初夏のうどんツアー(2)〜讃岐うどん巡礼2016-1

◎四軒目:山神うどん

20160603讃岐うどん巡り
三軒目の「たむら」は僕の好きなうどん屋ベスト3のうちの一つですが、ここもそのうちの一つ。しかもひょっとしたら第一位かも知れません。今回のツアーではここを是非にとえて吉さんにリクエスト、調べてみたら前回は2年前だったので、さすがにこれはオッケーでしょうということで最優先で採用されました。

20160603讃岐うどん巡り
初めて来たのが7年前。その頃と比べてもほとんど変わらない店内の雰囲気やお店の回りの環境も含めて、大好きなんです。

20160603讃岐うどん巡り
7回目の今回を含め、ここで選ぶメニューはいつも同じ。かけとか冬のみのしっぽくに少し惑わされることがあっても、結局いつも初志貫徹です。

20160603讃岐うどん巡り
いつもどおりのシンプルな醤油うどん。たむらのうどんも艶めかしいですが、こちらのほうが細麺なだけしなやかさを感じます。でも見かけによらず食べてみれば実はしっかり力強い、そのギャップも魅力のうちの一つ。醤油だけでシンプルに食べると、麺のつややかさ・甘味・強さを直に感じることが出来ます。やっぱりここのうどんはどうしようもなく好きやなあ。

◎五軒目:オハラうどん

20160603讃岐うどん巡り
今回ラストは初めての店。香川に来ると讃岐富士っぽい山をあちこちに見かけますが、こちらは本物ではありません。

20160603讃岐うどん巡り
うどんは機械を使わず手作り、そしてなんとお店そのものも基礎から内装までご主人一人の手作り。器用というかなんというかすごいですねえ。

20160603讃岐うどん巡り
店内に入ると、まるでちゃんこ料理屋のごとく相撲グッズだらけ。ご主人は大の相撲好きだそうで、こんな似顔絵まで自分で描いてはります。ほんまに器用やなあ。

20160603讃岐うどん巡り
相撲とは関係ないとは思うんですが、こういう張り紙が店内にありました。かけ大ならそんなに難しくないような気もするんだけど、だしも全部となるとキツいだろうし、もともと「大」ってのがムチャ多いんだろうか。

20160603讃岐うどん巡り
今回はこの店でラストにもかかわらず多少お腹に余裕があったのと、何故か急に食べたくなったので僕にしては珍しくカレーうどん(小400円)を選択。こう言っちゃあナニですが、香川でカレーうどんを頼むとボンカレーかけただけみたいなのが出てくる確率が高いんです。それも覚悟でチャレンジしてみたんですが、ここのはアタリ。どろっと上からかかってるタイプ(僕はそれはそれで好きだけど)ではなく、えて吉さんの好きなだし系。うどん太めでしっかりしててカレーに負けず、がっぷり四つのおいしいカレーうどんでした。

最近血糖値が高めなので、糖質を控えにしています。なのでしばらくうどん巡りは無理かなあ、寂しいなあ。ツアーに行っても僕だけ3軒程度に抑えるってのも半分拷問みたいやし…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.