茶碗蒸しが食べたくて高田屋京店(神戸・新開地)

IMG_3975
寒くなってきたからか、茶碗蒸しが食べたくなりました(好きなんです)。どこで食べようかと思いを巡らし、思いついたのが高田屋京店。ここに来たら最初に飲むキリン一番搾りの瓶ビールが「とれたてホップ」とかいうのになってて、なんかいつもよりおいしく感じたのは気のせいかなあ。

IMG_3977
この日は地下で宴会が入っている上、1階も次から次へのお客さんで大流行り。調理場は今までに見たことがないほどてんてこ舞いで、いつもはカウンター席に座ってにらみを利かしているレジェンド(大女将)も、焼き場に立っていました。ここで大女将(おばあちゃん)と三代目(お孫さん)が一緒に仕事をしているのを見るのは初めて。
 

IMG_3979
どうせ茶碗蒸しは時間がかかるし急いでもいないので、おでんのスジとゴボ天だけ入れてもらってゆったり待ちます。お店のメンバーはベテラン揃いなんだけど、本当にこの日はめちゃくちゃ忙しそうで、見てて気の毒なくらいでした。
 

IMG_3986
ビールとおでんでのんびりしてるうちに、茶碗蒸し(500円)登場。忙しいのに面倒なもの頼んで悪かったかな。

IMG_3987
一つの器に煮物(具)も玉子料理も汁物も入ってて、豪華というかバラエティに富んでて、お子様ランチみたいなところが好きな理由なのかもしれません。本当なら日本酒と一緒にいただきたいところ、糖質を制限するため麦焼酎で我慢、だしが美味しくて体もあったまりました。
 

IMG_3990
隣のお客さんが頼んでいたので便乗してカキフライ(500円)。ぼちぼち本格的シーズン到来ですなあ。
 

IMG_3992
締めはいつものおでんそば(150円)に、今日は玉子をトッピングしてもらいました。卵を足すだけで一段ルックスがアップしますね。

希望どおり茶碗蒸し欲が満たされて満足。これから寒くなってくると、ここの牡蠣のおでんとか粕汁とかも欲しくなるなあ。その時は日本酒解禁としますか。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.