「新開地」タグアーカイブ

友人達と高田屋京店(神戸・新開地)

IMG_0639
昔からの仕事仲間2人が新開地を案内して欲しいということだったので、3人で昼間っからあちこちウロウロ。半分ほど案内したところで、お気に入りの高田屋京店で昼飲みスタートとなりました。通し営業なので中途半端な時間でも空いてるから都合いいんです。まずは僕が見繕ったおでんの大根・スジ・ロールキャベツを、味噌ダレ・ケチャップダレ少なめにしてもらってビールでかんぱ〜い。
 

IMG_0640
リクエストにより、竹の子とふきの炊き合わせ。海老と高野豆腐も入っててほんのり甘味の効いた出汁で日本酒が欲しくなり、この後チェンジ。
 

IMG_0644
左・鶏肝煮は僕のチョイス、鰺の南蛮漬けは友人達のリクエスト。鰺のデカさとこれで250円の安さに驚いてました。鶏肝煮はむっちりまったりして、日本酒にむっちゃ合う〜
 

高田屋京店
3人いると色々頼めるので、各自好みのものを次々リクエスト。ポテサラ・イワシフライ・ちくわ磯辺揚げ・玉子焼きと続々。そういやここで玉子焼き頼むの初めてなような気がするのですが、だし巻きではなく甘味が入ってないいい意味でホンマにフツーの玉子焼きでした。これ、アテにいいな。
 

IMG_0650
すでに揚げ物を2品食べてるのにまだリクエストがあったので、それならこれだけ入って400円とお得な串カツを。これでもう揚げ物は充分やろ。
 

IMG_0652
友人2人ともメニューを見た時から気になっていたし、僕も最後はこれで〆るつもりだった「おでんそば」(150円)をラストに。黄そば(中華そば)に甘めのおでん出汁が合ってるね、とちょっと七味を振ってズルズル。

3人で瓶ビール2本・チューハイ1杯・日本酒2本とこれだけ食べて、一人当たり2000円。やっぱり何食べてもおいしいし安いし雰囲気いいし、友人達もとても気に入ってくれました。
この後またうろついてその後軽めに2軒ハシゴ。この日の歩数計は12000歩と、よく歩いてよく飲み食いした一日でした。
 


高田屋京店で弛緩する(神戸・新開地)

IMG_9572
一年で一番めんどくさい仕事が昨日やっと終わりました。何度やっても難しいですが、何とかこなせてまた来年へのカウントダウンが始まります。
このめんどくさい仕事に備えるべく、前週には久しぶりの高田屋京店に昼間っから行って、のんべんだらりと過ごしてきました。
 

IMG_9571
ちょっと寒い日だったので麦のお湯割りに、とりあえずのおでんのスジ(220円)を味噌かけなしで。
 

IMG_9576
串カツと迷った結果、選んだカキフライが大正解。ソースがついてきたけれどとりあえずレモンとちょこっと塩だけで食べてみたら、これで充分なおいしさ。粒が大きく質も良くて、これで500円はすごく値打ちものでした。やはり今年のカキは出来がいいんですかねえ。(ちなみに翌日妻と二人で来て、またこれ食べました)
 

IMG_9581IMG_9583
麦のロックにチェンジして、今シーズンここでは多分初めての粕汁(小300円)を。小でこんなにデカかったっけ。大根・人参・うす揚げ・鮭のアラが入って、深みのある出しがさすがっす。
 

IMG_9585
〆は個人的定番のおでんそば(150円)で。今日はちょっと出しが甘めに感じたので、七味を多めに振りかけていただきました。

ここのお店の皆さんは昼と夜との二チームに分かれていますが、メンバー構成がほとんど変わりません。一番上の写真のメニューイラストに描かれている女将さんが夜チームで目を光らせるほか、ひょっとしたらこの方は娘さん?ひょっとしてお孫さん?それとも単なるパートのおばちゃん?などと、どうでもいいことを想像しながら過ごすのも居心地がいいんです。いつ来てもリラックスできるなあ、ここは。
 


神戸・中央市場の料理教室に参加のち、新開地でちょい飲み

IMG_8751
昨日は、神戸中央卸売市場の「中央市場の料理教室」・おうちでかんたん台湾家庭料理コースに参加してきました。おっさん一人では心許ないので、えて吉さんに声をかけてみたら快諾してくれ、わざわざ八尾から足を運んでくれました。

IMG_8754
やはり参加者はほとんど女性で、男性は僕等以外に一人だけ。講師の林先生は台湾出身、現在は神戸で小宇宙食堂という料理教室をなさっています。
 

IMG_8769
今回の課題は、台湾おこわ・常備ねぎ油・牡蛎そうめん炒め・ワンタンスープ・パイナップルゼリー。

料理教室1
全部作るのかと思いきや、一通り説明しながら林先生が作ってくれるのでひょっとして食べるだけかとも思いましたが、牡蛎そうめん炒め・ワンタンスープ・ねぎ油は4人一組で作りました。せっかくなのでもうちょっと料理したかったけれど、色々と教えてくれて参考になったし(個人的には特にワンタン)楽しかったです。またこの手の料理教室に参加したいな。
 

IMG_8770
料理は食べたけれど当然アルコール抜きなので、講座が終わったら速攻で新開地へ移動。

IMG_8775
えて吉さんの希望により、高田屋京店に。僕は何度も行ってるけど、えて吉さんを連れてきたことがなかったとは思いませんでした。通し営業なので14時頃と中途半端な時間でもオッケー、こういう場合は特に好都合です。

