「ご飯モノ」カテゴリーアーカイブ

青春18きっぷで夏のトミーツアー(福井市)

R0002082
この夏二度目の青春18きっぷの旅は、恒例となった福井のレストラン・トミーへのツアーでした。今回の参加メンバーは、Wakkyさんご夫妻・*あきこ*さん・こばやしさん・しげるさん・だいこんさんと僕の総勢7名。参加者たくさんなので色々食べられて嬉しいぞ。
長いお盆休みの方ならば最終日に当たる日曜でしたが、意外に電車は混んでなくてダイヤも正常、さくっと福井まで到着しました。福井駅からは最近の定番である100円のコミュニティバスを利用。いつもの青色ではなく黄色だったのは、車両メンテナンス中なんやろかとWakkyさんと話してましたw
 

R0002084
最寄り駅について炎天下しばらく歩いてサクッと到着。今回は事前に特にオーダーはしてなかったので、その場でみんなの意見を聞いて注文することにしていました。で、入口手前のメニューを見たら、週替わりランチだったかにエビクリームコロッケがあったらしく、でも売り切れだと。え〜、レアメニューだからあるの知ってたら予約してたのに〜 (…といいながら、僕は過去二度食べてるんですがね)
 

R0002088
なにはともあれビールで乾杯、オードブル盛り合わせ(この日はスモークサーモン・いくら・中トロ・ホタテのエスカベッシュ・各種チーズ)をお願いしてメニュー検討に入ります。マダムに訊いたら、エビクリームコロッケはちゃんと取り置きしておいてくれたのがわかって、良かった良かった。
当たり前のようにいつも食べてますが、ここのオードブルはやっぱりすごい。今回はドレッシングが特においしく感じました。
 

R0002090
人数が多いので、白・赤とワインを順にお願いしようと思ったら、スパークリングワインを勧められました。

R0002110
これ、樽ごとイタリアから日本に運ばれて来た代物で。樽から直接注ぐのでフレッシュだし、希望の量だけサーブ出来るんだそうです。もちろんきっちり冷えていてスパッと辛口。色々と進化してるんですなあ。
 

R0002093
やって来ましたエビクリームコロッケ。野菜の盛りつけが美しい。全部で5個だったので、とりあえず一人当たり半個ずついただきます。

R0002095
こちらのクリームコロッケはこれまでタン・エビ・セイコガニといただきましたが、基本的にベシャメルがおいしくて、加えて今回だったらエビから取った旨味が封じ込められています。そこに大粒良質のエビがゴロゴロ入ってるんだからうまくて当然、技と手間の固まりです。今回これを食べられるとは思っていなかったので、とてもラッキーでした。
 

R0002098
ここのスープもおいしいので、一人一杯ずつお願いしました。今回はかぼちゃベースやったっけ。
 

R0002103
そして、ここに来たら外せないタンシチューとビーフシチュー。いつ見ても黒い・何度食べてもおいしい・他にはない・とにかくすごい。このデミグラスソースと出会ってからまだ4年しか経ってないのかあ、その間わざわざ福井くんだりまで(失礼)何度来たんやろかなあとか思ってしまいますが、全く悔いなし。近くに住んでたら最低でも週3回はこの店に通っていると思います。
 

R0002106
お次はシンプルにポークカツ。初めてここのポークカツを食べた時、そんなに期待してなかったのに見事に裏切られたことをよく憶えています。これが970円とはなあ…そういや赤ワインも飲んだはずなのに写真撮ってなかった…
 

R0002113
〆のご飯ものは、僕の独断でハヤシライス。ここのドミグラスソースを使った炒めタイプで、牛肉たっぷり・玉ねぎシャキシャキ。一般的なハヤシライスのイメージとは違うので好みが分かれるかも知れませんが、僕にとってはこれこそハヤシライスなんです。これを食べるためだけにでも福井に来たいくらい大好き。
 

