「神戸・JR兵庫駅南側」タグアーカイブ

さくっと「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

IMG_1293
ブログネタは溜まっているのですが、なかなか書く時間がありません。そんなわけで?昨日行った「立ち呑み厨房いち」ネタをサクッと。
 

IMG_1281
普段は京都在住の友人が急に神戸に帰ってきていると連絡があったもんで、別の店から移動して落ち合いました。二軒目ゆえ飲み物は軽くガリチューハイ(360円)で。プレーンチューハイに甘酢漬けショウガがドカッと入ってます。
 

IMG_1283
海老好き友人のためにサクサク衣揚げ(320円)は、いつ食べてもおいしい定番。
 

IMG_1285
海老連発でシンガポール風チリペッパー炒め(390円)。暑くなってくるとこういうのがいいですなあ。
 

IMG_1291
麺類は敢えて大好きな「台湾ミンチと焦がしラー油の混ぜそば黄味のっけ」ではなく、中華カレー牛肉焼きそば(390円)。辛さはそれほどではなく、スパイス効いてて野菜たっぷりでした。

二軒目だったので、注文数は圧倒的に少なめ。おいしかったけど「もっと食べたかった欲」が湧いてしまったので、近々再訪せねば。

 

超久しぶりに妻と「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

IMG_0770
少し前に娘達が行った時「今年になってまだお父さん来てないね」とマスターに言われたのでw、妻と「立ち呑み厨房いち」に行って来ました。まあ言われたからではなくてずっと行きたいと思ってたからなんだけど、去年の10月以来なのかー。
 

IMG_0754IMG_0755

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

相変わらずホワイトボード2枚にぎっしりなこの日のメニュー。新しいのも気になるし定番はやっぱり外しがたいし。
 

IMG_0756IMG_0757
開店即飛び込みだったので、まずはワンコインセットを。生ビールと枝豆に、日替わり一品の油淋鶏と冷や奴で500円。ビシッとピリ辛なタレが旨し。
 

IMG_0758
僕が選ぶと僕好みに片寄ってしまうので、メニュー選択はほとんど妻に任せました。春らしく、竹の子と新玉ねぎのサクサク衣揚げ(290円)。ここのふわっとサクッとな衣がおいしいので、何を天ぷらしにしてもおいしい。
 

IMG_0760
こちらは海老のシンガポール風チリペッパー炒め(390円)。相変わらず立ち飲みとは思えないレベルの高さで、この辺りからハイボールにチェンジ。
 

IMG_0764
台湾ミンチ中華オムレツ(390円)は中身トロトロ。ぽってりとボリュームもあって、麻辣にちょっとしびれた舌をやさしく一休みさせてくれます。
 

IMG_0766
再び辛いのに戻って、激辛四川麻婆豆腐(320円)。定番ばかりじゃいかんと思いながら、やはりこれは外せません。しかし、うちの妻も昔は辛いの全然ダメだったのに、自らこれを注文するまでになったんやもんなあ。
 

IMG_0769
〆のデンプン質は、海老ミソ炒飯(380円)。いつもの炒飯をベースに、仕上げに海老ミソをプラス。海老ミソのコクはそれほど濃くなく、適度に控えめ(訂正:ちゃんと主張してました)。ただし海老ミソの香りが豊かにプワ〜ンと漂ってきます。ベースとなるぱらりと仕上がったいつもの炒飯の香ばしさに海老ミソ風味が重なり合って、レンゲで口に運ぶ度に、大げさに言えばちょっとした高貴ささえ感じてしまいました。さすが、スゴ腕!

マスターと話をしてて面白かったんですが、新しいメニューをどうして作るのか訊いたら、ほとんどは意外にもネット検索。店をやってると食べ歩く暇もないので、検索して面白そうと思ったものを元に自分の頭の中でアレンジして作っていってるそうです。もちろん基本があるからできるんだけど、それをここまで自分のものにできるのは、やっぱりすごいなあ。
 

 

(追記)

IMG_0860
その数日後にまた行ってしまいました… 以下簡単に。
 

IMG_0864
メニューには載ってなかったエビ天を。300円前後かなあ。

IMG_0866
汁なし水餃子(290円)は皮むっちりプルンで、麻辣ダレがうまい。

IMG_0869
前回食べたかったけど見送った台湾ミンチと焦がしラー油の油そば黄味載っけ(390円)。とにかくこれは名作としか言いようなし。

IMG_0873
そして〆は海老ミソ炒飯(380円)をリピート。

あー、やっぱりおいしい〜
 

久しぶりに妻と「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

IMG_7777
妻と一緒に某新店にお試しで行ってはみたけれど、イマイチな感じ。「場所を替えるならご無沙汰だし『いち』に行きたい」とのご要望で、そりゃいい提案やということで即移動しました。
 

