのがさすが老舗。くずきりちゅるん、黒蜜まったりでおいしいよ。


「ひとりひとり」のスゴいランチ(神戸・三宮)

2017-03-09 17.43.37
ちょい飲み手帖でいろんな店に行った中でもベスト3に入る鶏料理の「ひとりひとり」。店に行った後、ランチがスゴいことを知りました。
その概要は、平日火曜~金曜限定・一日限定13食・日替わりプレート15種前後・こだわり卵の絶品玉子かけご飯・野菜たっぷり豚汁・デザート付きで税込み1300円。13食しかないので実質的には予約のみ、特に日替わりプレート15種前後ってのが値打ちものじゃないですか。


2017-03-28 12.07.57
早速行ってみようと思い立ちましたが、一人で行くのもナニやなあとえて吉さんを誘ってみたら「飲めるんですかねえ」との反応。もちろん昼飲み出来るし、ただでさえリーズナブルなドリンク類がランチタイムは100円引きと返答すると、即OKとなりました。

当日お店に行ってみると予約済みの先客さんが既に何人か待機されており、12時開店で入店開始。客層のほとんどが女性同志のグループで、オッサンは僕らだけ、しかも昼間っからガンガン飲んでるのも僕らだけでした。でもねえ、この料理だとこりゃあ飲まんと損でしょ…




2017-03-28 12.17.54

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
こちらが日替わりプレート。プレートといってもほとんどお盆サイズで、僕らが座ってた座卓では向かい合わせに座るとはみ出して載せられないので、はす向かいに座らないといけないほど。15種類程度ってことでしたが、軽くそれを超え、20種弱色々と盛り付けられています。



2017-03-28 12.18.45
鶏料理の店らしくチキン南蛮なんかもあるものの、主体は野菜中心のお惣菜。

2017-03-28 12.18.47
恐らく出来合いのものはなく、全部自分とこで作っておられるのでしょう、盛りつけを含めなんという手間のかけ方。

2017-03-28 12.18.49
薄味で食べ飽きず、もちろん食事として楽しむのも良し、昼飲みにも最適というか豪華すぎ。夜営業が主体なのに、このランチを13人のために作るとは、「料理好き」でないと有り得んでしょう。



2017-03-28 12.23.26
プレートの料理をアテに旨い旨いと飲んでいたら、こだわり卵の絶品玉子かけご飯登場。もうちょっと後のほうが良かったので、次回は飲むならその旨伝えようと思いました。もちろん内容的には不満あるはずもなく、ワシワシいただきました。


2017-03-28 12.26.00
豚汁も具だくさんで豪華。玉子かけご飯もいいけど、白ご飯も欲しくなります。


2017-03-28 13.18.27
〆のデザートはこだわり玉子の大きなプリン。うーん、ここまでやるかぁ…


ウダウダと感想書かなくても、スゴさは伝わると思います。これで1300円とは申し訳ないくらい。売上に貢献しようといっぱい飲んだらサービスしてくれたし、なんといいお店なんや。これは早いとこ夜の部にも行ってみなければなりません。


ちょい飲み手帖で「せいちゃん」(神戸・三宮)

2017-03-17 20.16.45
ちょい飲み手帖が使える最終日、ひょっとしたらハシゴもできるかもと思いながら選んだお店は、JR三宮駅から少し東の高架下にある「立飲キッチンせいちゃん」。高架の山側海側を繋ぐ通路にありちょっとわかりにくいので、危なく通り過ぎるところでした。


2017-03-17 20.08.15
金曜の夜、20席ほどのカウンターがほぼ満杯の処、なんとか奥に通してもらえました。お母さんと娘さんお二人でやってらっしゃるようで、目の前で料理を作ってるしお惣菜は置いてあるしで、けっこういいポジション。


2017-03-17 20.09.29

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
何とか店内メニューを撮りましたがこれでも一部、全部で100種類以上あるそうです。和風・韓国風お惣菜や、生もの・串もの・焼肉系など、どれ食べようかめっちゃ迷いそうです。チヂミ食べたいけど、今回はまずはちょい飲みセットだしなあ。


