「新開地」タグアーカイブ

おやつタイムに「よつばや」へ(神戸・新開地)

IMG_4045
中途半端な時間に小腹が空いたので、妻と一緒に「よつばや」に寄りました。かつての「おやつセンター」との関わりはよう知りませんが、昔からあるお店です。

IMG_4016

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

明石焼・ピロシキ・串カツ・おでんとおやつとしてもアテとしてもいけるメニューが揃っているし、通し営業なので何かと便利なんです。
 

IMG_4018
ピロシキはロシアとカレー(各165円)を一個ずつ。片方にパン粉がついているので、何となくこっちがカレーかなと思ったら…

IMG_4020
正解でした。家に持って帰って温め直すより、やはりお店で食べたほうがおいしいです。
 

IMG_4031
ピロシキをアテにビールを飲んでたら、明石焼(638円)登場。かつて神戸では出汁で食べるほうもソースで食べるほうもどっちもたこ焼って呼んでましたが、今やこっちは明石焼で定着しましたね。現地では玉子焼と呼ぶそうですが、今もそれが一般的なんかなあ。

IMG_4033
明石焼には出汁と三つ葉、これ常識。東京の知人はこの出汁を見て「吸い物がついてきたと思った」って言ってたなあ。

IMG_4037
後半はちょこっとソースをつけたのを出汁につけて、これも常識。

家で作るとなかなかこんなにふわふわトロトロにできせん。久しぶりに食べた明石焼、やっぱりおいしかったなあ。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区新開地2-3 メトロこうべ新開地タウン
電話:078-575-3559
営業時間:11時~18時半
定休日:火曜
 

茶碗蒸しが食べたくて高田屋京店(神戸・新開地)

IMG_3975
寒くなってきたからか、茶碗蒸しが食べたくなりました(好きなんです)。どこで食べようかと思いを巡らし、思いついたのが高田屋京店。ここに来たら最初に飲むキリン一番搾りの瓶ビールが「とれたてホップ」とかいうのになってて、なんかいつもよりおいしく感じたのは気のせいかなあ。

IMG_3977
この日は地下で宴会が入っている上、1階も次から次へのお客さんで大流行り。調理場は今までに見たことがないほどてんてこ舞いで、いつもはカウンター席に座ってにらみを利かしているレジェンド(大女将)も、焼き場に立っていました。ここで大女将(おばあちゃん)と三代目(お孫さん)が一緒に仕事をしているのを見るのは初めて。
 

IMG_3979
どうせ茶碗蒸しは時間がかかるし急いでもいないので、おでんのスジとゴボ天だけ入れてもらってゆったり待ちます。お店のメンバーはベテラン揃いなんだけど、本当にこの日はめちゃくちゃ忙しそうで、見てて気の毒なくらいでした。
 

IMG_3986
ビールとおでんでのんびりしてるうちに、茶碗蒸し(500円)登場。忙しいのに面倒なもの頼んで悪かったかな。

IMG_3987
一つの器に煮物(具)も玉子料理も汁物も入ってて、豪華というかバラエティに富んでて、お子様ランチみたいなところが好きな理由なのかもしれません。本当なら日本酒と一緒にいただきたいところ、糖質を制限するため麦焼酎で我慢、だしが美味しくて体もあったまりました。
 

IMG_3990
隣のお客さんが頼んでいたので便乗してカキフライ(500円)。ぼちぼち本格的シーズン到来ですなあ。
 

IMG_3992
締めはいつものおでんそば(150円)に、今日は玉子をトッピングしてもらいました。卵を足すだけで一段ルックスがアップしますね。

希望どおり茶碗蒸し欲が満たされて満足。これから寒くなってくると、ここの牡蠣のおでんとか粕汁とかも欲しくなるなあ。その時は日本酒解禁としますか。
 

「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットで「喫茶ポエム〜お好み焼ひかり〜肉バルSow〜八喜為」(元町・東出町・新開地)

この日は、「京都在住ながら時々地元に帰ってくる同級生」&妻&僕との3人でのKOBE CINEMA PORT フェスチケット活動でした。
 

◎1軒目:喫茶ポエム(元町)
IMG_2875
何度か来たことがあるポエムは、元町商店街から細い路地を入ったところにあるレトロチックな喫茶店。

IMG_2872
今日び減りつつあるチェーン店じゃない喫茶店、大事にしないといけません。

IMG_2870

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

見にくい写真で申し訳ありませんが、ドリンク以外のメニューもナポリタンとかオムライスとか色々あります。ここには載ってませんが、自家製プリンやババロアもおいしいんです。

IMG_2862
隠れ家っぽい店内は、ズブズブ〜ッと落ち着ける雰囲気な上に、壁にはマンガがいっぱい詰まっています。

IMG_2869
チケットでいただけるのは、厚切り食パンの上に胡瓜と薄焼き玉子焼が載っかったたまごトーストと、ホットコーヒー。注文してからサイフォンで入れてくれるここのコーヒー、おいしいです。コーヒーは単品なら400円、7時半〜11時までのモーニングセット(400円〜)ならお替わり200円、そしてなんと平日ならお替わり自由の嬉しいサービスあり!こりゃあ朝からコーヒー飲みながらマンガ読みに来ないといけませんなあ。
 