IMG_7779
うまい具合に空席あり。さて何にしようかな。

IMG_7781
お、メニューにチャーハン系が復活してるやないの。
 

IMG_7783
何はともあれまずは麻婆豆腐(290円)。ワンパターンと言われようと、やはりここでこれは外せません。
 

IMG_7786
続いてピータン(290円)。白身の透明度良くねっとり。いいピータンです。
 

IMG_7788
妻オーダーの油淋鶏(330円)。この価格でこのボリューム、幸せ。
 

IMG_7790
一軒目で少し飲み食いしていたので、いつもよりは早めな〆で、初めて見るメニュー・ブラックチャーハン(330円)。メニューにコク旨と書いてありましたが、正にその通り。マスターにきいたら中国醤油やらなんやら数種類での味付けだそうで、いつものシンプルなチャーハンとはまた違ったおいしさでした。こういうのに出会うと次来た時にどうするか迷うんですよねえ。

久しぶりだったけど、やっぱり「いち」はいいです。幸いにも家から近いんだから、もっと通えよなあと自分でも思います。
 

友人に「いち」を紹介(神戸・JR兵庫駅南側)

2018-03-26 17.29.19
京都在住ながらしばらく地元に帰ってきている友人に神戸の店を紹介するシリーズ」の第2弾として、大好きな「立ち呑み厨房いち」に連れて行きました。
 

2018-03-26 17.32.262018-03-26 17.35.31
今回もワンコインセットからスタート、アテは枝豆・油淋鶏・えびマヨ。友人はこれで500円に驚くと同時に、「ここの生ビールうまい」とその後ガンガンお替わりしていました。
 

いち
おつまみパクチーサラダ(280円)・海老とトロトロ玉子のチリソース(320円)・麻婆豆腐(290円)・水餃子四川ソース(290円)と怒濤の注文。友人もよく食べるし、単価が安いので2人いるとどんどんオーダーできます。
 

2018-03-26 18.20.33
ひね鶏の胸一枚網焼き(320円)は、ボリュームたっぷりで噛むほどに鶏のおいしい肉汁が湧いてくるジューシーさ。ひね鶏って好きなんです。
 

2018-03-26 17.57.58
で、この日の一番・豚足の四川揚げネギフレークがけ(290円)。素揚げした豚足にかかってる特製ピリ辛フレークがすごくよくって、豚足との組合せが抜群でした。友人にたくさん食べられてしまったけど、喜んでくれたんだからまあいいか。
 

2018-03-26 18.50.12
で、〆はこれも大好きな台湾ミンチと焦がしラー油の油そば(390円)。結果的に辛目の料理を多めに注文しましたが、辛さに弱い友人は当初警戒してたもののそれ程でもないことがわかり、食べまくってくれました。

他にも食べて欲しい(食べてみたい)ものがあったんだけど、さすがにもう無理。また日を改めて来ましょうかね。
 

5ヶ月振りに「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

2018-01-27 17.36.37
そんなにご無沙汰やったっけと後になってわかった久しぶりの「立ち呑み厨房いち」。一度妻と行って満員で入れなかった時を挟んでの5ヶ月振りで、今回は早めの一人飲み。
 

2018-01-27 17.38.202018-01-27 17.41.09
18時前の入店だったので、まずはワンコインセットを頼んでメニュー検討。この日のセットは枝豆と水餃子・魚の蒸し物でした。蒸し魚、おいち。
 

2018-01-27 17.39.522018-01-27 17.51.00
どうしようかなあ、毎度ながらやけど迷うなあ〜
 

2018-01-27 17.55.09
迷ったあげく、まずは今まで記憶になかった柚子胡椒と高菜の白麻婆豆腐(360円)。いつもの麻婆豆腐とは違う種類の辛味と、高菜と豆腐の組み合わせが面白く、なんとなく素朴さも感じます。思わずハイボールから紹興酒にスイッチしました。
 

2018-01-27 18.09.11
続いて、あればほぼ自動的に頼んでいるエビ天。メニューでは四川揚げ葱フレークがけ(360円)になってましたが、敢えてシンプルにお願いしました。
 

2018-01-27 18.21.29
〆は以前食べてすごく好みだった、台湾ミンチと焦がしラー油の油そば(390円)。卵黄を潰してグワーッと混ぜて、ちょい濃いめで辛くてパンチのある味付けが、酒のアテとしても合うんですよ。やっぱうまいなあ。これ。

今回は一人だったので、これだけで限界。人数揃えてもっと食べたいなあと思っていたら、この数週間後に同級生と3人で行くことが出来ました。前回は満席で入れなかった妻ともまた来なければ。