2017-03-17 19.25.19
ちょい飲みセットはドリンク(チューハイを選択)にまずは3品セット、この日は韓国スルメ・ズリ皮ネギポン酢・新じゃが煮付け。3品セットは通常なら500円で、いくつかのお惣菜の中から選べるそうです。500円にしては量もあるしどれもおいしいし、こりゃあいい店確定。


2017-03-17 19.39.09
続いてセットの串ものはハツ・アカセン・ハチノス・テッチャンで、通常ならこのネタどれも一本110円(ハツが特にうまかった)。それなりにボリュームもあり、かなりお得感ある3点1000円のちょい飲みセットでした。ドリンク類はチューハイ290円・生中300円・大瓶420円・麦芋焼酎300円って感じなので、フツーでもかなり安上がりに飲めそうですなあ。


できればハシゴしようかと思っていたけれど、それなりにお腹も膨らんだしいい店に出会えて満足できたので、機嫌良くここをちょい飲み手帖巡りの〆にすることにしました。メニュー豊富で駅から近いし、韓国系メニューも面白そうだし、次回は一人じゃなくって何人かで色々食べてみたいものです。(特にチヂミ)

結果、ちょい飲み手帖は59軒中14軒で全て1回のみ。セットはお得だったし、何より今まで知らなかった店に出会えて、個人的には充分元が取れた気がします。有効期限は切れたけれど、行けなかった店にも機会があれば行ってみたいし、気に入った店はもちろんリピートしてみるつもり。4月中旬に出る第2弾はどんなラインナップになるんでしょうかね。


{お店データ}
住所:神戸市中央区琴ノ緒町4-1-281
電話:078-761-4141
営業時間:17時~23時
定休日:日・祝


ちょい飲み手帖で「ひとりひとり」(神戸・三宮)

2017-03-09 17.43.37
ちょい飲み手帖が使えるのもあと3日。予想通り来月中旬に第2弾が発売されるそうで。
今回の「ひとりひとり」はけっこうな人気店で満席の場合が多いらしく、「確実に利用したい場合は予約を」とわざわざ記載されていました。


2017-03-09 17.59.45
めんどくさがりなので予約もせず開店直後に飛び込みで行ったら、1時間弱ならOKとのことでラッキー。ビルの最上階にあって、ちょっと屋根裏部屋っぽい雰囲気で穴場感あり。(でもこれだけ人気ならは穴場ではなさそう)


2017-03-09 17.54.36

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
メニューにはいわゆる串に刺した焼鳥はありませんが(写真にポインタを載せると矢印が表れて他のメニューが見られます)、一番人気の鶏ガラスープ鍋を筆頭に各種鶏料理が揃っています。また日本酒・焼酎類も種類豊富でリーズナブル。追加注文した好物の「兼八」はショットで450円でした。


2017-03-09 17.49.58
ちょい飲みセットのドリンクはハイボールを選択、出てきた一品目の鶏キモ煮はお通しと呼ぶにはボリュームありすぎで、生姜がきっちり効いてしっかりした味付けの酒が進む逸品。出だしでここはアタリ確定。


2017-03-09 17.56.34
次いで出てきた鶏もも肉のたたきは、これまたボリュームたっぷり。いい意味で噛み応えある鶏肉の下にはスライスオニオン、好みで柚子胡椒を加えてぐわっと混ぜていただきます。ちゃんとしたいい鶏使ってはるなあ。
ここに来る前は出来たらもう一軒ハシゴしようかと思ってたけれど、一品目を食べておいしかったのでちょい飲みメニュー以外に別の食べ物追加に変更、でも結果的には2品のボリュームと満足度が高くて断念。ちょい飲み手帖で訪れた中でも、トップクラスに気に入りましたね、ここは。ランチも良さげなのでぜひ来てみたいです、再訪必至。

{お店データ}
住所:神戸市中央区北長狭通2-10-12 SEIGYOビル5F
電話:078-321-6880
営業時間:17時半~23時、12時~14時(火~金)
定休日:月曜

【オマケ】
2017-03-09 18.27.32
お店を出たら、すぐ隣のビルに「ひとりひとり離れ」の看板を発見。帰ってから調べてみたら、現在は予約客のみながらぼちぼち本格的に営業とのこと。