◎2軒目:お好み焼ひかり(西出町)
IMG_2887
昨年もこの企画で寄せてもらいました。この企画の時じゃなくても来たいと思ってるんですがねえ。

IMG_2877
チケット一枚で本来はここの名物・のり巻き(本来なら500円)とソフトドリンクなんですが、少し足して生ビールに替えてもらいました。

IMG_2878
今回は店主さんと娘さんの二人体勢。娘さん、気さくで親切でいい方でした。

IMG_2879
のり巻きは、お好み焼きを海苔で巻いたもの。他のお店でもやってるところはありますが、あまり多くはありません。ちょっとソースつけたり紅生姜を添えたりで、ビールがよく進みます。

IMG_2882
瓶ビールを追加して、食べる物も何か頼みたいなあと思いつつ、もしあれば貝の焼きそばをと思って訊いてみたらやはり品切れでした。ここんとこどこでも品薄なんですよねえ。

IMG_2884
ということで、友人リクエストによりすじの焼きそば(600円)。もともと神戸生まれだから、こっちに帰ってきたらそりゃあすじが食べたいでしょうな。大きな鉄板で食べる焼そばはやはり格別。
 

◎3軒目:肉バルSow(新開地)
IMG_2889
続いてはオープンして2ヶ月足らずの新店、外観からしておおよそ従来の「新開地っぽさ」が全くない、僕も初めて&期待のお店です。

IMG_2890
ビール日本酒焼酎チューハイだけではなく、ワインの種類も多いしジャックダニエルもあるし、Wifiも飛んでるぞ。生ビールメガサイズ(1リットル)とかサワーの男気サイズとか飛び道具もあって、楽しめそう。ぼちぼち酔っぱらってきたので食べ物メニューを撮るの忘れてたけど、肉バルなんだから肉料理は各種あるに違いないです。

IMG_2896
ここでチケット1枚でいただけるのは、ヘレヒモ焼き+ドリンク(ビール・チューハイ・ハイボール・焼酎・ワイン・日本酒のいずか)ってことなので、僕は赤ワインをいただきました。ヘレヒモってのがどの部位なのかは知らんが、とにかくおいしいし量もたっぷりで、今回はこれで500円とはなんだか申し訳ないくらいです。
食べログだと17時開店になってますが、KOBE CINEMA PORT フェスのパンフレットだと15時になっており、恐らく後者が正しいはずだしそうあって欲しいです(早くから飲める方がいいので)。近くに良き店ができて嬉しい、また来ます!
 

◎4軒目:八喜為(新開地)
IMG_2903
ハシゴといっても3軒目Sowさんの数軒隣なので、徒歩すぐ。創業48年・昼間から夜までの通し営業・座席数100席超・定食もありの昔からある店。

IMG_2902
こちらではチケット1枚で串カツ4本にドリンク(生ビールorチューハイorハイボール)。僕は多分ハイボール飲んだんだと思います。そんなに酔っぱらってなかったんだけど、なんだかんだ話してたりしてて記憶あいまいで、写真もどんどん雑になっていっててどうもスミマセン。平日16時過ぎにもかかわらず2階のテーブル席はほぼ満席で、皆さんワイワイ楽しそうに飲んではりました。

ということで、今回は4軒ハシゴ。ひかりさんでちょっと追加しただけなので、チケット1枚当たり500円と換算して1人当たりトータルで3000円以内のはずです。よく食べてよく飲んで楽しい一日でした!
 

「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットで「高田屋京店」(神戸・新開地)

IMG_2654
妻とエデンでランチしてからCinema KOBEで映画2本観終わったら20時頃だったので、すぐ近くの高田屋京店に向かいました。夜に来るのは久しぶりかな。
 

IMG_2660
KOBE CINEMA PORT フェス」チケット1枚使っての高田屋セットは、おでんのすじ・大根・ロールキャベツの3品。何も言わなければすじと大根には味噌ダレ。ロールキャベツにはケチャップダレがかかってきますが、僕の好みでタレなし。正価ならこの3つで570円なので、お得です。
 

IMG_2666
飲み物はキリンのラガー、僕は途中で麦焼酎ロックにチェンジ。最近ここに来ると注文率が高い串カツは400円で6本入ってます。
 

IMG_2667
野菜が欲しくなってトマト(250円)は、立派なサイズでカチッと締まってました。
 

高田屋おでん
おでん追加はじゃがいも(100円・デカい)、あげ(130円)、たこ(300円)。このうち特に良かったのはたこ。おでんだしとたこそのものの旨味が合わさり、火の通り加減もジャスト。
 

IMG_2674
〆はいつもどおりのおでんそば(150円)。いつもプレーンなんだけど、今度は玉子をトッピングしようかな。

飲み物は瓶ビール1本と麦ロック2杯、お勘定は2人で2700円なので、チケット代加えると3200円。紅一点じゃなくて白一点の跡継ぎさんが他のお客さんと喋ってて、「パートのおばちゃんよりも、僕が一番下っ端ですわ」と言ってたのが笑えました。そりゃああの店のおばちゃんズには敵わんやろなあw
 

「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットで「喫茶エデン」(神戸・新開地)


新開地の名店・喫茶エデン。オーラが感じられる流石の外観です。
 


店内は全てがクラシック。流れている音楽はシャンソン。


体も心もリラックス出来る空間。時間はゆっくり流れます。
 


そして「KOBE CINEMA PORT フェス」チケット一枚でいただけるのがこのセット。前売りで買ったので一枚あたり500円、なんだか申し訳ないくらいです。毎度ながらコーヒー、おいしい。


注文が通ってから玉子を焼く音が聞こえてくるこのサンドイッチがまた素晴らしい。
お店の雰囲気もコーヒーもサンドイッチも、とにかく完璧。日本中どこにでもある店が増殖中の昨今、こういうお店があることに感謝したいです。