クーポン使ってバーガーキング


たまにしか配信されないバーガーキングのお得なワッパーセットのクーポンを使いそびれたとおもいきや、次の週も配信されたので、これは見逃すわけにはいきません。
一番お得なのはテリヤキワッパーのセットだったんだけど、甘いソースが苦手なので80円高いワッパーチーズのセットにしました。ドリンクMとポテトMが付いて570円、もちろんオールヘビーにしたので野菜たっぷり・満足度高し。これ食べるとI’m lovin’ itなバーガーは頼りなく思えてしまいますなあ。
 


久しぶりに妻と「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

IMG_7777
妻と一緒に某新店にお試しで行ってはみたけれど、イマイチな感じ。「場所を替えるならご無沙汰だし『いち』に行きたい」とのご要望で、そりゃいい提案やということで即移動しました。
 

IMG_7779
うまい具合に空席あり。さて何にしようかな。

IMG_7781
お、メニューにチャーハン系が復活してるやないの。
 

IMG_7783
何はともあれまずは麻婆豆腐(290円)。ワンパターンと言われようと、やはりここでこれは外せません。
 

IMG_7786
続いてピータン(290円)。白身の透明度良くねっとり。いいピータンです。
 

IMG_7788
妻オーダーの油淋鶏(330円)。この価格でこのボリューム、幸せ。
 

IMG_7790
一軒目で少し飲み食いしていたので、いつもよりは早めな〆で、初めて見るメニュー・ブラックチャーハン(330円)。メニューにコク旨と書いてありましたが、正にその通り。マスターにきいたら中国醤油やらなんやら数種類での味付けだそうで、いつものシンプルなチャーハンとはまた違ったおいしさでした。こういうのに出会うと次来た時にどうするか迷うんですよねえ。

久しぶりだったけど、やっぱり「いち」はいいです。幸いにも家から近いんだから、もっと通えよなあと自分でも思います。
 


ご要望にお応えして佳景ツアー(神戸・元町)

IMG_7747
いつもの飲み食いメンバーから要望があり(というか僕自身も行きたかった)、佳景ツアーに行って来ました。メンバーは*あきこ*さん・だいこんさん・myblackmamaさん・えて吉さんと僕の5名。えて吉さんと僕は何度か来ていてその他の皆さんは初めてですが、おかみさんとはカキ宴会で顔合わせ済み。お店までみんなを案内したら「こりゃここまで来てもなかなか入りにくいなあ」との声が上がっていました。
 

佳景1

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店内はカウンター8席しかなくそこへ5人で寄せてもらったので、気楽に飲み食いできるようこちらにしては遅めの時間帯の13時スタートにさせてもらいました。まずは、紫花豆の煮物・いつも通りの自家製胡麻豆腐・ちっちゃな鰺の煮干し。このうち、特に話題になったのが鰺の煮干しで、カラッと炒ってあってつまみにちょうどいいだけでなく、後で出てくるお味噌汁でも上品な出汁が出てました。
 

IMG_7754
八寸はクリーム/味噌漬けチーズ・鶏/ちくわスモーク・つくね・赤コンニャク・かぼちゃ・小芋・姫路蓮根・高野豆腐。いつもながら煮物は全部別々に作られています。お店に入って最初はビール、そのあとは当然の如く日本酒。
 

佳景2
続いて、鴨・厚揚げ・ネギの炊いたんとカマスの干物。メンバーの皆さんは料理好き&上手なので、あらかじめおかみさんに解説多めにお願いしておいて正解でした。
 

佳景3
ぼちぼち仕上げへ。玉子焼き・お漬けもの(古漬け+生のキュウリ・かぶら・沢庵)・先ほどの小さな鰺も使った豆味噌の味噌汁。
 

IMG_7768IMG_7772
大トリを飾る玉子かけご飯は、黄味のみの生玉子と超半熟目玉焼きの2種イってしまいました。どっちもおいしいもんなあ。
 
なんだかんだと楽しく話ながら、おいしいもの尽くしの1時間半を堪能させていただきました。当然メンバーの皆さんも大満足(のはず)。おかみさんにはほんとうにお世話になりました。僕は一人で行くことが多いんだけど、こうして多人数で(といっても最大8名だけど)行くのもいいもんですな。
 


[小ネタ]松茸ご飯食べ放題・ 直會 撰(京都・寺町三条)

