「新開地」タグアーカイブ

またまた久しぶりの「一心」(神戸・新開地)

IMG_1975
お店の前は何度も通っているのになかなか行くことが出来なかった「一心」。なんだかんだでこちらも1年ちょっとぶりでした。ほんとにしょっちゅうこの辺はうろついてるのになあ。
 

2018-04-13 13.06.41

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

カウンター上のメニューを撮るのに失敗したんですが、1年ちょっと前と変わっていなかったので使い回し。この写真の時で少なくとも3年前と変わってなかったんだから、これで通算4年ちょっと価格据え置きということになります。ありがたや〜ご立派。
 

IMG_1992
食べたかったのはちらし寿司(1000円)。ランチタイムだとどのお寿司にも赤だしがついてきます。

IMG_1985
これまでに昼定食とか上ちらしとか色々食べてきたけれど、僕としてはここのランチタイムはこのちらし寿司で充分。アップで見ていただくとおわかりのとおり、ネタがいいし種類も豊富。好みはあるでしょうがほの甘いでんぶと酢飯が合ってて、この日は飲まなかったけど日本酒との組み合わせも好きなんです。

いつもお昼時ばっかりなので夜に来てみたいなあと思いつつ、もう何年経ってるんでしょうか。何年も値上げせずにがんばってくれてるんだから、たまには売上アップに貢献しないといけませんなあ。
 

あいも変わらず高田屋京店にて(神戸・新開地)

G20のお陰で本日はお休み。梅雨なのでいまいち外出する気分になれず、自宅でダラダラしております。
時間に余裕があるので、毎度ネタにはなりますが、ある日の高田屋京店での飲み食いをちょっくらあげておきます。
 

IMG_1275
この日も妻と一緒で、一番搾りの瓶(650円)でスタート。メニューにハモの湯引き(500円)があったので迷うことなく注文。季節ですなあ。
 

IMG_1269
おでんはいつも通り味噌ダレ抜きで、大根(100円)とスジ(220円)。あとで玉子(100円)と厚揚げ(130円)も追加しました。
 

IMG_1272
ワンパターンですみませんが、好きなんだからしょうがないポテサラ(250円)。この辺で芋焼酎のロック(360円)にチェンジしました。
 

IMG_1274
この店は何を頼んでも安いんだけど、その中でもよりお得感がある串かつ盛り合わせ400円。6本も入ってるので、一人飲みならこれだけそこそこ飲めます。
 

IMG_1280
そして〆は安定のおでんそば(300円)。ほんとにいつも同じで申し訳ありませんw

まあしかしこれだけいつも同じようなもの頼んでてもしょっちゅう来れるってことは、よっぽど僕に合ってるんでしょう。おいしいし・安いし・気楽だし・店の雰囲気好きだし・家から適度に近いし。幸せだと思わんとあきませんなあ。
 

「春吉」であれやこれや(神戸・新開地)

IMG_1107

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

この日も妻と湊川に映画を観に行った後、そうやここがあったと、以前ちょい飲み手帖で行った「春吉」に。
 

IMG_1105
当然ビール飲んで、まずは豚玉(600円)。ここの生地はやや柔らかめで、初めて来た妻は店も入りやすい雰囲気だったこともあり、気に入ったようです。
 

IMG_1103
続いてすじモダン(1000円)に油かすを追加(250円)。ちょっと値は張ったけど、かりかりの油かすが旨味とカリカリ食感をプラスしてくれて、この組み合わせは大正解でした。モダン焼って地域や店によって色んなタイプがありますが、神戸だとフツーにソースで味付けした焼そばを、クレープ状に焼いたコナでサンドイッチ状にするタイプが主流だと思います。今にして思えば、ここのは上面の皮?が薄いのか、そもそもないように見えますね。
 

IMG_1111
仕上げはタコの焼そば(800円)、大振りのタコがゴロゴロ。神戸ではお好み焼屋のネタでタコは定番なんだけど、大阪であんまり見かけないのは不思議やなあといつも思います。

妻とお好み焼屋に行くと、たいがい上記3つの注文に自然になってしまいます。これが何十年の年月の末たどり着いた最適解なんでしょうねえ。
 

復活したカフェキッチンことぶき(神戸・新開地)

ここんとこ神戸に関するエントリは新開地専門になっておりますが、今回もまた。

IMG_0955
行こう行こうと思っていたのに行けず終いだった「コトブキ」さんが、紆余曲折ののちすぐ近くに「カフェキッチンことぶき」(今度はひらかな)として再オープンされたということで、行ってきました。
 

IMG_0952

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店頭メニューに再オープンの旨記述あり。以前の店はもうちょっと洋食屋っぽい雰囲気もありましたが、今回は喫茶にウエイトかけてる感じです。
IMG_0956
食事メニューは11時から。この他にオムライス小サイズ550円・エビフライ定食850円もあります。
 

IMG_0957
店内は4人掛け/2人掛けテーブル各々2卓と、カウンター6席。以前の店からのお客さんがけっこういそうな気配、今んとこ全席喫煙可なのはしゃあないんですかねえ。
 

IMG_0958
僕は珍しいことに?和風定食。じゃこの出汁がきいたお味噌汁がおいしく、おかずはそれぞれいい意味で「おかん」の味。ぱっと見ではボリューム不足かもなあと思ったけれど、食べ終わったらけっこうな満足感があり、野菜が多くて品目数稼げました。

IMG_0963
こちらは妻チョイス・ランチのおかずプレート(プレート以外は和風定食と同じ)。ちょっと味見させてもらったところ、焼肉はしっかりした味付けでご飯ススム系、サラダが多めなのでバランス良さげでした。どちらの定食も見た目カワイイですねえ。

年配の姉妹お二人でやってらっしゃることもあって、なんか知らんが妙に落ち着きます。競艇の新聞持って入ってきたおっちゃんがオムライス注文したら、どうやらご飯を炒めるところから作ってる様子。次回は是非それをイってみねば。

{お店データ)
住所:神戸市兵庫区新開地6-2-17
電話:078-578-5101
営業時間:8時〜17時
定休日:月曜
 

春陽軒でおやつタイム(神戸・新開地)

IMG_0944
ここんとこ新開地率がちょっと高くなっております。この日もちょっと小腹が空いたので、僕の好きな神戸の豚饅ベスト3のうちの一つ・春陽軒でちょっくらおやつタイム。
 

IMG_0947
持って帰って食べてもおいしいんだけど、やはりお店で蒸したてを食べると生地のおいしさが違います。ここの豚饅はアンに濃いめの味がついているので、個人的にはソースや醤油はなしで、ここ特製のピリ辛味噌をちょっとつけていただきます。これがビールに合うんよなあ。家用にも持ち帰って今は冷凍庫に入っているので、これで当分はいつでも食べられます。