トミーデザート
〆のデザートは、すべて自家製定番のババロア・プリン・シフォンケーキ・ベイクドチーズケーキに加えて…
 

R0002118
なんと、季節のデザートとしてマンゴープリン・マンゴーシャーベット載せが登場!これはここで初めて食べました。僕は甘い物もオッケーなんで、嬉しい〆でした。

このところ少人数で来ることが続いていたので、久々に色々食べられたのが良かったです。毎回同じような感想になってしまいますが、ほんまに何食べてもおいしい。これだけリピートしてるとレギュラーメニューはほぼ制覇、残るはポークチャップ・サカナフライ・ステーキくらいなんだけど、次回はどうしましょうかねえ。(と、今から悩む)
 

ローソンご当地もんにぎり神戸編 ぼっかけ


「ぼっかけ」というか、個人的には「スジコン」という呼び名ののほうが馴染みがあるんですが。
食べてみたらそのまんま。良くも悪くも特にネタにするほどでもなかったっすねえ。(←ネタにしてるやん)
 

吉野家で牛丼小盛


吉野家の牛丼の小盛がどの程度なのか興味があったんですが、セットにすれば生野菜サラダが無料になるクーポンが丁度あったので試してみました。
その名の通り丼がやや小振りで、手のひらに乗せやすい程度の大きさ。ちょっと小腹が空いた時とか、ダイエットしないといけない時にはいいかも。でも並が380円で小盛が360円なので、よっぽど理由がないと20円違いなら並にいってしまうでしょうね。
超特盛も出たけど、吉野家で780円の丼食べるのはなんか違う気がするので、自分からは注文せんでしょうなあ。
 

[小ネタ]松茸ご飯食べ放題・ 直會 撰(京都・寺町三条)

2018-09-28 13.07.10
京都の寺町三条を少し上がったところに「とり市」というお店があって、秋になると店頭ですごく立派な松茸が・すごく立派な値段で売られているのは随分以前から認識していました。でもまあ自分にはご縁のない食べ物なので、前を通る時にちらっと見る程度でお店が何屋さんかもちゃんと知らないほどでした。今回調べてみたら、竹の子・賀茂茄子/つくね芋・松茸・千枚漬けなど、季節ごとの野菜と京漬物を扱っているお店だったんですね。
で、先日京都に行った時にこの前を通りかかったら、ひょんなことから道を挟んで向かい側のお店がこのとり市さんの直営店であることを知りました。
 

2018-09-28 13.06.56
こちらがその直営店・直會 撰(なおらい せん)。お漬け物や佃煮、炊き込みご飯の素などに混じって、ふと見ると松茸ご飯も売っていました。興味深げに見ていたら、横にいたおばあちゃんが「これおいしいで〜」と声をかけてきてくれ、お店の方によるとこのおばあちゃん、松茸の時期には毎日買いに来て、1時間ほどお店で喋って帰るそうです。
 

2018-09-28 13.07.31

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

せっかくなので1パック買って、ふと横を見たら「松茸ごはん食べ放題」の文字が目に入りました。11時〜14時のランチタイムに、松茸ご飯・小鉢2品・赤だし・香の物で1000円。値段が値段だからそんなにすごいものが出てくるはずもないでしょうが、なにしろ向かい側のお店のレベルが只者じゃないので、ひょっとしたらと期待を抱きつつ、今回はそれなりの腹加減だったのでお預け。
 

2018-09-28 13.07.36
食べ放題メニューだけじゃなく丼物・コース料理もあり、夜は一品も各種あって鍋もできるそう。今の時期は松茸メイン、季節が変わればメイン食材が変わるらしく、なんとも気になるなあ。(コースよりも単品、それもとり市で買った素材で作ってもらうのがいいとの情報もありますが…)

※未訪ながら気になったので小ネタとしてアゲさせていただきました。

{お店データ}
住所:京都市中京区寺町通三条上ル
電話:075-231-7010
営業時間:11時~14時 17時~21時(入店)
 ※季節により、営業時間が変わることあり
不定休