2018-09-28 13.07.10
京都の寺町三条を少し上がったところに「とり市」というお店があって、秋になると店頭ですごく立派な松茸が・すごく立派な値段で売られているのは随分以前から認識していました。でもまあ自分にはご縁のない食べ物なので、前を通る時にちらっと見る程度でお店が何屋さんかもちゃんと知らないほどでした。今回調べてみたら、竹の子・賀茂茄子/つくね芋・松茸・千枚漬けなど、季節ごとの野菜と京漬物を扱っているお店だったんですね。
で、先日京都に行った時にこの前を通りかかったら、ひょんなことから道を挟んで向かい側のお店がこのとり市さんの直営店であることを知りました。
 

2018-09-28 13.06.56
こちらがその直営店・直會 撰(なおらい せん)。お漬け物や佃煮、炊き込みご飯の素などに混じって、ふと見ると松茸ご飯も売っていました。興味深げに見ていたら、横にいたおばあちゃんが「これおいしいで〜」と声をかけてきてくれ、お店の方によるとこのおばあちゃん、松茸の時期には毎日買いに来て、1時間ほどお店で喋って帰るそうです。
 

2018-09-28 13.07.31

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

せっかくなので1パック買って、ふと横を見たら「松茸ごはん食べ放題」の文字が目に入りました。11時〜14時のランチタイムに、松茸ご飯・小鉢2品・赤だし・香の物で1000円。値段が値段だからそんなにすごいものが出てくるはずもないでしょうが、なにしろ向かい側のお店のレベルが只者じゃないので、ひょっとしたらと期待を抱きつつ、今回はそれなりの腹加減だったのでお預け。
 

2018-09-28 13.07.36
食べ放題メニューだけじゃなく丼物・コース料理もあり、夜は一品も各種あって鍋もできるそう。今の時期は松茸メイン、季節が変わればメイン食材が変わるらしく、なんとも気になるなあ。(コースよりも単品、それもとり市で買った素材で作ってもらうのがいいとの情報もありますが…)

※未訪ながら気になったので小ネタとしてアゲさせていただきました。

{お店データ}
住所:京都市中京区寺町通三条上ル
電話:075-231-7010
営業時間:11時~14時 17時~21時(入店)
 ※季節により、営業時間が変わることあり
不定休
 


上海家庭料理 七福屋(京都・神宮丸太町)

2018-09-28 12.18.00
京都の岡崎あたりの美術館にちょくちょく行っているので、その近辺でランチってことがよくあります。何軒かブログネタに上げているし新規も色々探しているのですが、今回の「七福屋」も少し前から狙っていたお店でした。
 

2018-09-28 11.46.26
丸太町通り側に黄色い看板が出ていて、そこから路地をちょっと入ったところがお店。隣のジャズスポット「YAMATOYA」って、何十年か前に行ったことあるかも。
 

2018-09-28 11.49.31
派手さがなくフツーの家っぽい店内はカウンター席と小上がりがあり、友人と二人だった僕らは小上がり席を案内されました。
 

2018-09-28 11.49.59
ランチメニューはこんな感じで、目新しいものは無くいかにも「家庭料理」って感じ。夜メニューも高級食材を使わず、リーズナブルな構成でコースがお得なようです。

2018-09-28 11.50.35
近代美術館から歩いてきて腹ペコだったし喉が乾いていたので、当然の如くランチでビールしましたよ。
 

2018-09-28 11.57.34
こちらは友人が選んだ海老入り五目野菜の旨煮セットで、ご飯・玉子スープ・お漬け物付き750円。正直なところ派手さには欠けますが、毎日食べても飽きない系で野菜たっぷり&安いので、常連さんには人気があるに違いありません。
 

2018-09-28 11.54.53
僕が選んだのは、豚肉細切りと高菜のあんかけ汁麺(780円)。

2018-09-28 11.55.33
麺類とご飯系を一緒に食べるのはあまり好きではないし、このあとハシゴで飲みに行くことになるだろうから単品にしました。味付けは高菜の塩気がベースの薄味で、あっさりズルズルいけてします。麺の量もたっぷりめだったので。これにご飯系をつけてたらお腹パンパンになってたでしょうね。

この2品だけで判断するのは早計なんでしょうが、ハレの中華というよりは日常的に気軽に通うお店のような感じです(もちろん悪い意味でなく)。京都の中華といえば餃子の王将が圧倒的に有名ですが、それ以外にもいろんな中華料理のお店があって奥が深いんですよね。もっと他にも行ってみたいけど、中華以外に食べたい物も一杯あるからホンマに困ってしまうんやなあ。

{お店データ}
住所:京都市左京区聖護院山王町25-11
電話:075-771-3833
営業時間:11時半~15時 17時~22時
定休日:水曜