カキフライ求めてグリル一平(神戸・新開地)

仕事の都合で今月は今日から月末まで休みなしになりそうなので、その前に是非ともカキフライを食べておきたいと思い立った昨日の休日。できれば自宅近くで済ませたかったもので、まずは「神戸一」に行ってみたところ、店頭メニューに見当たらず回避。そこからちょっと西に移動して「えびす大黒」に行ってみたら、何故かシャッターが降りてる(閉店したとは知らんかった)。もうこうなったらカキフライなくってもいいわと思い「マエダ」に行ってみたら「すみませ〜ん、ご飯が切れたんです〜」orz
もう13時半過ぎてたしこりゃあかんかなとあきらめかけたところ、ふと思いついたのが新開地のグリル一平本店。試しに電話してみたら、ランチメニューは14時までだけれど、昼休みなしの通し営業とのことでなんとか光明が見えてきました。

20141117グリル一平
ここしばらく三宮店にはちょくちょく行ってるけど、本店はかなりな久しぶりでいつ以来か記憶になし。でも周囲の雰囲気もお店もほとんど変わっていないので、久しぶりという感じが余りしません。日替わりランチ(850円)やミックスフライランチ(1050円)にもギリギリ間に合う時間だったけれど、ここは初志貫徹することに決めていました。

以下、ご参考までにメニュー3連発。(エントリ内の写真はクリックで大きくなります)
20141117グリル一平
20141117グリル一平
20141117グリル一平

20141117グリル一平
待つことしばし、出てきたカキフライ(ライス付き1300円)は大小取り混ぜ計6粒でけっこうなボリューム。まずはタルタルが掛かってないところをすだちだけ搾ってがぶり。さすが老舗、限りなくレアに近い揚げ加減で自然な塩味だけで充分おいしい。この日は休肝日と決めていたのでビールは自粛、当然飲みたかったなあ。食べ進むに連れ、タルタル載せたりちょこっとウスターソース加えたりと、色んな食べ方で楽しませてもらいました。
久しぶりに来て改めて思ったのは、ご飯がおいしいなあと。洋食屋さんマストアイテムな白ご飯なのに、残念ながらベチャ付いていたりいかにも古米だったりジャーの匂いがしたりなんて事もあります。でもさすがここは歴史ある名店、もしおかずがなくっても例えば塩昆布だけでもパクパク食べられてしまうおいしいご飯でした。さすが。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区新開地2-5-5 電話:078-575-2073
営業時間:11時半~21時(ランチメニューは14時まで)
定休日:木曜(祝日時は水曜振替)第3水曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.