リハビリ兼ねてグリル一平本店へ(神戸・新開地)

先週末あたりから珍しく体調を崩しています。お腹の調子が悪くなってその後風邪を悪化させるというダブルパンチで、週末はほぼ寝たきり。幸い連休だったもんでなんとか徐々に体調を上げていき、明日からの仕事になんとか間に合うかなって感じ。

20160202グリル一平
社会復帰に向けてちゃんとしたもん食べとかんと体に力が入らんわい、けどいきなり濃すぎるもんは無理やしということで、無難に?選んだのがマイソウルフードの洋食、しかも神戸トラディショナルなグリル一平本店。ここんとこは三宮店がお気に入りなもんで、新開地本店は1年少しのご無沙汰でした。

20160202グリル一平
体調良ければ迷わずビフカツなんですが、あいにくそこまでは体調が戻ってないので何かもう少し軽めな奴をと思っていたら、目の前にあったランチメニューに気が向きました。大概ビフカツか冬なら牡蛎フライなので、ランチメニューは気になってたけど食べたことなかったんです。ミックスフライでもいいけど、もう少し軽めの方がいいかと思って日替わりの内容を訊いてみたら、ちょうどいい感じ。ではそれでいきましょう。

20160202グリル一平
アラカルトで1000円超なので(以前のエントリをご参照下さい)ライス・スープ付きで850円はお得。どんなもんかいなあと思っていたら、レギュラーメニューと比べれば小さめであってもきっちり作られたミンチカツと、とろとろのプレーンオムレツが載っかった、充分な内容のプレートが出てきました。

20160202グリル一平
こちらのビターなドミグラスソースがかかったミンチカツは、肉々しくぎゅっとつまったおいしさ。プレーンオムレツはバターの香りがプワ〜ンと漂ってきてトロトロ。何気ないように見えてどちらもテクニックを感じさせる味です。付け合わせのポテサラは素朴でじゃが芋っぽく、濃いめに味付けられたマカロニがこれまたご飯のおかずにもなる加減。ご飯が少なめだったので、おかずが半分弱余る程度のボリュームがあり、さりとて重すぎることはなかったのでリハビリ用としてはいい選択でした。
初めていただいた日替わりランチ、当然の如く店の技がギュッとつまっていてこのボリュームと価格はお得。さっすが老舗です。さあ、これでなんとか明日からの仕事を乗り切っていけるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.