初めてのおからパウダーで卯の花

昨年秋に大量の黒枝豆をいただき、食べきれなかった分は冷凍保存していました。それを何かに使おうととりあえず自然解凍している間にツイッターを覗いていたら、こちらのエントリに遭遇。そういやおからパウダーで色々試行錯誤してるえて吉さんに刺激されて、僕も近所のスーパーで見つけた「さとの雪」のを買ってたんです。
「おからパウダー20gに対し、水80gで生おから100gに!」って当たり前みたいなことをパッケージに書いてありますが、どのくらいの感じで増えて、どのくらいの水気で仕上がるのか皆目不明。乾燥わかめがバカほど増えて困るような事態にはなりたくないので、恐る恐る加減を見ながらおからと水の量を調整していきました。

写真 2015-01-27 17 04 21
結果はこんな仕上がりに。冷蔵庫にあった人参・ネギ・ちくわを適当に刻んで油で炒め、そこに水で戻したおからを投入。そこにしろ出汁とみりんを加え、粘り加減を見ながら少しずつ水を追加して炒め煮し、最後に黒枝豆を加えてざくっと混ぜ込みました。
味付けはまあまあ。おからの加減がこんなもんでいいのか自分でも疑問。もう少し粘りが出て欲しい気がするけれど、そのためにはもっと水気が多い状態から煮詰めていった方がいいんですかねえ。今回はあらかじめおからパウダーを戻してから使いましたが、水気多めのところに直接投入しては乱暴すぎるでしょうか。
ともあれ、一度使ってみたらなんとなくどうなるかわかったので、これから色々応用していきたいと思います。保存も利くし出汁やエキスをよく吸うので、こりゃ面白そうです。

「初めてのおからパウダーで卯の花」への2件のフィードバック

  1. 私が使ってるヤツって超微細?とかでかなり細かくてペーストっぽい仕上がりになります。

    ishさんのヤツの方が普通のおからっぽいですね。

    彩りよくて黒枝豆まで入って上等に見えますよ。

    1. へえ〜、そんなに細かいんですか。マッシュポテトみたいな感じになるんですかねえ。
      確かにフツーのおからっぽい感じはしました。
      えて吉さんの実績を参考に、これから色々試してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.