「新開地」タグアーカイブ

「春吉」であれやこれや(神戸・新開地)

IMG_1107

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

この日も妻と湊川に映画を観に行った後、そうやここがあったと、以前ちょい飲み手帖で行った「春吉」に。
 

IMG_1105
当然ビール飲んで、まずは豚玉(600円)。ここの生地はやや柔らかめで、初めて来た妻は店も入りやすい雰囲気だったこともあり、気に入ったようです。
 

IMG_1103
続いてすじモダン(1000円)に油かすを追加(250円)。ちょっと値は張ったけど、かりかりの油かすが旨味とカリカリ食感をプラスしてくれて、この組み合わせは大正解でした。モダン焼って地域や店によって色んなタイプがありますが、神戸だとフツーにソースで味付けした焼そばを、クレープ状に焼いたコナでサンドイッチ状にするタイプが主流だと思います。今にして思えば、ここのは上面の皮?が薄いのか、そもそもないように見えますね。
 

IMG_1111
仕上げはタコの焼そば(800円)、大振りのタコがゴロゴロ。神戸ではお好み焼屋のネタでタコは定番なんだけど、大阪であんまり見かけないのは不思議やなあといつも思います。

妻とお好み焼屋に行くと、たいがい上記3つの注文に自然になってしまいます。これが何十年の年月の末たどり着いた最適解なんでしょうねえ。
 

復活したカフェキッチンことぶき(神戸・新開地)

ここんとこ神戸に関するエントリは新開地専門になっておりますが、今回もまた。

IMG_0955
行こう行こうと思っていたのに行けず終いだった「コトブキ」さんが、紆余曲折ののちすぐ近くに「カフェキッチンことぶき」(今度はひらかな)として再オープンされたということで、行ってきました。
 

IMG_0952

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店頭メニューに再オープンの旨記述あり。以前の店はもうちょっと洋食屋っぽい雰囲気もありましたが、今回は喫茶にウエイトかけてる感じです。
IMG_0956
食事メニューは11時から。この他にオムライス小サイズ550円・エビフライ定食850円もあります。
 

IMG_0957
店内は4人掛け/2人掛けテーブル各々2卓と、カウンター6席。以前の店からのお客さんがけっこういそうな気配、今んとこ全席喫煙可なのはしゃあないんですかねえ。
 

IMG_0958
僕は珍しいことに?和風定食。じゃこの出汁がきいたお味噌汁がおいしく、おかずはそれぞれいい意味で「おかん」の味。ぱっと見ではボリューム不足かもなあと思ったけれど、食べ終わったらけっこうな満足感があり、野菜が多くて品目数稼げました。

IMG_0963
こちらは妻チョイス・ランチのおかずプレート(プレート以外は和風定食と同じ)。ちょっと味見させてもらったところ、焼肉はしっかりした味付けでご飯ススム系、サラダが多めなのでバランス良さげでした。どちらの定食も見た目カワイイですねえ。

年配の姉妹お二人でやってらっしゃることもあって、なんか知らんが妙に落ち着きます。競艇の新聞持って入ってきたおっちゃんがオムライス注文したら、どうやらご飯を炒めるところから作ってる様子。次回は是非それをイってみねば。

{お店データ)
住所:神戸市兵庫区新開地6-2-17
電話:078-578-5101
営業時間:8時〜17時
定休日:月曜
 

春陽軒でおやつタイム(神戸・新開地)

IMG_0944
ここんとこ新開地率がちょっと高くなっております。この日もちょっと小腹が空いたので、僕の好きな神戸の豚饅ベスト3のうちの一つ・春陽軒でちょっくらおやつタイム。
 

IMG_0947
持って帰って食べてもおいしいんだけど、やはりお店で蒸したてを食べると生地のおいしさが違います。ここの豚饅はアンに濃いめの味がついているので、個人的にはソースや醤油はなしで、ここ特製のピリ辛味噌をちょっとつけていただきます。これがビールに合うんよなあ。家用にも持ち帰って今は冷凍庫に入っているので、これで当分はいつでも食べられます。
 

めっちゃ久しぶりなMARUI(神戸・新開地)


妻と2人、連休中21時過ぎの新開地。ちょっと小腹が空いていたので、軽めになんかいっときたい。
となったら、MARUIしか思い浮かびませんでした。
 


ブログ調べてみたら3年半ぶり。そんなに来てなかったのか、エントリし忘れてたのか。
 


まずは餃子(450円)。尖ったところがなく軽快でまぁるい感じ。ここの料理は何食べてもそんなイメージがあります。
 


そして食べたかったぜこのワンタン麺(950円)。ワンタン麺と言いつつワンタンが見えてませんが、海苔とねぎの下に隠れてました。引っ張り出してから写真撮れば良かったな。
チャーシューもメンマもたっぷり、細くてしゅっとした麺に、柔らかくて自然な甘みがあるクリアなスープ。なんちゅうかなあ、すごく真っ当なおいしさと言えばいいんでしょうか。何年ぶりかで来ても、当たり前のようにやっぱり変わらず旨いってすごいなあといつも思います。
 

友人達と高田屋京店(神戸・新開地)

IMG_0639
昔からの仕事仲間2人が新開地を案内して欲しいということだったので、3人で昼間っからあちこちウロウロ。半分ほど案内したところで、お気に入りの高田屋京店で昼飲みスタートとなりました。通し営業なので中途半端な時間でも空いてるから都合いいんです。まずは僕が見繕ったおでんの大根・スジ・ロールキャベツを、味噌ダレ・ケチャップダレ少なめにしてもらってビールでかんぱ〜い。
 

IMG_0640
リクエストにより、竹の子とふきの炊き合わせ。海老と高野豆腐も入っててほんのり甘味の効いた出汁で日本酒が欲しくなり、この後チェンジ。
 

IMG_0644
左・鶏肝煮は僕のチョイス、鰺の南蛮漬けは友人達のリクエスト。鰺のデカさとこれで250円の安さに驚いてました。鶏肝煮はむっちりまったりして、日本酒にむっちゃ合う〜
 

高田屋京店
3人いると色々頼めるので、各自好みのものを次々リクエスト。ポテサラ・イワシフライ・ちくわ磯辺揚げ・玉子焼きと続々。そういやここで玉子焼き頼むの初めてなような気がするのですが、だし巻きではなく甘味が入ってないいい意味でホンマにフツーの玉子焼きでした。これ、アテにいいな。
 

IMG_0650
すでに揚げ物を2品食べてるのにまだリクエストがあったので、それならこれだけ入って400円とお得な串カツを。これでもう揚げ物は充分やろ。
 

IMG_0652
友人2人ともメニューを見た時から気になっていたし、僕も最後はこれで〆るつもりだった「おでんそば」(150円)をラストに。黄そば(中華そば)に甘めのおでん出汁が合ってるね、とちょっと七味を振ってズルズル。

3人で瓶ビール2本・チューハイ1杯・日本酒2本とこれだけ食べて、一人当たり2000円。やっぱり何食べてもおいしいし安いし雰囲気いいし、友人達もとても気に入ってくれました。
この後またうろついてその後軽めに2軒ハシゴ。この日の歩数計は12000歩と、よく歩いてよく飲み食いした一日でした。