料理教室2
とにもかくにもビール、続いて日本酒。昼ご飯を料理教室で食べた後だったのでアテはそれほど入らず、おでんのスジ・アジの南蛮漬け(デカい)・おでんの牡蛎(これもデカい)・おでんそばでお腹パンパンになりました。
えて吉さんにも高田屋京店を気に入ってもらえたので、食べ足りなかった分はいずれまた機会を改めてということで、サクッと解散。結局晩ご飯は食べずに済んだ一日でした。
 


ちょい飲み手帖で「春吉」(神戸・新開地)

1000円でいろんな店をお試しできる「ちょい飲み手帖」をvol.1以来久しぶりに買ってみました。もうvol.8になってるんですねえ。さてどんな新しい店に出会えることやら。
 

IMG_8025
一番手はお好み焼の「春吉」。豚まんの春陽軒の向かい側なので以前から存在は知ってて、入ってみたいと思ってたんです。ちょい飲み手帖が12時から21時半まで通しで使えるのがありがたく、ピーク時を避けて13時過ぎに伺いました。
 

IMG_8027
たくさんあるメニューのうちの一部。基本の豚玉が600円、スジはもちろん油かすもあり。最近入手困難な貝はやっぱりないか…
 

IMG_8032
ちょい飲みセットのドリンクは生ビールを選択し、初めに出てくる「とろとろチーズうす焼き」(本来なら500円)でスタート。

IMG_8033
モダン焼風に、コナでチーズをサンドして焼いたもの。ボリューム的にはちともの足らんが、名前通り熱くてとろとろのチーズがビールによく合ってて、スターターとして上出来。
 

IMG_8037
そしてセットのもう一品は「パリパリ食感の焼きそば(本来なら750円)。豚肉たっぷり・もやしはシャキっと・焼きそばは底の方だけかた焼きそば程度にカリッと強めに焼かれています。ボリュームも結構あって、ビールとこの2品でそれなりにお腹が膨れてしましました。

お店はきれいだしスタッフ若目で居心地よく、グループでも一人でもオッケーな雰囲気でした。そのうちちょい飲み手帖じゃなくて、お好み焼を食べに来ます。
 

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区中道通1-1-16
電話:078-954-6878
営業時間:12時~23時
定休日:火曜
 


久しぶりにおがちゃんとハシゴ(神戸・新開地/元町/三宮)

◎一軒目

IMG_7925
なかなかスケジュールが合わなかったおがちゃんと、2月以来のハシゴをすることになりました。まずは新開地の「冨月」で14時に現地集合。

IMG_7927
ビールとこちらでの定番・ハモ皮煮こごりで乾杯〜
お互いに近況報告などしながら、おがちゃんは芋焼酎、僕は麦焼酎に移行。

おがちゃん3
ゆで豚頼んだあと、お昼を食べてなかったのでおがちゃんも僕もお気に入りの焼飯を。
ところが後になって、前回のハシゴの際にも冨月で全く同じもの3品を頼んでいたことが発覚。ワンパターンですなあ…
 

◎二軒目

2018-04-02 14.00.56
(写真は以前撮ったのの使い回しです)

日曜日の中途半端な時間だったのでなかなか飲める店がなかったこともあり、運動がてら新開地から元町まで歩いて金時食堂へ。日曜でもやってるし通し営業なんで使い勝手がいいです。
 

おがちゃん1
ここではまたビールに戻って、ポテサラと砂ずりなどで軽めに。

IMG_7934
…と思っていたら、おがちゃんリクエストでイカフライ。以前食べたトンカツが結構良かったって話をしたもんで、今回はイカにしてみたところ、こちらも当たり。これで550円なんだからすごいなあ。
 

◎三軒目

IMG_7939
三宮方向へちょこっと移動して、以前ちょい飲み手帖で行った「スタンド コロモ」へ。

IMG_7936
すでにお腹は膨らんでいるので、軽めにドライフルーツやはちみつもついてるチーズの盛り合わせを。何を飲んだか憶えてないんだけど、このアテならさすがにワインを飲んだんでしょうなあ。
 

◎四軒目

IMG_7940
続いては、三軒目のすぐ近くにあってこれもちょい飲み手帖で知ったHOPSTAND。こちらは地ビールがおいしくて初めて来てすぐに気に入ったんだけど、雰囲気的におっさん一人だと来にくいんです。おっさん二人だとますます店内で浮くのはわかっていながら、厚かましくも入店。
 

おがちゃん2
場違いだとわかりつつ行ったのは、おがちゃんが焼鳥好きだから。外観はおしゃれなビアパブ、でも実はここの焼鳥がすごくおいしいんです。けっこうな腹加減にもかかわらず12本盛り(2160円)をオーダーしたら、2本ずつなんこつ・ヒップ・ズリ・せせり・きも・つくねの6種類出してくれました。
ここ、おっさんでももう少し入りやすくて昼飲みとかもできたらいいのになあと思っていたら、今年の夏にモザイク店ができたそうで、そっちだと昼夜通し営業だしまたそのうち行ってみます。

おがちゃんとのハシゴは5軒行くことが多いんだけど、お互いいい年こいて無理するのもナニなので、今回はこれにて終了。なんだかんだで1万歩ちょっと歩いたし、これだけ飲み食いしてもまあヨシとしましょう。